Oofh5efcnkkyhmijfajh

青森

CATEGORY | 青森

【2019年GW】青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』見どころや日程は?

2019.04.15

青森県南の都市、八戸市の八戸公園で行われる春のイベント「はちのへ公園春まつり」に足を運んでみませんか?広大な敷地の公園で、遊園地やサル山など子供から大人まで楽しめるスポットがいっぱいです!はちのへ公園春まつりの見どころや、詳細なども合わせてご紹介します。

  1. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!①「はちのへ公園春まつり」とは?
  2. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!②「はちのへ公園春まつり」詳細・アクセス・駐車場など
  3. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!③八戸公園の見どころ / 入り口&緑化植物園
  4. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!④八戸公園の見どころ / 芝生広場
  5. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!⑤八戸公園の見どころ / 遊園地ゾーン
  6. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!⑥八戸公園の見どころ / 動物ゾーン
  7. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!⑦八戸公園周辺観光 / 葦毛崎展望台(あしげざきてんぼうだい)
  8. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!⑧八戸公園周辺観光 / 種差海岸
  9. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!⑨八戸公園周辺観光 / 八食センター
  10. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!⑩八戸公園周辺観光 / 史跡根城の広場
  11. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!⑪八戸公園周辺観光 / 三八城公園の桜
  12. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!⑫八戸公園周辺観光 / 舘鼻岸壁の朝市
  13. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!⑬GWおすすめ八戸グルメ / みなと食堂「ヒラメの漬け丼」
  14. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!⑭GWおすすめ八戸グルメ / 小舟渡「磯ラーメン」
  15. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!⑮GWおすすめ八戸グルメ / 八戸せんべい汁
  16. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!⑯GWおすすめ施設 / 日帰り温泉「グランドサンピア八戸さわ里の湯」
  17. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!⑰GWおすすめ施設 / 新八温泉
  18. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!⑱八戸のお土産に / 味の加久の屋「いちご煮」
  19. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!⑲八戸のお土産に / 花万食品「なかよし」
  20. GWは青森・八戸公園『はちのへ公園春まつり』へ!
引用: https://hokkaido-aomori.info/wp-content/uploads/2017/04/hachinoheharu03.jpg
毎年GWに開催される八戸のGWの春まつりイベントです。2018年度の来場者数は約31万くらいだったといわれており、八戸市内からはもちろん、青森県内各地やお隣の岩手県からやってくるほど人気の春まつりイベントです。
引用: http://blog-imgs-102.fc2.com/a/o/i/aoimorinobiboulog/IMGP0155_R.jpg

八戸公園について

八戸公園は八戸を代表する大きな公園です。また、八戸植物公園、子供の国として構成されており、八戸市民に親しまれている総合公園でもあります。毎年4月にオープンし、天気が良ければ春まつり以前にも露店が出てたり大賑わいになります。
引用: https://sp.jorudan.co.jp/hanami/images/spot/640/130804_1.jpg

八戸公園内の桜

八戸公園は東京ドームおよそ8個分あると言われています。この広大な敷地内にはGW直前くらいから、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラなど合わせて2000本ほどの桜が開花されます。八戸のお花見スポットとしてと毎年賑わっています。
引用: https://images.keizai.biz/hachinohe_keizai/headline/1524130676_photo.jpg

アクセス方法

<電車の場合>JR本八戸駅からバスで約20分→市営バスに乗り換え、こどもの国入口下車すぐ <車の場合>八戸久慈道八戸是川ICから約3分 ・駐車場:1,100台有(無料)
引用: https://sp.jorudan.co.jp/hanami/images/spot/640/130804_2.jpg

