H2llazcvuscp9oftmbgl

富山

CATEGORY | 富山

【2019年最新】トロッコで巡る!富山の絶景の旅を徹底解説!

2019.03.07

富山にある黒部峡谷をトロッコ電車で旅してみませんか?紅葉の名所や絶景スポットがたくさんあり各駅周辺ではハイキング等が楽しめます。大自然と触れ合えるので子連れにも人気です。今回はトロッコで巡る!富山の絶景の旅を料金等を含めてご紹介しますのでぜひ参考にして下さい。

  1. トロッコで巡る!富山の絶景の旅①やまびこ展望台
  2. トロッコで巡る!富山の絶景の旅②万年雪展望台
  3. トロッコで巡る!富山の絶景の旅③鐘釣橋
  4. トロッコで巡る!富山の絶景の旅④奥鐘橋
  5. トロッコで巡る!富山の絶景の旅⑤人喰岩
  6. トロッコで巡る!富山の絶景の旅⑥後曳橋
  7. トロッコで巡る!富山の絶景の旅⑦猿飛峡
  8. トロッコで巡る!富山の絶景の旅⑧うなづき湖
  9. トロッコで巡る!富山の絶景の旅⑨トロッコ電車
  10. トロッコで巡る!富山の絶景の旅⑩温泉
  11. トロッコで巡る!富山の絶景の旅:まとめ
「やまびこ展望台」は宇奈月駅から徒歩で約3分の所にあり、駐車場からも少し奥に入った場所ですので大変便利です。ポスターなどにもよく利用されている景色をここから見ることができます。展望台からは鮮やかな赤い鉄橋の新山彦橋を眼下に見ることができ、トロッコ電車が橋を渡ってくるシーンに遭遇すると子連れも大喜びです。事前に宇奈月駅に到着する時刻を調べておくことがポイントとなります。新緑や紅葉のシーズンにはカメラマンなども多く訪れる撮影スポットです。時間を多少ずらすなどして、ぜひベストポジションで感動間違いなしの絶景をご覧下さい。
「万年雪展望台」は鐘釣駅から徒歩約3分の所にあります。黒部の万年雪を間近で見ることができる展望台です。トロッコ電車の沿線で絶景スポットになっています。ベンチがあるので木陰でゆっくりと座りながら眺めを楽しむことができます。5月くらいまでは雪の量も多いので大迫力の景色をご覧いただけます。万年雪は対岸の百貫山に降った雪が雪崩となって蓄積したもので、溶けないまま次の冬に新雪が降るまで残っているのでそう呼ばれています。夏休みに訪れた子連れにも大人気のスポットです。
黒部峡谷鉄道の中でトロッコ電車から望む絶景の紅葉スポットが「鐘釣橋」です。鐘釣橋は黒薙駅から鐘釣駅に到着する前に渡る橋で、周辺一帯が錦繍関(きんしゅうかん)という景勝地です。紅葉シーズンにはまるで刺繍をしたかのように彩り豊かな山々を望むことができます。残念ながらトロッコ電車からしか見ることのできない紅葉ですのでシャッターチャンスを逃さないように注意して下さい。なお鐘釣橋に差し掛かる前に車内でアナウンスが流れます。車内アナウンスは富山県出身の女優で室井滋さんの声ですのでこちらも楽しみながら聞くことができます。
「奥鐘橋」はトロッコ電車の終点駅である欅平駅の近くにあります。駅から祖母谷温泉へ行く途中にある朱色の橋です。高さが34mありますので徒歩で渡りながら絶景を見ることができます。また黒部川の河原にも展望台が設置してあり下から奥釣橋を見上げることもできます。美しい橋のアーチ構造と背景には色鮮やかな奥釣山がありますのでダイナミックな絶景を見ることができます。また暑い日には河原遊びもできるので子連れにも大人気です。紅葉シーズンは秘境の名所で大変有名なので多くの人で賑わっていますが一押しのスポットです。
「人喰岩」は欅平駅から徒歩約10分の所にあります。まるで大きく開いた口のような岩壁で接近すればするほど迫力が増します。遊歩道を歩く人々を飲み込んでいるかのようにも見えますのでSNS映えもします。少し離れた場所から人喰岩を撮影すると全体がわかるので色々な角度から絶景を楽しむことができます。人喰岩は岩壁をえぐり取って遊歩道を作ったため、そのえぐり取った様子も近くでなら見ることができます。歩いていると頭上で川が流れているような音がしますが、下を流れる川の音が岩に反響してそう聞こえるという不思議な体験もできます。ぜひ耳をすましてみて下さい。
