Opve2vfsbvlblhyxhaxe

沖縄

CATEGORY | 沖縄

【2019年版】石垣島の山を満喫!登山ポイントや絶景スポットは?

2019.03.27

石垣島おすすめの山紹介します。登山ポイントや絶景スポットも併せて紹介するのでぜひ参考にしてみて下さい。石垣島は海だけでなく、山もおすすめですよ。おまけで、おすすめの現地ツアーも紹介します。効率よく周りたい方はツアーもぜひ検討してみて下さいね。

  1. 石垣島で絶景を楽しむ登山!おすすめ①於茂登岳(おもとだけ)
  2. 石垣島で絶景を楽しむ登山!おすすめ②野底岳(マーペー山)
  3. 石垣島で絶景を楽しむ登山!おすすめ③屋良部岳
  4. 石垣島で絶景を楽しむ登山!おすすめ④ぶざま岳
  5. 石垣島で絶景を楽しむ登山!おすすめ⑤カーラ岳
  6. 石垣島で絶景を楽しむ登山!おすすめ⑥バンナ岳
  7. 石垣島で絶景を楽しむ登山!おすすめ⑦桴海於茂登岳(ふかいおもとだけ)
  8. ~おまけ~
  9. 石垣島で絶景を楽しむ登山!おすすめツアー
  10. まとめ
入口:沖縄県石垣市平得付近
新石垣空港から車で約20分程度、県道87号線を進むと大本小学校があり、その付近に登山口入口の看板があります。
引用: https://www.instagram.com/p/BuGqZ19nLPz/
沖縄県で1番標高の高い山を制覇するなら於茂登岳です。標高は。。。526m!東京の高尾山が599mなので、実はそこまで高くないのです。山頂までの距離は約2kmなので、大人の足で約1時間程度で登れます。登山道は整備されていますが、勾配が急な道が続きますので、運動靴などある程度登山用の装備で登ることをおすすめします。
引用: https://www.instagram.com/p/Bpog5j_BB8A/
道中はまさに、南国のジャングルをかきわけて進む登山が楽しめます。またスタート地点から約700m当たりの地点には滝が流れ、マイナスイオンたっぷりで、気分もリフレッシュ。
引用: https://www.instagram.com/p/BpjWyFRBVYf/
熱帯雨林ならではの動植物を楽しみながら、頂上を目指します。天然記念物にも指定された、とっても可愛いセマルハコガメに遭遇することもしばしばあるので、お見逃しなく。
引用: https://www.instagram.com/p/BvRbZgFnEvZ/
そして頂上では、登っりきった人だけが拝める絶景が広がります。太平洋と東シナ海が同時に眺められる貴重なポイントにもなていますよ。
引用: https://www.instagram.com/p/BuBrjDnho9h/
引用: https://www.instagram.com/p/BU1VETRBl4v/
登山で体を動かした後は、自分へのご褒美で立ち寄りたいのが、高嶺酒造所です。1949年以来於茂登の自然の中で泡盛を造り続けている老舗の酒蔵です。工場見学ができるだけでなく、試飲やここでしか手に入らない一品も入手できますよ。
登山道入り口15分コース:ショートコースおよび西側ルートと呼ばれる約15分で頂上に登れるルートは8合目の野底林道展望台からスタートです。
引用: https://www.instagram.com/p/BpWGqzPgyme/
登山道入り口45分コース:フルコースもしくは東口ルートと呼ばれる約45分で頂上に登れるルートは、林道のふもとからスタートです。
引用: https://www.instagram.com/p/BuTjdSxhG9v/
於茂登岳が標高県内1番であれば、野底岳は頂上の景色が1番で有名です。その理由は、頂上は鋭くとがっており、さらには木がほとんど生えておらず360度の大パノラマが楽しめるからです。
引用: https://www.instagram.com/p/BnMXVUkgtly/
しま山100選にも選ばれている絶景は必見ですよ。
引用: https://www.instagram.com/p/BhWYki2FhUg/
ちなみに野底岳は、この地に伝わる伝説、ヌスクマーペーにちなんでマーペ山というニックネームで地元の方には親しまれています。この伝説によると、恋人との仲を引き裂かれてしまったマーペは悲しみのあまりこの地で石に生まれ変わってしまったと言うもの。なので、ここを訪れると恋が実る、恋愛スポットともいわれています。
引用: https://www.instagram.com/p/BGA7r1eK6SG/
登山道入り口:石垣市立崎枝小中学校のすぐそば
インスタ映えスポットとしても有名な屋良部岳。その理由は、見ている方がドキドキしてしまう、迫出した岩。ぜひ高い所が得意であれば先端からの景色を楽しんで見て下さい。
引用: https://www.instagram.com/p/Bb0vtUHlmaV/