■基本情報

▶スポット名:八戸公園 ▶住所:八戸市大字十日市字天摩33-2 ▶TEL:0178-96-2932 

「はちのへ公園春まつり」の詳細

▶桜まつり開催日時:2019年4月28日(日)~5月6日(月) 2019年4月20日(土)~4月27日(日)は出店が先におープんされます。 ▶売店:あり※ビール販売なし / ▶公衆トイレ:あり ▶開園・閉園時間:9:00~17:00 ▶遊園地ゾーンは乗り物を利用する際のみ別料金あり
Osmjraoqvxg6gymay8hw
引用: https://www.instagram.com/p/BVeGe0rAnf0/
八戸市内にいくつの緑の相談所がありますが、八戸公園内には「緑化植物園ゾーン」があります。ここでは色鮮やかに咲く花々が育てられているのでいろいろハウス内を見て回ったり、植物の育て殻の相談やアドバイスも受けることが出来ます。何か植物について気になる事があったら気軽に駐在するスタッフさんに相談してみると良いでしょう。
Wwdb8dw8f0kigtcescf9
引用: https://www.instagram.com/p/BTidCQzlQ8H/
Gvz4hekzj7srxej5ebsf
引用: https://www.instagram.com/p/Bh0r7NDnd5g/
広大な敷地内にはみんなが楽しくボール遊びをしたり、寝転がったり、レジャーシートを持ってきてお花見をして楽しむことができる「芝生広場ゾーン」があります。ここは交通安全ふれあい広場とも言われ、家族連れの家族や仲間内でわいわい楽しくお弁当を広げてお祭りを楽しむことができます。無料なので一日中楽しめますよ!
Axe07ydybczd8gvhvcrw
引用: https://www.instagram.com/p/Bh_fq4HHozS/
Xvedbrlcbiqcspnkj30j
引用: https://www.instagram.com/p/6b6rkaJAv-/
八戸公園のなかで一番の人気スポット「遊園地ゾーン」です。ここには春まつり以外にも通年オープンしている出店がソフトクリームやかき氷、焼きそばなどの売店があり大賑わいを見せています。
Zcke0pbaprdgbmaheedf
引用: https://www.instagram.com/p/Bm5k6z_BL-3/
ここには八戸市内を一望できる人気の観覧車やメリーゴーランド、その他スリム満点のジェットコースターやゴーカートなどもあります。遊園地ゾーンに入っただけで子供達の楽しい笑い声が聞こえてきます。乗り物には別途料金が必要になりますので、料金は現地で確認してくださいね。
Biwecosrfxhsozte4hm4
引用: https://www.instagram.com/p/BptuAScnhI8/
遊園地の隣にある「動物放牧ゾーン」があります。のんびり寝転がっているサルがいっぱいサル山にたくさんいて、サルの子どもからお父さんお母さんもいます。サル山を囲むことができるので、見物客がサル山の動画撮影したり写真を撮る姿が多く見られます。他にもたくさんかわいい小動物たちにも合えるので、子供を連れてぜひお出かけください。
Urvhvi3rag2z4tjrccxf
引用: https://www.instagram.com/p/BTqsp3ODvgS/
Bml1lpazberqsto4jopw
引用: https://www.instagram.com/p/BuyOmT6AwH1/
八戸公園以外にもおすすめしたい観光スポットがあります。八戸市は太平洋に面している位置にあり、八戸市から階上町へ続く県道1号線沿いに「葦毛崎展望台」があります。ここは太平洋戦争の末期に旧日本軍が大砲を打とうと作られた軍事施設でした。現在は八戸の観光スポットとして開放されています。見晴らしの良い太平洋のオーシャンビューをぜひご覧ください

ホロンバイル

Oibxuq0oui2doonxdupl
引用: https://www.instagram.com/p/BnWCeKBlCzA/
葦毛崎展望台と言えば「ホロンバイル」です。レストラン兼売店として親しまれています。店内は飲食できるスペースがありますが、ほとんどがテイクアウトでソフトクリームやフライドポテトなどを購入する人が多いです。海を眺めながら食べるソフトクリームは絶品です!GWや週末などは特に混み合いますが、路上駐車は辞めましょうね!

■基本情報(ホロンバイル)

▶住所:青森県八戸市大字鮫町字先祖ケ久保10-3 ▶TEL:0178-33-2222 ▶アクセス:鮫駅から2,264m ▶営業時間:9:00~18:00(夏季は19:00まで) ▶定休日:年中無休
Fsd08e1srvtjqrqazphy
引用: https://www.instagram.com/p/Bv5lTrQnJCN/
葦毛崎展望台から海沿いをさらに車で走行すると「種差海岸」が見えてきます。ここは三陸復興国立公園として知られています。全国にある海岸の中でも荒波により作られた自然の奇妙な岩と形状と、天然芝生で出来た珍しい海岸です。青森県内ではとても有名な海岸なので一度は足を運んでみるのをおすすめします。
H3xwufz3mptmax7ktlwg
引用: https://www.instagram.com/p/BvaLx6ID2If/
周囲には平成25年に新しくできた「種差海岸インフォメーションセンター」があります。軽食ができるスペースやお土産品、カフェ、八戸市の観光やイベントなどもご紹介していますので、聞きたいことがあったらスタッフに聞いてみてくださいね。

