W1c5zilrq39o1ni6b4ka

岡山

CATEGORY | 岡山

【2019年版】路面電車でのんびり旅!岡山の路面電車をご紹介

2019.03.19

雄大な自然が広がる岡山県には、さまざまなデザインが施された「路面電車」が通っています。そして、岡山県の観光スポットの近くを通るため、多くの観光客が路面電車を利用しています。気軽に路面電車に乗るために、利用料金や乗り方の情報を事前にチェックしておきましょう。

  1. 岡山県の「路面電車」ってどんな電車なの?
  2. 岡山県の「路面電車」の路線①「東山線」
  3. 岡山県の「路面電車」の路線②「清輝橋線」
  4. 岡山県の「路面電車」の料金
  5. 岡山県の「路面電車」1日券の販売場所
  6. 岡山県の「路面電車」の乗車方法
  7. 岡山県の「路面電車」の注意点
  8. 岡山県の「路面電車」で立ち寄る観光スポット①「岡山後楽園」
  9. 岡山県の「路面電車」で立ち寄る観光スポット②「岡山城」
  10. 岡山県の「路面電車」で立ち寄る観光スポット③「岡山城天守閣内備前焼工房」
  11. 岡山県の「路面電車」で立ち寄る観光スポット④「くらしき川舟流し」
  12. 岡山県の「路面電車」で立ち寄る観光スポット⑤「おかでんミュージアム」
  13. 岡山県の「路面電車」で立ち寄る観光スポット⑥「夢二郷土美術館」
  14. 岡山県の「路面電車」で立ち寄る人気店①「福田茶屋」
  15. 岡山県の「路面電車」で立ち寄る人気店②「味司 野村」
  16. 岡山県の「路面電車」で立ち寄る人気店③「吾妻寿司」
  17. 岡山県の「路面電車」で立ち寄る人気店④「Lunch&Beer SUN」
  18. 岡山県の「路面電車」で立ち寄る人気グルメ店⑤「小豆島ラーメン HISHIO」
  19. 岡山県の「路面電車」で立ち寄る人気グルメ店⑥「公文庫カフェ」
  20. 岡山県の街を「路面電車」に乗ってゆっくり観てまわろう!
引用: https://www.instagram.com/p/BsiHgfPFt0y/
岡山県の路面電車は、1912年と1923年に1つずつ路線が設けられました。そして、2つの路線は全長4.8kmになっています。そして、路面電車のデザインは「MOMO」や「たま電車」をはじめ、「広告電車」や「貸切電車」など、デザインや形の種類が豊富な路面電車になっています。まずはじめに、路面電車の路線からご紹介していきます。
引用: https://www.instagram.com/p/BvDPj-YH-Kv/
路面電車の路線の1つ目は「東山線」です。この路線は、岡山駅前から出発して、「柳川」「城下」「県庁通り」「西大寺町」「小橋」を経由して終点の「東山」を目指す路線になっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BkZ9BmJAbgB/
路面電車の路線の2つ目は「清輝橋線」です。この路線は、岡山駅の前を出発して「柳川」「郵便局前」「田町」「東中央町」を経由しながら終点の「清輝橋」を目指す路線になっています。次は、路面電車の乗車料金についてご紹介していきます。
引用: https://www.instagram.com/p/BdHgBMVnnoK/
路面電車の料金は、東山線は「岡山駅前」から「県庁通り」までが100円、それ以外の区間のバス停で下車する場合は140円になっています。そして、清輝橋線は「岡山駅前」から「郵便局前」までが100円で、それ以外が140円になっています。また、1日何度も利用する人は、料金400円で1日券を購入する事ができますので、そちらを利用しましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bmco-siAVPz/
「路面電車」1日券が購入できる場所は、路面電車の車内で購入するか、「東山電停前」や「岡電バス岡南営業所」、「岡山駅前バス総合案内所」で購入する事ができます。そして、大人料金は400円で子供料金は200円で利用する事ができるので、岡山県を観てまわる人は、1日券を購入しましょう。次は路面電車の乗車方法を見ていきましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BnasvEsHfRi/
「路面電車」の乗車方法は、基本的に後ろ側から乗車して、前方で下車します。そして、下車する前に現金やICカードで料金を支払います。また、現金で100円の区間を利用する際は、乗り口で発行される「整理券」を取り、下車する際に一緒に出してお会計をしますので、忘れずに取りましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BkPC_oxAuYr/
「路面電車」を利用する注意点は、岡山駅前は「乗車専用」と「降車専用」があるので注意が必要です。そして、県庁通りは「東山行き」と「岡山駅行き」のホームが分かれているので、自分が利用するホームを間違えず、事前に確認してから路面電車に乗るようにしましょう。ここからは、路面電車で立ち寄るおすすめの観光スポットをご紹介していきます。
引用: https://www.instagram.com/p/BvEh3B7HmDf/
「路面電車」で立ち寄る観光スポットの「岡山後楽園」は、日本の名園として3本の指に入る庭園で、1687年に作られました。そして、春の時期には「ソメイヨシノ」などの桜が満開に咲き乱れ、桜の名所として風情と絶景が味わえる、おすすめの観光スポットになっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BtQXjyEH2r9/
