Bgh3jskxrqbcgkdeexnn

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

【2019年最新】4日間で行く!グアムの大満足モデルプラン&予算

2019.03.08

日本から気軽に行ける海外リゾート・グアム。4日間の日程で行かれる方が多いかと思いますが、折角ならその4日間をなるべくフルに満喫したいですよね。今回はグアム4日間の場合の予算や必要な所持金、モデルプランなど、押さえておきたい情報をまとめていきます。

  1. グアム4日間の予算は?所持金はどのくらい必要?
  2. グアム4日間・理想のフライトスケジュールは?
  3. グアム4日間のモデルプラン 1日目:到着後の過ごし方
  4. グアム4日間のモデルプラン 2日目午前:マリンアクティビティ
  5. グアム4日間のモデルプラン 2日目午後:絶景スポットへ
  6. グアム4日間のモデルプラン 2日目夜:ディナーショー鑑賞
  7. グアム4日間のモデルプラン 3日目朝:デデド朝市へ
  8. グアム4日間のモデルプラン 3日目昼間:ショッピング
  9. グアム4日間のモデルプラン 3日目夜:ビーチサイドバーベキュー
  10. グアム4日間のモデルプラン 4日目: フライト時間までの過ごし方
  11. おわりに
Y39tstmeflexikpju2bn
引用: https://www.instagram.com/p/Bt0vvgIBmOh/
まず、グアム旅行の予算はどれくらいなのでしょうか。グアム旅行で3泊4日の場合、往路が日本を午前中に出発、午後にグアム着、復路はグアム発が午後、夜に日本へ帰国というツアーだと、航空券とホテルを合わせたパッケージツアーの予算は安いエコノミーホテルであれば40,000円~60,000円、中間クラスのホテルで50,000円~70,000円、デラックスホテル利用だと60,000円~100,000円くらいが一般的なようです。木曜・金曜出発だったりすると割増しになることが多く、GW・夏休み・年末年始などは、この価格の2~3倍に跳ね上がります。
N2slaabfo8xnswfyq1rc
引用: https://www.instagram.com/p/BmN3eMvBEWU/
現地では食事代、アクティビティ代、交通費などの滞在費がかかりますが、所持金はどのくらい用意しておけばよいのでしょうか。グアムではクレジットカードが使えるところが多いですが、チップ、バス・タクシー代、施設の入場料、露店での飲食やお土産などは現金しか使えないところが多いため、その分の所持金が必要です。一番費用がかかるのがタクシーですが、ツアーでタクシーを使わないということであれば、3泊4日で2~3万円分ほどの所持金があれば、クレジットカードとの併用で十分過ごせるのではないでしょうか。チップなどで少額紙幣が必要になるので、所持金はなるべく少額紙幣を多めに用意しておくようにしましょう。
Jwg3k0nyol8yrrnucveg
引用: https://www.instagram.com/p/BulJ857hnBS/
グアム4日間を有効的に過ごすには、フライトの選択も重要なところです。理想的なのは、往路は日本を午前中に出発し、グアムに午後15時~16時頃に到着できるフライト。到着し一息つけば、街ブラしながら水やちょっとしたものの調達や、プールでゆっくり過ごすことも可能だからです。また、到着が夜遅いと寝る時間も遅くなり、次の日の朝から活動するのが辛くなりがちです。
Usnxf7tfb7ahvivgynwp
引用: https://www.instagram.com/p/BftlvUknj0L/
往路のおすすめは、グアムをゆっくり16時~17時頃に出発し、日本に夜到着する便。出発当日もお昼過ぎまでは十分時間があるので、海にプールに、観光にと、もうひと遊びすることが可能です。荷造りは事前にある程度完了してから行動するようにしましょう。
Ndhtkajzdmgpwpqxqoqe
引用: https://www.instagram.com/p/BrALHULHe9t/
ここからは、3泊4日、主に木曜・金曜出発を想定したプランをご紹介していきます。行きは、グアムを15時~16時台に到着する便であれば、スムーズにいけば暗くなる前にはホテルに到着できます。一息ついたら、サンセットを見ながらハッピーアワーを楽しんだり、早速街に出て、コンビニ・スーパーでミネラルウォーターや必要なものを買い出しに行ったり、一日の残りを楽しみましょう。
