Jvmrz2gbdzp3mffgpo7d

茨城

CATEGORY | 茨城

【2019年版】茨城空港を大特集!アクセスや周辺スポットもご紹介

2019.04.03

2010年の開港から9年が経つ北関東地域における空の玄関口「茨城空港」。今回は空港施設をはじめ、アクセス方法や周辺のおすすめスポットを合わせてまとめていきます。国内移動に利用したり、茨城観光の出発地点としても知っておきたい茨城空港について見ておきましょう。

  1. 【茨城空港】①概要
  2. 【茨城空港】②お得な茨城空港発着便
  3. 【茨城空港】③利用料もお得な茨城空港
  4. 【茨城空港】④車でのアクセスもお得
  5. 【茨城空港】⑤就航会社「スカイマーク」
  6. 【茨城空港】⑥就航会社「春秋航空」
  7. 【茨城空港】⑦就航会社「タイガーエア台湾」
  8. 【茨城空港】⑧就航会社「イースター航空」
  9. 【茨城空港】⑨チャーター便
  10. 【茨城空港】⑩ターミナル1階フロアー
  11. 【茨城空港】⑪銀行ATM
  12. 【茨城空港】⑫宅急便&レンタカーカウンター
  13. 【茨城空港】⑬コンビニ&お土産ショップ
  14. 【茨城空港】⑭家電ショップ
  15. 【茨城空港】⑮ターミナル2階フロアー
  16. 【茨城空港】⑯充電スペース
  17. 【茨城空港】⑰すぎのや本陣
  18. 【茨城空港】⑱アクセス方法
  19. 【茨城空港】⑲周辺観光スポット「鹿島神宮」
  20. 【茨城空港】⑳周辺観光スポット「霞ヶ浦」
  21. 【茨城空港】㉑周辺観光スポット「亀城公園」
  22. まとめ
Ph0nmsvudsbtxd01mrd4
引用: https://www.instagram.com/p/BviVDWxgmE3/
2010年に開港した茨城空港は、首都圏第3の空港として少しずつ知名度をあげ、居心地の良さや利用のしやすさから人気を集めています。まだ利用したことのない方も多いとは思いますが、知らないだけで、実は見どころや他の空港ではない魅力がたくさん詰まった空港ですので、今回はその魅力をしっかりとお伝えしたいと思います。
Oohnhs6ova3wzwzmpjp9
引用: https://www.instagram.com/p/BvgKt5FFgNq/
車で空港までアクセスした場合の無料駐車場が完備され、茨城県の特産品メロンを使用した人気のお土産や地元のご当地グルメまで、茨城県の名物がギュッと詰まったスポットとしてもおすすめです。首都からは離れるイメージの茨城県ですが、実は東京から想像以上に近く、500円で利用できる空港バスでおよそ90分という時間でアクセスできます。成田空港へ行くにもおよそ60分はかかるため、比べるとあまり変わりがない距離ですね。近年は高速道路の渋滞も少ないため、東京駅からは「常磐自動車道経由」にておよそ90分、そして北関東の前橋からですと、「北関東自動車道経由」にておよそ110分という時間でアクセスできます。
Cfsds45iyv3fcdpsrgvn
引用: https://www.instagram.com/p/BvPsSy0g71M/
Kqyjbtdt1m3ho4d0hxpb
引用: https://www.instagram.com/p/BvIu0vsjrwn/
現在茨城空港には4社の航空会社が就航しており、まだ知名度も低いため、空席も多く見られます。そのため、通常はフライト直前だと料金が高かったり、空席がない場合が多いですが、茨城空港発着便は、フライト直前にもかかわらず航空券がお得に買える場合が多いです。特にLCC航空会社の場合は基本的にチケットも安いため、他の国内移動よりも外国への往復航空券の方がお得だったりします。直前でもあきらめず、ぜひ茨城空港発着便のお得なチケットを見つけてみてください。
Nep0qzmapanqvohjlg1v
引用: https://www.instagram.com/p/BucymF8Axb5/
M6q95u1dg6vxoinysn2p