こちらは、美しいサンセットが楽しめるスポットとしても有名ですので、この時間帯を狙って登るのもおすすめです。ちなみにここ、屋良部岳も恋愛のパワースポットだそうです。その理由は。。。屋LOVE岳だからだとか。。。
引用: https://www.instagram.com/p/BheMpG4DRyw/
登山道入り口:県道79号線にある崎枝バス停の横にある山側に続く道を進み突き当たり。
こちらは全くもってぶざま姿をしている山ではないので安心してください。沖縄の方言でぶざまとは尾っぽという意味です。於茂登岳の尾っぽのようにそびえているため、この名前がついています。
引用: https://www.instagram.com/p/BihD2U-FCfp/
標高は322mで大人の足で約50分程度で頂上に。そこに見えるのは、ぶざまどころか息をのむほどの絶景が広がります。美しい川平湾の青い海と白い砂浜は吸い込まれそうになるほど美しいですよ。
登山道入口:石垣空港から国道390号を10分程度北上した牛種子牧場を超えて2つ目を右折した場所が入口です。
標高139mのこの山に登る登山客の目的はただ一つ。新石垣空港を発着する飛行機です。この空港をつくるために削られてできた比較的新しい観光スポット。あまり人には教えたくない絶景スポットです。
引用: https://www.instagram.com/p/BuZ582ihT8e/
ただし、新石垣空港の離発着は1時間に3便という時間帯もありますので事前にチェックして登ることをおすすめします。
登山道入り口:バンナ公園
標高217mの山、バンナ岳はバンナスカイラインで頂上まで車で行くことができるアクセス便利なスポットです。頂上にはエメラルドの海が見える展望台があり、美しい名蔵湾が一望できます。
引用: https://www.instagram.com/p/BrAhjpwnbyC/
展望台は2つあり、タマゴの形をしたとっても可愛い展望台もありますよ。
引用: https://www.instagram.com/p/BUTE8Z7hJ-u/
また夕方になると真っ赤に染まる夕焼け空がとても美しく。。。
引用: https://www.instagram.com/p/Brry18kF0L7/
日が完全に沈むと満点の星空観賞が楽しめます。
引用: https://www.instagram.com/p/BmLhjisA7BI/
さらにバンナ公園はホタルが鑑賞できるスポットとしても有名です。日没から30分~40分後が見ごろです。自然観察広場第二駐車場の先にホタル街道の看板が出ているので、サンセットと合わせて日本一と呼ばれるホタルスポットにも足を運んでみて下さいね。
引用: https://www.instagram.com/p/3B6oxqnkzQ/
登山道入口:米原のヤエヤマアシ群落散策路よりスタートです。
実は県内で2番目に高い山、桴海於茂登岳。最近開かれたばかりの山なので、まだ知名度も低く、標識も少ないのでガイドの方と一緒に登ることをおすすめします。こちらには旧日本軍の陣地跡も残ってます。こちらの所要時間は大人の足で約3時間。巨大石群などみどころはたくさんあるので、体力に自信のある方は絶対におすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BtNoBeUAPav/
頂上の景色は、疲れも一瞬で吹っ飛ぶ美しさです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bp06rp_hSro/
石垣島の絶景が楽しめる登山。標高はあまり高くないですが難所ももちろんあります。安全に登山を楽しむにはツアーに参加するのもおすすめですよ。

石垣島二大峰登頂チャレンジ 石垣島エコツア―

効率よく1日で、於茂登岳と野底岳を楽しめるツアーはとってもお得です。所要時間は7時間で昼食付です。しっかりとガイドの方がサポートしてくれるので、体力に自信があれば小学生から参加は可能です。無事登頂できれば登山証も貰えるので思い出にもなりますね。

サンセットハイキング

サンセット登山は暗くなった後の下山が心配。。。という方には、サンセッハイキングがおススメです。山頂で、思う存分サンセットを楽しんだ後も安心して下山することができるので、特に女性にはおすすめです。

石垣島トレッキング/エコツアーふくみみ

また山登りとカヤックなど山と海のアクティビティーがセットになって1日中楽しめるツアーもいろいろあるので、ぜひ参考にしてみて下さいね。
石垣島のおすすめ登山スポットの紹介でした。石垣島といえば海!のイメージが強いですが、山登りもおすすめです。カップルでの登山もご家族との登山も思い出に残る1日になること間違えなし!ぜひ参考にしてみて下さいね。