「路面電車」で立ち寄る観光スポットの「岡山城」は、岡山県の象徴とも言える天守閣から、敷地内にある「後楽園」の絶景を眺める事ができます。そして、お城の中では歴史を知る事ができる展示物や、殿様やお姫様の衣装を着る体験などをすることができるので、おすすめの観光スポットになっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BkVAX9ilg2j/
「路面電車」で立ち寄る観光スポットの「岡山城天守閣内備前焼工房」は、名前の通り岡山城の天守閣に併設されている体験工房で、オリジナルの「お皿」をはじめ、「箸置き」や「小鉢」や「湯呑み」など、自分オリジナルの備前焼を作る事ができるので、おすすめの観光スポットになっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BuGES1cHDoe/
「路面電車」で立ち寄る観光スポットの「くらしき川舟流し」は、昔荷物を運ぶために使われていた川の船を、観光用に利用して、周辺の街並の風情を感じながら、「川舟流し」を楽しむ事ができます。そして、陸からみる景色とは違う船上からの景色は、おすすめの観光スポットになっています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bu88xrCAJqT/
「路面電車」で立ち寄る観光スポットの「おかでんミュージアム」は、元々公開されていなかった鉄道工場の一部分が、デザイナーの手によって改装され、プラレールや路面電車の模型が展示されています。そして、オリジナルグッズなども販売されている、おすすめの観光スポットになっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BuqI7YoHZYm/
「路面電車」で立ち寄る観光スポットの「夢二郷土美術館」は、1984年に作られた美術館で、ミシュランの1つ星を取得しています。そして、竹久夢二の屏風や水彩画などの芸術作品が、3000点以上展示されています。「夢二郷土美術館」は、岡山県で美術品を楽しめるおすすめの観光スポットになっています。最後は、路面電車で立ち寄る人気店をご紹介していきます。
引用: https://www.instagram.com/p/BoWyd20hWHl/
「路面電車」で立ち寄る人気店の「福田茶屋」は、後楽園の敷地内にあるお茶処で、岡山城や後楽園の絶景を観ながら休憩をすることができます。そして、「福田茶屋」の名物は「きびだんご」と「抹茶」のセットになっていて、風情を感じながら休憩ができるお店として、人気になっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BrhaRDAhaEl/
「路面電車」で立ち寄る人気店の「味司 野村」は、岡山県の名物グルメとして有名な、「ドミグラスカツ丼」が生まれたお店で、お店の佇まいは高級店を思わせる作りになっています。絶妙な甘さのデミグラスソースがかかった丼ぶりを提供する「味司 野村」は、おすすめのお店になっています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bn_EmsBje8t/
「路面電車」で立ち寄る人気店の「吾妻寿司」は、100年以上の歴史を持つお寿司屋さんで、名物の「さわらの押し寿司」や、海と山の幸が詰まったちらし寿司の「ばら寿司」は、テイクアウトで家に持ち帰る事ができるので、岡山県で人気のお店になっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BjRTeGpAhKW/
「路面電車」で立ち寄る人気店の「Lunch&Beer SUN」は、岡山県のご当地グルメの「えびめし」を味わう事ができるお店です。そして、3種類のソース選ぶこができるオムライスは人気が高く、サラダやフルーツが付いたランチセットも食べる事ができる「Lunch&Beer SUN」は、おすすめになっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BuJBMkZHMij/
「路面電車」で立ち寄る人気グルメ店の「小豆島ラーメン HISHIO」は、小豆島の名物ラーメンを倉敷で食べる事ができ、そして、人気メニューの「醤そば」は、注文が入ってからチャーシューを炙り、替え玉が何回でも無料で追加する事ができるため、人気のお店になっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BE2an50Ny6Y/
「路面電車」で立ち寄る人気グルメ店の「公文庫カフェ」は、大正時代に実際に使われていた「日本銀行」の建物を、改装して作られたカフェで、ルネスホールの中で営業しています。そして、入り口は銀行で使われていた金庫扉をそのまま使用した作りになっているため、岡山県で人気のグルメ店になっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BuyqvbBHaCd/
岡山県の路面電車の料金や利用方法をはじめ、観光スポットやグルメ店をご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?岡山県街をのんびり観てまわるために、路面電車の情報を参考にしてみてください。