■基本情報

▶住所:青森県八戸市鮫町 ▶TEL:0178-51-8500 ▶アクセス:八戸市中心街から30分 ▶営業時間:4〜11月9:00〜17:00 2〜3月9:00〜16:00 ▶定休日:年末年始
Xanauuk4trwwes7r8jnj
引用: https://www.instagram.com/p/BvqA_3Vl4_H/
八戸の台所「八食センター」。八戸の観光スポットとして先に声があがる所です。場所はJR八戸駅から車で約10分。車がなくても八戸駅からワンコインバスで往復することもできるのでぜひ出かけてみましょう!八戸市は漁業が盛んな所です。いろんな魚介類がこの市場に集まります。また、八戸の有名なお土産品や地酒、珍味、その他のもたくさんのグルメがここで買い求めることが出来ます。
Zml9fhavrfhsbagtcbe2
引用: https://www.instagram.com/p/Bv3Bf9HgL1a/
また、併設されている「七輪村」では、市場内で購入した食材を自分たちで焼いて食べる事ができます。また八食センターに隣接されている「厨(くりや)スタジアム」では八戸自慢のグルメがいとなっています。ぜひ足を運んでください。

■基本情報

Mezewwyvd12axjlitvaq
引用: https://www.instagram.com/p/BvgrdBcgZgI/
▶住所:青森県八戸市河原木字神才22-2 ▶TEL:0178-28-9311 ▶アクセス:八戸駅から10分 ▶営業時間:9:00~18:00 ▶定休日:水 市場棟 厨スタジアム/年中無休
Ld3lmxrkz4655bpvnbjk
引用: https://www.instagram.com/p/Bp6TN3enT48/
はちのへ公園春まつりと日程が重なりますが、4月28(日)に史跡根城の広場にて「史跡根城さくらまつり」が開催されます。ここは、南北朝時代に八戸で統治することを任じされた南部氏によって築かれた平城です。春まつりを迎えるころ、ここにはシダレザクラ155本が咲き誇り、とても由緒ある観光スポットです。特産品の販売や露店も少しですがあります。また子供たちに人気の鎧の着付け体験もあるので子連れの家族にぜひ参加してもらいですね!
T5emao3fgdatpkkh4pwi
引用: https://www.instagram.com/p/Bd8pjDUlTg2/

■基本情報

▶住所:青森県八戸市根城字根城47 ▶TEL:0178-41-1726 ▶アクセス:八戸ICから車で5分 ▶営業時間:9:00~17:00 ▶定休日:月 祝日の翌日・12月27日~1月4日 (年末年始)
引用: https://hachinohe-kanko.com/wordpress/wp-content/uploads/2018/03/DSC07576-min.jpg
八戸城跡として整備された八戸観光スポット「三八城公園」に桜を見に行きませんか?JR本八戸駅から徒歩5分で行くことができ、隣には八戸市公会堂や市役所などがある中心部にある公園です。ここは桜の名所でもあり、ひょうたん池や芝生広場があったり、公園何は遊具が備えてあるので小さな子供を連れて出かけると良いでしょう。展望デッキからは八戸の街並を見渡すこともできます。
引用: http://blog-imgs-47.fc2.com/k/a/t/katsunotebook/DSC_0047.jpg

■基本情報

▶住所:青森県八戸市内丸1-14-49 ▶TEL:‎0178-43-9141(八戸市公園緑地課) ▶アクセス:本八戸駅から徒歩で5分 ▶営業時間:終日開放
引用: https://www.jalan.net/jalan/images/pictLL/Y6/L378736/L3787360000750342.jpg
全国的にも有名になった舘鼻岸壁の朝市です。八戸の舘鼻岸壁に毎週夜明けとともにたくさんの露店が軒を連ねています。当初は八戸なので、海の幸がずらりと並べられていたのですが、だんだんと地元の農家さんたちが作った野菜や果物、植物などが売られていました。しかし近年はお祭り並みの露店が続出し、八戸の日曜の朝は観光客でたくさん賑わいを見せています。
Ab4repgcphz8kaaxj4zb
引用: https://www.instagram.com/p/BbtqLAIlx_y/
その中でも一番行列を作るのが大安食堂の「塩てば」です。大安食堂は舘鼻岸壁の目の前にお店を構えているのですが、日曜の朝になると、このようにお店を出店して販売しています。シンプルな塩味の唐揚げですが、揚げたてがとにかく絶品!毎回行列を作り最後は必ず完売して今います。食べたい方は早めに並んでくださいね!

