Bsiztvlypelnzqk42auk

滋賀

CATEGORY | 滋賀

【2019最新】子供も大人も楽しい!滋賀・琵琶湖のおすすめアクティビティ9選

2019.03.19

今回は子供から大人まで家族で楽しめる滋賀・琵琶湖のアクティビティをご紹介します。クルージングやキャンプ、サイクリン グなどの定番のお楽しみから、ウェイクボードやSUPなど、今、静かなブームを呼んでいる滋賀・琵琶湖の新アクティビティまでの9つを選んでみました。

  1. 大人も子供も楽しい!滋賀・琵琶湖のアクティビティ①『パラグライダー』
  2. 大人も子供も楽しい!滋賀・琵琶湖のアクティビティ②『カヌー』
  3. 大人も子供も楽しい!滋賀・琵琶湖のアクティビティ➂『SUPヨガ』
  4. 大人も子供も楽しい!滋賀・琵琶湖のアクティビティ④『キャンプ』
  5. 大人も子供も楽しい!滋賀・琵琶湖のアクティビティ⑤『サイクリング』
  6. 大人も子供も楽しい!滋賀・琵琶湖のアクティビティ⑥『ウェイクボード』
  7. 大人も子供も楽しい!滋賀・琵琶湖のアクティビティ⑦『バーベキュー』
  8. 大人も子供も楽しい!滋賀・琵琶湖のアクティビティ⑧『ウォーターボール』
  9. 大人も子供も楽しい!滋賀・琵琶湖のアクティビティ⑨『クルージング』
  10. 「滋賀・琵琶湖のアクティビティ」のまとめ
初心者から本格的にパラグライダーを学びたい人まで、レベルに応じた指導を受けられる「びわ湖スカイパーク・パラグライダースクール」。琵琶湖の絶景を楽しみながら、全国でトップレベルの高度にチャレンジできます。

初心者には「タンデムコース」がおすすめ!

初心者にはインストラクターと一緒に飛ぶ「タンデムコース」がおすすめ。標高1140mの蓬莱山頂から、高度差1060mのフライトを楽しめます。手持ちのカメラで撮影も可能。「タンデムコース」は、約3時間で13000円。緩やかな斜面で自分で操縦にチャレンジできる「チャレンジコース」は、3時間7000円。どちらも前日までに予約が必要です。「タンデムコース」は、4月末から10月まで楽しめます。

「びわ湖スカイパーク」詳細情報

「琵琶湖カヌーセンター」は、創業42年の老舗。常時100艇以上のカヤックやカヌーが揃っています。カヌーは「日本の水浴場88選」に選ばれたこともある「休暇村近江八幡・宮ヶ浜」や白砂で遠浅、安全性の高い「マイアミ浜オートキャンプ場」での体験が可能。5月から10月まで。また、桜と紅葉の季節にも土日を中心にツアーがあります。下記リンク先をご参照ください。

「琵琶湖カヌーセンター」詳細情報

SUP(スタンドアップパドル)ボードの上でポーズをとりヨガを行うことで、水のゆらめき、ここちよい風、鳥のささやき等、自然と一体となる感覚を感じながら、全身の体幹(コアマッスル)を使い、様々なポーズをとっていきます。 深い呼吸で心と身体のバランスをとり、自分自身の内面にも向き合えます。 リラックス&エクササイズ効果の高い、理想的なフィットネスになります。

女性におすすめのおしゃれで不思議なアクティビティ

湖中にそびえ立つ白ひげ神社の大鳥居を、SUP(スタンドアップパドル)でくぐる幻想的な体験ができるアトラクション。無数の魚の群れが行き交う透明度の高い湖水上の浮遊体験は爽快です。自由時間もありますので、ヨガをしてもいいですね。インストラクターが体験の様子を撮影してくれます。料金は2時間で5500円。予約制ですが、空きがあれば当日の予約も可能です。7月8月のトップシーズンには、サンセットSUPも楽しめます。また、定期的にSUPヨガスクールも開催しています。こちらは1時間で4500円。

「琵琶湖 湖西 白ひげSUP体験プラン」詳細情報

琵琶湖の定番アクティビティといえば、やはりキャンプですね。おすすめは「マイアミ浜オートキャンプ場」。テントを持参するも良し、レンタルするも良し、快適なキャビンもあります。バーベキューセットもレンタルできます。トップシーズンは事前予約がベター。

