Bfnakslxs4zjwgqamxaa

熊本

CATEGORY | 熊本

熊本の観光名所をあますことなく満喫!おすすめグルメ情報も

2018.07.02

2016年に震災に見舞われた熊本県。現地の人々が一丸となって復興に取り組み、観光地の魅力を取り戻してきています。そんな熊本の観光名所を選りすぐってご紹介します。熊本の観光名所をあますことなく満喫!おすすめグルメ情報も必見ですよ。

  1. おすすめの観光名所からグルメまで、熊本をあますことなく満喫!①大観峰
  2. おすすめの観光名所からグルメまで、熊本をあますことなく満喫!②鍋ヶ滝公園
  3. おすすめの観光名所からグルメまで、熊本をあますことなく満喫!③白川水源
  4. おすすめの観光名所からグルメまで、熊本をあますことなく満喫!④グリーンランド
  5. おすすめの観光名所からグルメまで、熊本をあますことなく満喫!⑤黒川温泉街
  6. おすすめの観光名所からグルメまで、熊本をあますことなく満喫!⑥阿蘇ファームランド
  7. おすすめの観光名所からグルメまで、熊本をあますことなく満喫!⑦阿蘇カドリー・ドミニオン
  8. おすすめの観光名所からグルメまで、熊本をあますことなく満喫!⑧阿蘇中岳火口(阿蘇山上)
  9. おすすめの観光名所からグルメまで、熊本をあますことなく満喫!⑨イルカウォッチング
  10. おすすめの観光名所からグルメまで、熊本をあますことなく満喫!⑩熊本城
  11. まとめ
阿蘇外輪山の最高峰にあたる場所で、標高936mの大観峰。阿蘇五岳を一度に望む事ができる大観峰からの眺めは、仏の涅槃像にも例えられています。
太陽の光に輝く緑の山と大地。見渡す限りの壮大な景色は必見です。

雲海と360度の大パノラマ

運が良ければ、早朝の大観峰で阿蘇の雲海も見る事ができます。カルデラ盆地を埋め尽くす雲海は、神秘的で幽玄。おすすめの季節は春と秋。特に11月は雲海のベストシーズンで、さらに夕方に雨が降った翌朝が狙い目です。

詳細情報

【住所】熊本県阿蘇郡阿蘇町山田2090-8 【アクセス方法】熊本空港から国道57号線経由で約1時間
熊本県最北端の小国郷にある滝、鍋ヶ滝。地元の人が有志で集まり滝までの歩道を整備していて、人の手を加えすぎない癒しの公園です。

神秘的な清流の大カーテン

鍋ヶ滝の落差は約10m、幅は約20m。幅広い滝はまるでカーテンのようです。落ちてくる水が木漏れ日に照らされる様子はとても優美で神秘的。さらに滝の裏側に回る事もでき、水のカーテンの隙間から見える木々の緑と木漏れ日が幻想的です。
春には、期間限定で滝を裏側からライトアップするイベントも開催されます。虹色の滝は息をのむほど美しく、時間を忘れて見入ってしまう事でしょう。

詳細情報

【住所】熊本県阿蘇郡小国町黒渕 【電話番号】0967-46-2113 【営業時間】9:00〜17:00 【アクセス方法】阿蘇くまもと空港から車で約90分
南阿蘇の湧水の代名詞とも言える水源、白川水源。一級河川白川の総水源である白川水源からは、毎分60トンもの湧水が地底の砂と一緒に勢いよく湧き上がります。

透きとおった泉と大地のエネルギー

白川水源の湧水は、阿蘇カルデラに浸透した雨が50年の歳月を経て湧き上がるもの。阿蘇の大地から絶え間なく湧き出てくる豊富な水に、大地のエネルギーを感じます。
白川水源の水の透明度はとても高く、水藻が手に取るように目の前に感じます。どこまでも透明な泉と水藻の緑色がとてもきれいで癒されるパワースポットです。

詳細情報

【住所】熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字白川 【電話番号】0967-62-0318 【アクセス方法】阿蘇白川駅から徒歩15分
熊本県荒尾市にある九州最大級の遊園地。広大な敷地内には遊園地の他ゴルフ場や温泉、ショッピングモールなども併設されています。
絶叫マシンや大観覧車など81種ものアトラクションがあり、子供から大人まで思いきり遊び尽くせます。イルミネーションやスタンプラリーなどのイベントも豊富で、繰り返し訪れても楽しめます。

