Sitbxaiuj7amuwg1vkmi

富山

CATEGORY | 富山

【2019年版】お土産にも!富山の人気日本酒や地酒を大特集!

2019.03.11

清らかな水と豊かな自然に恵まれた富山は酒造り適した環境。酒蔵もたくさんあり美味しい地酒や日本酒などの銘酒が豊富です。豊富な銘柄の中からお土産や自分用をスムーズに見つけられるよう、今回は富山で特に人気の日本酒・地酒の銘柄をご紹介します。

目次

  1. 富山で人気の地酒や日本酒の銘柄①:満寿泉(桝田酒造店)
  2. 富山で人気の地酒や日本酒の銘柄②:羽根屋(富美菊酒造)
  3. 富山で人気の地酒や日本酒の銘柄③:幻の瀧(皇国晴酒造)
  4. 富山で人気の地酒や日本酒の銘柄④:銀嶺立山(立山酒造)
  5. 富山で人気の地酒や日本酒の銘柄⑤:勝駒(清都酒造場)
  6. 富山で人気の地酒や日本酒の銘柄⑥:三笑楽(三笑楽酒造)
  7. 富山で人気の地酒や日本酒の銘柄⑦:若駒(若駒酒造場)
  8. 富山で人気の地酒や日本酒の銘柄⑧:黒部峡(林酒造場)
  9. 富山で人気の地酒や日本酒の銘柄⑨:よしのとも(吉乃友酒造)
  10. 富山で人気の地酒や日本酒の銘柄⑩:苗加屋(若鶴酒造)
  11. まとめ
Mjiqgmspmerora1mdo6x
引用: https://www.instagram.com/p/Bs998YAgHwT/

かつて交易で栄え、廻船問屋や料亭などの面影が残る東岩瀬に酒蔵を構える桝田酒造店。酒造業は旭川から始まり、明治38年に岩瀬へ戻り「満寿泉」を製造しました。始めは岩泉という銘柄でしたが、昭和初期に苗字である舛田にちなみ満寿泉としたところ縁起の良い名前ということもありたちまちヒットし、桝田酒造店の主力銘柄となりました。

B8qj9xrwidqudftxv1oh
引用: https://www.instagram.com/p/BugWJpLAxqe/

毎年10月中旬の大安日に始まる満寿泉の酒造り。吟醸酒にこだわる酒蔵なので質と味には自信があります。大吟醸は山田錦、五百万石を原料とし酒造技術を駆使した最高の日本酒。マイルドな香りとコク、口あたりがすっきりとした上品な味わいで、余韻を楽しめるお酒です。

Xkt9didi2beakocvdlvk
引用: https://www.instagram.com/p/BunST27A74d/

100年以上の伝統をもつ富山市の蔵元「富美菊酒造」。富山の地酒として名高い「羽根屋」は屋号でもあり、小さな酒蔵ではありますが、上質な酒造りにこだわり手間暇かけた日本酒は数々の賞を受賞するほど。

Yw8d0cpo5tgud3dweb1m
引用: https://www.instagram.com/p/BuxWyoAgW2_/

日本の名水百選に選ばれた富山の常願寺川水系の天然水、富山県産五百万石を使用し、限定吸水など最高級の吟醸酒の手法で製造されています。定番は「純米吟醸生原酒・煌火」や「純米大吟醸・翼」。煌火はフランス日本酒品評会でプラチナ賞、全米日本酒歓評会では金賞を受賞している日本酒で、艶やかさ、華やかさを併せ持った逸品です。

Ptajmcifh3jy75xgemlc
引用: https://www.instagram.com/p/BuoJBrjHM7H/

富山県黒部市の東部にある生地に酒蔵を構える明治20年創業の蔵元「皇国晴酒造」。100年かけて湧き出る天然の地下水、北アルプスの雪解け水を仕込み水とし、伝統手法を重んじながらこつこつ造られるのが「幻の瀧」です。

M88hoyv0n7auiy91gfhm
引用: https://www.instagram.com/p/BtYQb_fnBkS/

ミネラルが豊富な湧水が醸し出す日本酒は、軽やかな酒質でしっかりとした旨みがあります。派手さはありませんがフルーティーな香りと重厚なのど越し、キレのある味わいが魅力。昔ながらの手法で造られる定番の「純米大吟醸」は辛みをベースとしたフレッシュな味わいが特徴です。

S9ev3zkkdkkmf14osbcp
引用: https://www.instagram.com/p/BRkJeVahbZo/

1830年創業の北陸最大級の酒蔵である「立山酒造」は、明治時代には約二千石という富山県内一位の酒造高を記録しています。富山県民のほとんどがいつも飲んでいるという「立山」は、富山の多くの居酒屋でも採用され、良質の五百万石と出羽燦々を原料とした「特別純米酒立山」は軽やかな飲み口と芳醇な香りが特徴。

1 / 3