「後曳橋」は黒薙駅の近くにありトロッコ電車の沿線では最も高い位置にある橋です。高さは60mあり長さは64mとトロッコ電車も慎重に橋を渡っているような感じです。あまりにも深い谷で登山者が後ろに下がったことから後曳と呼ばれるようになりました。絶景と橋を渡るトロッコ電車を車窓からも撮影できますが、黒薙駅より山道を少し登った場所からもベストショットを撮ることができます。深くて険しい谷間ですから足元には十分ご注意下さい。また紅葉の名所でもあるのでシーズンには多くの子連れや観光客で賑わっています。
トロッコ電車の最終駅である欅平駅に来たならば周辺を散策することをおすすめします。そしてぜひ立ち寄っていただきたい場所が「猿飛峡」で特別名勝と特別天然記念物に指定されています。駅から徒歩約30分の場所にあり大自然を体感することができます。川幅が非常に狭く、遥か昔に猿が飛び越えたことから名付けられました。猿飛峡にある展望台では弁当を食べている子連れをよく見かけます。川遊びもできますので子連れにはうってつけの場所です。また紅葉の名所でもありシーズンには多くの観光客で賑わいます。なお奥深い山道を歩きますので、履きなれた靴や服装などに十分配慮が必要です。
宇奈月駅を出発してしばらくするとエメラルドグリーンをした湖が見えてきます。それが「うなづき湖」と呼ばれるダム湖です。紅葉シーズンは絶景を車窓からでも見ることができるので大人気の場所です。中世ヨーロッパのお城のような建物は新柳河原発電所でうなづき湖のトレードマークになっています。また猿専用の吊り橋もかけられており運が良いと猿が渡っている瞬間を目撃することができます。トロッコ電車の沿線では野生の猿やカモシカなどに遭遇することも頻繁にありますので子供も大喜び間違いなしです。
宇奈月駅から欅平駅までの全区間運転されるのは5月10日から11月30日です。大人片道の料金は1980円で子供片道の料金は990円です。トロッコ電車には3つのタイプがあります。普通客車はオープン型で窓がなく開放感があります。リラックス客車は開閉式の窓付で風雨をしのぐことができます。なおリラックス客車利用の場合は片道530円が大人料金と子供料金にそれぞれ追加されます。特別客車も開閉式の窓付で席が広めに作られています。なお特別客車利用の場合は片道370円が大人料金と子供料金にそれぞれ加算されます。また4月20日から5月9日までは宇奈月駅から途中の笹平駅や鐘釣駅までの運行となります。料金もそれぞれ異なり往復券のみ発売されたりしますのでその都度確認が必要です。
トロッコ電車の沿線にはたくさんの温泉があります。宇奈月駅がある宇奈月温泉は大変有名ですが、他にも河原に湧き出る露天風呂で有名な鐘釣温泉や峡谷最古の露天風呂がある黒薙温泉、宿泊以外にも日帰り入浴と昼食も楽しめる祖母谷温泉や名剣温泉などマイナスイオンを浴びながらほっこりと温泉に浸かることができます。じっくりと温泉に入浴する時間がない方は欅平駅から徒歩約10分の所にある欅平足湯がおすすめです。無料で利用できますのでぜひ足を浸して温泉気分を味わってみて下さい。
いかがでしたか?トロッコで巡る!富山の絶景の旅をご紹介しました。まとめますと「やまびこ展望台」「万年雪展望台」「鐘釣橋」「奥鐘橋」「人喰岩」「後曳橋」「猿飛峡」「うなづき湖」「トロッコ電車」「温泉」です。四季折々の絶景を楽しむことができますし、トロッコ電車に乗りながらマイナスイオンを浴びることもできます。各乗降駅では大自然と触れ合うこともできるので子連れ旅行にも大変おすすめです。ぜひ富山の絶景の旅をトロッコで巡ってみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTybCaHcUBwT3QBN7M_CBWp07xJUiFQG0pWV5JOo9_yGuBOsala