■基本情報

▶住所:青森県八戸市新湊 館鼻岸壁 ▶TEL:0178-80-7878 ▶アクセス:JR八戸線陸奥湊駅から徒歩10分 ▶営業時間:日曜日のみ営業 3月~12月 3:00~9:00
Ykr55pssi2aickcz48z1
引用: https://www.instagram.com/p/BvS1GvwF3Hm/
こちらも全国にも有名になった「みなと食堂」。JR陸奥湊駅すぐそばにある食堂です。外観はお世辞に言えない古い建物ですが、口コミなどで広まり西日本方面から食べに来たという人もいます!また常に外にまで行列を作るほどとにかく人気です。
Zqnxemsjwrj5otxpflsm
引用: https://www.instagram.com/p/Bv3H3LRhcgm/
その秘密は一番人気の「ヒラメの漬丼」です。ご主人は元は漁師さん。船上で食べた賄いをお店のメニューに取り入れたのが大好評だったそうです。他にも八戸の名産品が食べられるのでぜひ食べに出かけてみてください。

■店舗情報

▶住所:青森県八戸市大字湊町字久保45-1 ▶TEL:0178-35-2295 ▶アクセス:JR八戸線「陸奥湊駅」北口より、徒歩2分 ▶営業時間:[月~土]6:00~15:00 ▶定休日:日曜日・年末年始
Ngoyllw1rybawhajb9mz
引用: https://www.instagram.com/p/BRiD0HsBZfn/
上記でご紹介した葦毛崎展望台の少し手前にある食堂「小舟渡」があります。県道1号線を走行していると分かりにくいかもしれませんが、県道沿いから海を見下ろすと見えて来る建物が食堂です。海抜0m、まさに波打ち際に建つ珍しい場所にお店があります。
Bz2vlwhje3y0dyw0j9bt
引用: https://www.instagram.com/p/BLC1GiohNeu/
ここでは八戸名物の「磯ラーメン」がおすすめ!三陸の海で獲れたふのりやホタテ、ウニ、など磯の香りがたっぷり入った潮汁ラーメンです。店内には芸能人たちの色紙がたくさんあり、お忍びで訪れる芸能人もいるそうですよ!

■店舗情報

Qnnwkqvjxdudx0lwg4m9
引用: https://www.instagram.com/p/BQXgYCShBbk/
▶住所:青森県八戸市鮫町小舟渡平10 ▶TEL:0178-33-3824 ▶アクセス:鮫駅から2,070m ▶営業時間:11:00~15:30 ▶定休日:月曜日
Z59dguxmcgoiot7zmntb
引用: https://www.instagram.com/p/BqpJ_jcn6Lo/
八戸の「八戸せんべい汁」ってしってますか?八戸B級グルメの元祖として話題になった八戸のグルメです。八戸せんべい汁は八戸の郷土料理として昔から貧乏料理として食べ垂れたのが始まりと言われていますが、結婚式やホテルのメニューなどにも取り入れるほど、今となっては有名なメニューになりました。
Usifi1dlsztdu544f0d5
引用: https://www.instagram.com/p/Bt4k4edhC5f/
せんべい汁は、小麦粉と塩とお水だけを使い、鉄器で一つずつ約南部せんべいを鍋に投入したもの。まるでお麩を食べているかのようなフワフワな食感で、お鍋として食べると体が温まります。八戸市内の居酒屋や料亭ではせんべい汁を提供しているお店がたくさんありますので、一度ご賞味ください。
Vve8l6qmpnipz22sl7gp
引用: https://www.instagram.com/p/Bu1GZ4khaq3/
▶店舗名:いかめしや 烹鱗 ▶住所:青森県八戸市尻内町館田1-1 ホテルメッツ八戸 3F ▶TEL:0178-70-2712 ▶アクセス:八戸駅 徒歩1分 ▶営業時間:6:15〜09:30 9:30〜21:30 ▶定休日:無休

■主な店舗情報

引用: https://blog-imgs-106.fc2.com/n/o/x/noxnix/DSC08835.jpg
日帰りで温泉が楽しめる「グランドサンピア八戸さわ里の湯」で旅の疲れから解放しましょう。八戸市白山台にあるブライダルや宿泊やレストランがある施設の中に、日帰り温泉ができる「さわ里の湯」があります。脱衣や大浴場も広く、露天風呂も完備されていて朝から夜遅くまで入れるのが魅力的ですシャンプーなどは用意されているので手ぶらでも安心です。お風呂上りに無料休憩室もあるのでゆっくりくつろぐのもいいですよ。
引用: https://www.sunpiahachinohe.jp/image/image310.jpg

