Rgz7gv6gsplkjhs96e6j

千葉

CATEGORY | 千葉

子供と一緒に行こう!子連れ家族におすすめの千葉観光スポットベスト10!

2018.03.19

千葉県の家族向け観光スポットで最初に思いつく東京ディズニーリゾートは、何度訪れても楽しめるまさに夢の国。しかし千葉県には他にも子供と一緒に楽しめる場所がまだまだあるのです。ここでは、子供も大人も思いきり楽しめる千葉県の観光スポットベスト10をご紹介します。

  1. 子供と一緒に楽しめる千葉観光スポット第10位:千葉市科学館(Qiball)
  2. 子供と一緒に楽しめる千葉観光スポット第9位:千葉こどもの国キッズダム
  3. 子供と一緒に楽しめる千葉観光スポット第8位:航空科学博物館
  4. 子供と一緒に楽しめる千葉観光スポット第7位:市川市動植物園
  5. 子供と一緒に楽しめる千葉観光スポット第6位:市原ぞうの国
  6. 子供と一緒に楽しめる千葉観光スポット第5位:東京ドイツ村
  7. 子供と一緒に楽しめる千葉観光スポット第4位:清水公園
  8. 子供と一緒に楽しめる千葉観光スポット第3位:マザー牧場
  9. 子供と一緒に楽しめる千葉観光スポット第2位:鴨川シーワールド
  10. 子供と一緒に楽しめる千葉観光スポット第1位:ふなばしアンデルセン公園
  11. まとめ
工作ができるワークショップやサイエンスショーなど、科学を楽しみながら学べる参加体験型の科学館。見て触って動かして、子供の知的好奇心を刺激する楽しい仕掛けがたくさんあり、時間が経つのを忘れるほど親子で夢中になれます。
1000万個を超えるリアルな星空が楽しめる最新式大型プラネタリウムは臨場感たっぷりで、大迫力の映像には思わず見入ってしまう事間違いなし!ベビーカーの貸し出しや飲食可能なスペースがあるなど、小さいお子さんがいても快適に楽しむ事ができます。

詳細情報

【住所】千葉市中央区中央4-5-1 【電話番号】043-308-0511 【アクセス方法】JR千葉駅から徒歩15分、京成電鉄千葉中央駅から徒歩6分
人口の湖に浮かぶ広大な園内でたっぷり遊びを満喫出来る総合公園。複合遊具やゴーカート、釣り堀、サイクリング、ジオラマ鉄道など子供の好きな事に合わせて遊ぶ事ができ、家族で一日中思いきり楽しめます。
夏には期間限定のジャブジャブ池が登場します。ジャブジャブ池といってもとても広く、滑り台もあって思いきり水遊びを楽しめます。ベンチやテントもあるので安心です。
芝生広場でシャボン玉やボール遊びをしたり湖畔の景色を楽しんだり、のんびりと過ごすのも良いですね。その他にもたくさんの絵本が読める場所や室内で遊べる巨大遊具もあり、雨でも気にせず楽しめます。

詳細情報

【住所】千葉県市原市山倉1487 【電話番号】0436-74-3174 【アクセス方法】JR内房線「八幡宿町駅」または「五井駅」下車、小湊バスで「山倉こどもの国行き」終点下車
大空の旅を体感できる、日本で最初の航空科学博物館。成田空港のそばなので、展望ラウンジからは至近距離で飛行機の離発着を見ることができます。時間帯によってはガイドさんの説明を聞く事ができるのですが、その面白さについ聞き入ってしまいます。
小型飛行機やヘリコプターなど他ではなかなか見られない実機が数多く展示されていて、実際に中に入れる機体もいくつかあるので小さいお子さんも楽しめます。昼食は4階にある展望レストランで、飛行機を眺めながら機内食風ランチを味わうのもおすすめです。
整理券が必要ですが、ボーイング747-400の大型模型のコクピットに乗り込んで操縦する事もでき、飛行機好きにはたまらない施設です。

詳細情報

【住所】千葉県山武郡芝山町岩山111-3 【電話番号】0479-78-0557 【アクセス方法】JR成田線/京成電鉄「成田空港駅」からAMB南三里塚または航空科学博物館行きバスで「航空科学博物館」下車
動物たちとのふれあいがテーマの動植物園。なかよし広場ではミニブタやテンジクネズミ(モルモット)とふれあえる事ができ、他にもカワウソと握手をすることもできます。
大人気のレッサーパンダやニホンザルにも会う事ができます。一般的な動物園のようにライオンやキリンに会えるわけではないですが、動物や自然とふれあえる、アットホームで素敵な施設です。
ミニSLやアスレチックもあり、思いきり遊ぶ事もできます。また植物園では6月から7月にかけてホタルを鑑賞することができるので、幻想的なホタルの灯りをぜひ楽しんでください。

詳細情報

【住所】千葉県市原市大町284-1 【電話番号】047-338-1960 【アクセス方法】北総鉄道「大町駅」より徒歩30分、JR武蔵野線「市川大野駅」よりコミュニティバス
国内最多飼育数の11頭のぞうをはじめ、カピバラやカバなど約100種類の動物が暮らすふれあい動物園。他の動物園では考えられないほど動物との距離が近く、愛らしい姿を間近で見る事ができます。
園内で飼育されている何頭ものぞうが、ぞうさんショーの会場へ向かうため象使いを背中に乗せて園内を移動する姿は迫力満点!ぞうの背中に乗せてもらい園内の広場を周る事もできます。
またぞうにはそれぞれ、ぞうの国に来た経緯や性格など細かいプロフィールがあり、1頭1頭に愛着が湧いてくるはず。ぞうとのふれあい体験もできて、一生の思い出になる事間違いありません。