9種のプールで夏を満喫

夏のグリーンランドと言えばウォーターパーク!波のプールや流れるプールなど9種類ものバラエティ豊かなプールがあり、毎年多くの人で賑わいます。
1番の人気は「ウルトラフォール」。高さ23m、最大傾斜60度は日本最大級で、体感的には直滑降に滑るようなスリルを味わえます。やみつきになる事間違いなしの絶叫スライダーです。
キッズエリアにはジュニアプールの他に、噴水や水鉄砲などの仕掛けが満載のウォーターアトラクションや巨大バルーンなどもあります。
グリーンランドにはレストランや雑貨店も種類豊富。遊び・食事・買い物全てに大満足のレジャースポットです。

詳細情報

【住所】熊本県荒尾市緑ヶ丘 【電話番号】0968-66-1112 【営業時間】9:30〜17:30(GW、夏休み、大晦日は夜間営業あり。冬季変更あり) 【定休日】無し 【アクセス方法】JR鹿児島線大牟田駅からグリーンランド行きバスで20分
熊本県南小国町にある黒川温泉は、しっとりとした風情のある宿が軒を連ねる温泉街。路地を浴衣姿で歩く宿泊客の姿も多く見られ、温泉情緒を味わえる趣のある街並みが人気です。

日帰りで楽しめる湯めぐり

黒川温泉では、宿に泊まらなくても温泉を楽しむ事ができます。各旅館や旅館組合で1枚1,300円で入浴手形を購入すれば、24ヶ所の温泉の中から3ヶ所を選んで入れます。入浴手形はかわいい木製!
黒川温泉は7種類もの泉質のお湯が湧く、全国でもとても珍しい温泉地。疲労回復の湯や美肌の湯など、湯めぐりで様々な温泉を楽しめるのも黒川温泉ならではです。

温泉街を散策

黒川温泉街には、お土産物屋さんや食事処などのお店もたくさん並んでいます。湯めぐりと合わせて浴衣で辺りを散策するのもおすすめ。
気軽に食べ歩きを楽しめるスイーツのお店もたくさん!豆腐料理店「とうふ吉祥」の豆乳ソフトや、「パティスリー麓」の塩こうじのシュークリーム、どらやき専門店「どらどら」のどらどらバーガーなど、どれも人気の黒川温泉名物です。
街中にはベンチが多く設置されているのでスイーツ片手にベンチに腰掛け、温泉街の雰囲気を楽しみながらのんびりひと休みできます。
他にも足湯を楽しめる場所やウォーキングコースもあり、温泉や自然で心も体も癒されます。

詳細情報

【住所】熊本県阿蘇郡南小国町黒川さくら通り 【電話番号】0967-44-0076 【アクセス方法】熊本ICから車で1時間30分
阿蘇の豊かな自然の中で運動やさまざまな体験を楽しめる健康テーマパーク。宿泊施設の他、日帰りでも家族で1日たっぷり遊べるエリアもある人気施設です。

頭と体で遊ぶ「元気の森」

自然の森や谷を活かして作られた「元気の森」は、エリア全体がフィールドアスレチックのようになっている広大な運動施設。約70種類ある運動装置を、頭と体を使ってクリアしていきます。
超難関のものもあれば簡単なものもあり、好きなポイントだけ挑戦する事もできるので小さな子供でも安心!日本最大級の滑り台、全長80mの「キングスライダー」も人気です。
阿蘇ファームランドには他にも、「ふれあい動物王国」や「おもしろ釣りランド」、「手づくり体験館」などさまざまな体験施設があります。

まるで童話の世界!癒しの空間

阿蘇ファームランドと言えば、まんまるドームが立ち並ぶ幻想的な景色が有名です。宿泊エリア「阿蘇ファームヴィレッジ」の宿泊室は、すべて丸いドーム型になっています。
森の中にまんまるドームが点在する景色は、まるで童話の世界に入り込んだかのよう。夜になるとライトアップされ、さらに幻想的な世界が広がります。
温泉や温浴施設も充実していて、心身ともにリラックスできる癒しの空間です。

詳細情報

【住所】熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽5579-3 【電話番号】0967-67-2100 【営業時間】各施設により異なる 【定休日】無し 【アクセス方法】熊本ICから車で40分
阿蘇山の麓にある動物テーマパーク。広い敷地の中には約100種500頭羽の動物たちが暮らしています。エンターテインメントとふれあいをテーマにした、世界でも珍しい動物ワールドです。

クマだらけ!愛らしいクマに会える「ベアバレー」

カドリー・ドミニオンで人気のスポット「ベアバレー」。6種類200頭ものクマが暮らしていて、柵の上からおやつをあげる事もできます。いろいろなポーズで一生懸命おねだりをする愛らしい姿を見せてくれます。
「こぐま広場」では、ぬいぐるみのようなかわいい赤ちゃんクマとふれあえる事もできます。小さくてころころとした赤ちゃんクマの愛らしい姿にメロメロになりますよ!

