Mvhaukjcggsokbyuc4sb

クロアチア

CATEGORY | クロアチア

【2019年版】絶景!クロアチアのプリトヴィツェ湖群国立公園の魅力

2019.03.08

プリトヴィツェ湖群国立公園をご存知ですか。クロアチアを代表する美しい公園で、最近は更に観光客が増え、以前にも増して賑わっています。今回は、そんなプリトヴィツェ湖群国立公園を大特集。行き方、ホテル、冬にも絶景は見れるの?など、知っておきたい情報を総まとめ!

  1. 1, プリトヴィツェ湖群国立公園ってなに?
  2. 2, プリトヴィツェ湖群国立公園でできること
  3. 3, プリトヴィツェ湖群国立公園への行き方
  4. 4, プリトヴィツェ湖群国立公園をバスで往復する際の注意!
  5. 5, プリトヴィツェ湖群国立公園と冬の観光
  6. 6, プリトヴィツェ湖群国立公園と冬の観光と注意事項
  7. 7, プリトヴィツェ湖群国立公園と冬の服装
  8. 8, プリトヴィツェ湖群国立公園とホテルの選び方
  9. 9, プリトヴィツェ湖群国立公園と人々
  10. まとめ
Uv9wiedmkjkzezqamd5i
引用: https://www.instagram.com/p/BoRaBwnHJSK/
プリトヴィツェ湖群国立公園(Plitvička jezera)は、クロアチアのプリトヴィツェ湖群市(Plitvice Lakes municipality)にあります。クロアチアを代表する国立公園のひとつで、、1979年にユネスコの世界遺産に登録されました。16の湖と92の滝で構成された公園で、人間の手を加えていない美しい景色が広がります。
Vwuj3oqppoozwrowvvbi
引用: https://www.instagram.com/p/BuDAse3nCYS/
希少な動物や植物も多く、また歴史もかなり深いプリトヴィツェ湖群国立公園。戦争があったころは、危機遺産リストとして登録されたこともあります。地雷や爆弾などの危険性があることから近年までは観光地として栄えてこず、人の手が加えられることもほぼなかったため。美しい自然がそのまま残っているんですね。
Pqqsy3z1hfkppd8uhlmm
引用: https://www.instagram.com/p/Bs5ggjGnlaa/
基本的にハイキングになります。大小関わらず、多くの川や湖、滝があります。個々にこういった場所が観光地となっていて、ハイキングをしながら周る形になります。一日で周りたいなら、いくつか行きたい場所をまとめ、行き方をしっかりと確認し、プランを立てておいたほうがいいでしょう。

春・秋

春や秋は、雪がなく、ハイキングもしやすいシーズンです。また紅葉や新緑がきれいで、しかも夏より混んでいない!ゆっくりと景色と自然を楽しめるのがこの春・秋のシーズンです。まだ肌寒さは残りますが、歩いているうちに暖かくなりますから、着替えは忘れずに!

夏は観光シーズン真っ盛りといったところで、特にヨーロッパからの観光客を多く見かけます。大学生なども多いので、あまりガヤガヤした時期は避けたいというのであれば、全てが美しい季節ですが、夏は避けたほうがよさそう。
Cjeuukjwjnwzylg0m6uj
引用: https://www.instagram.com/p/BZvOT38BpKP/
日本からの直行便は残念ながらないため、どこかヨーロッパの国々を経由してクロアチアに入国することとなります。日本を出発してから、半日以上かかる場合がほとんどです。ザグレブ国際空港というのが日本でいう成田空港や羽田空港に当たり、日本からクロアチアへの行き方は飛行機でこのザグレブ国際空港を利用するのが一般的です。

ザグレブからプリトヴィツェ湖群国立公園へ

Kdpgnwwlfxyf9q0lvknn
引用: https://www.instagram.com/p/BrShyxLnbbO/
クロアチアの有名な観光地、ドゥブロヴニクと同じくらい人気だといって過言ではない、プリトヴィツェ湖群国立公園。ザグレブからバスで片道2時間ほどかかるので、丸一日観光に使うことは頭に入れておきましょう。ザグレブからプリトヴィツェ湖群国立公園への行き方は、バスに乗ってしまえばとっても楽!

