Gcnbeklswstcsuyl2acd

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

オーストラリアへ家族旅行・費用やベストな時期は?【2019年版】

2019.03.11

珍しい動物や数々の観光スポットがあるオーストラリアは、観光にも留学にも人気の国です。オーストラリアへ家族旅行するなら、いつの時期がベストなのでしょうか。渡航費など費用も気になります。今回は、オーストラリアへ家族旅行をする際の費用とベストな時期をご紹介します。

  1. オーストラリアへ家族旅行!費用やベストな時期①ベストシーズン・おすすめ都市
  2. オーストラリアへ家族旅行!費用やベストな時期②渡航費・交通費
  3. オーストラリアへ家族旅行!費用やベストな時期③宿泊費
  4. オーストラリアへ家族旅行!費用やベストな時期④食費
  5. オーストラリアへ家族旅行!費用やベストな時期⑤娯楽費
  6. オーストラリアへ家族旅行!費用やベストな時期⑥お土産費用
  7. オーストラリアへ家族旅行!費用やベストな時期⑦保険費用
  8. オーストラリアへ家族旅行!費用やベストな時期⑧おすすめイベント
  9. オーストラリアへ家族旅行!費用やベストな時期⑨おすすめオプショナルツアー
  10. おわりに
Aq8zxr9iokaly6ll1wya
引用: https://www.instagram.com/p/BjWZvo8FeDB/
国土が広いオーストラリアでは、地域によって温度差が大きく旅行に適した時期が異なります。訪れたい地域に合わせてベストシーズンを選ぶか、または家族旅行の時期に合わせて地域を選ぶとよいでしょう。全体では、日差しが強いので紫外線対策はしっかりと行ってください。以下では、、家族旅行におすすめの都市とベストシーズンをご紹介します。

ダーウィン・ケアンズ

Xevjyp7tshvk1luneccp
引用: https://www.instagram.com/p/Bot1cirFIIO/
ノーザンテリトリー州(Northern Territory)にあるダーウィンとクィーンズランド州(Queensland)にあるケアンズは、1年中暖かい熱帯性気候で雨季にたくさんの雨が降ります。雨の少ない乾季の5月~10月がベストシーズンです。

ブリスベン・ゴールドコースト

Sd3ysn9gqmbgyipk2uth
引用: https://www.instagram.com/p/BulY8sUnARa/
クィーンズランド州にあるブリスベンとゴールドコーストは、年中晴れの時期が多い亜熱帯性気候に位置しています。春にあたる9月~11月が暖かくビーチでゆっくり過ごすことができるので、家族旅行におすすめの時期です。

ウルル

Rk6ywg6ugjnxpncmott2
引用: https://www.instagram.com/p/Bulh4R3gr0f/
オーストラリア大陸の中心にあるノーザンテリトリー州のウルルは、年間雨の少ない昼と夜の温度差が激しい砂漠性気候に位置しています。猛暑となる12月~2月の夏と寒さが厳しい真冬の6月~8月は避けるとよいでしょう。日中の温度が30℃を超えない 4月~6月と9月~11月は登山やハイキングも行いやすいので家族旅行におすすめです。

シドニー

Dds0pcqn2mkaqc60gvi9
引用: https://www.instagram.com/p/BuioSfuBQMh/
ニューサウスウェールズ州(New South Wales)にあるシドニーは、四季を楽しめる温帯性気候です。一年中穏やかな気候のためどの時期でも旅行を満喫できます。4月~6月と9月~11月は、日本の秋と春にあたるので過ごしやすくおすすめです。大きなイベントがある時期に訪れるとよいでしょう。

メルボルン

Bnat54qf7kytvyeicvm0
引用: https://www.instagram.com/p/BuoE8QKlVB2/
ビクトリア州(Victoria)にあるメルボルンでは、年間雨が少なく四季をはっきりと感じることのできます。ベストシーズンは、紅葉や観光が楽しめる穏やかな11月~4月です。

アデレード

Qqkfzrsdqldgwqydj6ar
引用: https://www.instagram.com/p/BuGi9QCHS-D/
南オーストラリア州(South Australia)にあるアデレードは、南極に近づくオーストラリア南部に位置しているため、少し寒いエリアです。寒い冬場よりは、4月~6月と9月~11月が旅行にはおすすめです。

