Dz7c760dtdutk4pzthj8

茨城

CATEGORY | 茨城

【2019年最新】ギネス認定!?茨城の大仏完全ガイド!アクセスや大きさまで♪

2019.03.30

茨城県牛久の世界一大きな「牛久大仏」。奈良の大仏が手のひらに乗ってしまうほどで、その大きさはギネスにも認定されているます。大仏の胎内では色々な体験ができるので観光におすすめ。今回は、茨城の牛久大仏の大きさ、歴史、アクセス法なども含め魅力をご紹介します。

  1. 茨城牛久大仏の魅力|歴史や大きさ・アクセスなど~①:大きさ
  2. 茨城牛久大仏の魅力|歴史や大きさ・アクセスなど~②:牛久大仏の歴史
  3. 茨城牛久大仏の魅力|歴史や大きさ・アクセスなど~③:牛久大仏の胎内施設
  4. 茨城牛久大仏の魅力|歴史や大きさ・アクセスなど~④:展望台
  5. 茨城牛久大仏の魅力|歴史や大きさ・アクセスなど~⑤:浄土庭園
  6. 茨城牛久大仏の魅力|歴史や大きさ・アクセスなど~⑥:ショップ巡り
  7. 茨城牛久大仏の魅力|歴史や大きさ・アクセスなど~⑦:牛久大仏の行事
  8. 茨城牛久大仏の魅力|歴史や大きさ・アクセスなど~⑧:営業時間・拝観料
  9. 茨城牛久大仏の魅力|歴史や大きさ・アクセスなど~⑨:牛久大仏へのアクセス法
  10. まとめ
Aedd61erox9vrmtnqckn
引用: https://www.instagram.com/p/Bvnr9owBQq6/
茨城の牛久大仏の大きさは世界最大の全長120m。アメリカの自由の女神40m、奈良の大仏14.9mに比べると圧倒的な大きさです。120mというのは、阿弥陀如来の十二の光明に因んでいます。部分的な大きさでは台座20m、像高100m、顔の長さ20m、目の長さ2.5m、口の長さ4m、鼻の高さ1.2m、耳の長さ10m、左手の平18m、人差し指7m。
A2jgcoks42y6ugrxdzgk
引用: https://www.instagram.com/p/Bvk6-fEB74e/
総重量はおよそ4000トン。世界一高い青銅製立像である牛久大仏は、1995年にギネスブックに登録され立像では世界の中で第3位となります。手の平が奈良の大仏より大きいことに驚かされます。
Ogjrf58tmrnvlr4jzcst
引用: https://www.instagram.com/p/BviXtGeF1uh/
茨城の牛久大仏ができたのは1992年で、建造された理由は浄土真宗の開祖である親鸞聖人が、浄土真宗東本願寺派本山東本願寺を関東の布教の拠点としたことがはじまりです。1207年、親鸞は後鳥羽上皇の怒りをかったことが原因で越後へ流罪されました。
A1jtpmt1dioac1kqc9c6
引用: https://www.instagram.com/p/BviRsxSgVNh/
4年後に赦免されてから、常陸国である茨城にこのお寺を建立したといわれています。阿弥陀如来像は御本尊であるため実物に近い大きさで造られたのが牛久大仏です。館内では、牛久大仏ができるまでの10年間の歴史を知ることができる写真などの記録を見ることができます。
Mtzail44lnbzxh54xkwy
引用: https://www.instagram.com/p/BvT9CmnH76Q/
茨城の牛久大仏の胎内はテーマパークのような施設になっており、1階から5階、最上階の展望台があり拝観料を支払い見学することができます。まず、1階が「光の世界」となっており、煩悩を意味する暗闇の中に慈悲を意味する光が射しており、光の演出とともに、お香のようなハス香りが漂い、現実の世界とは思えない空間が広がっています。
Wombx0px5pmnvpvpkjja
引用: https://www.instagram.com/p/BuWOAG4BAt2/
2階は「念仏の間」で、書初めなどの体験ができます。3階は約77席が並ぶ「知恩報徳の世界」。200円で貴重な写経体験ができます。さらに、約3,400体の胎内仏が並ぶ金色の世界「蓮華蔵世界」があり、朝夕お経が響きわたる空間です。4、5階には「霊鷲山の間」があり、釈尊の遺骨が安置され生誕、入滅に関する資料などが展示されています。
Izafgyd2wyuj9elnnrut
引用: https://www.instagram.com/p/6tyKuDDUYI/
Vggld8aajrhd4g85y02y
引用: https://www.instagram.com/p/Bu0hhcWF0H6/
牛久大仏の高さ85m、胸部にあたる位置に展望台があります。展望台へはエレベーターで行くことができ、「三本の窓」と呼ばれる小窓からは、晴れている日は東京スカイツリーや富士山まで一望することができます。
Xptduv4yjiuurklvinrb
引用: https://www.instagram.com/p/6Y5qy6v_qp/
展望台は広いスペースではなく窓は細長いものですが、どの窓からも東西南北ぐるりと見渡せるので大仏様の目線になり地上を見渡してみてはいかがでしょうか。
Prpgskdhj9p4zgn3lyiw
引用: https://www.instagram.com/p/BvIfuCcB-3T/
正面に大仏様、背中にお釈迦様がいる門をくぐると、浄土の世界が広がる広大な「浄土庭園」があります。「群生海」は生命の源を意味する池で、春には池の周りに芝桜のピンクいろが一面に広がり大仏様の足元を彩っています。そして「大香炉」があり、強風など悪天候でない限りお香が焚かれています。日本一大きい香炉といわれており周囲は2m50cm。
