Lphvljelcxldashp8byt

岐阜

CATEGORY | 岐阜

飛騨高山のグルメ【岐阜】観光時に楽しむ名物飛騨牛や食べ歩きグルメは?

2019.03.03

岐阜の小京都とも呼ばれ大勢の観光客で賑わう地・飛騨高山。飛騨高山には有名な観光スポットが数多くありますが、観光だけでなくおいしいグルメを堪能できるグルメスポットがたくさんあります。今回は名物の飛騨牛や食べ歩きも楽しめるグルメを厳選してご紹介します。

  1. 飛騨高山のおすすめグルメ1 飛騨牛握り寿司 (飛騨 こって牛)
  2. 飛騨高山のおすすめグルメ2 ハンバーガー (センターフォーハンバーガーズ)
  3. 飛騨高山のおすすめグルメ3 飛騨牛まん (喜八郎 本店)
  4. 飛騨高山のおすすめグルメ4 牛多子焼 (気分屋)
  5. 飛騨高山のおすすめグルメ5 弱尊カレー (弱尊)
  6. 飛騨高山のおすすめグルメ6 飛騨牛ミンチカツ (助春)
  7. 飛騨高山のおすすめグルメ7 みたらし団子 (二四三屋)
  8. 飛騨高山のおすすめグルメ8 まるっぽみかん (茶乃芽)
  9. 飛騨高山のおすすめグルメ9 高山ラーメン (麺屋しらかわ)
  10. 飛騨高山のおすすめグルメ10 しおせんべい (三駒屋)
  11. 飛騨高山のおすすめグルメ11 朴葉味噌 (飛騨高山 あてや)
  12. 飛騨高山のおすすめグルメ12 五平餅 (五平餅村)
  13. 飛騨高山のおすすめグルメ13 わらび餅 (いわき)
  14. 飛騨高山のおすすめグルメ14 飛騨牛串焼き (じゅげむ)
  15. 飛騨高山のおすすめグルメ15 ヨーグルト (CowCowヨーグルト)
  16. 飛騨高山のおすすめグルメ16 飛騨牛大玉焼き (雑貨屋木の実)
  17. 飛騨高山のおすすめグルメ17 パン (トランブルー)
  18. 飛騨高山のおすすめグルメ18 蕎麦 (ざる蕎麦せと)
  19. 飛騨高山のおすすめグルメ19 郷土料理 (梗絲)
  20. 飛騨高山のおすすめグルメ20 飛騨ジビエラーメン (エム)
  21. 飛騨高山のおすすめグルメ21 飛騨牛料理 (レストラン味彩七杜)
  22. 飛騨高山のおすすめグルメ22 飛騨牛コロッケ (丸一精肉店)
  23. まとめ
飛騨高山を訪れた際はずす訳にはいかない名物グルメ『飛騨牛握り寿司』。高級な飛騨地方の名産品・飛騨牛をふんだんに使ったお寿司です。この贅沢なお寿司は、高山駅から徒歩10分ほどの町屋街にある“飛騨 こって牛”でいただくことができますよ。三種盛りを注文すると、飛騨牛の握り寿司と軍艦がセットになっています。
見るからにおいしそうな飛騨牛の握り寿司は、一口食べると口の中でとろけるくらいの柔らかさ!一口サイズなので、観光しながらの食べ歩きにもおすすめですよ。いつ訪れても行列ができているというほどの人気店なので、ある程度の待ち時間を考慮して訪れるのがおすすめです。

飛騨 こって牛のスポット情報

JR高山本線高山駅から徒歩15分ほどのところにある“センターフォーハンバーガーズ”では、『飛騨牛バーガー』が味わえます。この飛騨牛バーガーは、外国人旅行者に大人気!日本のハンバーガーショップの中で2位の座に輝いたこともあるんですよ。ハンバーガーは塩コショウのみで味付けされたシンプルな味ですが、飛騨牛を使ったパティが弾力があり、食べ応え抜群です。
名物の飛騨牛バーガーは、1日30食限定なので、確実に食べるためにはオープンと同時に訪れるのがおすすめですよ。観光途中おなかがすいたときにもってこいのグルメです。ボリュームたっぷりなので満腹覚悟ですよ。

センターフォーハンバーガーズのスポット情報

国内観光客だけでなく外国からの観光客にも大人気の名物『飛騨牛まん』。分集めの皮の中には甘めに味付けされた柔らかな飛騨牛がたっぷり詰まっています。観光途中の食べ歩きにももってこいですよ。その場で食べるだけでなくお土産としても喜ばれること間違いなしの1品です。

喜八郎 本店のスポット情報

続いてご紹介するのは、一見するとたこ焼きのようにも見える『牛多子焼』です。生地の外側はかりっとしていますが、割って見ると、中からふわっとした生地と肉汁たっぷりの飛騨牛が登場します。たれがあっさりしたしょうゆ味になっているので、食べやすいですよ。食べ歩きにもおすすめです。
牛多子焼の中にはこんなにたくさんの飛騨牛が!とっても贅沢ですね。

気分屋のスポット情報

高山駅から徒歩5〜10分ほどのところにある“弱尊”では、たまねぎと約30種類ほどの香辛料を加え、約9日間という長い時間をかけてじっくり煮込んだ『弱尊カレー』が味わえます。地元の人だけでなく観光客にも大人気のこのカレーは、一口食べてみるとたまねぎの甘さが口の中に広がります。店内はレトロな雰囲気が漂い、どこか懐かしい気分にさせてくれますよ。
飛騨高山名物にもなっているので、観光に訪れた際にはぜひたべてみてください!