ザグレブからプリトヴィツェ湖群国立公園へバスで行く

T9ztqhbeggrqz38blopx
引用: https://www.instagram.com/p/BubQ_bBBrEw/
一般的な行き方は、バス!オンライン予約もでき、バスさえ逃さなければ往復が保証されるのはありがたいですよね。特におすすめなのはArrivaのバスです。クロアチアのバスはとにかく時間通りに来ないのが特徴!そんななかでもArrivaのバスは比較的時間通りに来ることが多く、オンラインで前もってチケットを購入できるので、旅行中の不安が一つ減りますよね。
Qqcwokoddqlhp2al3xsa
引用: https://www.instagram.com/p/Bt1RylqH0gV/
ザグレブからのバスは時間通りに出発することもありますが、プリトヴィツェ湖群国立公園発のバスは予約をしていてもしていなくてもとにかく遅れる場合がほとんどです。また、冬などの閑散期は早く到着して、予定時刻前に行ってしまうこともあるので、バスの待ち時間はとにかく長くかかる!と思っておきましょう。
Oswbdobkk1sfzezczgyz
引用: https://www.instagram.com/p/Bh1tJlkFb6u/
また、ちょっとややこしいのが、プリトヴィツェ湖群国立公園発のバスは、乗り場が一つではないということ!しかも乗り場1に停まるか、2に停まるかかなりわかりにくいんです。エントランス2で待つとほぼ確実に乗れるので、エントランス2の停車場で待つのがおすすめ。エントランス1で待っていても2で満車になり1を通り過ぎるてしまうことも。
Nml9i1eqzd39ckpknwia
引用: https://www.instagram.com/p/BddKsM8hsAL/
バスを予約していてもしていなくても、最終バスを利用してザグレブに帰るのはNG。乗り過ごしたらその日は帰れなくなってしまいます。バスの乗り継ぎがなく行き方は簡単ですが、帰りのバスを逃してしまったら元も子もありません。
Rbpo228rbt3wdyqgxkmv
引用: https://www.instagram.com/p/BuY6fxfnwXG/
四季に合わせて様々な顔を持つプリトヴィツェ湖群国立公園。おすすめの時期は夏の時期ですが、それ以外の時期も四季折々の美しさがあなたを魅了するでしょう。中でも夏の次にオススメなのは冬!冬の観光も趣があっていいんですよ。カラフルな景色は見ることができませんが、冬の雪化粧をまとったプリトヴィツェ湖群国立公園はまるでおとぎ話の中にでもいるようです。
Yv2uktgfktlwfrtcppt1
引用: https://www.instagram.com/p/BuW7Y4VHFXF/
美しいのでどの時期に行っても楽しめますが、冬の閑散期に行くのであれば、少し注意が必要です。開園時間などはもちろんですが、あまりに雪が多い時には、遊歩道が閉鎖されてしまい身動きが取れません。せっかく美しい景色を見に来たのに、遊歩道も歩けなかったとならないように、行く前に遊歩道は使えるかなど、確認しておくといいでしょう。
Zhn7ucnowvadyanlhgxj
引用: https://www.instagram.com/p/BuZbjX7gXDk/
クロアチアの冬は長く、プリトヴィツェ湖群国立公園の冬もこれまた長い!11月には雪が降り始め、3月頃までは雪で覆われます。いくつか注意しておきたいことがあるので紹介しましょう。

冬の時期の開館時間

Xwkhdxckiwzh0g7rz66u
引用: https://www.instagram.com/p/BuY5oG5gzBu/
日が暮れるのが早いということもあり、夕方3時にはプリトヴィツェ湖群国立公園は閉館時間になります。入館時間も日が昇って、朝9時ごろからとなるので注意しましょう。閉館ぎりぎりには入館できませんし、閉館少し前からスタッフの「閉館したい」オーラがあるので、しっかりと楽しむなら朝一から行ってゆっくりしましょう。

冬の時期の閉鎖場所

Rdnnqostghk8s4vmiuc1
引用: https://www.instagram.com/p/BuUhsoGAwPU/
冬のプリトヴィツェ湖群国立公園は、入場はできますが、雪の深さによって遊歩道が閉鎖になることもあります。そうなった場合は、別ルートで崖の上のほうからながめるのがおすすめ。下湖群は冬の時期でも解放されていますが、上湖群は雪のため11月頃から冬の間は丸々閉鎖されますから注意してくださいね。