■基本情報

Wqfm2dsdi9t4up7yxevw
引用: https://www.instagram.com/p/BukbW_NhCoj/
▶住所:青森県八戸市東白山台1-1-1 ▶TEL:0178-23-5151 ▶アクセス:八戸ICより3分 ▶営業時間:5:00~22:00 ▶定休日:無休 ▶日帰り入浴料:大人620円 / 子供310円
Vmqftwtjop8fouqhljmi
引用: https://www.instagram.com/p/BZF_YhqFZA6/
24時間眠らない温泉「新八温泉」です。JR八戸駅からおよそ車で10分ほどにあり、上記でご紹介した八食センターからとても近い場所にあります。ここはいわゆる健康ランドとも言えれば温泉宿とも言えるでしょう。イベントがあれば大広間で演芸など開催されています。
引用: http://onsen.holy.jp/sinpachionsen8.jpg
宿泊はもちろんですが、日帰り温泉もできます。お風呂だけのみならず、食事と温泉付きプランも充実しています。八戸を半日でもゆっくり温泉とグルメを味わいたい方にはとてもおすすめです。
Dbp7ksxi9yinwmxwsho9
引用: https://www.instagram.com/p/BkWmGPWnFgk/

■基本情報

引用: http://www.enburi-style.com/~enburi-style/img/shinpachi/ryoukin_ichinichi.jpg
▶住所:青森県八戸市長苗代字下亀子谷地18-1 ▶TEL:0178-29-4126 ▶アクセス:JR八戸駅より車で約5分 ▶営業時間:24時間営業 ▶定休日:無休
Ll1dv0ohdta91ykh3dtm
引用: https://www.instagram.com/p/Btn4knXh4WM/
帰りのお土産選びに困った時には「いちご煮」がおすすめ!八戸の海の幸、ウニ、アワビなどが一つの缶詰の中にギュッと詰まった潮汁です。いちご煮と聞くと、フルーツの方を連想しがちですが、朝露に浮かぶ野苺を表わしているため名前が付けられたのだそうです。このいちご煮はお祝い事に出て来るお吸い物であり、そのままお吸い物として頂いてもいいですが、炊飯器の中に入れて混ぜご飯として食べてもおいしいですよ。
Ziqpoki3tbndcsd4neoc
引用: https://www.instagram.com/p/BYsfq52HbYH/

■主な取扱店

Jjfr98kyqnrimvbrbwsc
引用: https://www.instagram.com/p/Bjcdrm_npA7/
▶店名:三春屋 ▶住所:青森県八戸市十三日町13 ▶TEL:0178-24-7111 ▶アクセス:本八戸駅から徒歩10分 ▶営業時間:10時00分~19時00分 ▶定休日:無休
Huxnd1beyynbhtsue7vr
引用: https://www.instagram.com/p/Bs0S-7DnF3j/
八戸のお土産の定番と言ったら、花万食品の「なかよし」です。八戸はイカの水揚げが盛んな町でもあり、使用するイカはすべて八戸産にこだわって作られています。このイカを加工し、ベルギー産のカマンベールチーズなどをブレンドして作られたチェダーチーズを贅沢に挟んで焼き上げています。このまま食べたり、お酒のおつまみにもピッタリ!ちょっとレンジで温めてもよりおいしくいただけます。ぜひお土産にいかがですか?
Gzl51sifkwlxbqgp2g5k
引用: https://www.instagram.com/p/BqGYFVrjp22/

■主な取扱店

▶店名:三春屋 ▶住所:青森県八戸市十三日町13 ▶TEL:0178-24-7111 ▶アクセス:本八戸駅から徒歩10分 ▶営業時間:10時00分~19時00分 ▶定休日:無休
Y3m4rutidg0aj9uqa13e
引用: https://www.instagram.com/p/BqUI0t_Az8-/
八戸公園の「はちのへ公園春まつり」についての見どころや詳細と、GWに合わせて出かけてほしい観光スポットなど、八戸の魅力などたっぷりお伝えしました。もう少しで八戸にも桜が咲く季節がやってきます。八戸のGWはまるで合わせたかのように桜が咲いてくれのが魅力的です。ぜひGWに八戸まで足を運んでみてはいかがですか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i1.wp.com/nben.biz/wp-content/uploads/2018/04/hachinohe_sakura.jpg?fit=960%2C640&ssl=1