弱尊のスポット情報

続いては食べ歩きにもってこいのグルメ『飛騨牛ミンチカツ』のご紹介です。この飛騨牛ミンチカツは、日本一美味しいミンチカツのお店という看板が目印の、創業90年以上の歴史を誇る老舗精肉店“助春”で販売されています。ばら肉と淡路島産の甘みの強いたまねぎを使用しているため、甘みがあってとってもおいしいですよ。
紙に包まれているため、食べ歩きにもおすすめです。熱々の飛騨牛ミンチカツをほおばりながら観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

助春のスポット情報

飛騨高山観光の際にはずす訳にはいかないご当地グルメ『みたらし団子』。創業70年以上の歴史を誇る“二四三屋”で販売されています。みたらし団子といえば、甘いイメージがありますが、こちらのお店のみたらし団子は、しょうゆ味。店頭ではスタッフの方がみたらし団子を焼いている姿を見て楽しむことができますよ。しょうゆの香ばしい香りが食欲をそそります。
こぶりなので食べ歩きしやすいのも人気の秘訣かもしれませんね。何本でも食べられちゃいそうです。

二四三屋のスポット情報

飛騨高山のレトロな町並みにピッタリなご当地グルメ『まるっぽみかん』。まるっぽみかんとは、みかんの皮をむいてそのまま凍らせたもののことを言います。串に刺してあるので、食べ歩きにもおすすめですよ。みかんの素材本来の味を楽しむことができる名物グルメとして地元の人から観光客まで大勢の人に親しまれています。
まるっぽみかんはよく冷えていますので、暑い季節にぴったり!小ぶりなので何個でも食べられちゃいそうです。

茶乃芽のスポット情報

飛騨高山のご当地グルメとしてはずす訳にはいかないのが、名物の『高山ラーメン』です。JR高山本線高山駅から約8分ほどのところにある“麺屋しらかわ”では、おいしい高山ラーメンを味わうことができますよ。店内は木を基調としたおしゃれな雰囲気になっていますので、女性同士でも気軽に立ち寄りやすいです。
名物の高山ラーメンは、魚介ベースのあっさりしたしょうゆベースのスープと細めの縮れ麺が特徴です。濃すぎないので濃い味が苦手な方にもおすすめ。何度でも食べたくなる、そんなラーメンです。

麺屋しらかわのスポット情報

飛騨高山のお土産品としても人気の高い『しおせんべい』。塩のみであじつけされているシンプルなおせんべいですが、外側はかりっ、食べるとふわっとした食感を楽しむことができることで人気を集めています。硬すぎないのでお子様でも食べやすく、老若男女問わず愛され続けています。どこか懐かしい気分にさせてくれるしおせんべいを食べながら散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

三駒屋のスポット情報

飛騨高山名物として有名な『朴葉味噌』。ほおばみそと読みます。朴葉味噌とは、薬味や山菜、自家製のお味噌を朴の木の葉の上に乗せて焼くという名物料理です。JR高山駅から徒歩8分ほどのところにある“飛騨高山 あてや”では、分厚い飛騨牛が豪快に乗せられた朴葉味噌を味わうことができますよ。白米との相性が抜群!何倍でもごはんが食べられちゃいそうですね。

飛騨高山 あてやのスポット情報

飛騨高山の名物グルメとしてはずす訳にはいかないのが『五平餅』です。米をつぶして柔らかくしたあと棒に刺し、しょうゆタレをつけて焼いたものです。“五平餅村”では、当日作ったばかりの五平餅を囲炉で焼いてくださいます。しょうゆの香ばしい香りと、もちもちとした食感が癖になりますよ。棒に刺してあるので、食べ歩きにももってこいです。

五平餅村のスポット情報

JR高山本線高山駅から徒歩12分ほどのところにある老舗和菓子店“いわき”では、とろとろっとした食感がたまらない『わらび餅』を味わうことができます。観光に疲れたとき、ほっと一息つきたいときにおすすめの和スイーツですよ。
パック販売も行われていますので、お土産に購入して帰るのもいいですね。お土産に喜ばれること間違いなしです。

いわきのスポット情報

三之町の古い町並みの一角にある“じゅげむ”では、等級の高い上質な飛騨牛を使った牛串焼きが販売されています。こちらのお店は、飛騨牛料理指定店選ばれているとのこと。牛串焼きは弾力があってジューシーでとってもおいしですよ!食べ歩きにもおすすめの1品です。ロース、霜降り、赤身の3種類からお好みの串焼きを選ぶことができますよ。何人かでシェアして食べるのもいいですね。