Mhkpscfbwtk1gznrwt0l
引用: https://www.instagram.com/p/BvNhy-cFtAs/
「山水秘伝抄」に基づいて造られた「本願荘厳の庭」は浄土の世界を表す庭。「定聚苑」は世の無常と生命の謳歌を表現したスポットで、四季折々の花々が咲き人々の心を癒してくれます。また、「小動物公園」ではサル、ヤギ、ウサギなどの動物たちが放し飼いされており、ふれあいを通して命の尊さを体験できる場所。
Lcn7ws27jqej0ol9a2zs
引用: https://www.instagram.com/p/Bul2hNNAsnL/
敷地内にはカフェやお土産ショップなども併設されており、カフェ「マザーテーブル」ではラーメンやピザなどがいただけます。また、「仲見世通り」は下町の風情が感じられるエリアで、食事処やお土産店などがずらりと並んでとても賑やかです。
Zfm7ngnkeskccri6n5rg
引用: https://www.instagram.com/p/BPkY6MqADg6/
食事処「利根」では蕎麦、とんかつ、定食類などがいただけ、甘味処「あさ川」ではコーヒーと名物の大仏招福饅頭がセットになったメニューやソフトクリームが人気。「味工房」では大判焼きが販売されているので食べ歩きにおすすめです。ほかにもお土産店で茨城名物や特産品など、ここでしか買えないお土産を見つけるのも楽しみの一つです。
Vytdpdkbsuxk0q92vwsi
引用: https://www.instagram.com/p/BvXvlkAJVJJ/
牛久大仏では年間を通して見どころあふれる行事が満載です。毎日開園している「小動物公園」では、エサをあげたりしながらふれあえるだけでなく、サルのステージも開催されています。平日は3回、土日祝日は4回行われるのでぜひ可愛らしい姿を見に行きましょう。
Feebaohmjop64kpurjv8
引用: https://www.instagram.com/p/BvdyHVdnFp6/
4月はお釈迦様の誕生を祝う「花まつり」や「はつまいり」が行われ、5月は大道芸のパフォーマンスや露店が並び、ポピーやかすみ草、マーガレットなどのお花摘み体験も人気。6月は満開の紫陽花鑑賞、8月は無数の灯籠が灯る「万燈会」や約100発の打ち上げ花火。ライトアップされた大仏様がとても幻想的です。
An5c53dlk7bfdij1xvjb
引用: https://www.instagram.com/p/4c_B04mSMU/
茨城の牛久大仏の営業時間は3月~9月の<平日>が9:30~17:00・<土日祝日>が9:30~17:30。10月~2月の<平日・土日祝日>が9:30~16:30。受付は閉園時間の30分前までとなっており、年中無休です。庭園の開園時間は4月~9月まで11:00~15:30。10月~3月まで11:00~15:00。
Uqbwjokm7hy9jm5sfnr6
引用: https://www.instagram.com/p/o72aNXkiF9/
拝観料は、大仏胎内も含んだすべての拝観料が<大人>800円、障害手帳提示で600円、<子供(4歳~小学生)>が400円で、障害手帳提示が300円です。また、庭園と小動物公園の場合は<大人>500円、障害手帳提示で400円、<子供>300円、障害手帳提示で200円となり、3歳以下の子供は全て無料です。
Yv26p8dbdh9rjxee3skd
引用: https://www.instagram.com/p/BvQU8R8nw4r/
茨城・牛久大仏へのアクセス法は、公共交通機関利用の場合「JR常盤線・牛久駅」からタクシーかバスで向かいます。ただ、バスの場合は本数が少なく1時間に1本あるかないかというところなので、タクシーの利用がおすすめです。バスを利用する場合は、牛久駅の東口の「東口2番乗り場」から「牛久大仏・牛久浄苑行き」か「あみプレミアムアウトレット行き」に乗車します。
Rjrac35yj9v6itlehp0a
引用: https://www.instagram.com/p/BvdaBuuhuQQ/
渋滞などがなければ20~30分ほどで「牛久大仏」停留所へ到着します。時刻表は事前に確認しておきましょう。お彼岸のシーズンなどは東京駅から牛久駅までの直行便が運行されるのでそちらもおすすめ。車利用の場合は国道6号線を通り竜ケ崎ニュータウン方面、牛久沼東を右折するコース。常盤自動車道を利用し「牛久阿見IC」で降りるコースと、「つくばJCT」~圏央道「阿見東IC」で降りるコースなどがあります。大駐車場も完備されているので安心です。

【茨城・牛久大仏の基本情報】

【住所】茨城県牛久市久野町2083【電話】029-889-2931【アクセス】阿見東ICより車で約3分
Wrdqlfifzioz1mojmtlf
引用: https://www.instagram.com/p/Bvn3uFSH_b1/
茨城・牛久大仏の見どころや歴史、大きさ、アクセス法などをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ギネスにも登録された世界一大きな牛久大仏は世界中から注目を集めています。胎内や庭園など見どころがたくさんある人気のスポット「牛久大仏」へあしを運んで、極楽浄土の世界を体験してみませんか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bvn3uFSH_b1/