パース

Atanf6oggwreqkfvbtzu
引用: https://www.instagram.com/p/BqEH3V3F1oL/
西オーストラリア州(Western Australia)にあるパースは、ワラビーよりも小さくて可愛いハッピーフェイスのクォッカの生息地です。地中海性気候で年中暖かく過ごせます。9月~5月が旅行におすすめ。夏場も雨が少ないので、観光におすすめのシーズンです。

タスマニア

Iavd06saxdm8hlbnbcfb
引用: https://www.instagram.com/p/BuQliZBHC-e/
オーストラリア大陸の南にあるタスマニアは、最も南極に近いため寒いエリアです。日中暖かい11月~3月がベストシーズンになります。
Uigvlg9wzgg8ovbvdqoi
引用: https://www.instagram.com/p/BtQxmsBBkeI/
日本からオーストラリアへの飛行機の費用は、訪れる都市や時期によって違いがあります。イースターなどオーストラリアの大型連休の時期は飛行機代も高くなります。直行便かそうでないかによっても費用は変わってきます。代表的なオーストラリアの都市へ旅行に行く場合の渡航費の相場を見てみましょう。バスやタクシーなどの交通費もご紹介します。

ケアンズ

Snxnrsxaxwgnino8znqa
引用: https://www.instagram.com/p/Bt8bHf0gCOF/
日本からケアンズまでの航空券は、諸税や燃油サーチャージ料込みの直行便エコノミークラス大人1名分往復で6万円代から購入できます。ケアンズ空港から市内までは、車で約10分です。タクシーを使うと、25AUドルかかります。タクシーの初乗りは、2.9AUドルです。シャトルバスは、大人15AUドルで大人1名につき12才以下の子供は1名無料になります。バスは、路線によって料金が異なりますが、2.30AUドルから利用できます。

シドニー

C3aavllfcgfndfzvm3kx
引用: https://www.instagram.com/p/BuihUe0B2jx/
日本からシドニーへは、直行便エコノミークラス大人1名で往復9万円以上かかりますが、乗り換え便は6万円台から利用できます。シドニー国際空港から市内へは車で約20分の距離があり、Airport Link(地下鉄)で約17AUドルから20AUドルかかります。ICカードのオパールカードは、電車・バス・トラム・フェリーで使えます。地下鉄1駅分の料金は、大人3.54AUドルです。無料バスも走行しています。空港から市内までタクシーを利用すると50AUドル程度かかりますが、荷物が多い場合は安心です。

メルボルン

Seew3yftqgskv3kmphvc
引用: https://www.instagram.com/p/BpZFavyljmG/
日本からメルボルンへの渡航費は、日本からシドニーへの渡航費と同じくらいです。ICカードmykiを購入すると、電車・トラム・バスで利用できます。市内の中心部を走行するトラムは乗車無料です。上手くトラムを活用すれば、滞在中の交通費を大幅に削減できます。