引用: https://www.instagram.com/p/Bum70VIlASZ/
航空券を購入する際に、意外と安くはない空港利用料。空港によりその金額は異なりますが、茨城空港はこの利用料に関してもとても良心的な値段になっています。国際線利用の場合は、大人1人520円。たったのそれだけです!他の空港と比較してみると、成田空港では2,610円、羽田空港は2,570円という金額のなか、わずか520円とは驚きです。2,000円近く空港税が節約できるとなるととても嬉しいポイント。
Eoxop90luslgwc43wx2j
引用: https://www.instagram.com/p/BuUhnYFhWtC/
Blwedzccrfv6uc5dzizz
引用: https://www.instagram.com/p/BqpTf70lbSa/
茨城空港へは車でのアクセスもおすすめです。空港には1,300台収容の駐車場が用意されており、それも無料で利用できます!加えて利用する期間の制限もないため、旅行のあいだ車を停めておくことが可能で、高い料金を払う必要がありません。通常は、空港に駐車場は完備されていますが、利用期間に応じて料金が発生することがほとんどです。
Rhb9xecyftawrg5vnrn5
引用: https://www.instagram.com/p/BvDQPLvgHWz/
成田空港周辺にある民間の駐車場では、比較的安くても一泊500円ほどし、駐車場から空港までは送迎バスを利用してアクセスします。茨城空港のように空港敷地内の駐車場を無料で利用できるのはとてもお得で嬉しいポイントですので、ぜひ車でのアクセスもご検討ください。
Cebmqr1w0h3guzcw83qz
引用: https://www.instagram.com/p/Bs1-ffEgSHJ/
Dlgr0h7n8e1wl1bvchbh
引用: https://www.instagram.com/p/BvporqXAdI-/
毎日、茨城⇔札幌、神戸、福岡、那覇の国内4ヶ所を運航しているのがスカイマークです。スカイマーク指定旅行会社からのスカイパックツアーズなど、格安航空券だけでなく、スカイマーク往復航空券プラスホテル宿泊がセットになったお得なツアーも充実しています。
Gesi9umud60rgjsbk1no
引用: https://www.instagram.com/p/BvlVaoghOCm/
Ppqowra5ul26fraylf6f
引用: https://www.instagram.com/p/Bvn_p0GBj5e/
水曜日を除く毎日、茨城⇔上海を結ぶ直行便が運航されています。2005年に発足された中国初となる民間LCC航空会社の春秋航空。現在では、中国国内にとどまらずアジア、太平洋地域およそ60都市140本以上の路線を運航しています。毎日リーズナブルな値段で航空券を予約できるほか、割引なども充実している魅力の航空会社です。
X80pmwh7lbry1dqod4zb
引用: https://www.instagram.com/p/Bt53WwNBdGk/
X29uca7comvm5slhjphv
引用: https://www.instagram.com/p/Bun2-4jAZlA/
毎週木、日曜日の週2回、茨城⇔台北の直行便が運航されているタイガーエア台湾。台湾国内のみならず、日本をはじめ東南アジア地域まで就航しています。台湾の航空会社チャイナエアラインが90パーセント、シンガポール航空傘下であるタイガーエアウェイズが10パーセントを出資して設立されている台湾初のLCC航空会社です。有料にて提供されている機内食には、魯肉飯に、排骨飯、ビーフンなど台湾の人気メニューの数々が並ぶ魅力的な機内食もおすすめです。
Z2mavlehqg4tgho5inm7
引用: https://www.instagram.com/p/BuvqzdYBvZS/
Ejtmhlpqq7xdfbr3difi
