Eq1qo4vntgjdzwo1ngyi

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

【2019年最新】1月のグアム旅行!海に入れる?気温や服装は?疑問を解説

2019.03.30

1月のグアム旅行は海に入れるのか?気温や服装などを知っておこう!をまとめてみました。1月のグアムは旅行費が安くいける時期もありますし、乾季に入ってきますので海でも過ごしやすいのです。日本と1月の正反対の気候である常夏のグアムを楽しんでくださいね。

  1. 1月のグアム旅行は海に入れるのか?気温や服装などを知っておこう!①『1月のグアムの気候』
  2. 1月のグアム旅行は海に入れるのか?気温や服装などを知っておこう!②『1月のグアムの服装は?』
  3. 1月のグアム旅行は海に入れるのか?気温や服装などを知っておこう!③『1月のグアムの旅行費は?』
  4. 1月のグアム旅行は海に入れるのか?気温や服装などを知っておこう!④『何曜日に出発がおすすめ?』
  5. 1月のグアム旅行は海に入れるのか?気温や服装などを知っておこう!⑤『1月におすすめレジャー・スカイダイビング』
  6. 1月のグアム旅行は海に入れるのか?気温や服装などを知っておこう!⑥『1月のグアムに南十字星が見られる』
  7. 1月のグアム旅行は海に入れるのか?気温や服装などを知っておこう!⑦『スキューバーダイビング』
  8. 1月のグアム旅行は海に入れるのか?気温や服装などを知っておこう!⑧『サンセットバーベキュー』
  9. 1月のグアム旅行は海に入れるのか?気温や服装などを知っておこう!⑨『恋人岬』
  10. 1月のグアム旅行は海に入れるのか?気温や服装などを知っておこう!⑩『パガットケーブ』
  11. まとめ
Ed1tqkhwtlqbth2hyh0r
引用: https://www.instagram.com/p/BviCKC5Aano/
1月のグアムは、年末年始の旅行ラッシュが終わるとツアーの価格が下がってきますのでおすすめです。グアムの1月の平均気温は27.1度で気温の変化があまり無い常夏の島なのです。この事を亜熱帯気候といいます。グアムは乾季と雨季で降水の差があります。12月〜5月が乾季で6月〜11月が雨季となっています。
Vbhgcja1cm0opgc2kz26
引用: https://www.instagram.com/p/BviBWCnlzLY
1月で乾季となったグアムは、とてもいいシーズンと言えます。もっともいいシーズンは2月〜4月だと言われています。乾季でも雨が降ることもありますが、ほとんどの雨が時間が短い南国特有のスコールとなっています。湿度も低く、スコールの回数も減ります。スコールは一日中降ることは無いので、ビーチで遊ぶことも堪能できます。
Eocyhya9apui7qa936sj
引用: https://www.instagram.com/p/BvgrZkFBEK_/
グアムは常夏の島ですので、Tシャツに短パンとサンダルでいいと思います。しかし、建物の中では冷房がすごく効いていますので、薄手の上着は持っていきましょう。日差しが日本に比べてかなりきついので、UV対策はしっかりしましょう。ラッシュガードならUV対策もできますし、マリンスポーツにも使うことができます。町歩きの時は日傘や帽子は必須となります。
V5qhzyast0mgccbqmwui
引用: https://www.instagram.com/p/BvMNO17l2OL/
グアムに出国する前の日本はとても寒いので、コートなどは出国する前に空港に預けてしまうこともできます。UNIQLO などのメーカーさんはとても薄いが暖かいダウンコートを発売しています。そちらを持って行って、飛行機の中ではクッションとして活用してしまうのもいいでしょう。
Fnz7qjfcds6wkufjauiu
引用: https://www.instagram.com/p/BvhjXd2lhiI/
1月のグアムの旅行費は、1月下旬になるととてもリーズナブルな値段になります。4人家族で3泊4日のパッケージツアー(航空券、ホテル、レンタカー付き)で一人あたり5万円ほどの時もあります。1月はそのようなお得な時期に当たることもあるのです。
Z7nfx0yxvwg41o5pdhbs
引用: https://www.instagram.com/p/Bvh_8zKFzIk/
1月下旬から3月中旬までが安い時期で、その他には5月のGWが終了してから7月中旬まで、10月〜12月中旬までと長期休みを避けるととても安くなります。そのほかの高い時期は、20万から30万円ほど旅行費がかかります。グアムは日本人観光客が7割を占めるとも言われています。
Ueqdglb58yyu0ztuvycb
引用: https://www.instagram.com/p/BvhymOCl_QM/
グアム旅行におすすめの出発の曜日が、日曜日〜水曜日と言われています。日本人の休みがどうしても土日に重なるからです。平日休みを取りにくい人が多く、日曜日〜水曜日は出発に人気が無くなります。木曜日以降だと5000円程料金が高く、差が出てしまいます。
Hvnsocjadi9ipkmx88ap
引用: https://www.instagram.com/p/BvhxcsNgBCb/
有休が取れるのであれば、同じパッケージツアーなのですから出来るだけ安くなると嬉しいですよね?安い時期に行くとその分ホテルのグレードを上げることができたり、お土産が買えたりと特します。できれば安い時期に行かれるのをおすすめします。
Buor0gjvo6wlfcqgguuw
引用: https://www.instagram.com/p/BuE1Ju4BBEB/