パース

Dk8ye3ts5elmeeoyjnqh
引用: https://www.instagram.com/p/Bl4EG6pHbjF/
日本からパースへは直行便はなく、乗り換え便のエコノミークラス大人1名往復で約8万以上かかります。パースの公共交通機関は、トランスパースと呼ばれ電車・バス・フェリーが利用できます。区間は9つあり、料金は1区間3.10AUドルからです。ICカードSmart Riderを購入すれば、1区間2.79AUドルで乗車できます。市内には、キャットバスという無料バスが運行しているので、旅行の際には上手く利用して交通費を節約しましょう。
Wgscbo3ola537edneh9k
引用: https://www.instagram.com/p/BujT9_yDjPe/
オーストラリアのホテル代は、人数ではなく部屋ごとに設定されます。スタンダードクラスのホテルでは、1泊1万5千円前後が相場です。ハイクラスのホテルでは、2万円以上と考えましょう。日本でも同じですが、郊外よりも中心街の方が宿泊料金が高く設定されてます。ベストな時期には、大半のホテルが込み合いますので早めに予約を行いましょう。
Trjde9kkhex4ot2y0d26
引用: https://www.instagram.com/p/Bukf-ckHyQn/
オーストラリアの外食費は、カフェでもレストランでも日本よりも高いです。オーストラリアのカフェやレストランの昼食の相場は15AUドル~30AUドル程度で飲み物をセットすると20AUドルを超える場合が多くあります。ディナーは、昼食の倍はかかると考えておきましょう。滞在期間が長い場合は、スーパーを利用して食事を作ると食費の節約になります。
Pyvho8745cchnsjt8bbx
引用: https://www.instagram.com/p/Bui7Jfng4jW/
遊園地や動物園、ビーチなどで遊ぶ費用は、家族旅行ならば思い出作りに確保が必要な費用です。ビーチや公園の入場料は不要なのでバーベキューやピクニックをおすすめします。動物園は日本と比べて高く、lシドニーのタロンガ動物園の大人入場料は42.30AUドルします。家族チケットなど割引のある入場券がありますので、各施設のサイトを確認してみてください。無料で入場できる美術館や博物館も多くあり、おすすめです。
Ybjvozwhiqiuvpvypgvh
引用: https://www.instagram.com/p/Bule4-_lu2v/
チョコレートやクッキーなどのばらまきお菓子はスーパーを利用すると、お土産ショップで購入するよりも安く買えお土産費用を抑えることができます。スーパーでは、有名なティムタムは2.5AUドル、クッキー3AUドル程で購入できます。お菓子やヌイグルミのお土産の場合は、1万円程の予算でも十分です。
Da7j0gqmvznyc1moa5iz
引用: https://www.instagram.com/p/BuhnPKflxj9/
お土産を落としたり持ち物が壊れたりと旅行先では何が起こるかわかりません。また、オーストラリアの医療費は高いので、海外旅行に行かれる前に海外旅行保険に入っておくことをおすすめします。空港などでも手続きができますが、インターネット加入の方が安いのでおすすめです。5泊6日くらいの旅行で1人2500円程で掛けれる保険もあります。クレジットカードに無料で付帯している海外旅行保険は、保険の範囲と合わせて、自動付帯なのか利用付帯なのかも確認しておくとよいでしょう。
Xqvghagjl7wgofewbqho
引用: https://www.instagram.com/p/Bui2aCOAUl8/
オーストラリアで行われるイベントやお祭りに参加できれば、家族旅行の素晴らしい思い出の一つになります。主な都市ごとにおすすめのイベントをご紹介します。

ダーウィン

Sptq5uq9mp5alkiu6jxy
引用: https://www.instagram.com/p/BmZ9v_wgnSU/
8月に行われるダーウィン・フェスティバル(Darwin Festival)は、ダーウィンの文化に触れることのできるイベントです。ダンスや映画などたくさんのアクティビティがあります。
・公式サイト:https://www.darwinfestival.org.au/

ケアンズ

Zkgnwwsekzottquhyktf
引用: https://www.instagram.com/p/BYfyUQugl2Q/
8月下旬から9月初めに掛けて開催されるケアンズ・フェスティバル(Cairns Festival)は、パレードや花火が楽しめるケアンズのイベントです。家族旅行には、7月中旬に開催されるケアンズ・ショー(写真下)という移動遊園地もおすすめ。
・ケアンズ・フェスティバルの公式サイト:https://www.cairns.qld.gov.au/festival
・ケアンズ・ショーの公式サイト:https://cairnsshow.com.au/
Mcttigbx9uuckqk0c7kn
引用: https://www.instagram.com/p/BIMfepXhN3Y/

ブリスベン

I7hq4kzerhzm5h3hk5ow
引用: https://www.instagram.com/p/BoWRGY9nHFx/
9月に行われるブリスベン・フェスティバル(Brisbane Festival)では、ダンスからオペラまで種々多様な芸術が楽しめるイベントです。サーカスもあります。花火も必見!
・公式サイト:https://www.brisbanefestival.com.au/

シドニー

Sblidcrnlsznaubxbts4
引用: https://www.instagram.com/p/Bs7iM0xAfd0/
1月に1ヵ月間に渡って行われるシドニー・フェスティバル(Sydney Festival)は、夏の最大イベントで各国からアーティストやパフォーマーがシドニーにやって来ます。
・公式サイト:https://www.sydneyfestival.org.au/

キャンベラ

Her1tcfz8i5ddmvh2887
引用: https://www.instagram.com/p/BBt3U1CTNrR/
2月中旬に行われるナショナル・マルチカルチュラル・フェスティバル(National Multicultural Festival)は、各国のダンスやショーなどが楽しめ入場料が無料のイベントです。
・公式サイト:https://www.multiculturalfestival.com.au/

