Chqbwjwfex1p5fcqynra

愛知

CATEGORY | 愛知

【2019年版】日帰りでも行ける!愛知のおすすめスキー場は?

2019.03.15

愛知県には、長野県との県境に茶臼山高原スキー場があり、名古屋からも日帰りでスキーを楽しむことができます。また、同じ様に名古屋からの日帰りで、スキーやスノーボードが楽しめるアクセスの良いスキー場が、愛知県の近隣県にもありますので、併せて紹介します。

目次

  1. 愛知の茶臼山高原スキー場 ①ゲレンデ
  2. 愛知の茶臼山高原スキー場 ②料金
  3. 愛知の茶臼山高原スキー場 ③イベント
  4. 愛知の茶臼山高原スキー場 ④アクセス
  5. 愛知近隣のスキー場 ①めいほうスキー場
  6. 愛知近隣のスキー場 ②高鷲スノーパーク
  7. 愛知近隣のスキー場 ③鷲ヶ岳スキー場
  8. 愛知近隣のスキー場 ④奥伊吹スキー場
  9. 愛知近隣のスキー場 ⑤御在所スキー場
  10. まとめ
Zstxhg7qhvhbgknjtel6
引用: https://www.instagram.com/p/Bd8u2GLjy_h/

愛知県で唯一のスキー場が、県北東部にある「茶臼山高原スキー場」です。ファミリー向けから上級者向けコースまでゲレンデが揃っているので、家族で楽しめるキー場になっています。全長100m、平均傾斜9度のファミリーゲレンデはスキー場デビューにはちょうどよいゲレンデで、ベルコンと呼ばれる動く歩道で移動ができます。また、隣接してソリ専用ゲレンデもあり、小さいお子様にはピッタリです。こちらもベルコンで移動できます。

Mnri2rfbyfhxohvc21x6
引用: https://www.instagram.com/p/Bsj47s2FRI3/

スキーコースは3つのコースがあり、Aコースは初級、中級者向けのコースになってっています。平均傾斜13度、最大22度、全長1000mで、リフトを利用して頂上まで登ります。Bコースも同じく初級、中級者向けです。平均傾斜18度、最大25度と少し難易度が上がりますが、途中で分岐してコースを選択できます。

Sjykxjbaojbft7cegjkc
引用: https://www.instagram.com/p/Bt85Pl7huUf/

そして、もう一つのCコースは中級、上級者向けで、平均傾斜20度、最大30度と角度が大きくなり、全長600mのコースになっています。いずれのコースも2本のリフトで登りますが、標高1358mの頂上からの展望も抜群で、景色も楽しめるコースになっています。なお、スノーボードの滑走は平日のみの制限があるので注意して下さい。

Cce10pqsosfaytbo1wob
引用: https://www.instagram.com/p/Bf1yKnhll0z/

茶臼山高原スキー場での必要な料金についてまとめてみました。リフトの料金はベルコンとの共通券で、1日券が平日は大人2500円、子供1000円、土日祝日は大人3000円、子供2000円となっています。ベルコンのみの1日ベルコン券は500円です。また、2000円の4時間有効リフト・ベルコン券もあります。

Tnh9w8kf1zxypmxafkdo
引用: https://www.instagram.com/p/BsCZMV9F6Js/

レンタルも扱っており、ブーツ、板、ストックのセットが大人3000円、子供2500円で単品のレンタルもできます。さらにボードセットや上下スキーウェアのレンタルもあるので、手ぶらに近い状態でスキー場まで来ても、スキーやスノーボードを楽しむことができるのです。なお、ゴーグル、手袋、帽子のレンタルはないので注意して下さい。

Ru0luqkwh8j4jhgyicga
引用: https://www.instagram.com/p/BtI_cAtHXK6/

茶臼山高原スキー場では各種イベントも実施され、その日は料金が安くなったりするのでお得な日になっています。ちびっこデーは毎週土曜日に実施され、小学生以下 はリフト・ベルコンが何と無料になるのです。また、レディスデーが祝日を除く月、水、金で女性は1日リフトベルコン券が1000円割引になって1500円になります。同様に火、木はメンズデーになっています。平日に行く場合は、女性、男性とも行く曜日を考えれば、お得になるわけです。

1 / 4