Bhkl2atlf6sgm7gun7vb

中華人民共和国

CATEGORY | 中華人民共和国

【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!

2019.04.05

海外旅行の際、気になるのが物価。香港の物価は高いのか安いのか、一体どうなのでしょう?知りたいですよね。ここでは「【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!」をまとめましょう。これから香港旅行を計画している人は是非参考にしてくださいね。

  1. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!①上昇傾向にある香港の物価
  2. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!②香港ドルは日本円でどのくらい?
  3. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!③食事編:スターバックス
  4. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!④食事編:マクドナルド
  5. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑤食事編:飲茶
  6. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑥食事編:アフタヌーンティー
  7. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑦食事編:高級レストラン
  8. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑧食事編:ローカルフードのお店
  9. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑨交通編:MTR
  10. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑩交通編:トラム
  11. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑪交通編:路線バス
  12. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑫交通編:タクシー
  13. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑬宿泊編:ホテル
  14. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑭宿泊編:ゲストハウス
  15. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑮宿泊編:民泊
  16. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑯観光編:美術館・博物館
  17. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑰観光編:テーマパーク
  18. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑱買い物編:食品
  19. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑲買い物編:服・服飾品
  20. 【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!⑳買い物編:化粧品
  21. まとめ
Vtffis5kjidx4aeaf9f5
引用: https://www.instagram.com/p/BvtRZnDBj-D/
日本から香港へ旅行に行くと、まず実感するのが物価の高さではないでしょうか?香港の物価はここ数年右肩上がり。その原因の1つが、本土の中国人富裕層による香港での爆買いです。香港は消費税や所得税がなく、不動産や車を購入する際の税率も低いことで有名です。そのため中国本土の富裕層が香港で爆買いを始めたのです。
Fcdteamxqllgfgn8gpic
引用: https://www.instagram.com/p/BvyLHPEFeVY/
