Ykretdxihtfjiarfumxk

沖縄

CATEGORY | 沖縄

宮古島の朝食・和食やバイキングなどおすすめの朝食グルメを紹介

2018.06.01

沖縄の有名な島の一つが「宮古島」。美しい海と空、キレイな空気が残っている宮古島を急ぎ足で観光したくなる気持ちもわかります。ただ朝の時間をゆっくりと過ごして、朝食を堪能するのも忘れないでください。そこで今回は宮古島でおすすめの朝食をとれる場所を紹介していきます。

  1. 宮古島での朝食について
  2. 宮古島でおすすめの朝食処①「和風ダイニング やえびし」
  3. 宮古島でおすすめの朝食処②「シギラベイサイドスイート アラマンダ」
  4. 宮古島でおすすめの朝食処③「カフェ・ぽぷり」
  5. 宮古島でおすすめの朝食処④「カフェ Irayoi」
  6. 宮古島でおすすめの朝食処⑤「ホテルサザンコースト宮古島」
  7. 宮古島でおすすめの朝食処⑥「ホテルピースアイランド宮古島」
  8. まとめ
基本的に朝食は宿泊先のホテルで取ることが多いと思います。もし宿泊先のホテルで取らない場合は、宮古島の中の「ホテル」や「カフェ」で朝食をとることが可能です。島内の移動は、歩きでもサイクリングでもどちらでも構いません。そこまで島内は広くなく、簡単に移動することができます。
例えば朝ウォーキングで出かけて、ウォーキング中に見つけたカフェで朝食をとるっていうのも素敵ですね。ただお店によっては、看板がでていなかったり、ただの家にしか見えないお店などもありますので、注意してくださいね。
こちらの「和風ダイニングやえびし」は、宮古島東急ホテル&リゾートの中にあるレストランです。やえびしの料理は、沖縄の地元の食材を使った料理だけでなく、てんぷらのような日本料理屋や中華料理のメニューまで幅広く楽しむことができます。
たくさんの料理の中でもおすすめなのは沖縄料理です。本土出身の人でも食べやすく味にアレンジがなされています。また素敵な沖縄民謡も流してくれていて、朝食の時間を落ち着いてゆっくりと過ごすことができます。
シギラベイサイドスイートアラマンダはなんと全室スイートルームという高級ホテルの一つです。アラマンダの中のレストランの一つが「マラルンガ」です。マラルンガの朝食はバイキング形式になっています。おすすめの朝食メニューはライブクッキングしてくれるオムレツです。
また朝食バイキングのメニューも頻繁に変更されますので、毎日違うメニューを楽しめます。空が晴れている日には外に出てテラス席でご飯を楽しむこともできます。
カフェ・ぽぷりはまるでジブリの世界に出てきそうな、うっそうとした緑に囲まれたカフェです。朝8時からオープンしていて、トーストやお野菜をいただくことができます。また食後のコーヒーやデザートもあります。なかでもおすすめなのは「チャイ」です。
チャイはインドが発祥のお茶のような飲み物で、甘くクリーミーな味わいが特徴です。一度このカフェ・ぽぷりのチャイを飲んだらファンになること間違いなしです。お腹も心も満たされる素敵な場所なので宮古島に訪れた際はぜひ行ってみてくださいね。
カフェIrayoiは朝の8時にオープンしています。朝食にぴったりのオムレツやサラダがあります。食後のデザートにおすすめしたいのが、黒糖で作ったプリンをミニパフェにして頂く一品です。甘すぎないですが濃厚なプリンが美味しいです。
ホテルサザンコースト宮古島の朝食は宮古島の食材をふんだんにつかったバイキング形式になっています。ちなみに朝食会場にはめずらしい掘りごたつの個室があり、ゆっくりと落ち着いて朝食をとることができます。
おすすめの料理は、職人が手作りした煮物と沖縄のお味噌を使った味噌汁です。ランチもやっていて、ホテルに宿泊していない人もランチ訪れる人気のレストランになっています。
こちらはビジネスホテルになっていて、会社員の方が出張などで宮古島にいった際によく使われるホテルです。こちらの特徴はなんといってもコストパフォーマンスがいいことです。朝食がバイキング形式になってるのですが、宿泊料金がお手頃で、周辺へのアクセスも抜群です。またホテルから散歩やサイクリングで宮古の町を散策することもできます。
いかがでしたでしょうか。宮古島に訪れた際は、宿泊先のホテルで全部朝食をとってしまうのではなくて、別の場所で朝食をとってみると、素敵な思い出ができると思いますよ!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BQUGBH_DYp4/?tagged=%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%E9%A2%A8%E6%99%AF