Wys4astqep6cw2ej4yir

ロシア

CATEGORY | ロシア

【2019年最新】ロシアと日本の時差は?気温や天気についても解説

2019.03.15

日本から近いのに、意外と知られていないのが、ロシア!例えば時差、何時間あるか知っていますか。旅行に行こうと思っても、思ったより情報が少ないんですよね。今回はそんなロシアに大注目。行く前に知っておきたい、日本との時差や気温、天気などをまとめました。

目次

  1. 1,ロシアと日本の時差や天気①ロシアと日本の時差
  2. 2,ロシアと日本の時差や天気②ロシアの四季
  3. 3,ロシアと日本の時差や天気③ロシアの天気
  4. 4,ロシアと日本の時差や天気④ロシアの気温
  5. 5,ロシアと日本の時差や天気⑤ロシア観光おすすめの時期
  6. 6,ロシアと日本の時差や天気⑥ロシア観光おすすめの服装
  7. 7,ロシアと日本の時差や天気⑦ロシアってどこ?
  8. 8,ロシアと日本の時差や天気⑧ロシアってどんな場所?
  9. 9,ロシアと日本の時差や天気⑨日本からロシアへ
  10. 10,ロシア観光で注意したいこと
  11. 11,見ておきたいロシアの観光地
  12. まとめ
Ypcnekcbgkur1zus4s9b
引用: https://www.instagram.com/p/BHyfnyIBg58/

日本から近く、ロシア自体は身近に感じますが、実際はそうでもないんですよね。広大な土地が日本付近まで広がっているため、近く感じますが、時差で見ると、日本とロシアの時差は6時間もあります。半日違うとなると、昼夜逆転となり、逆に時差ボケをしなくなるという人もいますが、6時間となると、時差ボケに数日悩まされる人も多いでしょう。

Mzoy2aa2w3rqmxvhjndu
引用: https://www.instagram.com/p/Bu-KdTGh8JF/

因みにこの時差、日本のほうがロシアより6時間進んでいます。とはいっても、この6時間の時差は、モスクワと東京との時差で、ロシアには9つのタイムゾーンが存在していますから、モスクワ以外に行く場合はまた時差が変わってきます。唯一日本との時差がないのは「イルクーツク時間」を採用しているエリアです。

Unzh1lvbycvw8czmognu
引用: https://www.instagram.com/p/BiUtWneH9Iv/

雪で覆われているイメージが強いロシア。四季はあるのでしょうか。ロシアは寒さが続きながらも春夏秋冬がもちろんあります。春は、まだ寒く、日本の冬のように感じますが、雪解けが始まればそれはもう春のサインです。特にきれいな桜が咲いて、ということはなく、雪解けと、舗装されていない道路が顔を出す程度。

Ltcqqfvogbatabkp8zet
引用: https://www.instagram.com/p/Bu5cCZ6HQd2/

夏は6月、7月の約2か月。白夜もこのじきになり、短い夏を楽しむロシアたちで、公園などの日に当たれる場所はかなり混みあうのが特徴。この夏の時期が過ぎると短い秋と冬がすぐに追ってきますから、ロシアの夏は現地の人にとってはかなり貴重な日に当たれる時間なんです。

S59kzcbsxtqk01jebd2c
引用: https://www.instagram.com/p/BoojfalgNVE/

ロシアで一番きれいな季節といわれているのは、春ではなく、秋!9月10月の短い秋の時期にはおいしいものがたくさん手に入り、紅葉もきれいなので観光客二も一番人気のある時期になります。特にロシア人が少なのが、「きのこ」。自分でとって食べるように、食用キノコに関する本がたくさん発売されるんです。

Wtpjyc7wxrmuwgghkphj
引用: https://www.instagram.com/p/BssxhtpAgpN/

四季の中で、一番長いのが冬の時期。秋が終わると、暗くて寒い冬の時期がやってきます。日が当たらないことが多いので、ロシアの人々はサプリメントから栄養素をとる人も多くいます。とはいっても、日が出ることももちろんあり、日が出た日は、雪に反射し、とても美しいんです。

Bf4fupzgd6snovsoz3je
引用: https://www.instagram.com/p/BrCR-rdlBl6/

基本的には、夏に観光に行っても、25度前後の日も多いので、日本人にとっては肌寒く感じることが多いでしょう。ここ最近では、夏に30度近くなることもありますが、日本の様なじめじめした暑さではないので、思ったより快適に過ごせることがほとんど。

1 / 4