Bgh3jskxrqbcgkdeexnn

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

【2019年最新】4日間で行く!グアムの大満足モデルプラン&予算

2019.03.08

日本から気軽に行ける海外リゾート・グアム。4日間の日程で行かれる方が多いかと思いますが、折角ならその4日間をなるべくフルに満喫したいですよね。今回はグアム4日間の場合の予算や必要な所持金、モデルプランなど、押さえておきたい情報をまとめていきます。

目次

  1. グアム4日間の予算は?所持金はどのくらい必要?
  2. グアム4日間・理想のフライトスケジュールは?
  3. グアム4日間のモデルプラン 1日目:到着後の過ごし方
  4. グアム4日間のモデルプラン 2日目午前:マリンアクティビティ
  5. グアム4日間のモデルプラン 2日目午後:絶景スポットへ
  6. グアム4日間のモデルプラン 2日目夜:ディナーショー鑑賞
  7. グアム4日間のモデルプラン 3日目朝:デデド朝市へ
  8. グアム4日間のモデルプラン 3日目昼間:ショッピング
  9. グアム4日間のモデルプラン 3日目夜:ビーチサイドバーベキュー
  10. グアム4日間のモデルプラン 4日目: フライト時間までの過ごし方
  11. おわりに
Y39tstmeflexikpju2bn
引用: https://www.instagram.com/p/Bt0vvgIBmOh/

まず、グアム旅行の予算はどれくらいなのでしょうか。グアム旅行で3泊4日の場合、往路が日本を午前中に出発、午後にグアム着、復路はグアム発が午後、夜に日本へ帰国というツアーだと、航空券とホテルを合わせたパッケージツアーの予算は安いエコノミーホテルであれば40,000円~60,000円、中間クラスのホテルで50,000円~70,000円、デラックスホテル利用だと60,000円~100,000円くらいが一般的なようです。木曜・金曜出発だったりすると割増しになることが多く、GW・夏休み・年末年始などは、この価格の2~3倍に跳ね上がります。

N2slaabfo8xnswfyq1rc
引用: https://www.instagram.com/p/BmN3eMvBEWU/

現地では食事代、アクティビティ代、交通費などの滞在費がかかりますが、所持金はどのくらい用意しておけばよいのでしょうか。グアムではクレジットカードが使えるところが多いですが、チップ、バス・タクシー代、施設の入場料、露店での飲食やお土産などは現金しか使えないところが多いため、その分の所持金が必要です。一番費用がかかるのがタクシーですが、ツアーでタクシーを使わないということであれば、3泊4日で2~3万円分ほどの所持金があれば、クレジットカードとの併用で十分過ごせるのではないでしょうか。チップなどで少額紙幣が必要になるので、所持金はなるべく少額紙幣を多めに用意しておくようにしましょう。

Jwg3k0nyol8yrrnucveg
引用: https://www.instagram.com/p/BulJ857hnBS/

グアム4日間を有効的に過ごすには、フライトの選択も重要なところです。理想的なのは、往路は日本を午前中に出発し、グアムに午後15時~16時頃に到着できるフライト。到着し一息つけば、街ブラしながら水やちょっとしたものの調達や、プールでゆっくり過ごすことも可能だからです。また、到着が夜遅いと寝る時間も遅くなり、次の日の朝から活動するのが辛くなりがちです。

Usnxf7tfb7ahvivgynwp
引用: https://www.instagram.com/p/BftlvUknj0L/

往路のおすすめは、グアムをゆっくり16時~17時頃に出発し、日本に夜到着する便。出発当日もお昼過ぎまでは十分時間があるので、海にプールに、観光にと、もうひと遊びすることが可能です。荷造りは事前にある程度完了してから行動するようにしましょう。

Ndhtkajzdmgpwpqxqoqe
引用: https://www.instagram.com/p/BrALHULHe9t/

ここからは、3泊4日、主に木曜・金曜出発を想定したプランをご紹介していきます。行きは、グアムを15時~16時台に到着する便であれば、スムーズにいけば暗くなる前にはホテルに到着できます。一息ついたら、サンセットを見ながらハッピーアワーを楽しんだり、早速街に出て、コンビニ・スーパーでミネラルウォーターや必要なものを買い出しに行ったり、一日の残りを楽しみましょう。

1 / 4