Rlxmttbgggdxiuzok3mh

広島

CATEGORY | 広島

宮島グルメ・おすすめのカフェスイーツや食べ歩きグルメをチェック!

2018.06.14

広島県の有名な観光スポット、宮島。日本三景の1つでもあり、今度の旅行は、広島へ行こうって考えている方もいらっしゃるのでは?宮島の楽しみ方は観光だけではないんです!そう!グルメです!そこで、今回は、カフェスイーツと食べ歩きグルメをまとめてご紹介します。

  1. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ① もみじ饅頭
  2. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ② 抹茶クリームもみじ
  3. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ③ 揚げもみじ
  4. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ④ もみまんソフト
  5. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑤ 揚げもみじソフト
  6. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑥ もみじクロワッサン
  7. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑦ もみじ天
  8. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑧ 鹿(のフン)ソフトクリーム
  9. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑨ 牡蠣
  10. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑩ 牡蠣カレーパン
  11. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑪ 穴子まん
  12. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑫ あなご竹輪
  13. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑬ ぺったらぽったら
  14. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑭ あんころね
  15. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑮ 洋菓子
  16. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑯ かき氷
  17. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑰ ジェラート
  18. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑱ アイスモナカ
  19. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑲ アイスコルネット
  20. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ⑳ コーヒー
  21. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ㉑ フルーツジュース
  22. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ㉒ 宮島ビール
  23. 宮島カフェスイーツ&おすすめグルメ  ~まとめ~
まずはなんと言っても広島名物、もみじ饅頭!広島土産としても定番スイーツでありますが、せっかく広島に来たのなら、できたてのもみじ饅頭はいかがでしょうか?お土産品ではなく、その場でできあがったもみじ饅頭は、さらに美味しいですよ。できたてのもみじ饅頭は、お店で買うことができますが、カフェなどでお茶と一緒にいただくのも、おすすめな楽しみ方です。時間がある方は、もみじ饅頭手焼き体験に挑戦してみては?いい思い出の1つになりますよね。
最近では、あんこだけでなく、クリームやチーズ、チョコレートなど、さまざまな味のバラエティが増えているもみじ饅頭!自分で食べるときもお土産選びでも、味のチョイスに悩んでしまいますよね。そんな時、日本っぽく抹茶味はいかがでしょうか。抹茶好きの方に特におすすめなのが、だいこん屋の抹茶クリームもみじです。抹茶味のもみじ饅頭はよく見かけるのですが、この抹茶クリーム味のもみじ饅頭は、宮島で唯一のだいこん屋オリジナルなのだそうです。抹茶クリームもみじに興味がある方は、ぜひだいこん屋へ行ってみてください。
最近では、すっかり宮島名物&定番食べ歩きスイーツになった揚げもみじ!もみじ饅頭って揚げるとさらに美味しくなるんです!たくさんのお店が並んでいる表参道商店街(清盛通り)には、揚げもみじを売っているお店がいくつもあるので、すぐに見つけられます。人が結構並んでいることも多いのですが、どんどん進んでいきますので、たくさん並んでいても、ぜひ並んでみてください。あんまり待たずに買うことができるのでご安心を!お店の飲食スペースでゆっくり食べるのも良いですし、食べ歩きもしやすいので、おすすめです!
宮島内ではないのですが、宮島へ船で行く前の宮島口で買えるのが、このもみまんソフトです。もみじ饅頭のソフトクリームと聞いてもどんな味?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これが意外といけるのです。淡い茶色のソフトクリームには、もみじ饅頭が練り込んであり、食べるとほんのりもみじ饅頭の味!ワッフルとコーンで選べ、ソフトクリームと一緒に付いてくる、お煎餅で出来たしゃもじをスプーン代わりにして食べます。もみまんソフトは、『パードレ・マードレ』で買うことができます。
もみじ饅頭をアレンジした揚げもみじを、さらにもう一段階アレンジしたのが、揚げもみじソフトです。揚げもみじが乗ったソフトクリームなのですが、ソフトクリームと揚げもみじのコラボレーションがなんとも絶妙なのです。まさかのコラボレーションで、こんなに美味しくなるとは驚きですが、もみじ饅頭ファンや揚げもみじファンの方は、ぜひ一度お試しください。「紅葉堂弐番屋」という、とっても雰囲気の良いカフェで、無料の温かいお茶と一緒にいただくことができます。
揚げもみじに次ぐ、もみじ饅頭のアレンジ商品が、もみじクロワッサンです!一見普通のもみじ饅頭と何が違うの?って思われる方もいらっしゃるかと思いますが、もみじ饅頭の柔らかさとはまた違い、外はカリッと中はとろーりと美味しいのが、もみじクロワッサンなのです。いつものもみじ饅頭ではないものを食べてみたいという方におすすめです。宮島の新しいおすすめのスイーツで、食べ歩きにも最適です。テレビなどでも何度か紹介されている、この「もみクロ(=もみじクロワッサン)」は、観光センター鳥居屋で買うことができますよ!
もみじ饅頭、揚げもみじ、もみまんソフト、揚げもみじソフト、もみじクロワッサンと数々のもみじ饅頭アレンジ商品がありますが、他のアレンジ商品とはちょっと違うのが、もみじ天!これまでは、もみじ饅頭をベースにしたものでしたが、このもみじ天はもみじ饅頭のアレンジではなく、もみじ型にして揚げた天ぷらです。あなごやえび、たこ、チーズなど味のバラエティも多く、注文した後に揚げてくれるので、出来立てアツアツで美味しいですよ。棒に差してあるので、食べ歩きもしやすい、宮島の食べ歩きグルメです。
初めてこの名前を聞いた時、そのネーミングに衝撃を受けてしまう、鹿のフンソフトクリーム!!もちろん本物の鹿のフンではありません!!ソフトクリームの上に、フンに見たてた麦チョコが散りばめられているものなので、味も美味しいご当地ソフトクリームです。日本人だけでなく、外国人にも人気のようで、店頭では「ソフトクリームの上に乗っている黒いものは何?」と聞いているお客さんも見かけます。宮島の思い出に、ぜひご当地ソフトクリームをお試しください。

