T1cpgb0azz1ejhamhjx1

岡山

CATEGORY | 岡山

【2019年版】ここは外せない!岡山倉敷の美観地区おすすめポイント

2019.03.17

晴れの国として知られる岡山は温暖な気候の穏やかな城下町。岡山城やフルーツの産地としても有名ですが、古き良き町並みが美しい「倉敷美観地区」も人気の観光スポットです。そこで今回は、岡山の美観地区にスポットを当て、食べ歩きやお土産を含め魅力をご紹介します。

  1. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~①:くらしき川舟流し
  2. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~②:大原美術館
  3. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~③:日本郷土玩具館
  4. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~④:倉敷民藝館
  5. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~⑤:大橋家住宅
  6. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~⑥:CAFE EL GRECO
  7. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~⑦:くらしき桃子
  8. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~⑧:倉敷珈琲館
  9. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~⑨:倉敷考古館
  10. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~⑩:倉敷市立自然史博物館
  11. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~⑪:倉敷アイビースクエア
  12. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~⑫:橘香堂
  13. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~⑬:町家喫茶三宅商店
  14. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~⑭:廣榮堂倉敷雄鶏店
  15. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~⑮:桃太郎のからくり博物館
  16. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~⑯:倉敷デニムストリート
  17. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~⑰:有鄰庵
  18. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~⑱:林源十郎商店
  19. 岡山美観地区おすすめポイント|食べ歩き・お土産も~⑲:如竹堂
  20. まとめ
T3qmjaigo9u1lrggt1ei
引用: https://www.instagram.com/p/BpRzI4PnuOt/
美しい美観地区の中心を流れる倉敷川。かつて物資を積んで舟が往来したこの川を、観光川舟に乗って風情を楽しめるのが「くらしき川舟流し」です。船頭さんゆっくりと漕ぐ船上から眺める景観は格別です。川を泳ぐ錦鯉、風情ある白壁の蔵の街並み、川岸に揺れる柳、春は桜も見どころ。
Yiai7im9iucvcqnnorkf
引用: https://www.instagram.com/p/Bu3ts-nnujS/
タイミングが良ければ婚礼川舟流しに出会えますます旅情感をかき立てます。街並みを歩くのとは違った趣を味わえるのが川舟流しの醍醐味です。川舟流しは当日受付で、人気があるためすぐにチケットが完売になってしまうため、早めに受付をするのがおすすめです。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市阿知2-23-18【電話】086-422-0542(倉敷物語館臨時観光案内所)【料金】大人500円・子供250円
Lvyiwo45iou2fcwok90x
引用: https://www.instagram.com/p/Bu7iUrlFyE8/
倉敷で活躍した大物実業家「大原孫三郎」が画家である「児島虎次郎」を記念し設立したのがこの「大原美術館」です。昭和5年に造られたこの美術館は日本初の私立の西洋美術館として知られており、国内外の有名作品が展示されています。作品の中にはモネの「睡蓮」やルノワールの「泉による女」などの名画があります。
Jjdlqfshto2hlnc5e721
引用: https://www.instagram.com/p/BtS-S8hl6QX/
敷地内には美術館本館のほかに赤壁が印象的な「工芸・東洋館」があり、河井寛次郎などの陶芸作品や芹沢けい介の染色、棟方志功の木版画など東洋を代表する美術品が展示されています。また、大原孫三郎が病弱な妻のために建設した住まい「有隣荘」、美しい日本庭園「新渓園」、ミュージアムショップなどがあり、見どころたっぷりです。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市中央1-1-15【電話】086-422-0005【開館時間】9:00~17:00