引用: https://www.instagram.com/p/BuvP1SAl2h1/
毎週火、木、土曜日の週3日、茨城⇔ソウル間の直行便を運航しているイースター航空。韓国のLCC航空会社となり、数ある航空会社の中でも最安値との声も多いイースター航空です。2時間程度の茨城⇔ソウルの移動でしたら、多少座席が狭くても長い時間ではないため、こうしたLCC航空会社を多く利用されている現在です。
Hgugamkhz4m1ybsd4cka
引用: https://www.instagram.com/p/Bsum43iBrGx/
Pdlteckbxehjsnepcrch
引用: https://www.instagram.com/p/BtafLOVFWnq/
チャーター便の誘致も積極的に行っている茨城空港。2019年のゴールデンウィークに、香港航空で行く”茨城⇔香港”を行き来するチャーター便の運航が決定しております。この茨城⇔香港の運航は、茨城空港開港以来初めてとなり今年は茨城空港から出発する10箇所目の国および地域の記念チャーター便です!初回をゴールデンウィークに迎え、今後こうして実績を積んでいくと将来的には定期路線へと繋がることも。
Gzlizartjmzmpliwfykr
引用: https://www.instagram.com/p/BtW6R8UFkiJ/
Dzogoxbfqjmyhh5ju6bl
引用: https://www.instagram.com/p/Bus-MGDHkZp/
ターミナル1階の入口を入ると、左右には航空会社のチェックインカウンターが並んでいます。その中央部分には手荷物検査場があり、国内線と国際線ともに1列ずつのコンパクトな造りですが、普段はそれほど混雑することはありませんので、スムーズに進むことができます。
S8qdch6q03jzbm1v15mk
引用: https://www.instagram.com/p/BuKYwi1A_Gd/
ターミナル1階フロアーには、地元の「常陽銀行」や「筑波銀行」をはじめ、多数の銀行に対応する「セブン銀行」のATMが設置されています。空港で出発前に現金を用意しておきたい方にも、お土産を買うためにという方にも便利なATMです。また、セブン銀行の横には、外貨から日本円へ変える両替機が設置されています。海外へ出発される際には、茨城空港には日本円から外貨へ変える両替所がないため、あらかじめ別の場所で両替が必要となります。
Dtblrkecock4e1tpnasw
引用: https://www.instagram.com/p/BtAu6sgFbNa/
フロアー左奥には、「ヤマト運輸宅急便カウンター」、そして「トヨタレンタカーカウンター」もあります。こちらでは、茨城空港到着便を利用する方限定で、茨城県内にある宿泊施設にて1泊以上される場合、レンタカーが最初の24時間が1,000円で借りられる”1,000円レンタカープラスキャンペーン”が行われています。スカイマークの国内線などを利用して茨城空港に到着した場合は、茨城県を拠点としお得に観光することが可能です。
Dvu6lps5nairxooeplj0
引用: https://www.instagram.com/p/BsHKRLlHNQp/
Tku9ln1ajtcqugyyu7pm
引用: https://www.instagram.com/p/BuOc1IuHjsM/
コンビニとお土産ショップが一緒になった「ブルースカイ・サンクススカイ」。お菓子を中心に茨城のお土産の数々が販売され、出発前や機内で食べたいお菓子や軽食などを買うこともできます。
Sbbwhjsczv2ygvpihqhv
引用: https://www.instagram.com/p/BtSN_wSAUqh/
ターミナル1階フロアー奥には、家電製品を取り扱う「秋葉原デジタル家電」が入っています。主に外国人向けの商品が並んでおり、中でも炊飯器など高品質な日本の家電製品の数々が販売されています。
E3muidx1dr8rzpj3m0yt