琵琶湖のレジャーの定番はやっぱり「キャンプ」

周辺には南国宮崎をおもわせるフェニックス並木が印象的な「フェニックスビーチ」や、天然温泉の「みずほの湯」、ブルーベリー狩りが楽しめる「中主(ちゅうず)ドリームファーム」などがあります。また、カヌーや陶芸の体験もできます。予約方法はサイトをご確認ください。

「マイアミ浜オートキャンプ場」詳細情報

びわ湖は一周(南は瀬田唐橋まで)約200km。琵琶湖大橋以北の「北湖(ほっこ)」一周なら約160km。大橋以南の南湖(なんこ)は省略して「ビワイチ達成」とする人もいます。

時計回りがおすすめ!

春から初夏、秋のおすすめアクティビティは、サイクリング。親子で楽しめるところも高ポイント。もちろんレンタルもありますので、下記のリンク先をご参照ください。ちなみに時計回りの方が、坂道が楽で、車道を車の少ない早朝に渡れるという口コミがあり、おすすめです。

「琵琶湖一周サイクリング」詳細情報

「Coverトーイングサービス」は、京都からわずか15分。ボートで引っ張ってもらいながら、水上でスノーボードを楽しめる「ウェイクボード」をはじめ、バナナ型のバナナボート、ウェイクサーフィン、SUP(サップ)、バーベキューなどが楽しめます。

「Coverトーイングサービス」詳細情報

「カーメルビーチクラブ」の自慢はバーベキュー。屋根付き雨天対応で、200名の収容が可能。バーベキューセット完備ですので、食材の持ち込みだけでOK。また、系列店の「Rcafe at Marina」より、食材の宅配サービスもありますので、手ぶらも可能です。ただし、3日前までの完全予約制。食材の代金のほか、運搬費用2000円が必要となります。人数が揃えばお得ですね。デイタイムバーベキューには、入場料やアルコールの持ち込み料が発生しますので、公式サイトでご確認ください。

1日中ソフトドリンク飲み放題!

こちらの「カーメルビーチクラブ」では、ウエイクボードや水上スキー、ホバーボードなどさまざまな水上アクティビティが体験できます。要予約のアクティビティが多いので、ご注意ください。施設利用者は、嬉しい1日中ソフトドリンク飲み放題!

「カーメルビーチクラブ」詳細情報

等身大のシャボン玉型のボールに入って、琵琶湖の中央で寝転がれる「ウォーターボール」は、「アウトドアスポーツクラブオーパル」で体験できます。4歳以上ならば、13歳以上同伴で楽しめますので、ご家族連れにもおすすめ。

アクティブなあなたには「ウォーターチューバー」がおすすめ!

上の写真は、「ウォーターチューバー」。こちらは中で走り回れるのが特徴。こちらの施設でも、SUPやカヤック、サイクリングなどが楽しめます。ネットからの予約で割引価格が適用されるアクティビティもありますので、公式サイトをご確認ください。

「アウトドアスポーツクラブオーパル」詳細情報

今や琵琶湖のレジャーの代名詞になっている「ミシガンクルーズ」。360度の絶景パノラマを湖上から思う存分楽しめる水上アクティビティです。子供からお年寄りまで三世代一緒に楽しめるのも魅力ですね。

島めぐりと竹生島クルーズも大好評!

船内では、観光案内や音楽ライブがあり、軽食から本格的なお料理まで用意されています。また、ミシガンは2014年「恋人の聖地」の認定を受けているので、ご家族連れだけではなくカップルでのデートにもおすすめ。「琵琶湖汽船」では、ミシガンクルーズだけではなく、「沖島」「沖の白石」「多景島」「竹生島」の4島めぐりやパワースポットの竹生島クルーズなども楽しめます。

「琵琶湖汽船」詳細情報

Smgmqqbmvvcwy9spglos
引用: https://www.flickr.com/photos/cbsu/9450934963/
Rlhuvtghx3mfiekmpapr
引用: https://www.flickr.com/photos/pole-to-pole/3687760028/
今回は、子供からお大人までご家族で楽しめる琵琶湖のアクティビティをご紹介しました。パラグライダーとクルージング以外は、ひとつの施設で複数のアクティビティを体験できますので、ぜひ今年の夏旅行の候補に琵琶湖の旅を入れてくださいね。※掲載の情報は2019年3月現在のものとなります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/118172873@N04/20023476083/