Rvm4bm4emfxnivrjnqan

中華人民共和国

CATEGORY | 中華人民共和国

【2019年最新】香港の娯楽!香港の競馬の日程や賞金、魅力を徹底解説!

2019.03.15

香港の人気娯楽の競馬について紹介します。国際レースも行われる香港での競馬を楽しむための基本情報として、競馬場の紹介、人気レースの開催日程や総賞金額のレポート、そして日本とは少し異なる馬券の購入方法など詳しく紹介します。ぜひ参考にしてみて下さいね。

目次

  1. 1.香港競馬について
  2. 2.香港競馬の歴史について
  3. 3.香港競馬の競走馬について
  4. 4.香港競馬のシーズンについて
  5. 5.香港沙田競馬場について
  6. 5-1.香港沙田競馬場のアクセス方法
  7. 5-2.香港沙田競馬場の施設について
  8. 5-3.香港沙田競馬場の入場料と馬券の購入方法
  9. 5-4 .香港沙田競馬場の主な開催レース
  10. 5-5.香港沙田競馬場のコース
  11. 5-6.香港沙田競馬場のグルメ
  12. 6.香港ハッピーバレー競馬場について
  13. 6-1.香港ハッピーバレー競馬場のアクセス方法
  14. 6-2.香港ハッピーバレー競馬場の施設について
  15. 6-3.香港ハッピーバレー競馬場の入場料と馬券購入方法
  16. 6-4.香港ハッピーバレー競馬場の主な開催レース
  17. 6-5.香港ハッピーバレー競馬場のコース
  18. 6-6.香港ハッピーバレー競馬場のグルメ
  19. 7.香港競馬おすすめの新聞について
  20. 8.香港の通貨について
  21. 9.香港ってどんな国?
  22. 10.まとめ

香港は日本、アメリカに次ぐ、世界で第3位の売上を記録しており、2016~2017年に行われたシーズンでは、過去最高額の1174億香港ドルとなり、香港でも日本と同様に競馬は市民の娯楽として根付づいています。

Kujvvq0weo8lxgrslblt
引用: https://www.instagram.com/p/Brc-kCfHurh/

香港の競馬場は2つあり、沙田競馬場とハッピーバレー競馬場です。両競馬場とも運営は、香港政府公認非営利団体の香港ジョッキークラブにより行われています。

Yx7k7i4yudbnxx5f9sif
引用: https://www.instagram.com/p/BKGvsoigRG7/

2016年にはIFHA(国際競馬統括機関連盟)の定めるパートⅠ国となり、香港では多くの国際レースも行われています。

香港の競馬の歴史はイギリスの植民地時代に始まったとされています。1846年には現在のハッピーバレー競馬場(当時はウォンネイチョンバレー)に竹製の簡易コースが設置され、旧正月に行われたと記録が残っています。

Posppxjcqlog2ss2co5d
引用: https://www.instagram.com/p/Bk8POqehy1l/

その後、香港や中国本土でビジネスを展開する企業がスポンサーとなり、1873年には現在も続く香港ダービーの第一回目が開催されました。この頃、活躍を続けていたポール・チャター卿は現在のチャンピオンズ&チャターのカップの中に刻まれているだけでなく、後に香港ジョッキークラブの会長をも務めたことで有名です。

Ildwockht46aniv99om0
引用: https://www.instagram.com/p/Bgdk1ITlPI0/

その後第二次世界大戦がはじまり日本が占領すると競馬は一時中断となりましたが、日本軍の要請もあり、ほどなくして再開されました。

W6tgvrsjnyqj8ojris3w
引用: https://www.instagram.com/p/Bu8K66bAiU1/

戦後、再度イギリスの領土になると今まではポニーなどに乗って競っていたスタイルから、現在のサラブレッドを利用した競馬へとシフトしていきました。

Yqpzhxkpjtflki03tagf
引用: https://www.instagram.com/p/BiJadhVjLmv/

それ以降、騎手と調教師のライセンス化が進み騎手育成にも力を入れて、現在では国際レースも行われる競馬大国の一員となっています。

香港では競走馬を含めた馬産は行われておらず、ヨーロッパ各地やオセアニアから取り寄せています。現役のトップホースの移籍も積極的に行われおり、世界的に有名な血統馬のレースも観戦できると人気です。また1人の馬主が同時に所有できる頭数に制限(個人で4頭+シンジケートで3頭)があるため、馬は香港ではとても貴重な存在です。

1 / 7