物価上昇の中でもとくに不動産価格の上昇は著しく、香港での住居費や宿泊費を押し上げています。とはいえ、交通費や食費に関しては日本よりも香港の方が安い場合もあります。短期旅行であればそれほど物価を気にする必要はないので安心してくださいね。
Hptxvcyn4hnd5pgwgoc6
引用: https://www.instagram.com/p/BvqKtqVl5ov/
香港の物価をご紹介する前に、香港で使われている通貨についてご説明しましょう。香港では、香港ドルという通貨が使用されています。中国本土で使われている人民元とは異なるものですので注意しましょう。そのため中国本土から香港へ入る際、少し面倒ですが人民元から香港ドルへ両替しなければなりません。
M6mwnmbt1botfz6sp9al
引用: https://www.instagram.com/p/BuaYBfrgr3r/
香港ドルのレートは現時点(2019年4月3日)で、1香港ドルが約14円です。以下、この記事では香港ドルをHKDと表記します。1HKD=約14円で計算しながら、日本の物価と比較してみてくださいね。
W4ihtlyproaskl5i0wd5
引用: https://www.instagram.com/p/BvbM5raH_yE/
ここからは香港の物価をご紹介します。まずは、スターバックスでの飲食代です。世界各国にあるスターバックスは、香港でもお馴染みのコーヒー店。香港のいたるところでスターバックスを見つけることができるでしょう。香港のスターバックスでは、カフェラテやカプチーノなどのコーヒー飲料類(トールサイズ)が29~41HKD。
Pypikb4jltrbigpxokup
引用: https://www.instagram.com/p/BuwUr4EBneH/
フラペチーノ類(トールサイズ)が34~39HKDとなっています。日本のスターバックスよりも少し高いかなという感じです。ちなみに香港では最も小さなサイズがトール、最も大きなサイズがベンティーとなります。日本のスターバックスにあるようなショートサイズは販売していませんので、気をつけましょう。
Ogmckq1qwe4smg4ncecp
引用: https://www.instagram.com/p/BjJ38AHndmW/
次にご紹介する香港の物価は、マクドナルドでの飲食代です。マクドナルドは香港でも大人気のファストフードチェーン。日本のマクドナルドにはないメニューもいろいろありますし、日本で見るのと同じメニューももちろんあります。例えばマクドナルドの代表的なハンバーガーであるビッグマック。
L78xyjsco3aumlg0fb5c
引用: https://www.instagram.com/p/BL0K0LEBByw/
日本は390円(税抜)ですが、香港は20HKDとなっています。日本のビッグマックに比べると香港の方がかなり安いですね。他のハンバーガーやバーガーセット、サイドメニューも日本より香港のマクドナルドの方が安い価格で食べられます。ただ同じマクドナルドでも空港店などは価格が異なりますので注意しましょう。
Sfsnks6ben3cz01yr955
引用: https://www.instagram.com/p/BvTSzGVnKvI/
次にご紹介する香港の物価は、飲茶の飲食代です。香港へ行くなら本場の飲茶を是非食べたいですよね。例えば香港の人気店である添好運(ティムホーワン)では、1種類につき15~30HKDが価格の相場となっています。30HKDの点心を5種類頼んだとしても2100円ほど。それを数人でシェアしますので、これはかなり安いのではないでしょうか?
Cywytmpvy6r1e05fiw8h
引用: https://www.instagram.com/p/BvK3eaBBJqM/
ただ飲茶を提供しているお店はローカルの小さなお店からホテルの高級店まで様々。そのため価格もお店によって全く異なります。先にご紹介した添好運よりも安い値段で食べられるお店もたくさんありますので、旅行の予算に合わせて飲茶のお店を選んでくださいね。
E587kiiwksrkn3fdu3yw
引用: https://www.instagram.com/p/BuvVozjHwfr/
次にご紹介する香港の物価は、アフタヌーンティーの料金です。アフタヌーンティーも飲茶と並んで是非香港で食べてみたいものの1つでしょう。アフタヌーンティーを提供している高級ホテルのなかでも、とくに高い人気を誇っているのがザ・ペニンシュラ香港。
Eaflvgrhborkl79mhrlp
引用: https://www.instagram.com/p/BuWqI0zguTb/
