Lpbqm18bw1be1g8tto0l

滋賀

CATEGORY | 滋賀

【2019最新】寒いからこそ楽しめる!冬の滋賀観光でおすすめのデートスポット

2019.03.27

今回は冬のデートにおすすめの滋賀の観光スポットをご紹介します。空気の澄んだ冬こそ美しいライトアップスポットや室内の博物館、ショッピングモール、温泉など、幅広くご案内します。冬は恋人同士の距離を縮めるチャンスです。楽しい滋賀の観光でさらに仲良しカップルに!

  1. カップルの冬のデートにおすすめ・滋賀の観光スポット①『琵琶湖博物館』
  2. カップルの冬のデートにおすすめ・滋賀の観光スポット②『おごと温泉』
  3. カップルの冬のデートにおすすめ・滋賀の観光スポット③『メタセコイア並木』
  4. カップルの冬のデートにおすすめ・滋賀の観光スポット④『びわ湖大津館』
  5. カップルの冬のデートにおすすめ・滋賀の観光スポット⑤『林中央公園』
  6. カップルの冬のデートにおすすめ・滋賀の観光スポット⑥『黒壁スクエア』
  7. カップルの冬のデートにおすすめ・滋賀の観光スポット⑦『ラ コリーナ近江八幡』
  8. カップルの冬のデートにおすすめ・滋賀の観光スポット⑧『ミホミュージアム』
  9. カップルの冬のデートにおすすめ・滋賀の観光スポット⑨『三井アウトレットパーク 滋賀竜王』
  10. 「カップルの冬のデートにおすすめ・滋賀の観光スポット」のまとめ
Rll5uhosyelyw1cb36xr
引用: https://www.flickr.com/photos/seics12/7034034255/
「琵琶湖博物館」は、草津市の琵琶湖湖岸烏丸半島に位置する湖をテーマにした県立博物館。淡水魚を中心とした水族館やゾウの化石のコレクション、昭和30年代の生活風景を再現した民家、かつて湖上水運に使用されていた「丸子船」などが見学でき、湖と人々の暮らしを広く学べます。屋外には、縄文時代や弥生時代、琵琶湖にゾウがいた約180万年前の森が再現されています。

トンネル水槽は、湖の底のよう

Gqtogl1fwvj07srpcfpi
引用: https://www.flickr.com/photos/tracye/3710783413/
ライトアップされたトンネル水槽は、まるで湖の底にいるような体験ができます。「ミュージアムレストラン にほのうみ」では、地元の野菜や近江米・近江牛などを使ったお料理の数々を琵琶湖を眺めながら楽しめます。休館日は毎週月曜日(休日の場合は開館)。観覧料は一般750円、高校生と大学生は400円です。JR草津駅・守山駅・堅田駅からタクシーで約20分。

「琵琶湖博物館」詳細情報

K0mrj9t6efx1riss5l0d
引用: https://www.instagram.com/p/Bq_3uENHtg3/
冬のデートの定番は温泉。「おごと温泉」は、京都から車で約20分のアクセス抜群のアルカリ(ph値9.0)天然温泉。「おごと温泉観光公園(雄琴1丁目2-17・077-578-3750)」には、身体を芯から温める無料の足湯があります。屋根付きで多少の雨も安心。公園内には、カフェ、お土産物店、観光案内などもあります。また、JR湖西線 「おごと温泉駅」から徒歩1分の場所にも無料の「おごと温泉六角足湯」があります。足湯はふたり並んで利用できるのでカップルにもおすすめですね。

「おごと温泉」は日の出が楽しめる温泉

Hpnfvpbhf5yoimwtqive
引用: https://www.instagram.com/p/Bu3mcTXg18j/
関西温泉地ランキングでも人気の高いおごと温泉は、全国でも珍しい日の出が楽しめる温泉です。目の前に広がる琵琶湖を一望する露天風呂に浸かりながら眺める日の出はまさに絶景。