詳細情報

【住所】千葉県市原市山小川937 【電話番号】0436-88-3001 【アクセス方法】小湊鉄道高滝駅から送迎バスで10分(前日までの事前予約が必要)
広大な敷地で自然と人が共に過ごせるテーマパーク。ドイツの田舎風景を再現した敷地内を自家用車でまわる事ができるので、小さいお子さんがいても安心です。東京湾を一望できる観覧車や広い芝生でのんびり過ごすのも良いですし、パン作りや野菜の収穫を体験してみるのもおすすめです。
リスやモルモットとふれあえるこども動物園があったり、季節の花が咲き誇るフラワーガーデンがあったりと、小さいお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで一日中楽しく過ごす事ができます。
なかでも冬季のイルミネーションはとても有名で、毎年幻想的で美しい世界を楽しめます。

詳細情報

【住所】千葉県袖ケ浦市永吉419 【電話番号】0438-60-5511 【アクセス方法】JR内房線「姉ヶ崎駅、長浦駅」より路線バスまたはタクシーで約20分
東京ドーム6個分の広大な敷地で、アウトドアを思いきり楽しめる総合公園。本格的なフィールドアスレチックや巨大迷路があり、特にアスレチックは難易度が高いので大人も夢中になれます。
3つのコースに分かれていて、水上コースでは水の中に落ちる人続出!面白い仕掛けが満載で、子供に戻って大はしゃぎできます。着替えを準備して、ずぶ濡れ覚悟でぜひ挑戦してみてください。他にも小さいお子さんが遊べる遊具やポニー牧場もあり、家族みんながアウトドアを満喫できます。
また、アスレチックだけでなく「さくら名所100選」にも選ばれているお花見スポットでもあり、約2000本の桜を楽しむ事ができます。沿道には桜並木、園内各所にも桜の木が点在し、さくらまつり期間中はライトアップもされて昼間とは違う美しさに魅了されます。

詳細情報

【住所】千葉県野田市清水906 【電話番号】047-125-3030 【アクセス方法】東武アーバンパークライン(東武野田線)「清水公園駅」下車、西口徒歩10分
四季折々の豊かな自然や可愛い動物たちと思う存分ふれあえる観光牧場。広大な敷地でゆったりとした時間を過ごしながら、心も体もリフレッシュできます。
乗馬や乳搾り体験、あひるの大行進やこぶたレースなど、ついつい笑顔になるイベントが盛りだくさん!野菜や果物の味覚狩りが一年中楽しめるフルーツ農園やミニ遊園地まであり、一日では遊びきれないほどです。
ジンギスカンやソーセージ、ソフトクリームなど牧場ならではの食べ物もぜひ味わってください。自然の中で様々な事を体験しながら、素敵な家族の思い出を作る事ができます。

詳細情報

【住所】千葉県富津市田倉940-3 【電話番号】0439-37-3211 【アクセス方法】JR佐貫町駅からバス(マザー牧場行き)で約25分、「マザー牧場」下車
ただ見るだけではなくてふれあえる、「海の世界との出会い」をテーマにした日本でも指折りの水族館。シャチ、イルカ、アシカ、ベルーガのショーが一日に数回行われていて、ダイナミックなパフォーマンスを楽しむ事ができます。
なかでも海の王者シャチのショーが有名で、大迫力のジャンプは必見!
事前予約が必要ですが、海の生物達とふれあう事もできます。イルカやベルーガにさわったり一緒に写真を撮ったりと、ぜひ思い出に残る体験をしてみてください。

詳細情報

【住所】千葉県鴨川市東町1464-18 【電話番号】047-093-4803 【アクセス方法】JR安房鴨川駅から無料送迎バスあり(約5分)
童話作家アンデルセンの育った北欧デンマークの風景をイメージした、自然豊かなテーマパーク。東京ドーム約8個分の広大な園内はワンパク王国・メルヘンの丘・自然体験・子ども美術館・花の城の5つのゾーンでできており、四季折々の花や自然を楽しむ事ができます。
フィールドアスレチックや複合遊具、大きなボールでできたトランポリンなどがあり、思いきり体を動かす事ができます。
公園の中心にある湖で手漕ぎボートに乗りながら、のんびりと景色を楽しむのもおすすめです。水遊びができる「にじの池」があったりクリスマスにはイルミネーションがとても綺麗で、いつ訪れても魅力的な公園です。

詳細情報

【住所】千葉県船橋市金堀町525 【電話番号】047-457-6627 【アクセス方法】新京成線三咲駅から新京成バスセコメディック病院行きで約15分、アンデルセン公園下車徒歩1分
千葉県には、広大な自然の中で思いきり体を動かしたり、楽しみながら学ぶ事ができる施設がたくさんあります。また、動物や海の生き物とふれあう事ができる場所も多く、気がつくとみんなが笑顔になっている事でしょう。子供から大人まで家族みんなで思う存分楽しめる千葉県に、ぜひ訪れてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/Bf5rtrvDCEi/