ザ・ペニンシュラ香港のアフタヌーンティーは、1名で398HKD、2名で718HKDとなっています。他のホテルでも1名約300~450HKDでアフタヌーンティーが楽しめるようです。かなり高い料金ですが、とても優雅な気分が味わえますし一生の記念になりますので是非体験してみましょう。
Sgx9hwjfq39kslvcnibb
引用: https://www.instagram.com/p/Bu8E9d3H2Lo/
次にご紹介する香港の物価は、高級レストランでの飲食代です。香港の高級レストランでは、ふかひれや鮑などを使った絶品香港料理が堪能できます。是非行ってみたいですよね。お店によって価格は様々ですが、やや安いお店で1人につき約500HKD以上、ミシュラン星付きのレストランで1人につき約700HKD以上となっています。
Kcyqikyob63rtk5lvcjp
引用: https://www.instagram.com/p/BuJH5gZn2a_/
やはり高級レストランの価格は安いというわけにはいきませんね。ただ本当に美味しい香港料理が食べられますし夜景の見えるお店もありますので、一度行ってみて損はないでしょう。旅費に余裕があるなら是非行ってみてはいかがでしょうか?
Asuo4cixznaapllyjwcx
引用: https://www.instagram.com/p/Bgc5CZAnIQF/
次にご紹介する香港の物価は、ローカルフード店での飲食代です。香港の街中のいたるところにあるローカルフード店。高級な香港料理も美味しいですが、香港のローカルフードもとても美味しいですよ。香港のローカルフード店の価格相場は、朝食は約30~50HKD、ランチは約40~70HKD、夕食は約70HKD以上と考えておけば大丈夫でしょう。
L7raoh5yjziex1bpva5s
引用: https://www.instagram.com/p/BgtXmT7nX3O/
ちなみにお店を選ぶ時には、なるべく地元の人がたくさんいるお店に入りましょう。地元で人気があるということは、それだけそのお店が美味しいということですから。
Bh6ivwmvmg2fby8232qa
引用: https://www.instagram.com/p/Bs1ywNOhknq/
次にご紹介する香港の物価は、MTRの乗車運賃です。MTRとは「Mass Transit Railway」の略で、香港島や九龍地区など香港内をくまなく走る鉄道路線です。香港内の交通手段のなかでは一番速くて安いので、香港では必ず1度や2度は利用するでしょう。MTRの乗車運賃はシングルチケット(成人単程票)で初乗り4.5HKDとなっています。日本の電車や地下鉄に比べると、格段に安いですね。
Uftfrymanofu3xtqnpdw
引用: https://www.instagram.com/p/BuN7cygA0Pr/
ちなみにMTRを利用する際はオクトパスカード(八達通)が便利。オクトパスカードは日本で言うところのSuicaです。MTRを乗り継いだり、MTRで海をまたいだりする際、オクトパスカードを利用するとシングルチケットよりも安い運賃で乗車できます。またトラムや路線バス、フェリーでも使えますので一枚購入しておくと良いでしょう。
Xbre7c6n24fjphzowlrk
引用: https://www.instagram.com/p/Bvv9z5BgivO/
次にご紹介する香港の物価は、トラムの乗車運賃です。香港のトラムはなんと2階建てになっています。高い建築物の多い香港の街中を2階建てのトラムが走る景色はいかにも香港らしさ満載。ついつい写真を撮影してSNSにUPしたくなるほどのカッコよさです。
Adlvtk4ormwbf370idxa
引用: https://www.instagram.com/p/Bu_1dWXAhyR/
そんなトラムの料金は、どこまで乗っても2.6HKD(大人1人)。MTRと同様、日本の路面電車に比べるとかなり安い運賃で乗車することができます。ちなみにトラムは香港島でしか走っていませんが、香港島を移動する際に利用すると便利でしょう。オクトパスカードを使えば、支払いもスムーズに済みますよ。
Sf9bxu3ajjp5luhni0ow
引用: https://www.instagram.com/p/Bspm48Gngdz/
次にご紹介する香港の物価は、路線バスの乗車運賃です。香港では路線バスもトラムと同じように、2階建てのものが多くみられます。倒れるのではないかと不安に感じるかもしれませんが、いざ乗ってみるとかなりの安定感。
Jlwb7jhsgb1dun4sxasf
引用: https://www.instagram.com/p/BvKHxyYgF8b/
しかも2階の座席からは香港の街並みがよく見渡せますので、香港観光にはピッタリの乗り物です。路線バスの乗車運賃は路線や乗車区間、バスの種類によって異なりますが、2階建ての料金は5HKD~となっています。