Zywltttp8ocneky7gws8
引用: https://www.instagram.com/p/BqNNto1j6Zc/
昭和42年に開館した郷土玩具の博物館で、岡山のものを中心に江戸時代から現代までの日本全国の玩具がコレクションされています。先祖代々受け継がれている米蔵には常時約5,000点が展示されています。
Sjmlp5vnb7hxvkc1mr3n
引用: https://www.instagram.com/p/BfQgc1Ankyi/
また、中庭に出ると別棟があり、貴重な次郎左衛門雛を中心とした雛人形、そして天神が飾られています。2階に上がると木の温もりある玩具や独楽などがたくさん展示されています。
Nx73xr7bdxitavqzmsyl
引用: https://www.instagram.com/p/BqGWdWZHSpX/
もう一つ外せないスポットが「プラスワンギャラリー」。内蔵を利用したギャラリーで、インテリアやアクセサリー、人形、ガラス、陶器など数々の作家さんの多彩なクラフト作品が並んでおり時には企画展も開催されます。ショップでは紙ふうせんや水鉄砲、独楽、千代紙細工などがところ狭しと並んでおり、まさにおもちゃ箱のお店。童心に返ってしまう素敵な空間です。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市中央1-4-16【電話】086-422-8058【開館時間】<博物館>10:00~17:00(3~11月は9:30~)
U4tcutlt0yh3fhpsrsje
引用: https://www.instagram.com/p/BrIQaEpH2Ul/
美観地区の倉敷川沿いにある「倉敷民藝館」は、江戸時代に建てられた米蔵を利用した3棟からなる施設で、日本では東京の日本民藝館に次いで2番目にできた民藝館です。倉敷では古民家利用の第一号でもあり、白壁に貼り瓦の外壁、和瓦の本葺きはこの地方独特の土蔵造りで、貴重な建物自体も大きな見どころです。
Ex5vawrm70h9do5qb2rf
引用: https://www.instagram.com/p/BEjrpF3yURP/
一、二、三号館からなり、倉敷ガラスやかご細工、焼き物、木工品など衣食住のあらゆるものが常時約600点展示されており、コレクションは約1万5000点もあります。蔵の趣や広さを巧みに利用した空間作りや展示はとても素晴らしく、時間を忘れて過ごしてしまうほど。ミュージアムショップでのお買い物も楽しみの一つです。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市中央1-4-11【電話】086-422-1637【開館時間】<3月~11月>9:00~17:00<12月~2月>9:00~16:15
Tig0ivuieylsheclqdcj
引用: https://www.instagram.com/p/BumCZ6pFeZU/
江戸時代後期に、新田や塩田開発に貢献した大地主「大橋家」の大邸宅で、1796年に建築されたものです。倉敷を代表する町屋として国指定重要文化財に指定されており、一般公開もされています。長屋門は大橋家の格式の高さを象徴するシンボル。
Btp5h2rqohbixu4uj4bc
引用: https://www.instagram.com/p/BkEGsoWgbIF/
伝統的な倉敷格子、5本の格子が入った倉敷窓、外壁のなまこ目地瓦張、米蔵内部の平目地瓦張など建物の建築様式にも注目したいところ。また、塗り物のお膳や食器、美術品などのコレクションも見どころです。当時の商家の暮らしや繁栄ぶりをうかがい知ることができるスポットです。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市阿知3-21-31【電話】086-422-0007【開館時間】9:00~17:00
Nlw2aminiltyyjpbzi8r
引用: https://www.instagram.com/p/BkeHd9PgAX_/
美観地区の大原美術館近くにある老舗のカフェ「CAFE EL GRECO」。お店の外観は、大正時代に建てられたということもあり大正ロマンが漂い、風情な美観地区の街並みにぴったりなおしゃれな佇まいです。街並み散策や美術館鑑賞の後に、ちょっとした休憩に最適なカフェです。岡山のガイドブックに必ずといっていいほど掲載されているお店。
Jdxkuik974ydijk9spg3
引用: https://www.instagram.com/p/BlmhIlClC5q/
創業当時からこだわっているオリジナルコーヒーは、モカをベースに4種類の豆をブレンドした風味豊かな味わい。アメリカンスタイルのミルクセーキや自慢のチーズケーキなども人気メニューの一つです。店内にはアートの展示スペースもあるので、クラシカルな雰囲気の中で素敵なひとときを過ごすことができます。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市中央1-1-11【電話】086-422-0297【営業時間】10:00~17:00
Aqx0kftkwunt9mwgxkay
引用: https://www.instagram.com/p/BubWv_Ln0BK/
