Joedg6yrxcgsxhr2rcva

中華人民共和国

CATEGORY | 中華人民共和国

【2019年最新】移動手段におすすめ!香港のレンタカーの免許や値段など解説!

2019.04.07

日本のみでなく、世界中から注目される香港!そんな香港での移動はレンタカーがおすすめなんです。今回は香港のレンタカー事情を総まとめ。香港でレンタカーを借りる際に必要なもの、免許や値段など、知っておきたい情報が盛りだくさんです。

目次

  1. 1,香港レンタカー事情(香港で運転できる条件)
  2. 2,香港レンタカー事情(レンタカーを借りる際に必要なもの)
  3. 3,香港レンタカー事情(国際免許証の発行)
  4. 4,香港レンタカー事情(基本料金体系)
  5. 5,香港レンタカー事情(カードで支払うとお得)
  6. 6,香港レンタカー事情(レンタカーの平均の値段)
  7. 7,香港レンタカー事情(おすすめのレンタカー)
  8. 8,香港レンタカー事情(車線とルール)
  9. 9 ,香港レンタカー事情(ラウンドアバウト)
  10. 10, 香港レンタカー事情(おすすめの地図)
  11. まとめ
Asiec6jqrakmtdfogzq5
引用: https://www.instagram.com/p/Bv69eArnK12/

香港でレンタカーを運転するのにはもちろん条件があります。日本のレンタカーは基本的には免許さえあれば貸してもらえる場合も多く、学生の国内旅行にも便利。香港で免許を取るのであれば18歳から可能なのですが、レンタカーには少し違った条件があります。

Geifqjwdpwhws0f4sckk
引用: https://www.instagram.com/p/Bv6pxiIHNZn/

レンタカーで香港のエリアを移動するのであれば、25歳以上である必要があります。え?18歳じゃダメ?免許はあるのに25歳じゃない・・・という人もいるでしょう。基本的には25歳以上がレンタカーを借りることができるので、それ以下であれば違う方法での移動手段になりますね。レンタカーを借りる前にご自身でしっかりと確認するのがおすすめ。

Gblmcuyyq9q17fydzsdz
引用: https://www.instagram.com/p/Bl2fHpThbHO/

香港でレンタカーを借りる際に必要なもの、年齢が25歳に達しているというのは必須ですが、それ以外に日本の運転免許証、国際免許証も必須です。国際免許証は、日本で旅行前に発行してもらう必要があるので、忘れずに手続きをしてきましょう。

K2q6arejmmrrz6n5j4jx
引用: https://www.instagram.com/p/BveR_MuFZGc/

また、それ以外にクレジットカードやデビットカードなどの身分を証明できるものも併せて必要になります。日本ではクレジットカードやデビットカードを時々使用することはあってもまだまだ現金が主流。身分の証明はもちろん、信頼、信用の面でもクレジットカードやデビットカードの提示は必須になりますから、持っていない人は一枚でも作っておくことがおすすめ。

Qolcfoonmrijsr5fjhu7
引用: https://www.instagram.com/p/89PYOltDE8/

国際免許証は日本で発行してもらう必要があります。レンタカーを借りる際に必須になりますから、ないけど香港でどうにかなるでしょう・・・はNG。どうにもなりません。キャンセルができないレンタカー会社であれば必要書類がなければ、貸してもらえないのに支払いは発生することもあります。

Tnlhhs9edlakhjl0tads
引用: https://www.instagram.com/p/Bv2wgwOliSu/

国際免許証は、各都道府県の運転免許試験場で即日発行が可能です。写真1枚、パスポート、手数料(2,700円)と日本の運転免許証を持参し、指定の窓口で手続きをします。その日のうちに発行してもらえますよ。因みに国際免許証の有効期間は発行日から起算して1年間なので香港旅行だけでなく、他の旅行の際にも使えますよね。

Ca1ox7qtbjdgnyold4go
引用: https://www.instagram.com/p/BndbUS5FWC8/

香港のレンタカーの基本の料金は、使用料とデポジットを払うだけ。使用料は会社によっても、借りる日数によっても値段がかなり変わります。デポジットは、保険料などを含めたもので、レンタル終了の際に傷などがとくになければ全額返金となります。

1 / 4