Sqmwlp0ot8sieyldtvgv

岩手

CATEGORY | 岩手

盛岡観光でグルメを満喫!あの名物から知られざるご当地グルメまで

2018.07.02

盛岡のグルメと聞いてまず思い浮かべるのは冷麺。他にも、観光で訪れたら必ず食べたいおいしい食べ物が目白押しの盛岡。そんな盛岡観光でグルメを満喫!あの名物から知られざるご当地グルメまで、選りすぐりの盛岡グルメをご紹介します。

  1. 盛岡について
  2. 観光で訪れたらぜひ食べたい!おすすめの盛岡名物グルメ①盛岡冷麺【ぴょんぴょん舎】
  3. 観光で訪れたらぜひ食べたい!おすすめの盛岡名物グルメ②わんこそば【東家】
  4. 観光で訪れたらぜひ食べたい!おすすめの盛岡名物グルメ③盛岡じゃじゃ麺【盛岡じゃじゃめん】
  5. 観光で訪れたらぜひ食べたい!おすすめの盛岡名物グルメ④盛岡じゃじゃ麺【白龍】
  6. 観光で訪れたらぜひ食べたい!おすすめの盛岡名物グルメ⑤南部せんべい【白沢せんべい店】
  7. 観光で訪れたらぜひ食べたい!おすすめの盛岡名物グルメ⑥蜂蜜【藤原養蜂場】
  8. 観光で訪れたらぜひ食べたい!おすすめの盛岡名物グルメ⑦コッペパン【福田パン】
  9. 観光で訪れたらぜひ食べたい!おすすめの盛岡名物グルメ⑧海鮮丼【清鮨】
  10. まとめ
岩手県の県庁所在地がある盛岡市。歴史的建造物やレトロなお店が点在し、ノスタルジックな雰囲気が素敵な街並みです。宮沢賢治や石川啄木が過ごした事でも知られている文学の街でもあります。
歴史と文化、そして美しい自然が共存する街。そんな魅力たっぷりの盛岡は、盛岡三大麺からコッペパンまでご当地グルメがかなり充実しています。
盛岡といえばやっぱり盛岡冷麺。そして盛岡冷麺で真っ先に名前が挙がるのが「ぴょんぴょん舎」です。盛岡市内だけでなく関東地方にも店舗展開されています。

盛岡グルメの王道

細くてしなやかなコシのある麺は喉越しがよく、その弾力がやみつきになります。国産の牛肉と牛骨、さらに鶏ガラも加えたスープは甘くてコクのある味。上品でさっぱりしていて、口の中に濃厚な旨味が広がります。
別添えの自家製キムチがスープに加わると、さらに旨味が増して後を引くおいしさ。トッピングの具も麺やスープとの相性抜群。完成度の高い王道の盛岡冷麺と焼肉を堪能できる、大人気のお店です。

詳細情報

稲荷町本店 【住所】岩手県盛岡市稲荷町12-5 【電話番号】019-646-0541 【営業時間】11:00〜23:30 【定休日】無し 【料金】盛岡冷麺700円、冷麺焼肉セット1,600円 【アクセス方法】盛岡インターから市内方面に1.5km
誰もが知っている「わんこそば」に挑戦できる明治40年創業のお蕎麦屋さん。風格のある佇まいの老舗店で、店内も木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気です。
他の蕎麦よりも小麦粉が多めで、柔らかくてつるんとした喉越しのわんこそば用の蕎麦。毎朝作られているつゆは通常よりも少し濃いめに仕上げられています。

掛け合いも楽しいわんこそばに挑戦

まずは給仕をしてくれる方から食べ方のレクチャーを受けます。そしてワクワクしながらわんこそばスタート!「はい、どんどん」の掛け声とともにお椀にお蕎麦が入り、つるんとひと口でいただきます。
「はい、じゃんじゃん」と次々にお蕎麦が入れられ、どんどんお椀を重ねていきます。テンポの良い掛け合いも楽しく、まさに食のエンターテインメント。 100杯以上食べると「わんこそば証明手形」が貰えるので、ぜひ挑戦してみてください。

詳細情報

本店 【住所】岩手県盛岡市中ノ橋通1-8-3 【電話番号】019-622-2252(総合案内0120-733-130 ) 【営業時間】11:00〜15:30、17:00〜20:00 【定休日】年末年始 【料金】わんこそば薬味7種2,920円 【アクセス方法】JR盛岡駅から盛岡バスセンター行きのバスで10分、終点下車徒歩3分
わんこそば、盛岡冷麺と並んで人気の盛岡三大麺のひとつ、盛岡じゃじゃ麺。温かい平打ち麺の上に特製の肉味噌ときゅうり、長ネギがのっていて、かき混ぜてから食べます。ラー油やお酢、にんにくをお好みで少しずつ加えて自分の味を作ります。

モチモチのあっさりじゃじゃ麺

数ある盛岡じゃじゃ麺のお店のひとつ、「盛岡じゃじゃめん」。こちらは一般的な盛岡じゃじゃ麺と比べて麺のコシが強く、モチモチの食感がやみつきになります。たっぷりの肉味噌は塩分控えめであっさり食べられます。

詳細情報

【住所】岩手県盛岡市神明町4-20 【電話番号】019-623-9173 【営業時間】11:30〜16:00 【定休日】水曜 【料金】盛岡じゃじゃめん小350円、中450円、大550円、特650円 、チータンタン(卵スープ)50円 【アクセス方法】JR盛岡駅からバスセンター行きのバスで10分、終点下車すぐ
盛岡じゃじゃ麺の発祥のお店、「白龍(パイロン)」。創業約60年の老舗で、行列必至の人気店です。
しっかり全体的によく混ぜてから食べます。ほんのり甘い肉味噌の旨味が麺に絡まって、これだけでも美味!そしてここからラー油やニンニクで自分好みにカスタムしていきます。いつもの味にするも良し、違う味付けにするも良し、味の変化を楽しめるのも盛岡じゃじゃ麺の醍醐味です。