美観地区に溶け込むように町屋を利用した古風なカフェ「くらしき桃子」があります。フルーツ王国岡山ならではの、フルーツを贅沢に使ったパフェなどが大人気のお店です。テイクアウトコーナーもあるので、人気のクレープやジェラート、ソフトクリーム、フレッシュジュースなどは食べ歩きにおすすめです。
Em5c9dfqvfh9akvtqynm
引用: https://www.instagram.com/p/BmaVsH9lgwN/
またフルーツたっぷりのゼリーや焼き菓子、プリンなど販売コーナーではお土産のお買い物も楽しめます。特に、「おかやま桃子清水白桃ぷりん」は、岡山県産の清水白桃をふんだんに使っており桃そのもを食べているような濃厚な味わいが魅力です。おしゃれなスイーツを片手に美観地区を観光してみてはいかがでしょうか。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市本町4-1【電話】086-427-0007【営業時間】<月~土>10:00~18:00<日>9:30~17:30
Zt3ukbdounntm5cdupav
引用: https://www.instagram.com/p/BuIP8BzFmm2/
白壁の蔵を利用したおしゃれな焙煎コーヒー専門店で、1971年にオープンしてから長い間、美観地区で本物を提供する老舗カフェとして有名なお店です。ヨーロッパ風にアレンジしたノスタルジックな雰囲気の店内には、香ばしいコーヒーの香りが漂っています。
Zpv9eiwvxk9lgpcmweey
引用: https://www.instagram.com/p/BtdQahdld37/
おすすめは「ウインナコーヒー」。混ぜないでそのまま3段階の味わいを堪能するのがお店のおすすめないただき方です。始めはホイップクリームを味わい、次にコーヒーの苦み、最後はカップの底に溜ったザラメを楽しむといった具合。ほかにも季節限定のコーヒーや、お土産にコーヒー豆のサクサク感が楽しめるチョコレートも人気です。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市本町4-1【電話】086-424-5516【営業時間】10:00~17:00
Snazrqti67vedzlivp9c
引用: https://www.instagram.com/p/BshvjOHl3fY/
江戸時代の米蔵をリノベーションした建物が印象的な「倉敷考古館」。倉敷を象徴する建物として有名で、切手やポスターなどによく使われており、壁面の貼り瓦の美しさは必見です。館内には、岡山剣とその周辺から発掘された縄文時代から平安時代の埴輪や土器などが展示されています。
Pr6spgj7v8bxh9qieocw
引用: https://www.instagram.com/p/Bi1NA9Ylk3R/
中には「台付家形土器」や奈良時代の「墓地買地券」、南米ペルーの「古代土器」、国の文化財に指定されている「三彩壷」、古代インカ帝国の遺宝などもあります。小さな蔵ではありますが、ここでしか見ることのできない貴重な品々が多数あるので、ぜひ古代の岡山の歴史にふれてみてはいかがでしょうか。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市中央1丁目3-13【電話】086-422-1542【開館時間】9:00~16:00
Abbmhstedvozepkalcg3
引用: https://www.instagram.com/p/Br38e16HEEi/
倉敷市駅から徒歩約11分のところにある博物館で、岡山の動植物や昆虫、地学などについて紹介しています。自然とその背景を岡山県のなりたち・いきもの・昆虫の世界・植物の世界の4つの展示エリアで構成しています。自然探索する気分で、岡山に生息した生き物たちについて知ることができます。
N4soe6ixyutttwsi0dre
引用: https://www.instagram.com/p/Boc1VkOHA7J/
1階のエントランスホールには大きなナウマンゾウの母と子が展示されており、2階では倉敷で発掘されたナウマンゾウの骨格標本や恐竜の足の骨なども見ることができます。倉敷に実際にいた太古の世界を思い描きながら、その迫力を体験しましょう。世界の昆虫が見られる昆虫の世界も見どころです。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市中央2丁目6-1【電話】086-425-6037【開館時間】9:00~17:00
Fpyjrfeeze4ikyo8sogj
引用: https://www.instagram.com/p/Bu6LXtvHy4v/
赤レンガの建物が印象的な「倉敷アイビースクエア」は美観地区では外せない観光スポットです。代官所跡に建設された倉敷紡績所が 1973年から観光複合文化施設として利用されるており、白壁が続く美観地区内で一際目を惹くエリアです。お土産ショップもあり特産品やアイビースクエアオリジナルのこだわりグッズ、岡山のさまざまな製品を購入することができます。
Hhololfgcmb6rzekgnsp
引用: https://www.instagram.com/p/Buptx7cFda1/
宿泊できるホテルや陶芸が体験できる工房、レストラン、倉紡記念館などがあり、旧本社事務所はオルゴール館となっています。陶芸が体験できる「愛美工房」ではショップも併設されており、販売されている民芸品や工芸品はお土産におすすめです。クラシカルな雰囲気が素敵なレストランで優雅なランチやディナーも素敵です。
G1hatravbzq8ke8zw5nd
引用: https://www.instagram.com/p/Btzr73QgjOK/