冬の時期はガイドをつけよう

Ppyrdkrcjylfpobvn8it
引用: https://www.instagram.com/p/BuWGnKyFPrr/
できれば冬の時期のプリトヴィツェ湖群国立公園の散策はガイドを付けるのが安心。また、到着したらまずはインフォメーションに行って、その日におすすめの散策ルートをしっかりと聞いておきましょう。遊歩道の雪はそのままでかなり滑りやすくなっているので、初心者ならガイドを付けるか簡単なルートを選ぶのがいいでしょう。
Wqwfsz3aozz5t3ymzkji
引用: https://www.instagram.com/p/BuMTcQSni6h/
冬なので、言われなくても厚着をしていくよ!という人がほとんどだと思いますが、最高気温も氷点下なここ、プリトヴィツェ湖群国立公園周辺。とにかく防寒対策が必要です。また、それに合わせて、忘れてはいけないのが積雪対策です。足元は長めの防水のブーツや山登り用の靴がおすすめ。想像ができないほど寒いので、コートの下にさらにインナーダウンがあると寒さをしのげますよ。
Ze6yvzjqdw5ubprjzugi
引用: https://www.instagram.com/p/08GaaDJiPI/
プリトヴィツェ湖群国立公園はザグレブからの行き方も簡単なので日帰り旅行もおすすめですが、時間に余裕があるのであれば、ザグレブ観光の途中で、一泊はプリトヴィツェ湖群国立公園周辺に泊まると楽かもしれませんね。ホテルにしてもロッジにしても治安も良く、物価が安い分、お手頃に泊まれるホテルも多いんです。
Lijtcnq4iz99rg0ngybi
引用: https://www.instagram.com/p/BlfbGIZDaJz/
ホテルの中には、滞在と、プリトヴィツェ湖群国立公園の入場券付きのものを販売している場所もあるので、そういったものにすると旅行中の心配も一つ減りますしいいですよね。因みにプリトヴィツェ湖群国立公園周辺のホテルは1泊4000円ほどの場所も多いですし、プリトヴィツェ湖群国立公園に近いホテルが多いので、特に冬は雪も多くて歩くのが大変なので、周辺のホテルがおすすめです。
Dkmbjutwqodyq0rgchg6
引用: https://www.instagram.com/p/BoMhkxJAtxo/
クロアチア人はどんな人々?と聞かれて「こんな感じ!」と一言でいうのは難しい。それは日本人にも同じこと。では一般的なクロアチア人、ここ、プリトヴィツェ湖群国立公園周辺の人々はどんな人たちが多いのでしょうか。

観光客慣れしている

Nqt6dxza2h6vmhzijeuw
引用: https://www.instagram.com/p/BsNMJC4F1y-/
特にプリトヴィツェ湖群国立公園周辺の人々は、観光客慣れしているので、人当たりも良く、ニコニコしていてとっても感じがいいんです。道を探していて立ち止まると、向こうから声をかけてきてくれたりとサービス精神も旺盛!自分の国を見てくれる、好きで来てくれているということで、観光客にはいつもに増して優しいクロアチア人たち!

とにかく話す

Pdu1qvbwqfma7ivp9i9p
引用: https://www.instagram.com/p/BuPazLegQH7/
こっちが聞き入ってしまうと、とにかくスピーチかのように話すのがクロアチア人の特徴。大都市、小都市のカフェに限らず、昼間から大声で話すクロアチア人であふれています。明るく気さくなのはいいところですが、話すタイミングを失うと、完全に聞き役に。

常に服装の気をつかっている

T2c4uwwxx04lkhihzi3i
引用: https://www.instagram.com/p/BubMo-bHdaQ/
クロアチアは、日本の平均月収に比べると、人々の月収は低く、さらにプリトヴィツェ湖群国立公園周辺などの都市部ではない場所の月収は少し低め。それでもクロアチアの人々は、常に良い恰好をしています。どこから買うお金が・・・と余計な心配をしてしまうほど、毎日小ぎれいにしていて、ブランド物なども多く持っています。

親日家が多い国

Cjnp8c1llnqriccyhuz6
引用: https://www.instagram.com/p/BoWcHCIgUrB/
日本人と聞いたら、彼らの日本好きと日本の知ってることをとにかくたくさん話してくること間違いありません。クロアチアには親日家が多く、日本大好き!アニメ大好き!日本の歴史を詳しく知っている人も多くいます。子供も学校で日本のことを多く学ぶため、日本の都道府県が言えたり、時には私たちが知らないことを知っていることも。
Ahtecalvwpyke6c0n0ns
引用: https://www.instagram.com/p/BubgxXxhKg6/
クロアチア人はとにかく気さくで元気いっぱい。大声で、しかもよく話すので、カフェなどで見かけると、喧嘩をしているかのように聞こえますが、これ、実はちょっと話しているだけ!若干見栄をはるクロアチア人ですが、心底いい人が多いんです。
Prfx9h9fno30u7knvocc
引用: https://www.instagram.com/p/BtmVo4DnqA0/
いかがでしたか。どの時期に行っても楽しめるのがクロアチア・プリトヴィツェ湖群国立公園。冬の時期はかなり寒いので注意が必要ですが、防寒対策さえしっかりすれば冬のプリトヴィツェ湖群国立公園も怖いものなし!あなたの目で生涯記憶に残る美しい景色を見てきてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Ba_nBo9jmSC/