引用: https://www.instagram.com/p/BvGlpg8A64g/
ターミナル2階フロアーは、売店とレストランにて構成されており、フードコート形式のレストランが入っています。2階に行くとまず目に入るのが、窓沿いにずらりと並ぶ長いカウンターテーブル。インターネットコーナーとなり、空港内で利用できる無料Wifiを利用してインターネットサービスで空き時間を過ごすことが可能です。
U7jwbcfbislrzidf9tvb
引用: https://www.instagram.com/p/Bu8XE-5AbMu/
レストランエリアエリアには、北関東地域でお馴染みとなる「すぎのや本陣」をはじめ、その奥には「SKY LIGHT CAFE」が入り、こちらのカフェからは、滑走路が一望でき、飛行機を眺めながら出発前に興奮を抑えつつ優雅にカフェを満喫できます。ケーキやソフトクリームなどのスイーツも提供されていますので、小腹の空いた時にも助かりますね。
Lz6f6atxti5rd0oiqqhe
引用: https://www.instagram.com/p/Bvtk3iMl16-/
飲食店以外では、茨城のお土産を購入できるショップ「SKY ARENA」があります。地元茨城のお菓子やグッズ、そして小美玉市の特産品などを販売しています。中でも酪農が盛んな小美玉市ならではの「のむヨーグルト」は大人気。新鮮で上質な牛乳と、地元で収穫されるブルーベリーを使用した「のむヨーグルト」を茨城出発前に1本にいかがでしょうか?他にも、「おみたまプリン」はお店に並んでいれば買い時です!”平飼い卵”に”ノンホモ牛乳”などの厳選した材料を使い、地元でも話題のプリンです。こちらのSKY ARENAでは、火曜日と金曜日限定で入荷するため、とても貴重なスイーツですので、この曜日に空港に行かれる方は要チェックです。
V3kbv21lfukgpbijyrkt
引用: https://www.instagram.com/p/BuGcV_YARSs/
茨城のお土産を買い忘れたり、空港で探す方にはターミナル2階に入るお土産ショップ「亀じるし」もオススメ。「茨城県庁」の売店においても販売されている名物”メロン羊かん”は鉾田市産のメロン果肉が入った人気スイーツ。そのほか、本物のメロン果汁をふんだんに使用したメロンソーダにメロンカレーなど、インパクトのあるお土産の数々が並びます。ご当地キャラグッズや、航空自衛隊百里基地のグッズなど、雑貨小物類も充実の品揃えが見られ出発までの時間も有効に使うことができます。
Hxgqegjbniap2c1klece
引用: https://www.instagram.com/p/BvDrISlhEYX/
ターミナル2階の駐車場側に設置されたカウンターテーブルにおいて、誰でも利用できるフリー充電スペースが設置されています。携帯電話をはじめ、スマホにパソコンなどの充電に使用できます。こちらのフリー充電スペースが設置されたのも2017年とつい最近のこと。これまでは、居心地の良い空港なだけに、充電スペースがないことが残念との声が多数挙がっていましたが、ようやく現代における電子機器の需要性に対応した設備が完備されましたので、安心してご利用ください。
Jj0rurilrphfzp3uheo8
引用: https://www.instagram.com/p/BuQpvDQAktA/
北関東エリアにおいて展開している、お馴染みの和食ファミリーレストランです。そばやうどんの和食メニューをはじめ、地元茨城の食材を使用した肉や魚料理、納豆などの豊富なラインナップが用意されています。中でも人気は、やはり「蕎麦メニュー」でしょうか。地元のブランド蕎麦である「常陸秋そば(ひたちあきそば)」を使用し、茨城ならではのご当地グルメが味わえます。そのほか、様々なメニューの中には、茨城の郷土料理となるメニューも用意され、どれにしようか誘惑いっぱいで迷うほど!
Bfmyuumwoquv7xfdhrjy
引用: https://www.instagram.com/p/BuiKSXqAodr/

