R9tzpulrgyu81rf3xjt2

沖縄

CATEGORY | 沖縄

【2019年版】石垣島へ子連れ旅行でしかも雨!それでも楽しいスポット8選

2019.03.14

ビーチリゾートの石垣島、子供と一緒にせっかく観光旅行に来たのに、お天気が雨では少し残念ですね。確かにビーチでのんびりというのは難しいかもしれませんが、石垣島には屋内施設など雨でも楽しめる場所が沢山あります。今回はそんなスポットをご紹介したいと思います!

  1. 雨の石垣島で子供と一緒に観光を楽しむには?1・シュノーケリング・体験ダイビング
  2. 雨の石垣島で子供と一緒に観光を楽しむには?2・琉球ガラス「グラスアイランド」
  3. 雨の石垣島で子供と一緒に観光を楽しむには?3・石垣島鍾乳洞
  4. 雨の石垣島で子供と一緒に観光を楽しむには?4・ユーグレナモール
  5. 雨の石垣島で子供と一緒に観光を楽しむには?5・みんさー工芸館
  6. 雨の石垣島で子供と一緒に観光を楽しむには?6・伊原間サビチ洞
  7. 雨の石垣島で子供と一緒に観光を楽しむには?7・石垣焼窯元
  8. 雨の石垣島で子供と一緒に観光を楽しむには?8・石垣の塩
  9. 石垣島へのアクセス
  10. まとめ
Bgg5oigjhghqejdyd4yk
引用: https://www.instagram.com/p/Bu-R6H5l42I/
雨の日は海で遊べないと思われることも多いのかと思うのですが、シュノーケリングや体験ダイビングは例え雨が降っていても海況さえ落ち着いていればトライすることが可能です。 シュノーケリングも体験ダイビングも、結局海に入って濡れることが前提のアクティビティになりますので、波が大きいなどの不都合が無ければ雨は全く問題ないんですね。 太陽が出ていないと肌寒いこともありますが、逆に日焼けしなくて良い!と考えることもできます。 ショップのOKさえ出れば問題ありませんので、ボート上での防寒にパーカーなどを用意して、ぜひ美しい石垣島の海の中をお楽しみください!
Ae0pjltd1aiu0mgnb5tf
引用: https://www.instagram.com/p/Bu8yreSFdVd/
Colkvhflt8o9gssygluh
引用: https://www.instagram.com/p/Bo38tGhg1fQ/
石垣島にある琉球ガラスのファクトリー「グラスアイランド」。 原材料に廃瓶を使用しないため良質の琉球ガラスが生産されていると評判の総合琉球ガラス工房となっています。 その琉球ガラスはとってもクリアーで透明度が高いことから、全国からもオーダーがある人気のガラス工房となっています。 こちらの工房で何と言ってもおすすめなのは「吹きガラス」の体験です! 吹きガラスは、自分のイメージ通りにガラスを膨らませるのがとても難しいのですが、スタッフさんに分かりやす指導して貰えますよ。 大人が体験できるのは勿論、小学生くらいのお子様でも体験出来ちゃいますので、子供の工作体験にも最適なんです。 冷めるのを待たなければならないので、旅行の最終日に体験するのは避けて時間に余裕をもって申し込みをして下しね。 雨の日の石垣島で、自分で吹いたオリジナルグラスを是非作ってみてくださいね!
U3wnop4rnjsg2mvjpdcl
引用: https://www.instagram.com/p/Bqmr0I8BseA/

