Ftemehhufzp1qgwloowl

沖縄

CATEGORY | 沖縄

【2019年版】アクティブに!石垣島のレンタルバイク&レンタルサイクル

2019.03.28

石垣島をアクティブに楽しむ方におすすめ!レンタルバイクやレンタサイクルについてまとめていきます。恵まれた自然環境から、レンタルバイクやレンタサイクルでしか味わえない石垣島の魅力や、おすすめするレンタルショップをご紹介しますので、アクティブ派の方は必見です。

  1. 【石垣島】レンタルバイク&レンタサイクル①道路でおすすめする理由
  2. 【石垣島】レンタルバイク&レンタサイクル②駐車場でおすすめする理由
  3. 【石垣島】レンタルバイク&レンタサイクル③ガソリンでおすすめする理由
  4. 【石垣島】レンタルバイク&レンタサイクル④レンタルバイクの種類
  5. 【石垣島】レンタルバイク&レンタサイクル⑤支払い方法に注意
  6. 【石垣島】レンタルバイク&レンタサイクル⑥くまのみれんた
  7. 【石垣島】レンタルバイク&レンタサイクル⑦南国屋
  8. 【石垣島】レンタルバイク&レンタサイクル⑧GO SHARE
  9. 【石垣島】レンタルバイク&レンタサイクル⑨石垣空港レンタルバイク
  10. 最後に
Eltfacgicjjfvepmlfjr
引用: https://www.instagram.com/p/BvhcBSCnfON/
海沿いに続く道を、潮風に吹かれながら走るのはとても気持ちがよく、爽快な気分を味わえます。レンタカーでは体験できない肌で感じることができるのもバイクや自転車の醍醐味の一つ。それに加え、石垣島の道路事情もバイクや自転車をおすすめする理由でもあります。
B0r03lt5c7t7hyzanm0j
引用: https://www.instagram.com/p/BvhC0hqAcAy/
沖縄本島など2車線や3車線の幹線道路とは異なり、離島においては片側1車線の道路がほとんどとなります。さらに集落などに行くと、車1台が通るだけの道幅が狭いところが多く、道も複雑になるため、バイクはかなり活躍すると言えます。
N3nuafnyuhpsuisq2wsg
引用: https://www.instagram.com/p/Buf2ozoASot/
ホテルや観光施設をはじめ、ほとんどの場所でレンタカーを利用した場合、1日およそ1,000円の駐車料金が発生します。一方のバイクの場合は、この駐車料金がほぼ無料になるお得さ。「新石垣空港」や「離島ターミナル」においても、車だと有料ですが、二輪駐車場に停められるバイクは無料で済みます。八重山や与那国などの島巡りをするにも、石垣島から日帰りで気軽に行けるのが嬉しいポイント。
H3fbpyqyc2iavwa7uaws
引用: https://www.instagram.com/p/Bvg-mYEhwHr/
駐車場の空きスペースを探す時間や手間もないため、様々な面でストレスフリーで旅が進みます。
Z6hyudlwbtx4mcd97htw
引用: https://www.instagram.com/p/BvT5UGejBD1/
近年高騰しているガソリン価格の影響からここ石垣島においても例外ではありません。本土と比較するとおよそ10~15円高いイメージです。レンタルバイクする上でも使用するガソリン代はほとんどショップで自己負担となってきますので、車よりも断然お得に滞在中を過ごすことができます。
Xovyvcqgn89swfijn8eu
引用: https://www.instagram.com/p/Bva1mN3g2Fz/
Qv0v16zmfxek9npypytj
引用: https://www.instagram.com/p/BufoQLclYUB/
石垣島内にいくつかあるレンタルバイクショップ。そこで用意されているバイクの種類においても様々あるなか、50ccの1人乗り原付バイクが多く見られます。お手頃にレンタルでき、料金や免許証の面でも気軽にレンタルできるため、利用者が最も多い車種になります。ただ、法定速度が30キロのため、多少移動時間に時間がかかるのも否めません。が、そこが石垣島を満喫するにも良い点でもあり、存分にこの土地を味わい、ゆっくりと走りながら景色を楽しめるのも醍醐味となっています!
Ykps9xsh40zpwu8zxq7y
引用: https://www.instagram.com/p/BvL13AcHyS0/
二輪車免許を持っていれば、125ccバイクの取り扱いがあるショップを確認してレンタルしてみてはいかがでしょうか。二輪車免許を取得してから1年以上経過している場合は、2人乗りもでき、法定速度は車と同様に最高60キロで走行が可能です。ほとんど場合、原付バイクとレンタル料金の差はそれほどありませんので、2人乗りを利用するのもいいですね。一部のショップでは、250ccおよび400ccのバイクをレンタルしていますが、高速道路が存在しない石垣島においては、少しオーバースペックのようにも感じられます。
Rsinvdz7n9jf42adwl18
引用: https://www.instagram.com/p/Bvg3JY5AN7g/
通常のレンタカー会社とは異なり、レンタルバイクのショップでは基本的にクレジットカードの利用ができない場所が多く見られます。金額などにより利用可能なショップなどもありますが、マイルやポイントなど何かとお得なクレジットカードが利用できるお店もあらかじめ把握しておきたいですね。
Fibo20c8afbsmsl7hyqz
引用: https://www.instagram.com/p/BvfyTXnjo0Y/
Cbjyel1afeccrkmm76nh
引用: https://www.instagram.com/p/Bn7cVksBIp1/
石垣島の繁華街のほど近く、「アートホテル」の隣に建つレンタルショップ「くまのみれんた」。八重山離島ターミナル周辺ホテルから、レンタル場所のショップまで、借りる時と返却する時には、無料でホテル送迎のサービスがありますので、安心してレンタルすることができます。まずホテルでチェックインを済ませ、迎えに来てもらいショップでバイクを借ります。使用後は、ホテルにてチェックアウトしたあとに迎えに来てもらい、バイクの返却という流れです。また、クレジットカード利用不可のショップが多いなか、支払いにクレジットカードが利用できる点も嬉しいでお店です。
Wqnqfqu1ouz9bixhmaqe
引用: https://www.instagram.com/p/BoEusb9htB0/