Fwbjenkdgv9zv9asyruw
引用: https://www.instagram.com/p/Btk5DUMg0-V/
次にご紹介する香港の物価は、タクシーの乗車料金です。国や地域によって料金がかなり異なるタクシー。そのため海外で利用するのは結構ハードルが高いですよね。料金をぼったくられる不安もありますので、ついついMTRやバスなどの公共交通機関を利用しがち。でもタクシーも上手に使えればスムーズに移動することができますよ。
Oxpmmbaoheivwxgnz1t7
引用: https://www.instagram.com/p/BvirLaTl1jg/
香港のタクシー料金の相場は、初乗りは2㎞で22HKD前後となっています。各地区によって赤、緑、青と3種類のタクシーがありますが、どのタクシーも初乗り料金はだいたい同じとのこと。しかも深夜割増はありません。日本のタクシーに比べるとかなり安いですから、大人数で相乗りする時や雨の日の移動などは是非タクシーを利用しましょう。
Gobpvd6ptnomtreirakr
引用: https://www.instagram.com/p/BpEgVHoA4-N/
次にご紹介する香港の物価は、ホテルの宿泊費です。先にも書いた通り、香港では不動産価格が著しく上昇しています。それと同時に近年ではホテルなどの宿泊費も右肩上がりで、高級ホテルの宿泊費もいわずもがなでしょう。
Dv7dsoxvwj3xmbmmmyjw
引用: https://www.instagram.com/p/BmdVQjPlBzg/
高級ホテルの価格相場はスタンダードルームが大人1人で1泊2000~4500HKDほど、中級ランクのホテルは500~1000HKDほどとなっています。ちなみにこの価格はオフシーズンのものですので、年末年始やゴールデンウィークなどのハイシーズンはさらに価格が上がるでしょう。
Qd3nrice9oubnpmorz6k
引用: https://www.instagram.com/p/BqX9kqSggaI/
次にご紹介する香港の物価は、ゲストハウスの宿泊費です。先にもご紹介しましたが、香港のホテルの宿泊費はお世辞にも安いとはいえません。そのため香港に長期滞在したい人にはちょっと向かないかもしれませんね。その点、ゲストハウスならホテルよりも安い料金で宿泊できますから長期滞在にはピッタリでしょう。
Wl3fzo1ae5bhjhv4hifw
引用: https://www.instagram.com/p/Bct-k5hleWZ/
香港にもたくさんのゲストハウスがありますよ。宿泊費の相場は、1泊200~400HKDほど。なかにはホテルとそれほど変わらないキレイなゲストハウスもありますので、ネットなどでいろいろ探してみましょう。
Vtvb2v82sqbkxlzkyq6k
引用: https://www.instagram.com/p/BUXATn9lVKR/
次にご紹介する香港の物価は、民泊(B&B)の宿泊費です。香港での暮らしを実際に体験してみたい人に民泊はおすすめ。ホテルよりずっと安い料金で宿泊できますので、長期滞在の人にもピッタリではないでしょう。ゲストハウスに比べるとプライバシーが守られますし、個室であるのも嬉しいですよね。
Wtfng5bgeekpdwlri3vk
引用: https://www.instagram.com/p/BUdqOI1lEdf/
宿泊費の相場は、ゲスト2~3人の部屋で1泊300~600HKDほど。しかも1部屋の料金ですので、2人や3人で利用すれば宿泊費はかなり安くなります。宿泊費を心配することなく香港旅行が楽しめますよ。仲間や友人と大人数で香港へ行くなら是非民泊を利用してみましょう。
Rzsd64jpycozdtooi1ao
引用: https://www.instagram.com/p/BtfK2ipgR1r/
次にご紹介する香港の物価は、美術館や博物館の観覧料金です。ビジネスのイメージが強い香港ですが、美術館や博物館の常設展はなんと無料で観覧できるところが多いのです。例えば、観光スポットとして大人気の香港歴史博物館や香港藝術館(※2019年11月リニューアルオープン予定)の他、香港文化博物館、孫中山記念館、香港海防博物館などでは無料で常設展示が観覧できます。
Xb5zwhhibxezgj5iyo6v
引用: https://www.instagram.com/p/Bs7mHhZl5B6/
もちろん特別展示は有料ですが、常設展示だけでも十分楽しめますよ。香港でミュージアム巡りをするのも面白いのではないでしょうか?