琉球ガラス「グラスアイランド」詳細

●住所:沖縄県石垣市平得1178 ●公式サイト:http://www.glass-island.com/
Oyk7wfjveknuers4rvuh
引用: https://www.instagram.com/p/Bu5eKRth-JY/
屋外ですが洞窟内ということで雨の日楽しめる「石垣島鍾乳洞」 こちらの鍾乳洞は20万年もの長い時間をかけて形成されたとされる、石垣島最大の観光出来る鍾乳洞となっています。 美しい石垣島の珊瑚礁から生まれたとされる鍾乳洞は、規模も大きく見応えもたっぷり!雨の日はもちろん、暑すぎる日、風の強い日など天候に左右されない鍾乳洞はいつでも観光が楽しめる石垣島のおすすめスポットです。 鍾乳洞の内部には美しいイルミネーションが幻想的に光っており、洞窟内に中にある「神々の彫刻の森」が一番の見どころです。幅が約20メートル、高さ約6メートル、長さ約40メートルにもなる大きなホールとなっており、周囲が10メートルにもなる脊石柱は大迫力! 可愛らしい「トトロ」の形をした鍾乳石もあって、こちらは子供に大人気となっていますのでお見逃しなく。 また、こちらの石垣島鍾乳洞では洞窟内の鍾乳洞を観光するだけではないお楽しみもあるんです! 漆喰で作られたシーサーに色絵付をする体験や貝殻などを使ったビーチアート教室、キラキラ光るドリームキャッチャーストラップ作りワークショップなどの体験が可能なんで、どれも30分~1時間程度で作ることが出来て、屋内ですので雨の日でも可愛らしい旅の思い出の品を作ることが出来るのは嬉しいですね! お子様連れ歓迎のレストランでは、石垣島名物の八重山そばや沖縄ゴーヤ定食などを注文可能、売店ではお土産なども買えますので1日遊べる観光スポットです。
Jfdhkeqjhpyazmbbg0zl
引用: https://www.instagram.com/p/Bu0z895A-Up/

石垣島鍾乳洞詳細

●住所:沖縄県石垣市石垣1666 ●公式サイト:http://www.ishigaki-cave.com/
A0zlp5p0hgrmah7ujodt
引用: https://www.instagram.com/p/BfbKhivhLZN/
「ユーグレナモール」は石垣島で一番大きなの繁華街です。2本の商店街はアーケードとなっていて、屋根がありますので雨の日でも濡れることなくお買い物が楽しめるのは嬉しいですね。 ユーグレナモールは、なんと日本最南端の商店街としても有名であり、雨の日に限らずお土産を買い求める観光客が多く立ち寄るスポットとなっています。 食べ物の市場では、石垣島で名産の石垣牛や豚肉加工品、沖縄の野菜や南国のフルーツも豊富に取り揃えられており見ているだけでも楽しめます。 本土では見かけないような珍しい食材を気軽にお土産にできるのが嬉しいですね。中でも豚肉は沖縄ならではとも言える「頭から爪先」と、ありとあらゆる肉の部位が店頭で売られています。 雨の日に嬉しいユーグレナモール、ぜひ訪ねてみてくださいね!
Kfglzcdnsu5kauwyvuxp
引用: https://www.instagram.com/p/BT3t9HZhIlT/

ユーグレナモール詳細

●住所:沖縄県石垣市大川208 ●公式サイト:https://euglenamall.ti-da.net/
Xrq5xmi7890yeysh7ahz
引用: https://www.instagram.com/p/BmLGPQrFv4l/
「八重山ミンサー」とは、かすり模様の石垣島の伝統織物のことです。素朴な味わいが魅力の八重山みんさーはお土産にも最適ですね。 こちら「みんさー工芸館」では、布を織っている様子を見学が出来るのは勿論のこと、色々な展示などで八重山ミンサーの歴史や作りがよくわかる展示施設となっています。 施設内では手織りの体験も可能、コースター等の小物であればなんと30分程度で完成しちゃいます。小学生の子供が織っても1時間ほどあれば作ることが出来ますので、ファミリーで一緒にミンサー織りにトライしてみるのも楽しいですね。 お土産にも買える、黒糖やさんぴん茶のサービスもあり、売店でのショッピングもおすすめえです。 石垣島に行ってもしも雨だったら、みんさー工芸館を是非思い出してくださいね!
Al3ehsjl8glq4juq5ug5
引用: https://www.instagram.com/p/BfdHvtvn2z-/

みんさー工芸館詳細

●住所:沖縄県石垣市登野城909 ●公式サイト:http://www.minsah.co.jp/
Luty0yamfume4zroy8y5
引用: https://www.instagram.com/p/Bs7tLmRDDYw/
日本で唯一、海に抜ける開放的な鍾乳洞である「伊原間サビチ洞」。その歴史はとても古く、約3億7千万年前に海底のサンゴ礁や岩などが隆起してできたものと言われています。 鍾乳洞を出ると道が2つに別れており、どちらに進んでも行き着く先のゴールは海となっています。サビチ浜方面に抜ける道は石段を上って行く、開放的な海沿いに続く道が印象的な風景ですよ。 近くにはレストハウスもあり、でおすすめなのは何と言ってもフルーツのフレッシュ生絞りジュース!他にも子供が喜ぶ可愛らしい石垣島のお土産やグッズが販売されています。
V9civic8ncc8v6lkv2vf
引用: https://www.instagram.com/p/Boqhp_zAv92/