鹿の鼻くそ

鹿つながりで、実は宮島には「鹿の鼻くそ」というお菓子もあります。ココアでコーティングした黒くて丸いピーナッツなのですが、こちらも名前がすごいので、良い話のネタになるかも!お土産にいかがでしょうか?
もみじ饅頭に次ぐ、有名なグルメが牡蠣!スイーツとはちょっと違うかもしれませんが、こちらもおすすめな宮島グルメの1つです。一口サイズなので、牡蠣屋さんで、数個牡蠣を買って、スルッと口にふくみながら歩き回るくことも可能ですが、食べ歩きはちょっと難しいかなぁっという方は、イートインスペースで食べたり、厳島神社や大鳥居を見ながら、宮島ビールをおともに食べるのも良いかもしれませんね。レモンやポン酢など色々な味でも楽しめる、宮島の有名グルメです。
宮島の新名物、牡蠣カレーパン!牡蠣とカレーパンって合うの?と疑問に思う方も多いかもしれませんが、なんと多い日では1日で2200個も売れる人気食べ歩きグルメなのです。また、この牡蠣カレーパンの最大の特徴が、カレーパンの中にゴロッと2個も牡蠣が入っていることです。食べた瞬間、カレーの香りの中に海の香りを見つけることができます。カレーパンということで、牡蠣が苦手な人でも食べやすいのではないかと思います!ぜひ宮島の思い出に、挑戦してみるのも良いかもしれませんね!この牡蠣カレーパンは、『BIG SET』で買うことができますよ!
これまた宮島の新名物が、肉まんならぬ「穴子まん」です。肉まんのようですが、中身が穴子という珍しいものなのですが、「○錦本舗」(まるきんほんぽ)で購入できます。発売しているこの○錦本舗は、実は宮島の老舗旅館「錦水館」の館主が「もっと気軽に旅館の味を」と仕掛けたお店です。隠し味に柚子コショウを使った穴子まん。ぜひ食べ歩きにいかがでしょうか。
穴子を使ったグルメは、穴子まんだけではありません!それが、あなご竹輪です!皆さんご存知のちくわですが、あなごの味がしっかりついた竹輪なのです。竹輪好き、あなご好きの方は、ぜひともお試しください。竹輪なので、もちろん食べ歩きもしやすいですよ。ザ・広島ブランドのあなご竹輪。ホテル「みや離宮」の売店の外で、焼きたてを実演販売していますので、見つけやすいかと思います。せっかく宮島に行くのなら、牡蠣だけでなく穴子も食べておきたいっ!
一度聞いたら忘れられないネーミングの「ぺったらぽったら」。名前だけを聞いても、どんなグルメなのか全然想像できませんが、テレビなどのメディアで多数紹介されている名物グルメなのです。ぺったらぽったらとは、簡単に言うと、広島県で育ったうるち米に瀬戸内で育った牡蠣を乗せて焼いたものなのですが、外はカリッとしていて中はもちもちの新食感グルメです。牡蠣だけではなく、中にあなごを入れたものもあり、どちらかお好きな方をお選びください。ぺったらぽったらをお求めの方は、「和奏」へ!
これまた食べ歩きに便利なのが、あんころね。その名の通り、あんことコロネが一緒になったのが、あんころねなのですが、外はさくさくのパイで、中はクリームとつぶあんという絶妙のコンビネーションなのです。このあんころねは、表参道商店街にあるスイーツのお店「古今果anco」で販売しています。片手で簡単に食べれるので、食べ歩きもしやすいですし、ショーケースに並べられているあんころねを見るとついつい買っちゃう、おすすめあんこスイーツです。甘いもの好きの方は、ぜひお試しください。
食べ歩きではなく、ゆっくりスイーツを楽しみたいという方は、菓子処きむらへ!シフォンケーキを使った甘さが特徴的なもみじ饅頭を作っているお店ですが、始まりはケーキ屋さんということもあり、ショートケーキなどの洋菓子も買うことができます。表参道商店街にあり、店内にテーブルと椅子もありますので、歩き疲れた時のスイーツ休憩にどうぞ!。
暑い夏の観光や歩き疲れたときであれば、冷たいものが食べたくなってしまいますよね。そこで、かき氷を食べ歩きっていうのも、おすすめです!宮島では、いくつかかき氷を買えるお店があるのですが、おしゃれカフェとして有名なのが、カフェはやしです。名産品を使ったかき氷で、瀬戸内レモンを使った「広島レモンミルク」や藤井酒造の酒粕を使った「甘酒ミルクとフルーツ」などがあります。かき氷は、夏限定ですので、夏の宮島の楽しみの1つになりますね。
宮島でジェラートが食べれるってご存知でしたか?それが、ジェラート屋さんの『ジェラテリア バッカーノ』!食べ歩きにも良いのですが、お店が古民家風のカおしゃれなカフェになっていますので、カフェの中でゆっくり食べるのもおすすめです。ジェラートだけでなく、コーヒーや紅茶も一緒に楽しめますよ!