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市本町7-2【電話】086-422-0011【開館時間】各店舗によって異なります。
Gutfktdszvkgcvt0w4qe
引用: https://www.instagram.com/p/BtrrsmTHXQH/
美観地区入口近くにある「橘香堂」は創業以来愛され続けている銘菓「むらすゞめ」で有名なお店です。岡山ではCM出も知られており岡山を代表するお菓子屋さん。むらすゞめは薄く焼いたクレープのような生地に、北海道産の小豆を使用した餡がサンドしてあるお菓子。
Zwphkofp2bz81zhr3xfb
引用: https://www.instagram.com/p/BtPVB25Ahpu/
編み笠の形、稲穂の黄金色がモチーフとなっており、美味しさに群がるすずめから命名されました。上品な風味と甘さが魅力の和菓子で、店頭では手焼き体験もできます。自分で焼いた感動だけでなく、ふっくらとして熱々の焼き立ての美味しさはここでしか味わえないのでぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市阿知2-22-13【電話】086-424-5725【開館時間】9:00~18:00
Luakafu3hnybqlznyigy
引用: https://www.instagram.com/p/BuL5xjEgBQd/
趣のある昔ながらの町屋のカフェ「三宅商店」は美観地区で人気№1のお店です。町屋は江戸時代後期に建てられたもので、土間や土壁、蔵など古き良き趣がそのまま残され、店内では風情ある雰囲気を味わいながら居心地の良い時間が過ごせます。
Umq3qd35pm44cuptadxq
引用: https://www.instagram.com/p/Bt-EVrjHdpQ/
フルーツ栽培が盛んな岡山だからこそのフルーツ尽くしのパフェが人気で、季節ごとにカラフルで贅沢なパフェが登場します。また、自家製ケーキやバラエティーなドリンクメニュー、評判の三宅カレーはランチにおすすめ。お土産にはオリジナルのジャムやスコーンなどの焼き菓子などが人気です。
J9jnjx4m7pfbtjbr5odb
引用: https://www.instagram.com/p/BtDV5nmhNjH/

