Q06fvgdfagld1mgoqdin

ボリビア

CATEGORY | ボリビア

【2019年版】旅行前にチェック!ボリビアの治安や物価は?

2019.03.01

憧れのウユニ塩湖があるボリビア。訪れてみたいけど治安は悪いの?南米の国なので治安が少し心配ですよね。そこで旅行者が特に注意したほうが良い治安情報や、旅行するなら気になるボリビアの物価、かかる費用などを紹介します!旅行前に必ずチェックしてくださいね!

目次

  1. ボリビアの基本情報
  2. ボリビアの治安①頻発しているデモ
  3. ボリビアの治安②旅行者が気をつけること
  4. ボリビアの物価や費用
  5. ボリビアの治安や物価まとめ

ボリビアの場所や公用語

Z3dhvgsn8e9ekwxpjgwo
引用: https://www.instagram.com/p/Buasu3OBQZE/

日本でも有名な「ウユニ塩湖」があるボリビア。ボリビアは南米の中央に位置しています。ブラジル、アルゼンチン、チリ、ペルー、パラグアイと隣接した内陸部にあります。面積は日本の約3.3倍です。公用語はスペイン語またはケチュア語、アイマラ語、グアラニー語です。旅行で訪れる際には簡単なスペイン語を覚えていくと便利ですね!

ボリビアを訪れるにはビザが必要?

Vwxhfssuc6ozqbu84osk
引用: https://www.instagram.com/p/BucnV2tHYnm/

日本国籍、観光目的、30日以内の滞在の方はビザは必要ありません。またボリビアに入国後、滞在期間延長の手続きを行うと1年間で最大90日まで滞在可能になります。観光目的ではなく、商用や留学目的で訪れる方は入国時にビザが必要です!ちなみに商用ビザの取得費用は11,050円さらに予防接種や各種証明書が必要です。

ボリビアの治安は悪い?

Majogrj1gbfjkcmexsls
引用: https://www.instagram.com/p/BucnLWogNB5/

2019年2月現在ボリビアの一部(ラパス市,エルアルト市,コパカバーナ市,サンタクルス市)では旅行の際に十分注意する必要があります。外務省の海外安全ホームページや在ボリビア日本国大使館などで随時情報が更新されているので、旅行前、旅行中には確認するようにしましょう。

Igfppdgvzvsodxe0olrl
引用: https://www.instagram.com/p/BucgQnphkOI/

ボリビアの治安が悪化している理由

Vkyojb4gumwgztlapxhn
引用: https://www.instagram.com/p/Bfecet8AiU4/

ボリビアでは2019年10月に控える大統領選、総選挙の影響を受け、反政府派によるデモや集会が増えています。デモ隊は道路を封鎖することや、暴動に発展すること、爆弾を投げることなどがあります。見つけたら関わらないようにすぐに避けましょう。またボリビアでは様々なことに反対するために道路を封鎖することが起きます。帰りの飛行機に間に合わない、などと言うことがないように、陸路移動の予定を含んでいる方はより余裕のある計画を立てましょう。

軽犯罪が多発している

Lcvcq2kyekalggf5oabe
引用: https://www.instagram.com/p/BeCHkfIBnf7/

ボリビアでは日本人を含む旅行者を狙った犯罪が多発しています。置き引きやスリなどの軽犯罪はもちろん、偽物の警察によるぼったくり等の詐欺や、首を絞めて強盗、タクシーの運転手に銃で脅されることなども起きています。これらの事件は人手がいない早朝や夜間だけでなく、日中にも起きることがあるので注意してください。

危険なツアー

Jpweaci0qk1ve6dilqq3
引用: https://www.instagram.com/p/BuckXm7BO8G/

ボリビア内で注意した方がいいツアーが度々あります。まず夜間に出発する長距離バスは避けましょう!また10名程度の乗合バスでは、乗客全員を脅して強盗をする事件も起きています。さらには自転車を使った山下りツアーでは死傷者が出ています。海外のツアーは度々安全が確保されていないのに実施されていることがあります。スリルを感じられる程度の遊びでないことがあるので、自分自身で判断してから参加するようにしましょう。

1 / 2