Lgpcjet4uznsonxir91v

広島

CATEGORY | 広島

尾道の一人旅・泊まってみたい宿やおすすめ穴場観光スポットも紹介

2018.06.08

坂と古民家で有名な歴史ある観光地“尾道”ですが、一人旅でも充分楽しめますよ。この記事では尾道での一人旅でのおすすめの宿や観光スポットを紹介していきます。ひとりで旅行するのが始めてな人でも、行きやすい場所をピックアップしました。

  1. 尾道の一人旅おすすめの宿“あなごのねどこ”
  2. 尾道の一人旅おすすめの宿 “HOTEL CYCLE”
  3. 尾道の一人旅おすすめのスポット “千光寺”
  4. 尾道の一人旅おすすめのスポット “帆雨亭”
  5. 尾道の一人旅おすすめのスポット “艮神社”
  6. さいごに
空き家をリノベーションしたゲストハウスが“あなごのねどこ”になります。古い建物を改築しているので、若い人でも気軽に文化と歴史を感じることのできる宿です。ゲストハウスのため宿泊費を安く抑えられ、そして「あなごサロン」と言う名の交流サロンがあるので他の宿泊客とも交流が取りやすいですよ。合い室であれば1泊2800円で宿泊が出来ます。
うなぎの寝床のように、細長くなっている店内は写真にも映える空間です。ゲストハウスの一番奥は「紙片(しへん)」と呼ばれる本・音楽を販売しているお店です。一人旅のため、ゆったりと自分の旅に合った本や音楽を探すことも出来ます。孤独さを感じずにいられる温かい宿です。一人旅の初心者にもおススメです。
海運倉庫を改築して使用されているONOMICHI U2。ショッピングや食事を楽しめる施設がありますが、居心地が良いホテルもあります。名前は“HOTEL CYCLE”で、なんと自転車の持ち込みが可能です。しななみ街道をサイクリングする人たちにも人気です。もちろん一人旅で、サイクリング目的でなくて観光をしていてもおすすめですよ。店内は居心地のよく、落ち着いて洗練された空間のため安心して過ごせます。また、シモンズ社製ベッド・居心地の良い空間のため、観光の疲れを吹き飛ばせます。
朝食セットにすると美味しい焼きたてのパンが食べられるのが魅力です。朝食付きプランであれば12000円程度で泊まれる宿です。自分の時間に静かに向き合いたい人におすすめのリーズナブルなホテルです。
尾道の歴史ある観光地と言えば“千光寺”です。1000年以上の歴史を有し、「玉の岩伝説」などが伝えられています。県外からの観光客も多いです。じっくりと歴史に触れながら、観光するのにはおすすめの場所です。ちなみにこちらのご利益といえば女性の間では縁結びで有名です。男女用でペアになっているかわいらしい縁結びのお守りを買うと何かご利益があるかも知れません。 ねこちゃん
寺内には見る場所も多いため、一人でじっくりと観光するにはとても向いています。ちなみに千光寺は、猫がくつろいでいる穴場スポットです。タイミングが合えば猫と合えるかもしれません。
古寺巡りコース上に位置する喫茶店“帆雨亭”。尾道の作家「志賀直哉」著書を所蔵したおのみち文庫も併設している穴場スポットです。おのみち文庫は入場料は200円かかりますが。喫茶利用の場合は無料で利用できます。抹茶や紅茶などを静かな環境で、ゆったりと味わうことが出来ますよ。観光の途中にふと立ち寄ってみるのもいいかもしれません。
窓からは海を見ることが出来ます。落ち着いた環境で、ゆったりと過ごしたい人にはおすすめの喫茶店です。
尾道で歴史ある神社と言えば、“艮神社”です。樹齢約900年のご神木が本殿の前にあり、長い時を感じさせます。この艮神社は「時をかける少女」の舞台になった場所でもあり、映画ファンにとってはたまらない場所です。またその他にアニメなどの舞台になった場所だと言われており、作品のファンに愛されている観光地だと言えるでしょう。
生命力を感じさせるご神木を眺めて、ゆったりと過ごせますよ。あまり騒がしくなくて、文化を感じたい人にはおすすめの穴場スポットです。
いかがでしたか?これまでに尾道の一人旅でおすすめのスポットについて紹介をしました。尾道には歴史を感じさせる場所がたくさんあります。古民家をリノベーションした宿や、長い歴史を有す神社仏閣など、尾道の一度行ってみたらその歴史について知りたくなるかもしれません。長い歴史を現代につなげている尾道で、ゆったりと一人で過ごしてみるのも良いかもしれません。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.ononavi.jp/onomichiya/upload/photos/1502699219l.jpg