Oh0s9dowsikt8spx2zif

石川

CATEGORY | 石川

【2019年版】金沢でゆったり名園巡り!心休まる庭園を大特集!

2019.03.07

金沢の名園と言えば、「特別名勝の兼六園」のイメージが強いですよね。金沢には、兼六園と同じように美しい庭園がたくさんあります。金沢の庭園めぐりの旅を楽しむことができますよ。見どころ満載の庭園の特徴や、行き方についてお伝えしていきます。

目次

  1. 金沢の庭園めぐりの旅①兼六園
  2. 金沢の庭園めぐりの旅②西田家庭園・玉泉園
  3. 金沢の庭園めぐりの旅③武家屋敷・寺島蔵人邸跡
  4. 金沢の庭園めぐりの旅④成巽閣庭園(せいそんかくていえん)
  5. 金沢の庭園めぐりの旅⑤武家屋敷跡 野村家庭園
  6. 金沢の庭園めぐりの旅⑥旧加賀藩士 高田家跡
  7. 金沢の庭園めぐりの旅⑦珠姫の寺 天徳院
  8. 金沢の庭園めぐりの旅⑧尾山神社
  9. 金沢の庭園めぐりの旅⑨松風閣庭園
  10. まとめ
Zgcwbdwyhjx69tqdptvv
引用: https://www.instagram.com/p/BuLfkvhHSOc/

最初にご紹介する、金沢の素敵な庭園めぐりには、「文化財指定庭園 特別名勝 兼六園」をおすすめします。兼六園は、日本三名園の一つとなっており、江戸時代から続く庭園です。金沢を代表する、歴史的文化遺産となっています。四季折々の庭園の景色を満喫することができます。新緑、紅葉もきれいですが、雪景色の兼六園は、情緒溢れていますね。ライトアップも見ものとなります〜!

U9xuutws0iwwfghktsbt
引用: https://www.instagram.com/p/BuqnMu2BWs7/

兼六園への行き方は、金沢駅より路線バス、シャトルバスにて行くことができます。金沢の中心的にあるため、タクシーでも10分ほどの距離となります。車での行き方は、北陸自動車道 金沢西ICから約30分となります。駐車場も完備しています。

金沢の庭園めぐり情報

*名称:兼六園
*住所:〒920-0936 石川県金沢市兼六町1

Ljoc7cq18oal7fbimkxn
引用: https://www.instagram.com/p/BuqPtEQlTBX/

文化財指定庭園 特別名勝 兼六園・公式サイト

Zdxkavo5ddzrvhq9l4ab
引用: https://www.instagram.com/p/BhMMBEZFgVs/

続いてご紹介する、金沢の素敵な庭園めぐりには、「西田家庭園・玉泉園」をおすすめします。約400年もの歴史のある美しい庭園。座敷に座った際に、最も庭園が美しく見えるようにと、滝、石などの配置がされています。池泉回遊式庭園の美しい金沢の庭園です。茶室では、庭を見ながら抹茶と和菓子をいただくことができます。

Ct5nu1z0ckii5vouc8g4
引用: https://www.instagram.com/p/BrQ19BXllhr/

西田家庭園・玉泉園への行き方は、兼六園から徒歩5分ほどとなっています。金沢駅からの行き方は、路線バス、兼六園シャトルバスに乗り、兼六園にて下車して徒歩圏内となります。

Fs0z9evnkrfylfkvrhjz
引用: https://www.instagram.com/p/Bi41ep7Bs2Q/
玉泉園は鑑賞することに重きを置いた庭園であり、座敷に座って全景を眺めた時、最も美しく見えるように池や石、滝などが配されています。しかし、池泉回遊式庭園という作庭様式のとおり、密生する青苔や配石の妙、老樹巨木が醸す幽玄美など細部に宿る美しさの神髄は庭に足を踏み入れてこそ実感できます。池を中心に回遊し、視点を変えながら景観をご鑑賞ください。着物で行く雅な庭園めぐりへご案内します。園内には樹齢三五〇年超といわれる朝鮮五葉松や凌霄花、楓、檜葉などの老樹が見られます。春には水芭蕉をはじめ、栃、犬柘植、羅漢槇、山吹、初夏には杜若や譲葉、梅擬、木斛が順番に葉や花をつけていきます。秋には白樫、伽羅木、藪柑子がかわいらしい実をつけ、錦木、満天星躑躅が紅葉。寒さが一層増す頃には柊や山茶花が花を咲かせ、雪化粧した庭に彩りを添えます。

金沢の庭園めぐり情報

*名称:西田家庭園・玉泉園
*住所:〒920-0932 石川県金沢市小将町8−3

Ipj3awrirvaop9ckrlka
引用: https://www.instagram.com/p/BborI7fBSdj/

西田家庭園・玉泉園・公式サイト

Kpl4ehtzn64iklwngsa6
引用: https://www.instagram.com/p/Bb8KD42nias/

続いてご紹介する、金沢の素敵な庭園めぐりには、「武家屋敷・寺島蔵人邸跡」をおすすめします。池泉回遊式の庭園が広がっており、ドウダンツツジが特に有名となっており、樹齢300年とも言われています。秋の紅葉のシーズン、雪景色は素晴らしい庭園を楽しめることができます。武家屋敷・寺島蔵人邸跡への行き方は、兼六園とひがし茶屋街の中間となっており、観光めぐりの際にぜひ立ち寄ってくださいね。

Vos9tdlxlwyj6t5biw71
引用: https://www.instagram.com/p/-Wks_KpRPW/

金沢の庭園めぐり情報

*名称:武家屋敷・寺島蔵人邸跡
*住所:〒920-0912 石川県金沢市大手町10ー3
*営業時間:9時30分~17時00分

1 / 3