「おごと温泉」詳細情報

Ayofgrirhmfgnljfyv9m
引用: https://www.flickr.com/photos/96175330@N02/11446846224/
Mpehm4qwhgfsjiswkin0
引用: https://www.flickr.com/photos/yas6809/39835910421/
大人気の韓国ドラマ「冬のソナタ」を連想させる「メタセコイア並木」は、冬にこそ訪れたいフォトジェニックなスポット。高島市マキノ町蛭口(ひるぐち)から県道287号線沿いの約2.4キロに渡り約500本のメタセコイアが植えられています。平成6年には、読売新聞社の「新・日本の街路樹百景」にも選ばれています。雪化粧の冬場だけではなく、新緑や紅葉のシーズンもロマンティック。ちなみに紅葉の見ごろは、11月下旬から12月上旬となっています。交通アクセスは、JRマキノ駅からマキノ高原線バスで約6分の「マキノピックランド」からすぐ。

「メタセコイア並木」詳細情報

Ybwfeifyte5prdlhbmvu
引用: https://www.flickr.com/photos/yas6809/23613946462/
Ipytzxkq3lxqctahhksn
引用: https://www.instagram.com/p/Br0E4aFn9cv/
「びわ湖大津館」は、旧琵琶湖ホテル本館をリノベーションした文化施設。昭和天皇をはじめ、ヘレン・ケラー氏、川端康成氏など多くの著名人が利用された格式高いホテルで、「湖国の迎賓館」と呼ばれていました。2000年には、大津市の指定有形文化財に登録されています。隣接する約5,900㎡のイングリッシュガーデンでは、バラをはじめ四季折々の花を楽しめ、冬場(例年12月初旬から2月半ばまで)には、デートの定番、ライトアップイベントが開催されます。JR「大津京駅」または、京阪「近江神宮前」駅から徒歩約15分。ライトアップイベントには、イングリッシュガーデンの入園料大人250円・小人100円が必要です。2019年度のスケジュールは3月現在未定となっていますので、シーズンが近づけば、びわ湖大津館のサイトで最新情報をご確認ください。

「びわ湖大津館」詳細情報

Dc0mrsnhjij4he5ajsot
引用: https://www.instagram.com/p/BdCdmJUFhZZ/
Ek1jki4qz6dmi3plce7q
引用: https://www.instagram.com/p/BrxMFzvgVPM/
R能登川駅に程近い林中央公園を彩るイルミネーション。ライティングベル実行委員会が、「一人一人が公園を自分の庭のように大切にしてほしい」という思いや、「新しいまちづくりの輪が広がる語らいの場となるように」という願いを込めて開催する。シンボルとなるベルをはじめ、ツリー、トンネルなど、約14万球のイルミネーションを設置。光が池の水面に映え、昼間とは一味違う幻想的な夜が楽しめる。期間中は、うどんや軽食などの模擬店もオープン予定。

2019年に16回目を迎えるライトアップイベント「Lighting Bell in NOTOGAWA」は、12月中頃からクリスマス頃まで無休で開催されます。「林中央公園」は、JR東海道本線「能登川駅」から徒歩5分の場所。広大な芝生と子ども用のアスレチックがあり、家族で楽しめる公園で、カップルのデートにももちろんおすすめ。2019年のライトアップのスケジュールは、3月現在未定です。シーズンになりましたら、東近江市のホームページなどで最新情報をご確認ください。

「林中央公園」詳細情報

Yom35tgnncwrudk6zmwo
引用: https://www.instagram.com/p/BullfTGlTG0/
Rizcdcwbihm0eamboa2f
引用: https://www.instagram.com/p/Bu7SJHrlJIG/
1900(明治33)年に建てられた銀行(通称・黒壁銀行)を、「黒壁ガラス館」に改装。その建物を中心とした、おしゃれなカフェやレストラン、ガラスショップ、ギャラリー、土産物店などが並ぶ一角を「黒壁スクエア」と呼んでいます。一帯は、ノスタルジックでモダンな雰囲気が人気で、連日観光客でにぎわっています。

