Ycmdujjoqtuhguqjbj4r

沖縄

CATEGORY | 沖縄

【2019年版】石垣島から行ける黒島!アクセスや観光スポットをチェック!

2019.03.19

石垣島からフェリーでアクセスできる通称”牛の島”とも呼ばれる黒島。のどかで、遮る建物がほとんどない景色が見られ、自然をまるごと感じられる美しい島です。今回はそんな黒島への石垣島からのアクセス方法や、見どころをご紹介していきます。

  1. 石垣島から行く黒島の見どころ①アクセス方法
  2. 石垣島から行く黒島の見どころ②ダイビング
  3. 石垣島から行く黒島の見どころ③夜空に輝く星たち
  4. 石垣島から行く黒島の見どころ④伊古桟橋
  5. 石垣島から行く黒島の見どころ⑤県道213号黒島港線
  6. 石垣島から行く黒島の見どころ⑥仲本海岸
  7. 石垣島から行く黒島の見どころ⑦民宿のどか
  8. 石垣島から行く黒島の見どころ⑧民宿なかた荘
  9. 石垣島から行く黒島の見どころ⑨お食事処パーラーあ~ちゃん
  10. 石垣島から行く黒島の見どころ⑩黒島港について
  11. まとめ
Us0z0kpxgw3hsgyzpco9
引用: https://www.instagram.com/p/BszfsApBHyg/

■石垣島から黒島へのアクセス

石垣港離島ターミナルより黒島へフェリーで渡ります。所要時間およそ30分で到着し、料金は大人片道1,320円(往復2,530円)、子供片道670円(往復1,280円)でアクセスできます。3つ会社によりフェリーが運航されており、1日各会社8本が毎日運航しています。夏季と冬季では出港時間が異なりますので、事前に確認し予約するのもおすすめします。
Wdaiv5ngz9chvetxzkmd
引用: https://www.instagram.com/p/Bst-8RkjOQb/