グアムのスカイダイビングは、上空2400メートルのところから下ります。南国の絶景が目の前に広がり、その絶景を見ながら時速200メートルで落ちる浮遊感は素晴らしいものでしょう。しばらく落下した後は、パラシュートでの素晴らしい空中散歩が待っています。
E5hgkwon4lxydaudmi5y
引用: https://www.instagram.com/p/Bu17BQphecr/
一緒に飛んでくれるのは経験豊富なスカイダイバーさんです。安心して任せてくださいね。スカイダイビングは年齢は65歳未満となります。身長は150センチ、体重は40kg以上、90kg未満です。未成年の方は、保護者の承諾が必要となります。
Bloplo7aaebz9rcxbd6q
引用: https://www.instagram.com/p/BNdYjXFAv9N/
1月のグアムの星空は、夜中の3時〜5時であれば南十字星を見ることができます。グアムの星空はとても綺麗で、ゆっくり星空を眺めるのならタモン街から離れた方がよく見えます。星空を見るのなら、星空ツアーもあります。そして、タモン街から離れたホテルに宿泊してもゆっくり見ることができます。
Me9dwbpqqc9z3ukiy6i3
引用: https://www.instagram.com/p/BNSpcaSAcG9/
レオパレスグアムリゾートには、屋上でスターウォッチを見ることができます。山の中にホテルがあるので、はっきりと南十字星も見れるのです。日本では石垣島などでしか見ることができない南十字星なので、是非見てくださいね。
Ubgdhr8gyjmfaazi6tov
引用: https://www.instagram.com/p/BsSrRvVhDGt/
年中常夏のグアムでは、1月のスキューバダイビングもおすすめです。日本からは近く手軽に海外旅行を楽しめるグアムですが、海の透明度は世界レベルで、魚の種類も豊富です。運がいいと、ウミガメやマンタに出会うことができます。ライセンスがなくても体験ダイビングもできますし、子供向けのダイビングもあります。
Nuf7uo6m8qrz73ashy4o
引用: https://www.instagram.com/p/BvWkzyUBqDr/
もちろん、Cカードを持っている人には最高のスキューバダイビングスポットがたくさんあります。定番なのが、ブルーホールです。その他にも、第二次世界大戦中に沈んだ船である「東海丸」もスキューバダイビングで見ることができます。Cカードの取得もグアムなら、日本より安くて1日半で取得もできます。是非、スキューバダイビングにもチャレンジしてみてくださいね。
Atzbe6uhr4ehfn8jhisu
引用: https://www.instagram.com/p/BuV3HhCF-gv/
1月でもグアムは常夏なので、バーベキューが楽しめます。そして、サンセットを見ながらのバーベキューは最高のロケーションなのではないでしょうか。サンセットバーベキューは、タモン街のホテルでもオプションとして予約することができます。もっと贅沢なのは、サンセットクルーズをしながら、バーベキューをするというプランもあります。
Pjgcoquc45oc281pu2xc
引用: https://www.instagram.com/p/BtEYRDOA1Ax/
日本では冬なので、なかなか外でバーベキューはしないと思います。せっかくなので、1月のバーベキューを最高のロケーションで味わいましょう。
Hr9q4kmttubnqjlwugvc
引用: https://www.instagram.com/p/BtxPusggibH/
1月のグアムに行くならば、定番のスポットですが「恋人岬」を訪ねて見ましょう。「恋人岬」は伊豆にもあり、グアムと姉妹提携をした時に「恋人たちの鐘」を伊豆から寄贈したものなのです。伊豆は金色、グアムは銀色になっています。二つの鐘を鳴らしたら、さらに運気アップになるかもしれません。
Box2sjneur4ye2flo1ii
引用: https://www.instagram.com/p/Bvh-q4FlRtT/
「恋人岬」のサンセットは、すごく綺麗です。展望台がありますので、遠くの大海原まで見ることができます。サンセットの時間になるとさらに旅行者のかたが増えます。この美しいサンセットを見るためなのです。是非、「恋人岬」を訪れてくださいね。
Vebf94fccjigujc3mshb
引用: https://www.instagram.com/p/Bf7O4FGFTvJ/
1月のグアムにもおすすめなのが、「パガットケーブ」です。トレッキングのツアーでの申し込みになりますが、「パガットケーブ」はもうすぐ米軍の海兵隊用の敷地になるために立ち入り禁止区域になってしまうのです。「パガットケーブ」には素晴らしい洞窟の泉があります。透明度は神秘的で本当に綺麗です。
Ycmxlwxe5sf8e50f2cyr
引用: https://www.instagram.com/p/Bh0Dq8HhzNk/
「パガットケーブ」を後にして先に進むと、世界一深い「マリアナ海溝」を見ることができます。「マリアナ海溝」は、このトレッキングツアーに参加しないと見ることはできません。この大パノラマを見ながら、お昼を食べることができるのです。そして、この大パノラマを見ながら用を足すことになります。なかなかできない体験ですので、チャレンジしてはいかがでしょうか?
Bsxjapkyelts6zivyksg
引用: https://www.instagram.com/p/BviaxKsh--P/
1月のグアムは、冬休み期間をすぎるととてもお得に行くことができますし、乾季に入りますので過ごしやすく見所がたくさんあります。みなさん、1月のグアムを満喫してくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bvibnb3h7MV/