Yjlffdvldltg0l0uwaff

ロシア

CATEGORY | ロシア

【2019年最新】ロシアで絶景オーロラ鑑賞!ベストシーズンや見える確率は?

2019.02.28

世界最大の面積を誇るロシアには、歴史や文化をはじめ様々な魅力に溢れています。中でもロシアでオーロラ鑑賞できるベストシーズンや確率をご紹介します。未だに未知の国として、その魅力は尽きることのないロシアで見る、絶景のオーロラについてまとめていきます。

目次

  1. ロシアの絶景「オーロラ」①世界最大面積のロシア
  2. ロシアの絶景「オーロラ」②ムルマンスク
  3. ロシアの絶景「オーロラ」③ムルマンスクの街並み
  4. ロシアの絶景「オーロラ」④観光スポット【ハスキー犬ファーム】
  5. ロシアの絶景「オーロラ」⑤観光スポット【サーミ人の村】
  6. ロシアの絶景「オーロラ」⑥観光スポット【緑の岬とアリョーシャ像】
  7. ロシアの絶景「オーロラ」⑦観光スポット【カラス岩】
  8. ロシアの絶景「オーロラ」⑧オーロラハンティングツアー
  9. ロシアの絶景「オーロラ」⑨ベストシーズン
  10. まとめ
W7aaingrmae7b2pjig5m
引用: https://www.instagram.com/p/BuVlMZsBwIP/

日本のおよそ45倍もの国土面積を誇るロシアにおいて、首都のモスクワをはじめ、水の都サンクトペテルブルグは聞いたことがある方も多いと思います。現在も21の共和国が存在するロシアには、まだまだ知られていない文化や歴史をもち、自然環境もそれぞれ異なる街の数々があるのも事実です。

Auq6iz28ebcqdxjvedd8
引用: https://www.instagram.com/p/Bk3MOkZBMQI/

今回はロシアで見られるオーロラスポットについてご紹介します。首都モスクワから北におよそ2,000キロ、コラ半島の北岸にあたる「ムルマンスク」という港町。ノルウェーやフィンランドの国境にほど近い街では、オーロラを見ることができます。

Ni2kauxrpwney9gzvhh5
引用: https://www.instagram.com/p/BuVw3BeDNDa/

北極圏最大の街であり、北欧フィンランドの隣に位置します。知る人ぞ知るオーロラ鑑賞スポットとしても有名であり、ムルマンスクの街なかでもオーロラを見ることができるオーロラ鑑賞の人気スポットです。日本ではあまり聞き慣れない都市ですが、不凍港の街としても知られており、さらに街からもオーロラが見られるとあって有名なスポットとなっています。ムルマンスクへ訪れる観光客のほとんどが、オーロラを目当てに足を運びます。

Akofflakuxfv0l5lireg
引用: https://www.instagram.com/p/BuSmYtJDx0x/

ロシアのイメージとしては、とにかく寒い!という印象が強いと思いますが、一年の中で最も寒い1月の平均気温は、氷点下13℃。もちろん寒いですが、ヒートテックとカイロでなんとかしのげる寒さではないでしょうか。ただ、オーロラ鑑賞をする場合、観光は夜の時間帯になります。昼間よりもさらに冷え込みが厳しくなりますので、ご自身でしっかりと防寒対策を完璧に準備していくと安心ですね。見学用にちゃんと防寒グッズのレンタルも用意されていますので、ご心配なく。

Zwtewyfc6broqxxuagcz
引用: https://www.instagram.com/p/BuVjHMllqxN/

北極圏において大切な港町であるムルマンスク。暖流の影響により海が凍ることがなく、軍艦をはじめ北極圏を通過する船にとっては大きな役割を担う港です。海運業や漁業を中心とした港街のムルマンスクの中心街には、デパートや大型ショッピングモール、そして世界最北端のマクドナルドなど活気ある街並みが広がっています。

T1kdedgfro0f3t0ddm6f
引用: https://www.instagram.com/p/BpfFUfCAIrf/
Upp86z7k1qaraum4yxcf
引用: https://www.instagram.com/p/BuVhJXDgCKG/

ムルマンスクの中心部から車でおよそ45分の距離に位置する「ハスキー犬ファーム」。シベリアンハスキーと、アラスカンハスキーの2種を中心に約100匹の犬が飼育されています。テレビなどのメディアで見たことのある「犬ぞり」が体験できたり、可愛い犬たちと写真が撮れたりと、北国にたくましく生きる犬たちの姿が見られ、触れ合える楽しいアクティビティスポットです。明るい時間は可愛い犬たちと触れ合い、夜になったら、いざオーロラハンティングへ出かけましょう!

1 / 3