■車でのアクセス

常磐自動車道「友部JCT」から東関東道を大洗方向へ進み、「茨城空港北IC」を降りて約13分。もしくは、常磐自動車道「千代田石岡IC」から約25分でアクセスできます。
Yhsjotflul87r2eghagw
引用: https://www.instagram.com/p/BrZ1RcWFBoJ/

■バスでのアクセス

「JR石岡駅」や「JR水戸駅」、つくばエクスプレスの「つくば駅」や「JR東京駅」などの各方面からとても便利な空港バスが運行されています。さらに茨城空港発着便の航空機を利用する方は、お得な500円で利用でき、乗り換えなどの必要もないため、スーツケースなど大きな荷物があっても楽に空港まで移動できるおすすめのアクセス方法です。JR東京駅からでも片道およそ90分で茨城空港へアクセスできる早さは魅力的。東京駅→茨城空港間のバス利用時には、Eチケットおよびモバイルアプリの予約画面を運転手に提示する方法でも利用できますので、ご安心ください。
Pt4bfrzgwlfkeii7e2zw
引用: https://www.instagram.com/p/Br9HR--gCaV/
H9dlehamqez56q99fgho
引用: https://www.instagram.com/p/BvuJYOPHjTs/
東国三神社の一つとなる古社。茨城の観光スポットとしても人気があり、「息栖神社」と「香取神社」とともに古くから皇室や将軍家から崇敬を受けてきた由緒ある神社です。皇紀元年の創建と考えられており、御祭神は武の神様として崇敬を受ける武甕槌大神をお祀りしています。日本三大楼門の一つ「朱塗りの楼門」をはじめ、色鮮やかな「本殿」に、国の重要文化財に指定されている「社殿」、そして国宝に指定されている全長約3メートルある直刀「フツノミタマノツルギ」にも注目です。奈良から平安時代にかけての製作とされており、歴史的貴重な刀であるのはもちろん、こんなに長い刀は見たことがない方が多いのではないでしょうか。
Vic8aad1zyrymss5irvn
引用: https://www.instagram.com/p/BiW1pYTHfzm/
そして、境内に広がる森は県の天然記念物に指定されており、東京ドームおよそ15個分の広さを誇ります。中には貴重な植物が数多く群生しており、森林浴にもおすすめしたい素晴らしいスポットです。観光名所としてはもちろん、散策にも気持ちの良い空間が広がりますので、ぜひ一度訪れてみてください。地元の人々から観光客まで、多くに人に親しまれている癒やしスポット。
Myaidrfsxweoylnbqarq
引用: https://www.instagram.com/p/BvsEJlegliG/
国内において琵琶湖に続き、2番目の湖面積を誇る湖です。その流域面積は、なんと茨城県の3分の1を占めており、遊覧船やクルージングが楽しめる茨城県有数の観光スポットとしても知られています。夏のシーズンには、観光用の帆引き船も運航され、冬になるとたくさんの渡り鳥が飛来する場所でもあります。そして、水深が平均4メートルという浅さから、ワカサギやコイ、ハゼ、近年では外来魚となるブルーギルにブラックバスも生息している霞ヶ浦は、釣りの名所としても有名となっています。
I3tgi9ueb3eqfzrdrh8g
引用: https://www.instagram.com/p/Bvrb9m-hmvm/
そのほか、150種類の野鳥に、水生植物がたくさん自生する豊かな自然も魅力の一つです。また、日の出を見たり、沈みゆく夕日を眺めるスポットとしても人気があり、大自然のスケールが見せる絶景もぜひご覧ください。地元市民から観光客まで足を運ぶ自然を満喫できる場所は、茨城観光での定番スポットとして訪れておきたい絶景ポイントです。
Iqfmpwv4yhhvdohigukg
引用: https://www.instagram.com/p/Bvq7LkCA7qp/
「土浦駅」から徒歩約15分の距離に位置する土浦市のシンボル的観光名所。現在は、かつての土浦城の本丸および二の丸の一部を整備された公園となっており、当初は1429~40年の築城されたお城と言われています。堀に囲まれたお城の姿が、当時は水に浮かぶ亀に見えたことから「亀城」と呼ばれるようになりました。県指定の天然記念物となる「シイノキ」をはじめ、芝生広場、小動物園、そしてプールなども設けられ、地本市民の憩いの場としても、観光スポットとしても多くの人々から親しまれているスポット。
H8sztwcfkqs1cormpq5g
引用: https://www.instagram.com/p/Bvhr1R7pavI/
こちらで見られる櫓門は、本丸にあるものとして関東唯一となり、霞門に、江戸時代の高麗門が南東側に移築されており、当時の城の面影を残す貴重な歴史遺産の数々とともに、かつての風情を今に伝えています。茨城を代表する観光スポットの一つとしてオススメ。
ここまで茨城空港について、施設紹介、アクセス方法と周辺おすすめ観光スポットをまとめてきました。このように北関東における空の玄関口である茨城空港はお得がいっぱい!利用客も多すぎず、ゆったりと過ごすことができ居心地の良さでもおすすめします。今回の情報を参考に、国内移動やアジア圏への観光の際にぜひ茨城空港もお気軽にご利用ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bu-WjHcn0VB/