Vlqglxv3hwxtxae5je7p

ドイツ

CATEGORY | ドイツ

魅力がいっぱい!ドイツ旅行のおすすめ観光スポット7 選

2018.03.11

魅力あふれる街、ドイツ。ヨーロッパの中でも人気のあるドイツ旅行。ドイツは近代都市と歴史があり、由緒ある街です。東西南北、見どころ満載のドイツはどこの都市を旅行・観光しようか迷いますよね。私が行ってよかったと思えたドイツ旅行のおすすめ観光スポットをご紹介します。

  1. ドイツとはどんな国?
  2. おすすめ観光スポット①ドイツの都市・ベルリン
  3. おすすめ観光スポット②ドイツの都市・ミュンヘン!
  4. おすすめ観光スポット③オクトーバーフェスト!
  5. おすすめ観光スポット④ドイツの都市・ローテンブルク!
  6. おすすめ観光スポット⑤ドイツの都市・ロマンティック街道!
  7. おすすめ観光スポット⑥ドイツの都市・ノイシュヴァンシュタイン城!
  8. おすすめ観光地スポット⑦ドイツの都市・ケルン
  9. おすすめ・ドイツ伝統料理!
  10. まとめ ドイツ観光
O4sjsy7hvuw2pepwobft
引用: pixabay
ドイツは、”ドイツ連邦共和国”が正式名称になり、英語ではジャーマニーと呼ばれています。現在、ドイツ語を公用語としているのは、ドイツのほかに、オーストラリアとスイスです。ドイツはヨーロッパの中部を占めていて北はデンマーク、東はチェコ、ポーランド、南はオーストラリアとスイス、西はフランスにベルギー、オランダ、ルクセンブルクと国境を接する国になります。
Pxiqftcfffaald903k75
引用: pixabay
ドイツの北東部に位置するベルリン。ドイツの首都でもあり、「近代アートと歴史の融合した街」ベルリンは多くの人を魅了しています。見どころ満載のドイツのベルリン。欲張りにたくさん観光したいですよね。交通公共機関が発達しているため、効率よく観光スポットを回ることが出来ます。ベルリンでは、ショッピング・グルメスポットも数多くあり両方楽しめる街歩きが出来ます。

おすすめ観光スポット ベルリン・ベルリンの壁

U1s432nh4k6ygaf6c3lk
引用: pixabay
ベルリンの壁は、必ず訪れたい観光スポットです。”東西に分裂されたベルリン”歴史深く、歴史好きにはたまらない場所です。ベルリンの壁で、切り離された生活を送って来た人々…ベルリンの壁を見て何を感じるでしょうか⁉波乱な時代を生き抜いてきた強いドイツ人の生き様を感じる事が出来るでしょうか。ベルリンの壁には、約1㎞に渡って各国の芸術家が”絵=アート”を描いています。「平和」や「戦争」に関する絵が描かれているのです。壁の重み…歴史や戦争は残酷です。二度とあってはならいことです。
ベルリンの壁は、第二次世界大戦後に東西に分裂された敗北国ドイツの首都ベルリンで、東ドイルによって、1961年夏に突然、西ベルリンの周囲を取り囲む形で建設された壁である。ドイツ分裂の象徴でありかつ東西冷戦に伴う東ドイツ国内の混乱の中、1989年11月9日に東ドイツ政府の不用意な発表から、その日の夜に壁の前に多くの東ベルリン市民が押しかけて国境検問所のゲートが開き、数万人の市民が西ベルリンに入った。これを「ベルリンの壁破壊」と呼ぶ。
引用元: Wikipedia

おすすめ観光スポット ベルリン・ブランデンブルク門

C50jkl1mdkokdajkm3s8
引用: pixabay
ベルリン観光の定番スポットは、「ブランデンブルク門(Brandenburger Tor)」です。ベルリンとドイツの新たな未来へのシンボル的存在となっています。平和への象徴です!この、ブランデンブルグ門はベルリンの歴史とは切り離せない重要な歴史的建築物です。クリスマス、冬の時期のベルリン観光もおすすめします。ライトアップされた街並み、年越しの打ち上げ花火はヨーロッパならではのものです。

おすすめ観光スポット ベルリン・ベルリン大聖堂

P5jbctzh2urcthxp45ne
引用: pixabay
ベルリン大聖堂は、世界遺産に登録されている歴史的建築物です。大聖堂内に響きわたる、パイプオルガンの音色は美しく迫力があるので、時間の都合が合えば是非中に入って聴いてみてください。また、ドームに登るとベルリン市街を一望することが出来ます。高さ114メートルあり、階段で270段。苦労して登った後には絶景が待っています!さらに、ベルリン大聖堂の外観を使ったプロジェクションマッピングが最近は大人気です。
Drel0wpx7t1kcfa21n93
引用: pixabay
ドイツで人気の街・ミュンヘン。ミュンヘンは多くの人々を魅了し続けいています。中世ヨーロッパの風情を残しつつ、現代的な都会との融合した街になります。ミュンヘンへは日本から直行便で訪れることが出来るのも嬉しい一つですね。800年ほどの長い歴史あるミュンヘンの街歩きを楽しみましょう。

おすすめ観光スポット ミュンヘン・ミヒャエル教会

Suiuxaqnafqzrbhbfev3
引用: pixaba
ルネッサンス様式の外観も中もとっても美しい由緒ある教会です。ミヒャエル教会は、アルプス地区最大のルネッサンス教会になります。この教会は、大天使ミヒャエルをたたえた場所で、「悪魔と戦う聖ミヒャエル」が飾られています。

おすすめ観光スポット ミュンヘン・レジデンツ

Ezc1anvugihtqpymvryo
引用: pixaba
レジデンツとは、「王宮」を指し14世紀ミュンヘンを統一していたバイエルン王家、ヴィッテルスバッハの本宮殿として使用されていて、今現在は博物館となっています。レジデンツの魅力は、様々な様式が存在し、ルネッサンス・バロック・ロココ様式などです。レジデンツの一番の見どころは「アンティークアリウム 」になりルネッサンス様式の丸天井が美しくに鳥肌が立ちます。
Xow9dtrqjqsevsgucrri
引用: pixaba
日本でも大人気の"オクトーバーフェスト"。ドイツでも大盛り上がりのオクトーバーフェストは、ミュンヘンで3週間に渡り行われ、地元ドイツの人を始め観光客で大賑わいをみせます。ドイツのビールは、気候、気温、穀物の収穫時期などがドイツの風土にマッチしていて、さらに法律で「ビールの原料は、麦芽・水・ホップ・酵母」の限定された事により、ビールの品質が向上しビール王国ドイツになったのです。
1810年以来ミュンヘン市内中心部のテレージエンヴィーゼと呼ばれる広大な場所で9月半ばから10月上旬に開催され、毎年約600万人の人が会場を訪れている。
引用元: wikipedia

Tdnuelf9vxygv14tc4pv
引用: pixabay
地元ドイツの人には、"最もドイツらしい街"と言われ、まるでおとぎの国にタイムスリップしたように色鮮やかで、メルヘンチックな家々が建ち並び、地元ドイツ人の暮しが身近に感じることができ、また中世のドイツの歴史がいたるところに残っているローテンブルクです。「ドイツで一番美しい」と言われる街並みになります。フランクフルトから電車で2時間半で来ることができ、ドイツ旅行中に日帰りで立ち寄ることも出来ます。

おすすめ観光スポット ローテンブルク・プレーンライン

Tyvvawjqafdacckm8pju
引用: pixabay
プレーンラインとは、「小さな広場」を指します。ローテンブルクで一番人気のスポットで、美しい風景と言われるほどです。まるで絵本の中のような、絵葉書の一枚のような風景。写真・インスタスポットとして大人気です。南ドイツ特有の色鮮やかな家が建ち並ぶエリアになります。ガイドブックで一番見かける南ドイツの風景ではないでしょうか。夜景スポットとしてもとても人気です。

おすすめ観光スポット ローテンブルク・ローテンブルク城壁

Ikypkzgf1aexdphncpot
引用: pixabay
ローテンブルクは約4kmほどに渡って、「城壁」に囲まれた街です。10世紀ごろから長い時間をかけ、敵から身を守る街を守るために作られたのです。城壁には街並みを復興するために寄付をしてくれた人々の名前が刻まれています。日本の方の名前も見ることが出来ます。門の内部にある階段から塔に登ることができ、街並みを一望するのをおすすめします。
Pr1gesw97hfhvppgsxth
引用: pixabay
ドイツ旅行で絶大な人気を誇る「ロマンティック街道」を巡る旅。ミュンヘンかフランクフルトを拠点として、世界遺産の街や古い街また、おとぎの国のような可愛い街を旅行してみませんか。時間が許すならすべて回ってみたい魅力あふれる街です!ロマンティック街道は、ヴュルツブルクからフュッセンまでの約366kmの街道を指します。

おすすめ観光スポット・ヴュルツブルク観光

ロマンティック街道最初の街・ヴュルツブルク。世界遺産に登録されている「ヴュルツブルク・レジデンツ」の周辺には、美しい庭園があり春から秋にかけて色とりどりの花が咲き誇ります。
Qcs3ka4sjn7919qhpxt6
引用: pixabay

おすすめ観光スポット・アウグスブルク

ドイツのアウグスブルクは、歴史的かつ文化的の中心である南ドイツの街です。モーツァルトにゆかりのある街で芸術的にも栄えていて音楽好きにはおすすめの街ですよ!また、カラフルな家々が立ち並び、クリスマスマーケットも人気の街で、12月の時期にはクリスマスイルミネーションに観光客にとても賑やかになるアウグスブルクです。
E5f2axpdxicgbuy7rpno
引用: pixabay
Lfeezbp8a5uzayu46cq6
引用: pixabay
ノイシュヴァンシュタイン城は、山頂にそびえ立つ迫力のあるお城。ディズニーランドのシンデレラ城のモデルとされ、ドイツアルプスの山の中に建ち、四季折々の風景を見せてくれます。オレンジに染まった紅葉シーズン、雪景色のシーズン、新緑のシーズン一度はみたい壮大なお城ですね。ミュンヘンから電車で2時間半ほどですので、日帰り観光も出来ます。

ノイシュバンシュタイン城・見どころ

K9gpxkwfvakx69qqfc5w
引用: pixabay
見どころ満載のノイシュバンシュタイン城は、4階・5階が吹き抜けになった天井からは豪華なシャンデリアがぶら下がり、きらびやかに黄金に輝いています。また外観は日中の青空とのコントラストも見ものですが、夜のライトアップは幻想的な雰囲気を出しています。暗闇から浮かび上がるお城、感動的です。

ノイシュバンシュタイン城・観光のポイント

Qhatfd8oq3gllfwjz85k
引用: pixabay
ノイシュバンシュタイン城の見学は、完全ガイドツアーになってるため、自由に見学することは出来ません。人気の観光エリアのため、当日チケットは購入することが出来ますが混雑が予想されるために、事前にオンライン予約をしたほうが時間に余裕が持てます。また、日本語対応のオーディオガイドがあり楽しく見学することが出来ます。お城まではハイキング感覚で歩くか馬車に乗るしかないため、行きか帰りにどちらかを馬車に乗るのもいいですよね!
Dqfjrniign0yx4exf1zf
引用: pixabay
ケルンはドイツの西部のライン川流域に位置し、2000年もの長い歴史のある都市です。ケルンは、ベルリン・ハンブルク・ミュンヘンに次ぐ4番目の大きな都市となります。ケルンの見どころは何といっても大聖堂ですよね!ケルンおすすめの観光スポットをご紹介します。

おすすめ観光地スポット ケルン・大聖堂

Akmoefeduqaeo6xfogeo
引用: pixabay
世界遺産に登録されているケルン大聖堂は、ゴシック様式の建築物としては世界最大であり、ドイツで最も人々が訪れる教会です。大聖堂の高さは157mにもなります。1880年に完成したフランス式ゴシック様式のカトリック教会で、約630年もの歳月がかかり建てられたのです。

おすすめ観光エリア ケルン・ホーエンツォレルン橋

Z91mrm71q57qf9jhk1em
引用: pixabay
ホーエンツォレルン橋は、ケルン大聖堂を一望できます。また恋人たちはイニシャルやメッセージを書いた南京錠をフェンスにかけ、鍵をライン川に投げると恋愛がうまくいくパワースポットにもなっています。ぜひ訪れた記念に鍵を投げてみませんか。
Prnhvxjwwoir2afg2cir
引用: pixabay
海外旅行へ行ったら、地元の伝統的な料理を食べるのも旅行の楽しみの一つです。ドイツといえば、”ソーセージ”に、”ビール”が浮かびますよね!?ソーセージも有名で人気の高い食べ物ですが、ドイツの地方の伝統的な料理も楽しんでみませんか。

おすすめドイツ伝統料理・ソーセージとザワークラウト

Zrd8pvwo8kpslr97rkxy
引用: pixabay
ドイツではソーセージは、「ブルスト」といいます。ドイツのソーセージは、中世のレシピを受け継ぐ伝統の味です。パリッとする美味しいソーセージと、ザワークラウトという「キャベツの漬物」を一緒に食べるのがドイツの伝統的な食べ方になります。ザワークラウトは付け合わせにしたり、スープに入れたり栄養満点です。

おすすめドイツの伝統料理・シュニッツェル

Ygqntawhrzqzwohrttuz
引用: pixabay
シュニッツェルは、ドイツ風のカツレツです。孔牛か豚肉を使用しています。レモンをたっぷり絞って食べるのがドイツ流です!日本食が恋しくなったらこちらを食べるのをおすすめします。

おすすめドイツの伝統料理・シュヴァイネブラーテン

Jpbwanv8iptwaqqvy2vo
引用: pixabay
南ドイツの伝統料理、豚肉のブロックをじっくりとオーブンで焼くのがシュヴァイネブラーテン・ローストポークです。ビアガーデンやレストランで是非食べてみてくださいね。
ドイツの旅行いかがでしょうか。中世の街並みに、絵本の中の世界の風景を是非感じにドイツへ行ってみてくださいね。忘れられない素敵な思い出になります。よい旅を…