Crgjn8jkojfmt9ue3axg

滋賀

CATEGORY | 滋賀

【2019最新】まるで雲の上!絶景すぎる『びわ湖テラス』の見どころ【滋賀】

2019.03.26

2016年に滋賀県大津市、びわ湖バレイに新しく登場した「びわ湖テラス」。大人の山岳リゾートをコンセプトとし、その美しすぎる景色が話題となっています!ランチスポットやロープウェイでのアクセス方法など滋賀県の新しい魅力「びわ湖テラス」の見どころをまとめていきます。

  1. 【滋賀】びわ湖テラスの魅力①概要
  2. 【滋賀】びわ湖テラスの魅力②第1テラス
  3. 【滋賀】びわ湖テラスの魅力③テラスカフェ
  4. 【滋賀】びわ湖テラスの魅力④第2テラス
  5. 【滋賀】びわ湖テラスの魅力⑤第3テラス
  6. 【滋賀】びわ湖テラスの魅力⑥ノーステラス
  7. 【滋賀】びわ湖テラスの魅力⑦インフィニティラウンジ
  8. 【滋賀】びわ湖テラスの魅力⑧café stand at North Terrace
  9. 【滋賀】びわ湖テラスの魅力⑨CAFE360
  10. 【滋賀】びわ湖テラスの魅力⑩アクセス方法
  11. まとめ
Bld7dg3nkyrbjloci52z
引用: https://www.instagram.com/p/BvLm25BlP12/
標高1,100メートルの高さから日本最大の湖、琵琶湖を見渡せる絶景スポットとして話題の施設「びわ湖テラス」。まるで外国にいるかのような日本離れした景色が広がるびわ湖テラスは、山岳リゾート地にこだわり建設されています。施設内はウッドデッキを基調とした3段構造の建物。屋内にある「テラスカフェ」から床続きで行ける「第1テラス」、そしてその下段に位置する「第2テラス」と「第3テラス」と続きます。
M9wpqt4lukxazvlgfj8t
引用: https://www.instagram.com/p/BurrmQPgFmT/
1,150平米の総面積を誇るとても広大な敷地はゆったり、のんびりできるよう一つ一つのスペースがゆとりを持って設けられています。びわ湖テラスの特徴的な造りの一つが、テラスの周囲に張り巡らされたブルーの水盤。そこに入ることはできませんが、その発送やデザイン性の高さから、海外の高級リゾート地にいるような感覚にさせられます!1,100メートルからの望む絶景と、天空の城のような非日常施設は最高です!中でも最も琵琶湖寄りになる第3テラスは開放感が素晴らしいです。
U5geqwep1vdcls8x6yzk
引用: https://www.instagram.com/p/Bt2lgTRlXFv/
第1テラスに設置されたオープンデッキのソファーは競争率の高い人気スペース。”天空のソファー”とでもいいたいほどの空間でくつろぎながら、ラグジュアリーなテーブルやチェアの数々は極上の雰囲気を演出しています。すぐそこは琵琶湖というぐらいの距離で絶景を楽しめ、そんな美しい景色と空間は、普段の日常を忘れさせ、開放してくれることでしょう。さらに、周遊できる遊歩道も整備されており、ぐるっと施設を徒歩で巡ることができます。恋人の聖地とされる「湖空の鐘」があり、カップルが写真撮影する姿も微笑ましいかぎり。
Xa4xnpbbqhpc0ej5v6i4
引用: https://www.instagram.com/p/Bun3ceShAyX/
Xfhh9jfzaetvrfmyppnw
引用: https://www.instagram.com/p/BtmtqWegXMu/
第1テラスの屋内に入るカフェ。屋外のラグジュアリー空間同様に、広々としたこちらの店内にもオーダーメイドの家具が並び、優雅で上質な空間を演出しています。中央に設置された薪の暖炉は、実際に冬の時期には火が灯され冷えた体を温めてくれます。
Dvbldkbmyn6vfvsmaxff
引用: https://www.instagram.com/p/BuXVqOYgg4u/
テラスカフェの魅力は家具だけでなく、提供されるメニューも人気の一つ。地元滋賀県産、古株牧場の牛乳を使ったオリジナルジェラートをはじめ、県がおよそ15年の歳月をかけ開発に至ったという幻の養殖ビワマス「びわサーモン」を使ったフィッシュ&フレンチフライ&ディップやカレーパンなど、ランチにも人気の地元滋賀県の食材にこだわり作られているオリジナルフードメニューが多数提供されています。ランチや休憩の際はぜひ一度お立ち寄りください。
Qkgm1lymfmdza9gylnr6
引用: https://www.instagram.com/p/Bq4NK4Pgxc8/
Thxxezygsh72mpw4vxrt
引用: https://www.instagram.com/p/BuPtO_Mlodu/
第1テラスの下段に位置し、美しい稜線が楽しめるスペース。オープンテラスにはロングソファーが設置され、そのソファーもブルーと黄色のクッションがポイントとなり、天空の空間にとても映える色使いがおしゃれです。
C8feoe15v031eqadvznv
引用: https://www.instagram.com/p/Bu6KsJSFfMW/
施設内で最も琵琶湖に近い場所の第3テラス。施設の周囲がブルーの水盤が張り巡らされ、まさに天空の城に浮いているかのような気分が味わえます。
Nru8fzpn5t4pcq832gwz
引用: https://www.instagram.com/p/BrePpV0l0ps/
Qoednuplcrc1k8kmmaik
引用: https://www.instagram.com/p/BqEMTZRAX4M/
THE MAINエリアに加え、北湖と周辺の山々が一望できるNorth Terraceを新しく増設することにより展望スペースをおよそ2倍に広げ、よりたくさんの人々に琵琶湖の魅力を楽しんでもらえるようになった山頂展望施設です。琵琶湖の澄み切った青色と、周囲の山々の緑との調和が美しい、自然界が織り成すまさに絶景が見られます。