香港ディズニーランド

W4djfwvcvdougx2rhzzh
引用: https://www.instagram.com/p/BvJqCcsFesh/
次にご紹介する香港の物価は、テーマパークの利用料金です。ここでは香港を代表する2つのテーマパークをとりあげます。1つ目は、香港ディズニーランドです。日本でも大人気の観光スポットですね。香港ディズニーランドの1日チケット(大人1人、スタンダードデー)は、619HKDとなっています。東京ディズニーランドのチケットよりやや高め設定ですが、東京よりも空いていてアトラクション乗り放題、しかもレストランでは美味しい香港料理が味わえます。行って損はないでしょう。

香港オーシャンパーク

J2hkxhffyezxnjkqg0wd
引用: https://www.instagram.com/p/BsFG5B9HeIA/
もう1つのテーマパークは、香港オーシャンパーク(香港海洋公園)です。想像以上に楽しめると今話題の香港オーシャンパーク。水族館や動物園、遊園地の3つが一緒になった大人気の巨大テーマパークです。オーシャンパークのチケット料金は大人1人480HKD、子人はその半額になっています。大人も子供も楽しめますので、家族で行くのにピッタリの観光スポットですよ。

水やビールのドリンク類

S1sxlbd2qx1qqbpfdzu4
引用: https://www.instagram.com/p/Bvlxb3thlTQ/
次にご紹介する香港の物価は、水やビールの価格です。ドリンク類は日常的によく飲みますので、物価が高さや安さが気になりますよね。香港で売られている水にはミネラルウォーターと蒸留水の2種類があります。購入するブランドやお店にもよりますが、ミネラルウォーターは15~20HKD、蒸留水は5~7HKDとなっています。またビールは地元ブランド「ブルーアイス」が約5HKD(330ml)となっています。ちなみにコンビニよりもスーパーマーケットの方がいくらか安い値段で購入することができますよ。

野菜

Rzdkx2x8inx29f7cwloc
引用: https://www.instagram.com/p/BvjWO8JntjK/
次にご紹介する香港の物価は、野菜の価格です。野菜の価格は、野菜の種類や季節によって異なりますがそれほど高くはありません。例えば、キャベツ1玉約8HKD、じゃがいも1つ約3HKD、キュウリ1本約3HKDなどです。市場で買えば、もっと安い値段で買えるかもしれませんね。
Q5cmeiuonaltkalcz5gr
引用: https://www.instagram.com/p/Bvx11-BhM0S/
次にご紹介する香港の物価は、服や服飾品です。香港で販売されている服や服飾品の価格はピンキリ。物凄く安いものから高いものまで様々です。もし安い値段で入手したいのなら、香港のローカルマーケットへ行きましょう。なかでも人気があるのは花園街市場です。
Olyuiffpiwruokd39wdx
引用: https://www.instagram.com/p/Bu1Fsedgi_j/
ここは香港でも有名な激安ファッションストリート。安いものであれば、流行の服や靴、鞄などが50HKDから購入できます。交渉次第では、3つで100HKDという破格で買うことができるかもしれません。MTR太子駅から徒歩約5分ですのでアクセスもGOOD。是非行ってみましょう。
Jbxlzpcsqj6wjs1mimib
引用: https://www.instagram.com/p/BCkfS79j54F/
最後にご紹介する香港の物価は、化粧品の価格です。香港の有名なドラッグストアと言えば、ワトソンズ、マニングス、Sasaでしょう。なかでもワトソンズはプライベートブランドから良質なコスメを販売しています。その1つがCollagen。保湿クリームやフェイシャルマスクなどスキンケア用品を中心としたシリーズです。
M3v7petq1wabbionny2d
引用: https://www.instagram.com/p/Bb2E1Pbl02D/
価格の相場はだいたい70~150HKD。それほど高くないのが嬉しいポイントですね。またワトソンズから出ている大人気の燕の巣パックは5枚入り99.9HKDで購入することができます。
Arrdu8h33sxrhjoj0cou
引用: https://www.instagram.com/p/BsjQSPullgR/
ここでは「【2019年最新】香港の物価は世界一高い!?食事から服までご紹介!」をまとめましたが、いかがでしたか?確かに物価が高いものもありましたが、日本に比べて安いものもありましたね。また同じ商品を買うのでも、買う場所によって価格が違いますから、市場やコンビニ、ドラッグストアなどでいろいろ価格を確認してみましょう。