宮島と言えば、できたてのもみじ饅頭もいいけど、冷たい「もみじまん アイスモナカ」もおすすめです。このアイスモナカは平野屋の名物スイーツなので、お求めの際は、ぜひ平野屋へ!パリパリの最中の中に冷たいアイスクリームと餡子が入っていて、夏の暑い日にピッタリです。バニラ味と抹茶味があるのですが、抹茶は癖のない抹茶なので、食べやすくおすすめですよ。カフェスペースもあります。冷たいものが食べたくなったら、行ってみてください。
皆さんは、「アイスコルネット」をご存知でしょうか?静岡名産のスイーツではあるのですが、なんと宮島でも食べることができます。アイスコルネットとは、コルネぱんにソフトクリームを入れたもので、新感覚のスイーツです。中国地方では、唯一宮島にある『みせん』でのみ販売しています。アツアツのあげぱんとソフトクリームのコンビネーションを宮島の思い出の1つにどうぞ。
食べ歩きをしたり、スイーツを食べていると、コーヒーなんか飲みたくなっちゃいますよね?宮島でも美味しいコーヒーを飲みたーいという方のために、『伊都岐珈琲』はいかがでしょうか。宮島生まれ宮島育ちのコーヒー専門店で、直営店カフェが宮島に4店舗、宮島口に1店舗あります。本格的な宮島コーヒーをお求めの方におすすめです。
コーヒーの次におすすめなのがフルーツジュース。プリムベェール(PriMevErE)というお店で買うことができます。こちらも表参道商店街にあるので、食べ歩き中、のどが渇いたなっというときにおすすめです。女性にも人気で、フルーツジュースの種類も多く、何を選ぶか悩んでしまいます。
食べ歩きのお供に「宮島ビール」!たくさんのグルメがある宮島ですが、食べ物だけでなく飲み物も必要ですよね?そんな時(成人の方に)おすすめなのが、宮島ビールです。宮島ビールとは、厳島神社の近くにある地ビール会社が、ドイツのケルン地方の伝統的な製法を使って造っているビールです。ただビールを楽しむのも良いですが、厳島神社や大鳥居を見ながら、牡蠣や揚げもみじのお供としてもおすすめですよ。美味しいからと飲みすぎ注意ですよー!
Vldztrhh5kj0x0nww0ti
引用: https://pixabay.com/ja/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%83%AC-%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B4%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD-%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B4-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%97-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0-%E9%A3%9F%E5%93%81-3366430/
いかがでしたでしょうか。宮島の名物は、もみじ饅頭や牡蠣だけではないんですよー!アナゴやアイスクリームやかき氷、あんころねやコーヒー、ビールなどなど、美味しいグルメが盛りだくさんです。観光だけでなく、食べ歩きが楽しめるのも宮島の魅力の1つです。宮島の美味しい物を食べながら、日本三景を楽しむなんて贅沢ですよね。日中も良いですが、夕陽に照らされた厳島神社や大鳥居など宮島の建物は、また息をのむほどの美しさです。そんな景色を見ながら食べるのも良いですよね。
ただし、食べ歩きの最後はゴミの片付けというのも忘れずに!ポイ捨て禁止で、宮島の景観を守っていくことも大切です。また、宮島といえば野生の鹿もたくさんいます。人馴れしているので、何か食べ物を持っているとすぐに近寄ってきます。食べ物を盗られないように、鹿には要注意ですよ。もちろん故意に食べ物を与えるのもNGです!ルールを守って、ぜひ宮島旅行を楽しんで下さいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/ja/%E3%82%82%E3%81%BF%E3%81%98-%E7%B4%85%E8%91%89-%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%85%E3%81%86-%E7%8F%88%E7%90%B2-%E3%81%8A%E8%8C%B6-%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E8%8F%93%E5%AD%90-1013346/