パンくんにも会える!「チンパンジー学習の森」

自然に近い環境で暮らしているチンパンジーを近くで見られる「チンパンジー学習の森」。壁に開いた穴から声をかける事もできます。
テレビでもおなじみ、人気者のパンくんにも会えます。大人になって大きくなったパンくんと、奥さんのポコちゃんの元気な姿を見られます。こちらもテレビでおなじみ、パンくんとポコちゃんの子供プリンちゃんにも会えます。

動物たちのショーやふれあいなど盛りだくさん!

他にもペンギンやダチョウ、アルパカやカピバラなどたくさんの動物たちとふれあう事ができます。ごはんをあげたりふわふわの体にさわってみたり、他ではあまり体験できない動物たちとの時間を過ごせます。
プリンちゃんが出演する人気イベント「みやざわ劇場」やミニブタレースなど、楽しい動物たちのショーも見逃せません。

詳細情報

【住所】熊本県阿蘇市黒川2163 【電話番号】0967-34-2020 【営業時間】夏期9:30〜17:00、冬期10:00〜16:30 【定休日】12〜2月の火曜、水曜(冬休み、祝日を除く) 【アクセス方法】豊肥本線阿蘇駅からバスでカドリー・ドミニオン前下車
阿蘇の壮大なカルデラ内の中央にそびえる阿蘇五岳の中のひとつ、中岳。白い噴煙を上げながら今も活発な活動を続けている中岳は直径600m、深さ130m、周囲4kmの巨大な噴火口を見る事ができ、ダイナミックな阿蘇の風景を堪能できます。

大自然の力強さを体感

溶岩の露出した荒々しい山肌と立ちのぼる煙、硫黄の匂いに大自然の力強さを実感できます。火口湖は美しいエメラルドグリーン。
火口周辺は自主規制情報があります。阿蘇火山防災会議協議会のホームページの「阿蘇火山火口規制情報」を事前にご確認ください。

詳細情報

【住所】熊本県阿蘇市黒川 【電話番号】0967-34-1600 【利用時間】8:30〜17:30(季節により変動あり) 【アクセス方法】熊本ICから車で1時間20分
熊本県南西部、天草の海には200頭以上のイルカが生息しています。1年を通して98%の確率で野生のイルカを間近に見る事ができ、自然の中で自由に泳ぐイルカの姿を楽しめます。

イルカと一緒にクルージング

クルージングしながらのイルカウォッチング。船のエンジン音に反応してイルカの方からも近寄って来てくれ、まるで一緒に泳いでいるような気分を味わえます。運が良ければ迫力のある大ジャンプを見せてくれる事も!
イルカウォッチングのツアーは観光施設や民宿、飲食店などで実施されています。ライフジャケットなどもレンタルできるので手軽に楽しめて、陸から近い場所で遭遇できるので船酔いが気になる人でも安心です。
熊本観光で外せないのが熊本城。日本三名城の1つとして名高い熊本城は2年前の震災で石垣が崩れ、瓦やしゃちほこが落ちるなど大きく傷ついてしまいました。

今しか見られない熊本城の雄姿

震災から2年が経ち、今も復旧工事が行われています。工事中の熊本城はまるで要塞のような迫力があり、今しか見られない貴重な姿。
1日でも早く元の姿になる事を祈りながら、復旧工事の様子を見守っていきましょう。

詳細情報

【住所】熊本県熊本市中央区本丸1-1 【電話番号】096-352-5900 【アクセス方法】熊本市電で交通センター下車徒歩10分
雄大な自然や温泉、ご当地グルメなど多くの魅力にあふれている熊本。今でも震災の影響が残る場所もありますが、多くの観光スポットは通常通りの観光ができます。熊本観光する事も復興支援に繋がるので、観光を満喫しながらみんなで熊本を元気にしていきましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BaWf660Hd_Z/