じゅげむのスポット情報

JR高山本線高山駅から徒歩10分ほどのところにある“CowCowヨーグルト”は、飛騨牛から採れた新鮮な牛乳を使った『手作りヨーグルト』を販売されています。牛乳100%の無添加なので、小さなお子様でも安心して食べることができますよ。店内のイートインスペースで食べるもよし、食べ歩きしながら味わうのもいいですね。

CowCowヨーグルトのスポット情報

せっかく飛騨高山を訪れたなら、やっぱり名物である飛騨牛を使ったグルメを堪能したい!と思う方も多いのではないでしょうか。高山駅より徒歩10分ほどのところにある和雑貨のお店“雑貨屋木の実”では、雑貨のほかに名物の飛騨牛を使った料理も販売されています。中でもいちばん人気を集めているのが7cmもの大きさを誇る『飛騨牛大玉焼き』。大玉焼きの中には、飛騨牛だけでなくうずらのたまごやもやし、小エビなどが入っていてボリュームたっぷり!
発砲スチロールの器に入っていますので、食べ歩きもしやすいですよ。他にも、飛騨牛ハンバーグを使ったハンバーガーなど飛騨牛メニューが豊富なのであわせて味わってみるのもいいですね。

雑貨屋木の実のスポット情報

JR高山本線高山駅より車で約7分ほどのところにあるパン店“トランブルー”は、地元の人だけでなく全国各地からこちらのパンを求めて飛騨高山を訪れる、というほど人気のお店です。パン作りの国際大会で3位の座に輝いた経歴を持つお店なんだそう。店頭には、季節の旬のフルーツをたっぷり使ったパンやデニッシュパンなど豊富な種類のパンがずらりと並んでいます。食べ歩きにはもちろんのこと、お土産にも喜ばれること間違いなしですよ。
人気店が故に、入店待ちの長蛇の列ができていることも珍しくありません。あまりに長い列ができている時には入場制限がかかることもありますので、待ち時間を覚悟して訪れるのがおすすめですよ。

トランブルーのスポット情報

高山駅から車で約10分ほどの国道41号線沿いにある“ざる蕎麦せと”では、飛騨高山で栽培されたそばを使った手碾きの石臼の十割蕎麦がいただけます。常に16種類以上のそばを仕入れ、その中から毎日4種類のおそばを提供。お蕎麦を1人前注文すると2種類のそばがセットになっています。
色々な種類のお蕎麦を組み合わせて素材の違いを感じてみてください。手動石臼と電動石臼を用いているため、それぞれの違いをお楽しみくださいね。

ざる蕎麦せとのスポット情報

飛騨名物の飛騨牛を使った料理や郷土料理を味わうことができる“梗絲”。JR高山駅から徒歩10分ほどのところにお店があります。店内は、白を基調としたおしゃれな雰囲気。名古屋名物のひつまぶしのような、飛騨牛がたっぷり乗せられた飛騨牛ひつまぶしや飛騨牛すじ煮込みなどの料理が堪能できます。そのほかにもテイクアウトで楽しむことができるメニューも取り揃えられていますので、食べ歩きにもおすすめですよ。

梗絲のスポット情報

JR高山駅から10分ほどのところにあるラーメン店“エム”。カフェのようなおしゃれな外観が目印です。こちらのお店では、ジビエ系のおしゃれなラーメンを味わうことができます。お店のおすすめメニューは、『A5飛騨牛とび肉塩そば』。ブイヨンを使ったさっぱりとした塩ベースのスープに、A5ランクの飛騨牛をしゃぶしゃぶのようにささっとくぐらせていただきます。

エムのスポット情報

飛騨清見ICから車で10分ほどの道の駅ななもり清見内にあるレストラン“レストラン味彩七杜”。広々とした店内では、名物の飛騨牛を使った料理を味わうことができますよ。おすすめメニューは、『飛騨牛上カルビ御膳』。上質な飛騨牛野菜を焼きながら味わえます。サラダや小鉢もセットになっていてボリュームたっぷり!観光途中の食事にもってこいですよ。

レストラン味彩七杜のスポット情報

食べ歩きに最高なグルメといえばやっぱり『飛騨牛コロッケ』。丸一精肉店から販売されている飛騨牛コロッケは、さくさくした衣の食感と、たっぷり入ったジャガイモと飛騨牛の旨みを味わうことができるとして人気のコロッケです。揚げたて熱々のコロッケを食べながら観光を楽しんでいる人も多くみかけます。
包み紙に入っているので歩きながら食べやすいのもうれしいですね。他にも飛騨高山には飛騨牛コロッケを販売しているお店がたくさんありますので、食べ比べしてみるのもいいかも。

丸一精肉店のスポット情報

飛騨高山のおすすめグルメ21選をご紹介してきましたがいかがでしたか?名物の飛騨牛を使ったメンチカツや串焼きなどのほか、飛騨牛乳を使ったヨーグルト、食べ歩きにおすすめのグルメなど飛騨高山でしか味わうことのできない素敵なグルメがたくさん登場しましたね。これから飛騨高山へ訪れる予定のある方は、ぜひ今回ご紹介したグルメスポットでおいしい飛騨グルメを堪能してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bqv1BKCheov/media