じゃじゃ麺の〆はチータン

盛岡じゃじゃ麺を食べ終わってからもまだお楽しみは続きます。卓上に置いてある生卵を食べ終わったお皿に割り入れて溶き、カウンターにのせてお店の方にお願いすると麺の茹で汁と味噌、それからネギを入れてくれます。
よく混ぜたら〆の卵スープ「ちいたんたん(チータン)」の完成です。あえて麺を少し残したままチータンを作る人もいるそうで、こちらも自分好みのスープ作りを楽しめる一品です。

詳細情報

本店 【住所】岩手県盛岡市内丸5-15 【電話番号】019-624-2247 【営業時間】9:00〜21:00、日曜11:30〜18:45 【定休日】無し 【料金】じゃじゃ麺小350円、中450円、大550円、ちいたんたん50円 【アクセス方法】JR盛岡駅から盛岡都心循環バスでんでんむしで9分、「県庁・市役所前」下車徒歩2分
岩手県北部から青森県八戸で親しまれている銘菓「南部せんべい」。老舗の白沢せんべい店では、今も職人さんが1枚1枚丁寧に手作業で焼き上げています。

素朴で優しい味

シンプルな材料で作られた南部せんべいは、どこか懐かしく素朴で優しい味わい。定番人気のごませんべいや秘伝の醤油ダレがおいしいしょうゆせんべいの他にも、かぼちゃやココアなどのクッキータイプもおすすめです。

詳細情報

【住所】岩手県盛岡市紺屋町2-16 【電話番号】019-622-7224 【営業時間】9:00〜17:00 【定休日】無し 【料金】ごませんべい1枚42円、しょうゆせんべい10枚472円、かぼちゃせんべい6枚409円 など 【アクセス方法】JR盛岡駅から盛岡バスセンター行きのバスで10分、終点下車徒歩5分
明治34年創業、110年を超える老舗「藤原養蜂場」。日本ミツバチの保護や研究を行い、希少な日本ミツバチの蜂蜜も販売されています。

種類も豊富な蜂蜜と絶品スイーツ

約50種類の蜂蜜があり、試食コーナーもあるので味の違いを確かめる事ができます。さらにおすすめなのが15種類以上もあるジェラートアイス。野菜や果物と蜂蜜がひとつになったジェラートは、蜂蜜以外の素材にもこだわっていて絶品です。

詳細情報

【住所】岩手県盛岡市若園町3-10 【電話番号】019-624-3001 【営業時間】10:00〜18:30 【定休日】月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始 【料金】ジェラートアイスシングル290円、ダブル340円、トリプル390円 【アクセス方法】JR盛岡駅から盛岡都心循環バスでんでんむしで25分、「上ノ橋町」下車徒歩2分
地元の人々に愛されている「福田パン」。朝早くから行列ができる人気店のパンの種類はとても少なく、メインはシンプルで大きなコッペパンです。全国のコッペパンブームの火付け役となりました。

自分好みのオリジナルコッペパン

福田パンのコッペパンはとにかく大きい!手を広げてもはみ出るほど大きく、ひとつでも大満足の食べ応えのあるパンです。この大きなコッペパンに好きな具材をその場ではさんでもらい、自分好みのコッペパンサンドが作れます。
具材の種類はなんと約60種類!大人気のあんバターやチョコ、抹茶やいちごミルクなどのスイーツ系からエビカツやハンバーグ、ポテトサラダや焼きそばなどの調理系まで、バラエティ豊かなメニューに目移りします。
いろいろな組み合わせを考えながらワクワクさせてくれる福田パンのコッペパンは、盛岡を訪れたら必ず食べたいソウルフードです。

詳細情報

【住所】岩手県盛岡市長田町12-11 【電話番号】019-622-5896 【営業時間】7:00〜17:00(売り切れ次第終了) 【定休日】お盆、年末年始 【料金】135円〜 【アクセス方法】JR盛岡駅から徒歩15分
盛岡市高松にある寿司屋、「清鮨」。堅苦しくないアットホームな雰囲気で、寛ぎながら食事を楽しめます。こちらの名物、海鮮丼はそのボリュームに驚きです。

どんぶりからはみ出すほどのデカ盛り丼

運ばれてきたどんぶりには、マグロやサーモンなどの具がこぼれ落ちそうなほど山積みにされています。具の大きさも大きくて分厚く、驚くほどボリューム満点!
小鉢2品とあら汁まで付いて、お腹も心も大満足!迫力満点のちらし丼の他、ランチメニューの海鮮丼やサーモン丼、鉄火丼などすべてこのボリュームです。

詳細情報

【住所】岩手県盛岡市高松1-14-30 【電話番号】019-662-6351 【営業時間】11:00〜14:00、17:00〜23:00 【定休日】第1、3火曜 【料金】並ちらし1,150円、上ちらし1,650円、(ランチ) 海鮮丼800円、はまち丼800円、鉄火丼950円など【アクセス方法】JR山田線上盛岡駅から徒歩26分
いかがでしたか?全部おいしそうで、どれを食べようか悩んでしまうほどですね。ご当地グルメを味わうのも旅の楽しみのひとつ。おいしいご当地グルメを満喫して、盛岡観光をより一層楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BFIv7HgR4YA/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=daqruh437g91