■車種

普通自動車をはじめ、レンタサイクルに、多種にわたるレンタルバイクが用意されているのが魅力の「くまのみれんた」。50cc原付バイクから、125cc2人乗りスクーター、250ccに400ccのバイクまで幅広いラインナップが並びます。
H0zt3stovxcz20uejvao
引用: https://www.instagram.com/p/BmqDl2YBOfW/
離島ターミナルから徒歩約5分、「ホテルグランビュー」の正面に位置する便利なロケーションのレンタルショップ。こちらではレンタルバイクをはじめ、レンタサイクルにシュノーケルセットがレンタルでき、店内にはTシャツやオリジナルアクセサリーなども販売されている楽しいお店です。2~3時間あると、自転車で島内の主要観光地を周ることができるため、レンタサイクルもオススメ。
A2syujzadtpllydcewcp
引用: https://www.instagram.com/p/BvQ3XWDHuSW/

■車種

50cc1人乗りスクーター、125cc2人乗りスクーターもしくはレンタサイクル。
Shepe6ysvnagyjskfiga
引用: https://www.instagram.com/p/Bvf8MPWFtMq/
石垣島でのレンタル場所は、離島ターミナルにある「安栄観光カウンター」にて行っている人気レンタルショップ「GO SHARE」。また、石垣島に多数のレンタル拠点を持っているため、市街地をはじめ、川平湾地区においても無料で送迎サービスが行われているため安心ですね。島内のほとんど場所でレンタル利用が可能となっていますが、無料送迎を利用される場合には、事前に予約が必要です。
Bi7dhn6rnd0pnozahhtb
引用: https://www.instagram.com/p/BvGgXqFlbKn/
GO SHAREで使用されているレンタルバイクのエネルギーは、太陽光によるものを使用しているため、充電ステーションを場所は始めに確認しておきましょう。環境に優しいバイクで自然溢れる島内を周れると余計に心は晴れ晴れと清々しいです!さらに、GO SHAREでは、石垣空港や離島ターミナルをはじめとした様々な場所で”乗り捨て”が可能となっています!ヘルメットに電動バイクのキーをメットインすると、数分で電源が切れるため、これで返却完了となります。
Sojgzlsgwqlfwcrvscbj
引用: https://www.instagram.com/p/Buz59allU6A/

■車種

50cc1人乗り電動バイクもしくは125cc2人乗り電動バイク。太陽光にて発電される電気を使用し、エコドライブを実現!さらに、燃料となる電池交換は何度しても無料なお得感が嬉しいです!普通の原付バイクに比べ、たとえ50ccであっても、馬力が違います。島内を1周するにも50ccで十分に爽快に走行できます。
Lcx2hxfit6uwftiron1w
引用: https://www.instagram.com/p/BvhL5XyA51-/
石垣空港に到着したら、すぐバイクがレンタルできて、そのままバイクで観光に出発することができる便利な空港レンタル。空港出発して、空港返却のわかりやすく帰りも必ず立ち寄る空港なら面倒がありませんね。さらに、スーツケースなどの大きな荷物がある方も安心、2日以上レンタルする場合にレンタルバイク1台につき1個の荷物を無料で宿泊先まで運んでもらえます!そのため、空港まで来てしまえば、その場で身軽に観光にバイクでひとっ飛びできてしまうという流れ。車種は限られますが、お一人さまやバイク好きな方におすすめする便利なレンタルショップの一つです。
U4m7cwed4wybyotm4tjl
引用: https://www.instagram.com/p/Bvg0xcOFyxG/

■車種

原付1種50ccの1人乗りスクーター専門レンタルバイク店となり、利用する場合は前日までに予約が必要です。 
Jyyqen6cpcnoewqt6xyf
引用: https://www.instagram.com/p/BvgwnlahoKm/
ここまで石垣島でのレンタルバイクとレンタサイクルについて説明してきました。このように旅の目的や日数、宿泊先によってもどこのレンタルショップを利用するかが異なってくると思います。石垣島においては、身軽に移動できて手頃な料金でレンタルできるレンタルバイクやレンタサイクルは、かなり便利な旅の移動手段となると言えますのでおすすめです。ぜひご検討ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkjnbAwAbwb/