Nd9yatmzp232hzu6lizq

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

【2019年最新】グアムの洞窟へトレッキング!見どころや服装など解説

2019.03.11

グアムに観光するなら洞窟へトレッキング!見どころや服装など解説をまとめてみました。グアムでトレッキングというのは想像できない方も見えると思いますが、今とても人気のあるスポットなのです。是非プランに組み込んでみてくださいね。

  1. グアムに観光するなら洞窟へトレッキング!見どころや服装など解説①『パガットケーブに行こう』
  2. グアムに観光するなら洞窟へトレッキング!見どころや服装など解説②『パガットケーブへの服装』
  3. グアムに観光するなら洞窟へトレッキング!見どころや服装など解説③『パガットケーブへの持ち物』
  4. グアムに観光するなら洞窟へトレッキング!見どころや服装など解説④『トレッキング開始』
  5. グアムに観光するなら洞窟へトレッキング!見どころや服装など解説⑤『パガットケーブに到着』
  6. グアムに観光するなら洞窟へトレッキング!見どころや服装など解説⑥『マリアナ海溝を目指して』
  7. グアムに観光するなら洞窟へトレッキング!見どころや服装など解説⑦『ランチタイム』
  8. グアムに観光するなら洞窟へトレッキング!見どころや服装など解説⑧『マリアナ海溝を堪能』
  9. グアムに観光するなら洞窟へトレッキング!見どころや服装など解説⑨『ハートに見える』
  10. グアムに観光するなら洞窟へトレッキング!見どころや服装など解説⑩『帰路も楽しもう』
  11. まとめ
Cxzcvy2ynfvwrra82hrb
引用: https://www.instagram.com/p/4QC4kQgl18/
グアムでトレッキングをするのであれば、『パガットケーブ』に行きましょう。パガットケーブは、洞窟の名前です。パガットケープは洞窟にでき洞窟に自然にできた水たまりを泳ぐことができます。その湖はとても綺麗で神秘的なのです。パガットケーブを堪能でき、それまでの道のりをトレッキングとして楽しめるツアーが人気なのです。ホテルまで迎えに来てくれるツアーがほとんどです。
Vzgmkqdy8mdzblxtz2qc
引用: https://www.instagram.com/p/BcLxK1zHj-i/
パガットケーブはアメリカの軍用基地としてのエリアに指定されているため、行けなくなってしまうのも今人気の理由の一つです。チャモロの人が住んでいた村を進み、険しい道を歩いていくとパガットケーブはあるのです。ツアーには、パガットケーブを堪能した後に、お昼ご飯と休憩をするために海岸に出ます。そこはパガットケーブツアーに参加した人しかみることができない絶景が待っているのです。
N5flazgp6ga0ak1tcl0f
引用: https://www.instagram.com/p/Bqwpp6WF-xf/
パガットケーブに行きたい場合は、最初にオプショナルツアーに予約をしましょう。おすすめなのが、日本語で解説してくれるツアー会社が2社ほどあります。英語ができてるかたには他のパガットケーブツアーでもおすすめです。日本語を使う環境だと非日常感はありません。まず、オプショナルツアーの会社が用意してくださるものも予約の時に確認しましょう。ツアー料金は約1万円ほどのものが多いです。
S6qufeecqpi0ajklajng
引用: https://www.instagram.com/p/BlppnTuhvOS/
私達が用意するもので、一番気をつけないと行けないのが服装です。パガットケーブでは、トレッキングもしますし、泳ぐこともします。ホテルで水着は身につけて行きましょう。上に着る長袖はラッシュガードがおすすめです。服装は下は長ズボンがいいでしょう。水着の下にきるUVカットのレギンスでもいいですね。虫刺され予防になります。靴は、トレッキングをするときはトレッキングシューズなどの厚手の靴がおすすめです。岩場などを歩いたりもするので、スニーカーだと滑ったりする場合もあります。マリンシューズは泳いだときに使用したりします。
Bcajkcrkevtfenb2uowr
引用: https://www.instagram.com/p/BuvsD-NnUsH/
個人で用意した方がいい持ち物は、大きめのフェイスタオル(泳いだ後に水を拭き取ります)や虫除けスプレー(すごく虫が多い)です。貴重品や現金はあまり持たないようにしましょう。スマホやカメラは防水対策をしましょう。そして帽子も日差しがきついので必要になります。カバンはリュックサックがおすすめですが、ツアー料金に含まれていることがありますので、確認をしましょう。お昼のお弁当には大きなおにぎりがおすすめですが、ツアー料金に含まれている場合があります。
Y5ggkdxbh8mshsa2xukz
引用: https://www.instagram.com/p/Bcjm90PBmUw/
パガットケーブにはトイレがありません。必ずトイレは済ましてツアーに臨みましょう。ツアー中にもトイレをしていいポイントがありますので、トイレに行きたい場合は申し出てください。お昼を食べる絶景の海岸でトイレタイムがあります。女性が先に済まして、男性がその後という順番になっています。海に向かってトイレをしますので開放感が凄いのです。さあいよいよ出発です。タモンを出発して20分で入り口に到着しました。
Vb5uarumiyieshxao8k9
引用: https://www.instagram.com/p/BKG21SSBJSm/
歩き始めると、チャモロの人々が住んでいた村をひたすら一時間ほど歩きます。歩いていると、珍しい花や草が生えていて険しい道が続くのです。ガイドさんに植物や昆虫の説明を受けながら進みます。安全のための注意事項として、「ろうそくの持ち込みは禁止」「ゴミは持ち帰ること」「目印をつけないこと」が決められています。太平洋戦争で残留兵として生活していた横田庄一さんも生活していたジャングルなのです。
