Df223djtwxy8doebyjho

宮城

CATEGORY | 宮城

秋保温泉のおすすめ・カップルで行く日帰り観光スポット10選

2018.06.06

秋保温泉は仙台市内から車で約40分という行きやすい場所にあるので、宿泊だけではなく日帰り温泉、観光地としてもおすすめです。一年を通して自然を感じることができるので、疲れた体を癒しに行くのはいかかですか。今回はおすすめの秋保温泉の観光スポットをご紹介します。

  1. 秋保温泉・カップルで行くおすすめ日帰り観光スポット1 秋保大滝
  2. 秋保温泉・カップルで行くおすすめ日帰り観光スポット2  磊々峡・覗橋
  3. 秋保温泉・カップルで行くおすすめ日帰り観光スポット3 秋保・里センター
  4. 秋保温泉・カップルで行くおすすめ日帰り観光スポット4 ホテル華乃湯
  5. 秋保温泉・カップルで行くおすすめ日帰り観光スポット5 仙台万華鏡美術館
  6. 秋保温泉・カップルで行くおすすめ日帰り観光スポット6 秋保工芸の里
  7. 秋保温泉・カップルで行くおすすめ日帰り観光スポット7 二口渓谷
  8. 秋保温泉・カップルで行くおすすめ日帰り観光スポット8 秋保ワイナリー
  9. 秋保温泉・カップルで行くおすすめ日帰り観光スポット9 天守閣自然公園
  10. 秋保温泉・カップルで行くおすすめ日帰り観光スポット10 ガラス工房元
  11. まとめ
「秋保大滝」は、幅6m、落差55mの日本三名瀑の一つで日本の滝100選にも選ばれています。仙台市内から約40分とアクセスも良く、モミジやカエデなどの木々に覆われ夏は緑葉、秋は紅葉、冬は雪化粧が楽しめる日帰り観光スポットです。喧騒を離れ、自然の中で過ごしたいカップルにおすすめです。秋保大滝不動尊を少し降りたところに展望台、不動沢橋の川沿いには遊歩道があり、滝つぼからの眺めは、展望台の景色とはまた違う豪快な迫力があります。秋保大滝の拠点である秋保大滝不動尊には、レストランや休憩所、さらに春には桜・梅を楽しめます。秋保大滝は、一年の四季を感じることができる観光スポットなので、季節ごとにマイナスイオンを浴びに遊びに行くのもいいですね。
秋保温泉には、恋人の聖地として認定された場所があります。秋保温泉の入口にある「覗橋」です。下を覗くと、自然にできたハート型の岩のくぼみを見ることができ、覗橋ハートを一緒に見ると幸せになれるかもと噂が広まって、カップルに人気のデートスポットになっています。さらにその先には、観光地として有名な「磊々峡」があります。磊々峡は、名取川が両岸を侵食してできた渓谷で、長さは約1km、深さは20mになっていて奇岩が広がり、見ごたえバッチリです。覗橋下流から遊歩道を通って行くことができるので、覗橋ハートで二人の幸せを祈り、その後磊々峡で数々の巨岩を見に訪れるのもいいですね。磊々峡の近くで売っている秋保おはぎも美味しいと有名です。
秋保温泉で最初に訪れたいのは、館内に秋保温泉郷観光案内所がある入館無料の「秋保・里センター」です。年間を通して数多くのイベントを開催し、館内の展示スペースには秋保で活動する工芸家の作品、秋保電鉄のジオラマなども展示され、秋保の魅力が満載です。秋保・里センターでは、4月~11月の間は、レンタサイクル、期間の土日祝限定で足湯も利用できるので、歩き疲れた足を癒すのにピッタリです。北側には磊々峡に行ける遊歩道があるので、散歩をしてお腹が空いたら館内にある『cafe HACHI秋保・里センター店』でお食事はいかがですか?ドリアやカレーがありますが、一番人気は麺が極太のナポリタンです。トッピング追加でハンバーグを乗せられます。
「ホテル華乃湯」は自然・健康・美食をテーマにした秋保温泉でも数少ない日帰り入浴プランがある温泉施設です。入浴料は900円でお風呂は山沿い、川沿いの男女各3か所あり、川を眺められる露天風呂は人気があります。カップルにおすすめなのが、小部屋のついた貸切露天風呂です。金額は、1時間2,500~3,000(バスタオルレンタル300円)円洗面所、テレビ、エアコンもついているので二人でゆっくりできますね。他にもホテル華乃湯には、個室の食事付きプランもあります。館内の湯めぐり+ランチコース(平日1名3000円 土日祝1名3500円)宿泊するよりもお手軽なので日帰りデートにいいですね。
