Dbsobexbxzfkyfangoco

富山

CATEGORY | 富山

【2019年版】ガラスの街富山!歴史やガラス工芸品を巡る旅

2019.03.12

「富山はガラスの街」だと知っていますか?黒部ダムや相倉合掌造りなどが有名な富山ですが、実は「ガラスの街とやま」として富山市が一丸となってガラス工芸に力を入れています。そこでガラス工芸と、富山の歴史やガラス美術館の魅力について紹介します!

目次

  1. 富山市「ガラスの町づくり事業」
  2. 富山がガラスの街?
  3. 富山市ガラスの街づくりプラン
  4. ガラスの街づくりプラン①富山市民大学
  5. ガラスの街づくりプラン②富山ガラス工房
  6. ガラスの街づくりプラン③富山市ガラス美術館
  7. 富山ガラス造形研究所
  8. 富山とガラスの歴史①
  9. 富山とガラスの歴史②
  10. ガラスの街富山まとめ

富山市「ガラスの里」

Ahtkgj1rrpcg82aprhed
引用: https://www.instagram.com/p/BrujSgXAOy9/

現在まで富山県にある富山市では「富山市ガラスの街づくりプラン」というテーマを掲げ、街づくりに取り組んでいます。実は1988年、遡ること31年前にはすでに「ガラスの里」というリクレーション空間について話し合われ、1996年には「ガラスの町づくり事業」が始まりました。知っていましたか?

富山のイメージ

Etzraljxej0gzlkgiokg
引用: https://www.instagram.com/p/BoeF1i4AxIZ/

富山県といえば「黒部ダム」や「美味しい鮮魚」のイメージではありませんか?30年以上前から取り組まれてきている「ガラスの街づくり」ですが、学生の頃から日本史をしっかり勉強していた人も、日本中をバックパックで旅している人でも「富山=ガラスの街」というイメージは正直あまりないですよね。

歴史やガラス工芸品を巡る旅

そこで今回は富山とガラスの関わりや歴史、ガラス工芸品について詳しく紹介していきます!実際に富山を訪れる前に、ここで「歴史やガラス工芸品を巡る旅」をぜひお楽しみください。

富山市ガラスの街づくりプラン

Fvwago9ytfr5oxy4ecu7
引用: https://www.instagram.com/p/BqyC_faBZGC/

富山市では1985年に「富山市民大学、ガラス工芸コース」を開設しました。富山市が最初に始めたガラスの街づくりです。その後1991年には「富山ガラス造形研究所」、1994年には「富山ガラス工房」を設立しました。こうしてガラスの街づくりは拡大し、ガラスをテーマとした展示会やイベントも度々行われるようになりました。

富山市民大学とは

Lehbnwq2qfkilv6s5wpw
引用: https://www.instagram.com/p/BrZjOlVn5Ds/

富山市民大学にガラス工芸コースを設立したのは、30年以上前のことです。そもそも富山市民大学とは富山市に暮らす市民の生涯学習を支援している学習センターです。郷土富山に関する歴史や料理から、陶芸や絵画、合唱など様々なコースを学習することができます。

富山市民大学ガラス工芸コースとは

P8uzkxqn1ibl3wrile8h
引用: https://www.instagram.com/p/BucgZb0lZtF/

富山市民大学ガラス工芸コースでは、ガラスのカットやサンドブラスト、バーナーワークの技法を学ぶことができます。

富山ガラス工房とは?

Wkex8hsqrrrithjjfx6k
引用: https://www.instagram.com/p/BudGIcpHObs/

富山ガラス工房とは「富山市ガラスの街づくり」の一環として建てられました。ガラス工芸の普及、富山市のガラス工芸産業の振興、さらにガラス造形作家の支援も行なっています。市をあげてガラス工芸の歴史を大切にしています。

富山ガラス工房でできること①展示品

Idyrlxix3kfxe2cmh3m5
引用: https://www.instagram.com/p/Bs99CG2lOyQ/

富山ガラス工房では、富山ガラス美術館とは別に企画展や常設展示を行なっています。美術館とは異なる内容を視ることができます。

1 / 3