■黒島でのアクセス

黒島についてから、島内を移動するアクセスは自転車もしくはバイクのみです。黒島港の正面にレンタサイクル&バイクショップがありますので、そちらでレンタルします。自転車で島内を一周するにはおよそ1時間あればできます。車でのアクセス方法はありませんので、体力に自身のない方にはバイクがオススメ。
Rgphxt5zxbedxluut973
引用: https://www.instagram.com/p/BH-v63Uj5OP/
Avexzcperyh5mpiocfzy
引用: https://www.instagram.com/p/Bulf9Lklm3M/
海水の透明度は類を見ないほどの高さを誇り、ダイビングで海中に潜るとその迫力と美しさに感動を憶えます!理由の一つとしては、黒島には川が存在しないことが挙げられ、川を通して汚水が流れ込むことがなく、きれいなままの状態が保たれているためです。きれいな海にしか生息しない美しいサンゴ礁の周りには、色とりどりの魚たち。
Mxooiqgoieudkgfw5xf8
引用: https://www.instagram.com/p/BvHAVL0gmpy/
冬の季節は、マンタやカメ、サメに遭遇することも。大きな生き物を目の前にすると、やはりその迫力には圧倒させられます。
Ufjrhbp8pwe5rnnmlair
引用: https://www.instagram.com/p/BuuvkAbF5Hk/
街に比べ、断トツに街灯が少ない黒島では夜空に輝く星がよく見える場所でもあります。民宿では、屋上スペースに、寝転んで空を見られるチェアが用意されている施設も多く、普段は見られないほどたくさんの星座や星たちを堪能できます。12月末~6月末までは南十字星にリゲルケンタウルスが、そして夏のシーズンにはカノープスなど他の県では見ることのできない星座も見える黒島ならではの魅力です。
Wtxf3sbozdwg5u2qwxux
引用: https://www.instagram.com/p/BuaL7sQlIsA/
月が特に明るい夜は、星が見えなくなるほど明るく、影がくっきりと出るほどの明るさ。そんな自然が織り成す天体ショーもロマンチックですね。黒島でしか味わえない天体ショーを存分にお楽しみください。
Tonaqzq670mpbaloyerh
引用: https://www.instagram.com/p/BvDoxUUFFvV/
透き通る海に向かい一直線にのびる全長354メートルの橋。2005年には国の有形文化財に指定された伊古桟橋(いこさんばし)は、かつて船着場として利用されていました。黒島の人々の生活を支える島への入口となっていましたが、現在では地元の人が散歩や釣りに訪れる穏やかなスポットとなっています。
Hkg3i4h91euvjz0gqzyt
引用: https://www.instagram.com/p/BvEGJ8cHOGO/
前も左右も見渡す限りに広がる広大な海を眺めながら、ただ歩いたり、景色を楽しむのも心地良い時間です。自転車で先端までひとっ走りするのも、海の上を行くようで気持ちいいですね!
Isvzxh1lc71hq5ubj5wv
引用: https://www.instagram.com/p/Bu8rIAFF56L/
牛が草を頬張り、ヤシの木がどこまでも続く黒島らしい景色が楽しめる日本最南端となる県道。島内唯一の売店がある「東筋(あがりすじ)集落」と黒島港とを結んでいる一般道です。黒島における主要道路の一つであり、「日本の道100選」にも選ばれた道。その両側には緑が青々と生い茂る牧草地が広がり、まさにのどかな黒島の風景!という広大な自然の中に伸びる一本道が特徴的です。地元で”100選道路”として親しまれている県道もぜひ見ておきましょう。
Qldxsegjbeinixdfrvt4
引用: https://www.instagram.com/p/BnoRTcRFfTv/
Fhzxrmqwemhidnec2rjq
引用: https://www.instagram.com/p/BqGyau7gDqt/
黒島の西、黒島港からおよそ2.5キロ離れた場所に位置する仲本海岸。遠浅の海のため泳ぎやすさも嬉しいスポットです。こんなにきれいな海見たことない!というぐらい透き通る海水が魅力です。砂浜から数十メートルのところにはサンゴ礁もあり、手軽にシュノーケリングも楽しめることで人気となっています。豊かなサンゴ礁には、たくさんの魚も集まり、きれいな海の生態系を見ることができます。干潮時になると、岩場のいたる所に水がたまり、天然のプールが出来上がり。中には危険な生き物もいますので、注意してください。
Lxeloby4lgjv9qptsqee
引用: https://www.instagram.com/p/Bn6WeI4D7Qd/
リーフの外になると、潮のながれが速く遊ぶのは危険です。リーフ内で楽しみましょう。東屋をはじめ、トイレにシャワーも完備され、夏場のシーズンは、ビーチグッズのレンタルサービスもあり便利に利用できます。
Imkwh4ymm1yg0mof0wna
引用: https://www.instagram.com/p/BnGuawqAb4z/
Ce89hiztpwc0dipcom8c
引用: https://www.instagram.com/p/BqGR6d1gdv5/
黒島にあるおよそ10軒の民宿の一つ。オーナーの行き届いた気遣いとおもてなしの心が嬉しいと評判の高い民宿。そんな気さくなオーナーが名物でもあり、料理にも定評のあるお宿です。食事を楽しみに宿泊される方も多いそうで、そう聞いたら訪れたくなりますね!庭先にある縁側では、昼間の時間は木々による木陰ができ、通り抜ける風が心地よく、夜になると満点の星が見られます。
Flpjravitfs5olviqdux
引用: https://www.instagram.com/p/Baq32VLnqVe/
オーナーをはじめ、他のお客さんと交流したりと、憩いの場としても楽しめ、一人の時間を満喫するにも穏やかな時間が過ごせます。
2003年にオープンを迎えたきれいな民宿。その外観はまるでペンションのような佇まいで、森の中に建てられた風通しの良い涼しい場所からは、鳥のさえずりや木々の揺れる音まできこえる南国のリゾート地です。内部には共同のお風呂が2箇所設置されているのも嬉しいポイント。清潔で快適に過ごせ、適度な距離感を持ちおもてなししてくださると定評の施設です。
”客室など、できるだけ清潔さを保ち、お客さんの要望に合わせプライベートが守られる配慮をしたい”というオーナーのそんな想いがお客さんへも「居心地の良さ」として、しっかりと伝わっているんですね。
Gq7wlzvhcycfl6y8scok
引用: https://www.instagram.com/p/BuLjq4qlWl9/
黒島での宿泊、食事、遊びの全部をサポートしてくれる心強いお食事処。島内には3軒ほどの食堂やカフェが建つうちの一つです。同じオーナーによる「民宿あ~ちゃん」が隣接されているアットホームな施設。黒島のご当地グルメ「八重山そば」や「ヤシガニそば」をはじめ、「魚汁」など黒島ならではのグルメが堪能でき、宿泊すると夜ご飯には、漁師のご主人のお父さんが獲ってくる新鮮な魚介類を使用した料理が提供されます。
Ypk8eq0ppoz1huxupuk9
引用: https://www.instagram.com/p/BrBr5EAHD_n/
珍しい「ヤシガニ」は濃厚な出汁が病みつきになると定評の逸品。ヤシガニメニューをお目当てに行く場合は、事前に予約をしましょう。夏のシーズンにはかき氷やぜんざいなどのスイーツが用意され、海の幸以外にも冬のシーズンは、畑ですくすく育てられた島の食材を使った美味しい料理が楽しめます。季節により異なる旬の食材を使用するメニューが自慢のあ~ちゃんは要チェックです。
S9fbgb1ulrfkttakqqce
引用: https://www.instagram.com/p/BvDyLVIlAdo/
石垣島とのフェリーが発着する黒島の港。利用客のわりには広々としたスペースがあり、きれいなターミナルです。飲み物等が買える有人販売は、船が発着する時間に合わせて開きますので、いつでも買えるわけではありませんので、ご注意ください。天気が悪く利用客が少ない日は開かないことも。無人販売スペースでは、地元の方による手作りアクセサリーや小物が販売されています。
Pqgt8v5xifihbhjdiey1
引用: https://www.instagram.com/p/Bn4iLiHBZxH/
ここまで石垣島から黒島へのアクセス方法および、見どころとしておすすめスポットを10選まとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?豊かな自然が作りだす美しい海と景色、そして自然と共存する穏やかで気さくな地元の人々など、のどかな魅力的な島です。訪れるシーズンによっても異なる魅力が楽しめますので、お出かけの際の少しでも参考になれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BtOVyF4A9z3/