ガラス製品作りにチャレンジできる街

Vk4atkcgykekdfbc1ip4
引用: https://www.instagram.com/p/BvO5Bn4liGb/
「黒壁スクエア」はガラス製品のお店が充実。購入するだけではなく、自分で作ることもできます。「黒壁体験教室」では、吹きガラス、とんぼ玉、ジェルキャンドル、ステンドグラス、デコレーションオルゴールなどの体験教室が開かれています。また「陶芸工房ほっこくがま」では、手回しや電動ロクロ、陶器の絵付けが楽しめます。体験の予約は「黒壁スクエア」のサイトをご参照ください。JR長浜駅から北東方向へ徒歩5分のロケーション。

「黒壁スクエア」詳細情報

Apzz6cx0yqxwmeqg4ozm
引用: https://www.instagram.com/p/BvDad-fBdA-/
「ラ コリーナ近江八幡」は、バームクーヘンでおなじみの洋菓子店「クラブハリエ」や、140年余の歴史を歩んできた和菓子の「たねや」、焼きたてバームクーヘンを楽しめるカフェなどで構成される施設。設計は、建築家・藤森照信氏。緑に囲まれたおしゃれで落ち着くお店です。

焼き立てのバームクーヘンをためすチャンス!

A6wrvdm4lt0ngrit6qt1
引用: https://www.flickr.com/photos/96191723@N07/16144176542/
カフェで食べられるほんのりあたたかい焼き立てのバームクーヘンは、フワフワで軽い食感。消費期限が1日と短く、食べるチャンスはなかなかありません。2016年にはモンドセレクションも受賞。和菓子では、1階の「生どら」がおすすめです。

「ラ コリーナ近江八幡」詳細情報

Bbknw4v8cxc62indw03o
引用: https://www.instagram.com/p/Bqr5bkrnuqg/
「ミホミュージアム」は、石山駅南口より「MIHO MUSEUM」行きのバス(帝産湖南交通)に乗ること約50分、大自然の中の美術館です。設計は、ルーブル美術館のガラスのピラミッドを設計したイオ・ミン・ペイ氏。圧巻は、トンネルから吊り橋へと続く風景。吊り橋からは、渓谷と四季折々の大自然を楽しむことができます。設計のテーマは桃源郷。

食材にこだわったレストランやカフェもおすすめ!

Htykdjth9ysaharovyrk
引用: https://www.instagram.com/p/BuCyNY2ly-v/
コレクションは、ギリシア、ローマ、エジプト、中近東、ガンダーラ、中国、日本など、幅広い地域と時代に渡る優品2000点以上が含まれている。コレクション形成に数百億円をかけたともいわれ、日本にある私立美術館のコレクションとしては有数のものである。

農薬や肥料を一切使用しない自然農法で育てた食材を使ったレストラン「ビーチバレイ」やカフェ「パインビュウ」もおすすめ。身体に優しいパンやワインも持ち帰り可能です。

「ミホミュージアム」詳細情報

Mxcrfiwmdg9lgsshr4bq
引用: https://www.instagram.com/p/inE_8oGCGv/
「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」は、竜王ICから約500mの位置にあるアウトレットモール。JR野洲駅や近江八幡駅からは路線バスで30分。JR京都駅からも直通バス(運休日もあり、公式サイトを要確認)で50分となっています。全237店舗のうち、日本初出店が25店舗。

冬のデートはショッピングがおすすめ!

Bpzwlqahjselublo4c2l
引用: https://www.instagram.com/p/iI52ZLml-o/
寒がりカップルの冬場のデートは、ショッピングがおすすめ。とくに11月12月は、ツリーのライトアップなどがありクリスマス気分を満喫できます。

「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」詳細情報

Csch7my5mzl6rn2v9kes
引用: https://www.flickr.com/photos/smileayam/16728389647/
V9toyw8gfjjlr0csuzrl
引用: https://www.instagram.com/p/BrbEFfNlz4S/
今回は、温泉やライトアップイベント、あたたかい室内の施設など、冬場の滋賀のデートスポットをご紹介しました。寒いとお出かけもおっくうになりがちですが、滋賀には冬だからこそ楽しめる場所がたくさんあります。あたたかくしてお出かけください。※掲載の情報は2019年3月現在のものとなります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/yas6809/39835910421/