Soiechri1sb1xnavugzf
引用: https://www.instagram.com/p/BrfglZRn7qp/
ホテルによりますが、19時~20時くらいまでプールが利用できるところも多いです。元気があれば早速プールで泳ぎリゾート気分を満喫するのもよいですね。移動の疲れが残る人は、とりあえず部屋でゆっくり、バルコニーで海を見ながら乾杯というのもおすすめです。到着日は早めに休んで翌日以降に備えましょう。
Wimwdawbkq2ny6e25evn
引用: https://www.instagram.com/p/BtQFL4AFrob/
たっぷり休んだ翌日は、お天気が良ければ海へ出て、シュノーケリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。タモンビーチでもシュノーケリングはできますが、より本格的に楽しみたければ、PICとヒルトンの間にあるパブリックビーチ「イパオビーチ」がおすすめ。透明度が高くサンゴも多いので、シュノーケリングには最適。タモン中心街からはシャトルバスでヒルトン前で降りて歩いて行けます。
Mz7mm1ejpdj3ag3aj8az
引用: https://www.instagram.com/p/BqhbSlxgvl2/
泳ぎはあまり得意でないという方は、バナナボートやシーカヤック、パラセイリングなどのマリンスポーツに挑戦してみてはいかがでしょうか。多くのホテルにはマリンスポーツが体験できるビーチクラブがあるので、繁忙期には早めに予約をしておくとよいでしょう。グアムの日差しは強いので、海でのアクティビティは午前中を中心に行うことをおすすめします。
Bqg9lglkdfn15dl9brqb
引用: https://www.instagram.com/p/Bun75LKhv0s/
海で遊んだ後は、一息ついて、午後はグアムの絶景スポットへ。有名な恋人岬や、ソレダッド砦、タロフォフォの滝など、午前中の疲れも癒される眺めの良いスポットへ訪れてみてはいかがでしょうか。恋人岬では新しくカフェ「テラザ」もでき、開放感のある店内ではオーシャンビューを眺めながら、各種ドリンクや、ハンバーガーなどの軽食もいただけます。
Xqenj9zlie5ndrhcq05n
引用: https://www.instagram.com/p/BqIx3oLhJ_R/
タロフォフォにはタロフォフォの滝公園の他、「バレーオブラッテ」というチャモロの文化が体験出来たり、リバークルーズが体験できる施設があります。個人でのアクセスがしづらい場所なので、オプショナルツアーに参加すると送迎つきなので楽かと思います。リバークルーズのツアーは午後出発のものもあります。
Yqg1tdyit8h7pjsisdnr
引用: https://www.instagram.com/p/BgHCNt6FcS8/
夜もグアムは楽しみがいっぱいです。折角グアムに来たのであれば、ポリネシアンショーや、マジックショーなどを楽しみながらのディナーはいかがでしょうか。ホテルニッコーグアムの北側のガンビーチにある、「THE BEACH(ザ・ビーチ)」は、砂浜に特設されたステージでディナーショーが楽しめます。お料理はBBQを中心としたビュッフェになります。迫力のあるショーと充実の豪華ビュッフェは満足すること間違いなし。料金はネット予約で大人 77ドル~。ショーのみのプランや、VIP席でスパークリングワインやロブスターがつくプランなど、予算に応じて選べます。
Xku3dgqjvlhhmmhr7cuy
引用: https://www.instagram.com/p/Bo_u0WoHDal/
グアムではレベルの高いマジックショーも開催されています。有名なのはハイアットリージェンシーグアムの隣にある、「サンドキャッスル」。賞も獲得したことのあるマジシャンが繰り広げられるショーはスリリングと迫力満点です。こちらも事前にネット予約ができ、ディナー付きは95ドル~。ショーのみのプランもあります。他にもホテルニッコーグアムでもマジックショーが開催されており、お料理はスタンダートからデラックスまでお好みのコースが選べます。
Iezdmajbyfee1yglkzzt
引用: https://www.instagram.com/p/BojW10Vgpm3/
グアムでは土日のみ、マイクロネシアモール近くのデデド地区で朝市が開催されています。もし滞在が週末にかかっていたら、是非早起きして朝市に出向いてみてはいかがでしょうか。開催時間は午前6時頃〜9時頃です。朝市へは開催日のみ、朝市シャトルがタモン地区から出ています。
