Eztl8xt8oyorivosnjge

沖縄

CATEGORY | 沖縄

【2019年版】石垣島への子連れ旅行!必需品やあると便利な持ち物は?

2019.03.27

石垣島観光で必要な持ち物をリストにしてまとめていきます。特に子連れの観光となると、できる限り無駄をなくしたいもの。そこで失敗しない荷造りができ、なおかつすっきりとパッキングできる術をお伝えしますので、ここで石垣島旅行の持ち物を整理しておきましょう。

  1. 【石垣島へ子連れ旅行】持ち物リスト①子どもの持ち物:基本
  2. 【石垣島へ子連れ旅行】持ち物リスト②子どもの持ち物:飛行機内
  3. 【石垣島へ子連れ旅行】持ち物リスト③子どもの持ち物:現地滞在中
  4. 【石垣島へ子連れ旅行】持ち物リスト④子どもの持ち物:着替えの目安
  5. 【石垣島へ子連れ旅行】持ち物リスト⑤大人の持ち物:基本
  6. 【石垣島へ子連れ旅行】持ち物リスト⑥大人の持ち物:現地滞在中
  7. 【石垣島へ子連れ旅行】持ち物リスト⑦海で遊ぶ用
  8. 【石垣島へ子連れ旅行】持ち物リスト⑧必須アイテム
  9. 【石垣島へ子連れ旅行】持ち物リスト⑨便利アイテム
  10. 【石垣島へ子連れ旅行】持ち物リスト⑩バッグは3種類
  11. まとめ
E27w0xfzwr2akv29iqmd
引用: https://www.instagram.com/p/BvddxPGDgwc/
・洋服と下着(乾きやすく、薄手のものが好ましい)・オムツ・帽子・おしりふき・ビニール袋・ジップロック・歯ブラシ・離乳食エプロン・タオルハンカチ・哺乳瓶消毒グッズ(顆粒タイプや錠剤タイプが便利です。)・常用薬・保険証とお薬手帳(医療証に関しては、在住エリア以外では使用できないため不要です。)・お箸(スプーンやフォークの用意はたいていどこの飲食店もありますが、子供用の箸はあまり用意されていません。)
Ob4vyr4xfjaali94ness
引用: https://www.instagram.com/p/BI6oWbZAOJ1/
Iokt1rzbqsa7z9xbwt6e
引用: https://www.instagram.com/p/Bp4RANpl9V9/
・授乳ケープ・抱っこ紐・チェアベルト(テーブル席のみの飲食店で活躍しますので、持っていくと無難です。)・お気に入りのおもちゃや絵本(絵本に関しては、探して遊べる絵本がおすすめです。)・おやつ(ボロボロ落ちない食べやすい種類)・飲み物・粉ミルクと哺乳類・お昼寝用のストールやおくるみなど(UVカット加工のものだと優秀です。)
Cscqygvyorrz0lfg69vs
引用: https://www.instagram.com/p/Bva3vnil7r4/
N7ckm25dm9gazvzfcbyw
引用: https://www.instagram.com/p/Bm-8XRpj-ZX/
子ども連れの旅行で悩むのがベビーカーを持っていくかいかないかではないでしょうか。石垣島旅行で必ずしも必要なわけではありません。基本的に来るまでの移動が多く、移動距離が長い大型施設、ベビーカーの貸し出しもされているため、必要な時にはレンタルできます。ベビーカーの貸し出しが内容な場所でも使い方以外は、置いていって身軽に楽しみましょう。持って行く場合はB型のコンパクトベビーカーがおすすめです。
C2pebnkus7hbi0ijetox
引用: https://www.instagram.com/p/BveNhOUA_Sk/
日数や訪れる時期にもよりますが、2泊3日の観光なら、子ども用に着替えは1日2着は欲しいですね。現地で洗濯をするならTシャツ3枚にズボン2枚、下着は2枚とパジャマ1着で十分過ごせます。洗濯をしない場合は、Tシャツとズボンをプラス1着ずつ足しましょう。おもらしや食べこぼしで日常的に汚れるものですので、乾きやすい薄手素材のものがオススメ。
Xosll8i4nzvjgmwazv40
引用: https://www.instagram.com/p/BvdT7N_DFMp/
オムツも時期により使用枚数は異なりますが、1歳児で1日5枚程度で十分ではないでしょうか。もし足りなくてもホテルや空港の薬局、街のスーパーやドラッグストア、洋服もショップで買い足すことはできますので、そこまで心配しなくても大丈夫です。心配な方は多めに持っていくと安心できますね。
Mqmkcx4z0zta3b5gm851
引用: https://www.instagram.com/p/BHlmMWnjJZ8/
・財布・免許証・ETCカード・飛行機チケット・スマホ・カメラ・ビデオ・洋服・下着・洗面用具・化粧品・帽子・
Ogcyagysqnswlfahlsir
引用: https://www.instagram.com/p/BvePelAg80o/
Iqzfvkdupfsjo0a3pntt
引用: https://www.instagram.com/p/Bvef1tegERJ/
・日焼け止め(子どもも使用できるものがベストです。)・レジャーシート・ガイドブック・サングラス・洗濯石鹸・各種充電器
I1u5tib1peumfwtxkq2l
引用: https://www.instagram.com/p/Bvd0MRWj1Cx/
・水着・ラッシュガード(手元になくて、わざわざ買うこともほどでもない方は、薄手のTシャツで代用も可能です。いくら短い時間であってもしっかり日焼けするのが沖縄の日差しです。大人も子ども持っていくといいでしょう。)・サンダルまたはマリンシューズ(できれば水遊び用にマリンシューズがオススメ。履いたまま海に入れ、動きもスムーズで邪魔になりません。サンゴ礁に囲まれている沖縄では、浅瀬であっても貝殻やサンゴなどで足を怪我することがあります。)・浮き輪やアームヘルパー・水中眼鏡やバケツメガネ・保冷バッグ(現地で海などに行く際、冷たい飲み物や凍らせたタオルを入れて持っていくと活躍します。)・タオル
Wln7vfbqei7w7w1w7he1
引用: https://www.instagram.com/p/BveI1rCnK6b/
・水遊び用のオムツ(ホテルや施設によっては、オムツが取れていない子どもがプールに入る際は、水遊び用のオムツ着用が必須の所も。通常はその施設でも販売されていますが、品切れの場合も考えられますので、持っていきましょう。そして温泉やジャグジーのあるホテルも多数存在しますが、プールとは異なりオムツが取れていないと入れない場合も少なくありませんので、予約時に確認しておきましょう。)
Gugwonsee4lgqjzszf0j
引用: https://www.instagram.com/p/Bu8l8LIAfJa/

