Ycmdujjoqtuhguqjbj4r

沖縄

CATEGORY | 沖縄

【2019年版】石垣島から行ける黒島!アクセスや観光スポットをチェック!

2019.03.19

石垣島からフェリーでアクセスできる通称”牛の島”とも呼ばれる黒島。のどかで、遮る建物がほとんどない景色が見られ、自然をまるごと感じられる美しい島です。今回はそんな黒島への石垣島からのアクセス方法や、見どころをご紹介していきます。

目次

  1. 石垣島から行く黒島の見どころ①アクセス方法
  2. 石垣島から行く黒島の見どころ②ダイビング
  3. 石垣島から行く黒島の見どころ③夜空に輝く星たち
  4. 石垣島から行く黒島の見どころ④伊古桟橋
  5. 石垣島から行く黒島の見どころ⑤県道213号黒島港線
  6. 石垣島から行く黒島の見どころ⑥仲本海岸
  7. 石垣島から行く黒島の見どころ⑦民宿のどか
  8. 石垣島から行く黒島の見どころ⑧民宿なかた荘
  9. 石垣島から行く黒島の見どころ⑨お食事処パーラーあ~ちゃん
  10. 石垣島から行く黒島の見どころ⑩黒島港について
  11. まとめ
Us0z0kpxgw3hsgyzpco9
引用: https://www.instagram.com/p/BszfsApBHyg/

■石垣島から黒島へのアクセス

石垣港離島ターミナルより黒島へフェリーで渡ります。所要時間およそ30分で到着し、料金は大人片道1,320円(往復2,530円)、子供片道670円(往復1,280円)でアクセスできます。3つ会社によりフェリーが運航されており、1日各会社8本が毎日運航しています。夏季と冬季では出港時間が異なりますので、事前に確認し予約するのもおすすめします。

Wdaiv5ngz9chvetxzkmd
引用: https://www.instagram.com/p/Bst-8RkjOQb/

■黒島でのアクセス

黒島についてから、島内を移動するアクセスは自転車もしくはバイクのみです。黒島港の正面にレンタサイクル&バイクショップがありますので、そちらでレンタルします。自転車で島内を一周するにはおよそ1時間あればできます。車でのアクセス方法はありませんので、体力に自身のない方にはバイクがオススメ。

Rgphxt5zxbedxluut973
引用: https://www.instagram.com/p/BH-v63Uj5OP/
Avexzcperyh5mpiocfzy
引用: https://www.instagram.com/p/Bulf9Lklm3M/

海水の透明度は類を見ないほどの高さを誇り、ダイビングで海中に潜るとその迫力と美しさに感動を憶えます!理由の一つとしては、黒島には川が存在しないことが挙げられ、川を通して汚水が流れ込むことがなく、きれいなままの状態が保たれているためです。きれいな海にしか生息しない美しいサンゴ礁の周りには、色とりどりの魚たち。

Mxooiqgoieudkgfw5xf8
引用: https://www.instagram.com/p/BvHAVL0gmpy/

冬の季節は、マンタやカメ、サメに遭遇することも。大きな生き物を目の前にすると、やはりその迫力には圧倒させられます。

Ufjrhbp8pwe5rnnmlair
引用: https://www.instagram.com/p/BuuvkAbF5Hk/

街に比べ、断トツに街灯が少ない黒島では夜空に輝く星がよく見える場所でもあります。民宿では、屋上スペースに、寝転んで空を見られるチェアが用意されている施設も多く、普段は見られないほどたくさんの星座や星たちを堪能できます。12月末~6月末までは南十字星にリゲルケンタウルスが、そして夏のシーズンにはカノープスなど他の県では見ることのできない星座も見える黒島ならではの魅力です。

Wtxf3sbozdwg5u2qwxux
引用: https://www.instagram.com/p/BuaL7sQlIsA/

月が特に明るい夜は、星が見えなくなるほど明るく、影がくっきりと出るほどの明るさ。そんな自然が織り成す天体ショーもロマンチックですね。黒島でしか味わえない天体ショーを存分にお楽しみください。

Tonaqzq670mpbaloyerh
引用: https://www.instagram.com/p/BvDoxUUFFvV/

透き通る海に向かい一直線にのびる全長354メートルの橋。2005年には国の有形文化財に指定された伊古桟橋(いこさんばし)は、かつて船着場として利用されていました。黒島の人々の生活を支える島への入口となっていましたが、現在では地元の人が散歩や釣りに訪れる穏やかなスポットとなっています。

1 / 3