Wriq5rdq7y3pudqorq0n
引用: https://www.instagram.com/p/BMigdJ3jvr1/
なだらかな道があったり、険しくなったりします。ときにはロープで岩場を降りるときもあるのです。歩いていると不思議なことが起こります。こんなにもジャングルなのに鳥の鳴き声がしないのです。実はグアムはたくさんの蛇がいます。蛇が鳥の卵を食べてしまうので、鳥がジャングルにはいないとのことなんです。蛇は夜行性なので安心してくださいね。トレッキングのレベルは中級レベルと言われていますが、なかなかハードなトレッキングですのでしっかり体力はつけて行きましょう。
Wagy4jli4memak35wrah
引用: https://www.instagram.com/p/Bf7O4FGFTvJ/
いよいよパガットケーブに到着です。洞窟の入り口が近づくと、休憩をしながら洞窟内の説明があります。ここで持ち物の整理を行います。靴もマリンシューズに履き替えましょう。ガイドさんの案内の元で洞窟を降りて行きますが、このツアーで一番怪我をしやすい場所ですので気をつけましょう。中は滑りやすくなっています。手元にライトを持ち、岩場を5メートル降りていきます。ひらけた場所に出ますので、そこに水に濡れてはいけない荷物を置きましょう。近年は置引が増えていますので、貴重品は極力持っていかないようにしましょう。カメラは防水のものか、水中ハウジングをつけましょう。
L4j8i8oj0mdclk4vzhqu
引用: https://www.instagram.com/p/BDb-wsJPdQJ/
水着になりいよいよ入ります。真っ暗な泉はすごく神秘的です。冷たくて汗をかいた体には気持ちいいのです。泉をかき分けて奥に進むと、狭い穴が出てきます。その穴をくぐると広い場所に出るのです。最初は真っ暗ですが、ツアーガイドさんが電気をつけると洞窟内は神秘的なブルーになります。シュノーケリングもできますので、持参してもいいと思います。水中眼鏡は必須です。ライフジャケットの貸し出しもありますので、ツアー前に確認をするといいでしょう。泉には幸運の穴と言われているスポットがあります。探してみるのもいいでしょう。
Vyyl24fhcaiwtyxmygbg
引用: https://www.instagram.com/p/0MpjhICek2/
洞窟で遊んだ後は、着替えをしてさらに20分歩きます。途中には見所がたくさんあり、古代チャモロ人の家の跡地のラッテストーンがあります。草は背丈ほどあり、しばらくすると世界一深いマリアナ海溝が見えてきました。真っ青な海が広がり、疲れが一気に吹っ飛びます。断崖絶壁ですが、命綱がないので気をつけましょう。
Yg83ezclavwm8ysvrooz
引用: https://www.instagram.com/p/BTlfoThB3vd/
ガイドさんが案内してくれる場所は、言葉を失うほどの絶景です。しばらく見た人は動けなくなるほど美しいのです。そして、ランチタイムまで後少しです。ゴツゴツした岩場を登って、ゆっくりと座れる場所を探しましょう。
Ebpffgtngxsp3nehxlz9
引用: https://www.instagram.com/p/BuBYKM3gG31/
約40分ほどのランチタイムに頂くのは、巨大おにぎりです。これでもかと大きなおにぎりは疲れた体にパワーを与えてくれます。腹か減っては戦はできぬと言いますが、しっかり食べて帰路に備えましょう。
Gwrku0paeo37t9lzduzc
引用: https://www.instagram.com/p/BKNLuJWBrnH/
断崖絶壁の海には、ウミガメが見えたりもします。透明度が凄いので、しっかり見えるのです。
Rqphjlwip6xjixkh01aa
引用: https://www.instagram.com/p/Bkm6nIKnCS7/
飛び込んだりもできますが、注意しましょう。しっかりガイドさんの話を聞いてくださいね。
Ibtgah9lnqtuxv27aywt
引用: https://www.instagram.com/p/4TC5bfAl0w/
マリアナ海溝の迫力は凄いです。このトレッキングでしか見られないでしょう。
Loswkyu3knojnqtbysuw
引用: https://www.instagram.com/p/96GbtAwUJE/
トイレタイムもここでは開放的!海に向かって用をたします。
Mtaqdumg4lzq14m2veeu
引用: https://www.instagram.com/p/BAo9XseoMV8/
ハートがうまく見えたら、恋愛が成就すると言われている岩です。ガイドさんが教えてくれます。
Dtfumc9stjwls1ohhfio
引用: https://www.instagram.com/p/BVRlIR6j0yf/
そして一時間かけてきた道戻ります。ツアー全体の所要時間は6~7時間となっていて、往復約5キロほどとなっています。ほとんどのツアー会社が8時くらいに出発して15時くらいに帰ってくることが多いのです。帰りにはツアーガイドさんがまたいろんな話をしてくれます。
Cr35fu6yvbopjedt9hxq
引用: https://www.instagram.com/p/BEqnBUcC1rv/
ツアーの最後には、ペプシコーラを用意してくれているツアーもありますし、中にはココナッツを用意してくれている会社もあります。ココナッツと言ったらココナッツの実の刺身をわさび醤油で食べること!イカの新鮮な刺身のように本当に美味しいです。
Sbjjllel0amvn0vrouu9
引用: https://www.instagram.com/p/BEqkLgOC1md/
トレッキングツアーはできれば日本のツアーで組む方がいいでしょう。しっかり事前にツアー会社の下調べはしましょう。すごく素敵で神秘的な場所なので、是非行ってみてください。