■暑さ対策

・帽子・サングラス・日焼け止め・虫除けスプレー
X3febqj09zruaconqgme
引用: https://www.instagram.com/p/BveX5HZAyI2/

■寒さ対策

・カーディガンやパーカーなどの羽織もの(ホテル滞在中や現地の屋内施設では、エアコンが効いていて寒く感じることも。また、朝の時間帯は子どもも大人も体温が下がっており、朝食時などに羽織ものが活躍することも。子どもも大人も1枚は羽織ものを忘れずに持っていきましょう。)
B4mytrgc36auokjnbbou
引用: https://www.instagram.com/p/BvdSL3anr3k/
Nvnyqyuodsuhfudxede9
引用: https://www.instagram.com/p/BvYmGqYH2sc/
・荷物かけるフック(空港移動の際や、現地滞在中に使用するベビーカーにかけるフック。他のバッグや購入したものをかけれるためオススメ。)・ジップロック(オムツを入れたり、パンやお菓子を入れておけるため子ども用にあると便利です。)・エコバッグ(現地滞在中に海やプール、大浴場へ行く際や、お土産など購入したものを入れておくのに便利です。軽くてコンパクトなものが多いため、余分に用意しておいてもいいですね。)・洗濯石鹸(小さなお子様の場合、おもらしや食べこぼしなどで着替えはいくらあっても足りません。滞在中に少しの汚れならサッと洗え、余分な着替えを減らすことができるため、ジップロックに入れて持っていくとコンパクトな石鹸は邪魔になりませんね。)・テント(パラソルなど現地でもちろんレンタルできますが、子どもの機嫌などですぐ移動することもあるため、自前のワンタッチテントがあると便利。赤ちゃん連れの場合は、オムツを替えたり、授乳もできて安心のワンタッチテントです。)
Spxxxebli7olnlgd9sy6
引用: https://www.instagram.com/p/BunXMpTnR6X/

■リュックもしくは斜めがけショルダーバッグ

貴重品を常に携帯し、移動時の車の乗り降りや買い物、歩くにも便利で楽です。スマホや財布以外にも、旅行会社の書類や飛行機チケットなども持ち歩くといいですね。
Zilmvtia07vgxvdfjs7g
引用: https://www.instagram.com/p/BveJNyaH4QJ/

■スーツケース

スーツケースまたは大きなバッグに飛行機内で必要なものを除き、全ての荷物をまとめて入れます。使うシーンを考え、それぞれのバッグに収納すれば効率よくパッキングもできますので、現地滞在中に使うもの、ホテル到着まで使わないものをスーツケースに。子ども服はジッパー袋に1日目、2日目、パジャマ、水着というふうに小分けしておくとすっきりスーツケースに収納できます。
Y9fypdp84y3bg07ydogr
引用: https://www.instagram.com/p/Bvc2wtFAtXC/

■大きいエコバッグ

飲み物やおやつ、おむつに絵本、タオルにおもちゃなど、飛行機内で必要となる子どものアイテムなどをまとめて入れるために大きなエコバッグがあると便利です。そのまま機内へ持ち込め、小さなお子様の場合は、飛行機内でミルクを戻したり、うんちを漏らしたりすることもあるため、着替えは1着余分に入れておくといいですね。また、現地滞在中には、プールや海に行く際のバッグとしても便利に使えます。
Obbdgf2vpfncn8zbxf6h
引用: https://www.instagram.com/p/BtXE8tOgLQ1/
ここまで、石垣島の子連れ旅行で必要なものリストをまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?これら全てを持っていくということではなく、必要に応じて取捨選択し、不要なものは置いていきましょう。子どもの年齢や観光するシーズンによっても持ち物は変わってくると思いますので、シチュエーションや目的に合わせて身軽に出発しましょう。現地で着替えの洋服を購入したり、お土産を買って必ず帰りは荷物が増えてきますので、できる限り身軽に出かけたいものですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BvddTLijfdb/