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市倉敷市本町 3-11【電話】086-426-4600【営業時間】季節によって異なるためホームページにて事前確認。
Qzaxhmrogqyqr7ybmqs1
引用: https://www.instagram.com/p/BqmA3vJnjPK/
岡山銘菓「元祖きびだんご」を製造、販売する創業160年以上の老舗「廣榮堂」。桃太郎伝説の発祥の地岡山で、きびだんごを通して岡山の風土を伝えるべく作り続けてきた和菓子が「元祖きびだんご」です。岡山を代表するお土産としてとてもおすすめです。
Tin5dyhqrsric0mtjk4t
引用: https://www.instagram.com/p/BqjVsIABnn4/
お土産のほかにも、奥の喫茶スペースで甘味が味わえ、食べ歩きには薄皮のパルパリ求肥が美味しい「調布」がおすすめです。店内には色々なアート作品なども飾られており、喫茶スペースでゆっくり寛ぎながらお菓子をいただくのも良いのではないでしょうか。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市本町5-22【電話】086-421-3888【営業時間】9:00~18:00
Peoqd52biovu59ew885k
引用: https://www.instagram.com/p/BuazQDUAg7a/
岡山に伝わる桃太郎のストーリーをさまざまな形で体験できる博物館です。「鬼ヶ島」の体験アトラクションや、目の錯覚を利用したトリックのほか、桃太郎に関する歴史資料、浮世絵、玩具など多数展示されており見どころ満載です。
Xa6gpxumm0xotjynvzw5
引用: https://www.instagram.com/p/BeVX-vBnonF/
昭和初期の紙芝居やシアターも楽しめ、夏休みにはお化け屋敷も登場します。運が良ければ園長の「ちくわ笛」が聴けることも。桃の中から顔を出すと不思議なことが起こるイリュージョンのような仕掛けは観光客に大人気で、インスタ映えも間違いなしです。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市本町5-11【電話】086-423-2008【開館時間】10:00~17:00
Hm9vb1mxo9cljjdp4ckz
引用: https://www.instagram.com/p/BuLOcSWgsIK/
ジーンズの発祥の地である倉敷の児島地区にちなんで美観地区にオープンした「倉敷デニムストリート」。誕生したのは2014年とまだ新しいものの、ここを目当てに観光客がたくさん訪れます。ここではデニムの雑貨やジーンズなどのさまざまなデニム製品が販売されており、レアな物も手に入ることも。
Ijs4zkomwu8hd7zonsvf
引用: https://www.instagram.com/p/BpqtQvFhO72/
また、テイクアウトコーナーではデニムにちなんで青色に染めた「デニムまん」や、ラムネ味の「デニムソフト」などが売られており食べ歩きに大人気です。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市中央1-10-11【電話】086-435-9135【営業時間】10:00~17:30
Mr8wwgv1i7cticsrc0kk
引用: https://www.instagram.com/p/Buyu0YMBw0N/
「有鄰庵」は築100年以上の古民家を利用したゲストハウスで、昼間の時間帯はカフェとして営業しています。地元食材を使ったこだわりメニューを提供するカフェでは、食べると幸せになれるという「しあわせプリン」や「たまごかけごはん」が人気。
Anaverwqloguxhipptzm
引用: https://www.instagram.com/p/Bu_SUDshdAd/
しあわせプリンは倉敷の名物でもありお土産としても喜ばれています。SNSでは、このプリンを食べてから2週間ごに美観地区のことを思い出すと幸せなことが起こると話題になっています。テイクアウトは有鄰庵の系列店の「はれもけも」でできます。ほんのり甘くて優しい味わいが魅力のプリンです。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市本町2-15【電話】086-426-1180【営業時間】11:00~なくなり次第終了。
Ivg2lhwyuiagtpprpyqr
引用: https://www.instagram.com/p/Bt5naetnTya/
江戸時代から続く薬種問屋を改装し、8つの店舗が入っている複合商業施設です。倉敷を感じる衣食住をテーマに平成24年にオープンしました。2階には林源十郎商店記念室があり、薬局営業時に使用していた暖簾や薬箪笥など代々伝わる品々が展示されています。
Suoiej9rg2czc82hrpne
引用: https://www.instagram.com/p/BuDgCPAH3vX/
本館1階にある「倉敷意匠アチブランチ」は、全国の作家さんが作った紙・布・木などの作品が並ぶ素敵な空間です。ここでしか出会えないとっておきの逸品をお土産にいかがでしょうか。また、3階の「三宅商店」では人気のマスキングテープ、カフェではアフタヌーンティーにぴったりなスイーツメニューが豊富です。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市阿知2丁目23-10【電話】店舗ごと異なる。【営業時間】10:00~18:00
E6shxgok14inytnmqyty
引用: https://www.instagram.com/p/BjejlvOnUM9/
町屋の店舗が趣ある「如竹堂」はマスキングテープの専門店。全国でもトップクラスの品揃えで常時約500種類のマスキングテープが販売されています。倉敷が発祥というだけありマスキングテープを求め、全国からファンがやってきます。知らずに立ち寄った観光客もあまりの可愛らしさにお土産として幾つも購入するほど。
Lvkelwofsmzge7vuxcat
引用: https://www.instagram.com/p/Bj9UTLllwao/
現代はマスキングテープはさまざまな使い道があるとして人気でいあたるところで手に入りますが、倉敷でしか買えないオリジナルも約300種類ほどあります。テープの質感やアレンジをその場で体験できるのも魅力です。制限時間は一人20分、作業台で自由にお試しできるのでお気に入りが見つかります。

【基本情報】

【住所】岡山県倉敷市本町14-5【電話】086-422-2666【営業時間】10:00~17:30
Izlra0ez3dx3ke5tx2oa
引用: https://www.instagram.com/p/Bt5RqurAhwC/
岡山・美観地区のおすすめポイントをご紹介しました。食べ歩きにおすすめのショップ、魅力的なお土産が買えるスポットなど数々ありましたが、美観地区での観光プランは決まりましたか?歴史と情緒あふれる美観地区で素敵な時間を刻みましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bt5RqurAhwC/