「仙台万華鏡美術館」は秋保温泉の入口に位置し、日本の有名陶芸家の作品やイギリス製アンティーク作品、大小の万華鏡を見ることができます。全国でも万華鏡を展示・販売するのは珍しく、1階にはミュージアムショップ・体験コーナー2階と3階には、触れたり覗いたりすることができる万華鏡の展示、その他神秘的な映像コーナーも設置されています。中でも珍しいのは、大型の機械仕掛けの万華鏡、おじいさんとおばあさんの形をした万華鏡があり、頭から覗き込んで見るそうです。1階の体験コーナーでオリジナルの万華鏡も作れるので二人で力を合わせて1つしかない万華鏡を作ってみましょう。
秋保温泉の中心地から少し奥に行った所に、伝統工芸の職人さん達が工房で、仕事をしながら生活をする「秋保工芸の里」があります。最近では海外の観光客が増えてきてるそうです。施設では、伝統こけしや染織、仙台箪笥など9つの工房があり、作業場での実演を見学したり、気に入った商品があれば購入もできます。事前予約で体験することも可能で筆を使ってのこけしの絵付け、糸ノコ木工でキーホルダーや壁掛け作り、おはしの漆塗り、コマの絵付け、ハンカチーフの藍染め体験があります。カップルの人達は、お互いに手作りの作品をプレゼント交換をすれば、記念になって喜ばれるのではないでしょうか。
「二口渓谷」は、秋保大滝のさらに奥にある人気の日帰り観光スポットです。全長約8km続く渓谷で、夏は緑に生い茂った木々の中のハイキングやキャンプ、川での水遊びが楽しめ、秋の紅葉シーズンは特に大人気で、二口渓谷に紅葉を見に来る観光客は、皆口をそろえて素晴らしいと絶賛しています。他には、妹滝、姉滝、奥には大岩壁の磐司岩があり、壮大な景色が見られる。駐車場が完備されている秋保ビジターセンターからは2kmにわたり、遊歩道が整備されているので、ゆっくりお散歩するのもいいですね。冬は、通行止めで入れなくなるので気を付けてください。
「秋保ワイナリー」は2015年にオープンした、宮城県初のワイナリーです。東北地方が抱える様々な問題の中で、復興、発展、地域活性化のために力を尽くしています。ワインは試飲が1杯200円とお手軽なので、色々な種類が飲めると大変好評です。もちろんジンジャーエール、ぶどうジュースなどノンアルコールメニューもあるので車を運転される人も安心ですね。おつまみも蔵王チーズ、スコーン、サラミその他にもバケット、ベーコンなどもあるので、広大な自然の中でゆっくり休まれてはいかがですか。秋保ワイナリーでは自社でぶどうを栽培してるので、いつか飲める日が楽しみですね。
「天守閣自然公園」は回遊式日本庭園で、広大な自然の中に貸切温泉、足湯、そは処、カフェ、人気の日帰り温泉市太郎の湯などがあります。遊歩道を散策しながら色々楽しめるので、デートにはおすすめの観光スポットです。天守閣自然公園には、秋保石の石庭、鯉がいる7つの池や梅、モミジなど四季の草木花を観賞できるので二人でのんびりリフレッシュするのもいいですね。さらに、秋の紅葉の時期に開催されるライトアップイベントは、とても幻想的なので彼女も喜ぶことまちがいなしです。
秋保温泉にある「ガラス工房元」は、吹きガラス体験、グラス、お皿、風鈴など約20色の中から好きな色で制作できます。店内には万華鏡と吹きガラスがコラボした商品が販売されています。人気の吹きガラス体験は予約必須ですが、作りたい形、色のイメージを伝えると丁寧に教えてくれます。作成した商品は後日郵送してくれるので、秋保温泉での二人の思い出作りにいかかですか。
秋保温泉の観光スポット巡りはいかがでしたか?自然豊かでホッとする風景がたくさんありましたね。秋保温泉に行く機会がありましたらぜひ、ご紹介した観光スポットに訪れてみてくださいね。