En6xxcvaqicjvq8wpecy
引用: https://www.instagram.com/p/BmNc3hSHpEr/
Yct4sxysraub6wqu4btl
引用: https://www.instagram.com/p/BnvMRa_nKnI/
琵琶湖を眼下に望むノーステラス最高のビュースポット「インフィニティラウンジ」。ゆったりとくつろげるオーダーメイドソファーが全20席設置されており、当日先着順での予約制となっている有料ソファー席。45分完全予約制のインフィニティラウンジは、フードボックスとワンドリンクがセットになったメニューシステムが採用され、生ハムやローストビーフなどワインとの相性が良いフードメニュー。そしてフィナンシェやクッキーのコーヒーや紅茶と相性の良いフードが提供されています。
Uqtj2atn1gf6xazfevpn
引用: https://www.instagram.com/p/Btdt5HYHxvD/
極上のソファーにくつろぎながら、琵琶湖の絶景を目の前にする瞬間は感動します!それに加え、お酒やフードメニューも楽しめる至福のひとときは病みつきになるほど。新鮮で美味しい空気が味わえる山頂では、特別な時間が流れています。
Mshku6wm1wksndpggjv9
引用: https://www.instagram.com/p/BmdRHUoHrdz/
Uki42k4t2rbvpphhkxuf
引用: https://www.instagram.com/p/BmA9S3yBTAY/
ノーステラス内に入るカフェ「café stand at North Terrace」。ドリンクメニューをはじめ、サンドイッチなどのランチメニューからスイーツのテイクアウト、ノーステラスオリジナルとなるフードメニューも購入できます。手軽にランチを済ませたい方にはこうしたテイクアウトもおすすめです。
Jkrh6fub8vpb32o3cjoo
引用: https://www.instagram.com/p/Bna7MN0BNjO/
滋賀県産の小麦粉を使ってフワッフワに作られたオムレット生地に、観光で疲れた体に優しい甘いクリームをサンドした「オムレット」は手頃に楽しめるスイーツとして人気です。パストラミビーフとゴーダチーズの相性が抜群の「テラスサンド」はサクッと気軽にとれるランチとしてオススメ。
Md3sixg2voymksuqxitp
引用: https://www.instagram.com/p/Bo8xf0nAX3n/
ロープウェイ山頂駅を降り、「びわ湖テラスTHE MAIN」へ向かうまでの途中に2017年に新しくオープンしたカフェ。最も眺望の良い「びわ湖テラスTHE MAIN」からは、さらにおよそ70メートル標高の高い蓬莱山の山頂に位置しています。天空から望む大パノラマが広がるカフェエリアでは、ドリンクやランチにもぴったりのフードメニューが多数用意され、物販スペースと足を伸ばして寝転べる全面木造のデッキも設置されています。さらにスペシャルシートの卵型ソファデッキも5台置かれており、まるで天空にいるかのような空間が提供されています。
Kyoroytugwtvrcadjcqg
引用: https://www.instagram.com/p/BpdK3VDF0ix/
テイクアウトコーヒーをはじめ、ハワイアンブルーのテラスソーダは、持ってここで写真を撮っておきたいところです!そして店舗限定の地元食材を使用したモナカソフトも魅力的なラインナップが並びます。
電車→バス→ロープウェイを乗り継ぎ、びわ湖テラスへとアクセスします。
Qkumevjmtrki6cqunbvf
引用: https://www.instagram.com/p/BkDvtQjAWTM/
電車でJR志賀駅まで移動し、バスでびわ湖バレイにアクセスします。一つしかない改札を出たところに「びわ湖バレイ」行きのバス乗り場への案内看板が出ていますので、それに従って進んでいくとバス停に着きます。平日は1時間に1本、土休日には1時間に2~3本が運行されているバスですので、時刻はあらかじめ調べておくといいですね。びわ湖バレイまでのアクセスは片道330円、バスの時刻はびわ湖バレイのホームページでも確認できます。
Vzafonpxiom00x46tpg8
引用: https://www.instagram.com/p/BuyFsOGHUjo/
びわ湖バレイに到着したら、次はロープウェイを利用して山頂へアクセスします。チケット売り場にてチケットを購入したら、いざロープウェイで山頂へ!最高速度日本一という、びわ湖バレイのロープウェイも楽しみですね。空中から見る琵琶湖の景色も見どころの一つです。山頂に着くと、ロープウェイの降り場付近に全体図がありますので、びわ湖テラスまで案内に従い進むとすぐアクセスできます。
滋賀県のびわ湖テラスについて、見どころやランチスポット、アクセス方法を解説してきました。実際に目の前にしてみると、その絶景はまさに天空にいるような感覚になり、行ってみないと味わえない爽快な気分が楽しめます。なお、2019年3月25日~4月5日、4月22~26日の期間、ロープウェイを含む全施設をグリーンシーズンへの営業準備および施設点検のため全施設がクローズとなっています。4月6~21日の期間中は、びわ湖バレイ山麓エリアにおいて1,000本の桜が鑑賞でき、山頂エリアにおいては、びわ湖テラスTHE MAINおよび隣接のレストランの利用が可能になりますので、日程をご確認のうえ、お出かけください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BvOtLNnl_Kn/