メルボルン

Ipcye999echr414gjbdb
引用: https://www.instagram.com/p/BgYc7VYFSHA/
3月に行われるメルボルン・フード&ワイン・フェスティバル(Melbourne Food & Wine Festival)は、ワインファンや食通に人気のあるイベントです。たくさんのフードイベントがあり家族旅行におすすめ。
・公式サイト:https://www.melbournefoodandwine.com.au/

アデレード

Qriksp3unflys4yuqhlg
引用: https://www.instagram.com/p/BuyV0VlhuQP/
アデレード・フリンジ(Adelaide Fringe)は、2月から3月にかけて行われる偉大な芸術イベントです。ダンスや大道芸などたくさんの芸術を楽しめます。家族で参加できるクラフト・ワークショップもあります。
・公式サイト:https://adelaidefringe.com.au/

パース

Unlzqxvrpjpt1jolaoe8
引用: https://www.instagram.com/p/BKxkIDUAkd_/
ロイヤル・パース・ショー(Royal Perth Show)は、9月下旬から10月上旬に開催される農業祭です。野菜などの販売や野外ステージが行われます。家族旅行には、移動遊園地がおすすめです。
・公式サイト:https://www.perthroyalshow.com.au/

タスマニア

Ywwdwyfbpxik6ta3mkav
引用: https://www.instagram.com/p/BuuFbKlnKOw/
3月に行われるテン・デイズ・オン・ザ・アイランド(Ten days on the Island)は、タスマニア政府主催の芸術イベントです。タスマニア各地で熱いステージが開かれます。
・公式サイト:http://tendays.org.au/
Q9hkpfnqej8tlhlbxicp
引用: https://www.instagram.com/p/BuzzcDGnItd/
オーストラリアの家族旅行におすすめのオプショナルツアーを都市ごとにご紹介します。

【ウルル】ラクダ巡り

Dr1f2k44gcdk8hql1kx0
引用: https://www.instagram.com/p/BuBOu_yAPrh/
ラクダに乗ってウルルやカタジュタ周辺を巡るツアーです。6千円台からウルルの美しい朝日または夕日が鑑賞できます。可愛いラクダとのふれあいもおすすめ!

【ケアンズ】グリーン島ディスカバリー

Btdjz3i1sormzjxwx9ub
引用: https://www.instagram.com/p/BqzGWR-gq3l/
世界遺産のグリーン島を訪れるツアーでは、日帰りで6千円台からスノーケリングまたはボートに乗って珊瑚鑑賞を楽しめます。ウミガメにも会えることがあります。

【シドニー】ブルーマウンテンズ半日観光

Haztzjdyb8emlymqceul
引用: https://www.instagram.com/p/BuiiigDlIyM/
世界遺産のブルーマウンテンズを訪れるツアーは、7千円台から巨大な奇岩スリーシスターズを眺め自然を楽しめます。更に、断崖絶壁キングステーブルを訪れた後におしゃれなルーラの街を散策できます。

【メルボルン】フィリップ島のペンギンパレード

W9dxz6nlqqflsexoalbn
引用: https://www.instagram.com/p/BpMTSeOBTP2/
フィリップ島を訪れるツアーでは、可愛いペンギン・パレードが見えるほか、コアラ保護センターでコアラを見ることができます。7千円台のツアーです。

【パース】動物ふれあい・ワイナリーツアー

Ddkjpybn9hlu3ps2ndzq
引用: https://www.instagram.com/p/BotgQWTH20i/
コアラやウォンバットなどオーストラリアの動物たちと写真が撮れる半日ツアーは、8千円台からワイナリーやチョコレート工場を訪れ家族で楽しい時間を過ごせます。
Dtk3dot1pcdpoyvjqhim
引用: https://www.instagram.com/p/BujTRYBBesN/
オーストラリアへ家族旅行をする際の費用とベストな時期をご紹介してきましたが、いかがでしたか?広大なオーストラリアでは、ロケーションによって気候が異なり旅行にベストな時期も違います。紫外線対策を忘れず、観光目的に合わせて時期を選ぶとよいでしょう。渡航費は都市により異なりますが6万円以上はかかります。交通費や外食費、娯楽費を節約しつつ家族が楽しめるお得なツアーを取り入れて思い出に残るオーストラリア旅行をプランしてください。