伊原間サビチ洞

●住所:沖縄県石垣市伊原間185-44 ●公式サイト:http://www.okinawastory.jp/spot/20400900
Dznc3wlhjjgdgwuoayyb
引用: https://www.instagram.com/p/Bu8mZ7GgOGu/
ガラスと陶器を融合させた、美しい碧い色が魅力的な石垣焼。石垣の海を表現した焼き物を作りに、窯元へ行ってみるのもおすすめです。 石垣焼の美しさは、その透明感のある質感です。色鮮やかなブルーが特徴的で、焼き加減や着色ガラスの量などの違いで同じ風合いの石垣焼は無い!といれる神秘的な作品ばかり。 こちらの窯元ではグラスやプレート、家族でお揃いの茶碗など、どれを作っても一生ものの宝物になりそうですね。 石垣焼はアート作品としても注目を浴びている焼き物となっており、ギャラリーでは深い碧を基調とした、まるで絵画のようなプレートのモダンアートも見られます。 陶芸の体験は、海の碧色をベースとした石垣焼体験コースと、沖縄のアイコンであり守り神でもある「シーサー」作り体験コースの2種類があり選べます。 石垣焼コースは約1時間でプレートやカップなどの鮮やかな碧の色を生かした焼き物を作成することが可能、シーサー作りのコースは所要時間が若干長くて90分ほど。自分だけのオリジナルシーサーは可愛らしくて是非お土産にして玄関に飾りたいですね!
Kvz38yowse1t5q021ouz
引用: https://www.instagram.com/p/BpW41sRlnWl/

石垣焼窯元詳細

●住所:沖縄県石垣市名蔵1356-71 ●公式サイト:http://www.ishigaki-yaki.com/
Sl2pijpwbtep6niglvt6
引用: https://www.instagram.com/p/Bt1GGVNgMVD/
石垣島の名産品、海塩である「石垣の塩」。 こちらは名蔵湾の海水などの恵みを受けたミネラルたっぷりの塩なんです。もちろん無添加で、ヘルシーな健康に良い塩を製造しているこちらの工房では、もちろん雨の日でも海水から塩を精製する過程を見学ができますよ。 3日前までに予約をすると、なんと塩作り体験にもトライできますので、もしも数日前から雨が確実!との予報であればぜひ予約して体験してみると良いですね
Vj7qzl4maeyw5qlcd4kv
引用: https://www.instagram.com/p/BtxWhwhD4IN/

石垣の塩詳細

●住所:沖縄県石垣市新川1145-57 ●公式サイト: https://www.ishigakinoshio.com/
Gtmrdlgmviqqgpc5mlqm
引用: https://www.instagram.com/p/Bu-Ti4ylpGn/
ほぼ台湾に近いロケーションにある石垣島は、やはり飛行機でのアクセスがメインとなります。 東京から直行便で3時間ちょっと、国内線ですのでチェックインなども60分あれば済みますので気軽ですね。 人気のディスティネーションですので便数も多く、仕事や子供の学校の都合により朝便や夜便などが選べるのも嬉しいポイントです。
Ys2sioxnkmpt3fdioosp
引用: https://www.instagram.com/p/Bu-TjLygxup/
Dt5sblfp2ywett98cpzn
引用: https://www.instagram.com/p/Bu-UiIwgDHm/
いかがでしたか?美しいビーチが見どころの石垣島ですが、たとえ雨でも楽しめるスポットが沢山あるのは嬉しいですね。 雨の日には屋内観光を、晴れの日にはビーチへ繰り出して石垣島を満喫してみませんか?
Lf0hqtbooolyhvqb0bkb
引用: https://www.instagram.com/p/Bu-UMnaFG0p/
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bu85l1tFh5v/