Zbzhzmyylccoxk05ol7q
引用: https://www.instagram.com/p/BZr4_BkFY2U/
串焼きバーベキューや、お粥、豆腐を使ったデザートなど、主にフィリピン系のお料理がメインの屋台が並び、安くて美味しいと人気です。中には外れなお店もあるようなので、地元の人が並んでいる屋台に行くとよいでしょう。食べ物だけでなく、お土産になる雑貨やTシャツ、パレオなども売られています。朝市ではシャトルバス含め、現金が必要になりますので、出発前には所持金を確認してくださいね。
Xfzqlz5pyurkm8pdkdiv
引用: https://www.instagram.com/p/BcgwmoEltx4/
お土産はなるべく帰国日前日までに買って、夜にはパッキングしておきたいもの。グアムにはショッピングモールがいくつもあり、ショッピング好きならいくつか巡ってみたり、どこか一つに絞って余った時間を別のことにあてるのもよし、目的やプランに応じてショッピングスポットを選びましょう。買い物はさくっと済ませたい派におすすめなのが、タモンの中心にある、「JPスーパーストア」。食料品から雑貨・コスメ・アパレルまで幅広く揃ったセレクトショップです。予算に合わせてプチプライスのものや、ラグジュアリーブランドまで、ここ一か所で済んでしまう品揃えです。
Ghtgf8e6n9n9yeqzfxqx
引用: https://www.instagram.com/p/BtPYPUpBWpE/
時間をかけてブラブラとショッピングを楽しみたいなら、「マイクロネシアモール」がおすすめ。グアム最大級のショッピングモールで、デパートや専門店、ディスカウントストア、フードコート、レストラン、スーパー、映画館や遊園地までも揃っています。こちらも安いばらまきお土産から、ブランド品まで色々と揃います。マイクロネシアモールへは、ショッピングシャトルという、グアムプレミアアウトレット・マイクロネシアモール・Kマートのショッピングモールを結ぶシャトルバスで行くことができます。ショッピングシャトルでショッピングモール巡りも可能です。
Y4jtabtuikyzar6srwce
引用: https://www.instagram.com/p/BuqwpyCgVIH/
グアム滞在最後の夜は、ビーチサイドでバーベキューはいかがでしょうか。グアムの海風を感じながらいただくバーベキュー料理は、旅の締めくくりに最高です。ウェスティン、ニッコー、アウトリガー、ヒルトン、フィエスタなど現在多くのホテルでビーチサイドバーベキューが開催されています。
Ajz7kioif3jsbwzsnovf
引用: https://www.instagram.com/p/Bp8PE7qh9Gd/
バーベキューのみを楽しむところや、ショーも一緒に楽しめるところ、自分で食材を焼くところ、シェフが焼いたものをビュッフェ形式でとるところ、アルコール飲み放題や別料金のところなど、ホテルによってさまざまなので、好みや予算に応じて選んでみてくださいね。人気なのでなるべく早めに予約されることをおすすめします。
Mtto52g3gtwgehdjv9cj
引用: https://www.instagram.com/p/BnhzOYinU90/
帰りのフライトが午後便の場合、少なくとも午前中いっぱいはゆっくりと過ごすことが出来ます。荷物のパッキングはほぼ終わらせておいて、最後にプールや海でひと泳ぎして、濡れた水着はビニールに入れてあとからさっとスーツケースに入れられるようにしておくといいですね。出発前に所持金の残りでショッピングという方は、その分のスペースは確保しておきましょう。
Kwbxmk5mrxthve1zgdvy
引用: https://www.instagram.com/p/_ywKdGw90E/
チェックアウト後は、スーツケースの荷物は預けて、旅の思い出にひたりながら、プールサイドやラウンジでのんびりグアムでの最後のひと時を過ごすのもおすすめです。ツアーの場合は色々なホテルでピックアップして空港へ向かうので、早めの集合になることが多いです。集合時間をチェックして、くれぐれも遅れないように過ごしてくださいね。
今回は3泊4日のグアム、行きが午前出発、帰り午後発のケースの場合のモデルプランをご紹介していきました。初日と最終日に時間に余裕があると、満喫度合いも変わってきますよね。深夜便・朝便のパターンに比べて金額的には高くなりますが、余裕を持ったプランを立てることができるかと思います。