T3z5llhrclxxuqnwviaj

東京

CATEGORY | 東京

【2019年GWどこ行く⁈】ワインの歴史に触れる!ジョージアワイン展

2019.04.13

ジョージアワイン展は、黒海とカスピ海に挟まれた国ジョージアのワインを紹介する展覧会です。独特の製法が特徴で、世界最古と言われるジョージアワイン。その歴史や文化に触れ、ワインの販売もあるジョージアワイン展はGW期間中まで、東京品川の天王洲で開催されています。

  1. ジョージアワイン展 ①どんな展覧会?
  2. ジョージアワイン展 ②開催期間
  3. ジョージアワイン展 ③場所とアクセス方法
  4. ジョージアワイン展 ④料金とチケット
  5. ジョージアワイン展 ⑤展示内容
  6. ジョージアワイン展 ⑥ジョージアワインとは
  7. ジョージアワイン展 ⑦ワイン販売
  8. ジョージアワイン展 ⑧ジョージア料理も食べられる
  9. ジョージアってどんな国?
  10. まとめ
Nebcztumkxrytgvhki8s
引用: https://www.instagram.com/p/BvGYnYjAq4J/
東京天王洲で開催されているのが「GEORGIA Homeland of Wine 世界最古のワイン ジョージアワイン展」です。カスピ海の西、カフカス地方に位置する国ジョージアは、約8000年のワイン醸造の歴史があるワイン発祥の地としてワインファンには知られていますが、その世界最古のジョージアワインを紹介しているのがこの展覧会です。
Xch1ctzrolbxrgkjlni9
引用: https://www.instagram.com/p/Bu333BBnQam/
現在でも行われている、クヴェヴリという土器を使ったワイン造りは、ユネスコ世界無形文化遺産に登録されていますが、そのクヴェヴリを含め、ジョージア博物館から出品された貴重な実物展示やパネル展示の他、最新技術の映像展示もあります。また、写真撮影スポットや本場のワインを味わえる試飲コーナーもあり、世界最古のジョージアワインの歴史や魅力を堪能できる展覧会になっています。
Wqljlobm1nnswbrboase
引用: https://www.instagram.com/p/BvBjfXGHYaN/
ジョージアワイン展は2019年3月10日(日)~5月7日(火)までのロングラン開催になっています。2019年のゴールデンウィークは10連休と長いですが、そのGW期間がほぼ、このジョージアワイン展の最後の期間になります。GWの1日を利用して、世界最古の歴史があるジョージアワインとの出会いを求め、天王洲まで出かけてみるのはどうでしょう。
I44klxhn0uypl88o6s94
引用: https://www.instagram.com/p/Bvn4d50ntMg/
ジョージアワイン展の開催時間は11:00~18:00になっていますが、平日の金曜日に限り20:00まで開催しています。なお、最終入場は30分前までとなっていますので注意して下さい。また、3月25日、4月8日、4月22日の月曜日は休館日になっていますので、こちらも合わせて注意して下さい。
Ehjx4jbaeua7d1disw3o
引用: https://www.instagram.com/p/BvxA9msJ2CM/
ジョージアワイン展が開催されている場所は、品川区天王洲にある「寺田倉庫 イベントスペースB&C HALL」です。中央に位置する大階段が特徴で、総面積が1085㎡ 、1階の天井高が最高11mを超すという、都心のホールとしては超大型のホールになっています。都心ということで、アクセスもよく今回の展覧会にはピッタリの会場になっています。
Xdnc7zxxz7labaopsb1q
引用: https://www.instagram.com/p/Bu6c5Dxgp87/
ジョージアワイン展が開催されている天王洲「寺田倉庫 イベントスペースB&C HALL」へのアクセスは、JR山手線からのアクセスの場合、大崎駅で連絡するりんかい線で所要8分の天王洲アイル駅B出口から徒歩4分になります。また、浜松町で連絡する東京モノレールで所要4分の天王洲アイル駅中央口からは徒歩5分となっています。
Yt0raa4homktewf282k1
引用: https://www.instagram.com/p/BvmRO3uAtkT/
ジョージアワイン展のチケットは会場販売のみになっており、チケットぴあなどコンビニ販売はありません。入場料金は、52ページからなる豪華なオリジナル特製パンフレット付きで、一般が1000円です。なお、未就学児は無料になっています。
Plzkhdanyqtsnlniwldw
引用: https://www.instagram.com/p/BvIf5hGjU2I/
ジョージアワイン展は、ワイン文化発祥の地と呼ばれるジョージアの魅力とその世界最古のワインについての歴史と文化を知ることができる貴重な展覧会になっています。ワインファンだけでなく、一般の方にもジョージアという国に触れる絶好のチャンスです。
Tqtqnf2028mhfkpyys9z
引用: https://www.instagram.com/p/BvqiBWWnQgK/
「クレオパトラの涙」とも呼ばれ、世界最古のワインと言われるジョージアワインですが、8000年も続く伝統のワイン造りが今でも行われています。その製法に使われるのがクヴェヴリという壺で、地元ジョージア産の土を原料に使い、クヴェヴリ作り専門の職人の手によって、窯で焼き上げられた素焼きの壺なのです。
Rcgpjni3gaxk9xypzvpc
引用: https://www.instagram.com/p/Bu1EagmAOxB/
このクヴェブリと呼ばれる壺の中に、収穫したブドウを踏み潰して、果皮や梗、種もいっしょに入れ、地中に壺ごと埋めて発酵させて出来上がるのが、琥珀色をした独特のジョージアワインです。地中に埋めるという昔ながらの製法には驚かされます。
Gwhlnr9xmnqahys81ffo
引用: https://www.instagram.com/p/BvlqiJvAiMo/
ジョージアワイン展では、他にもジョージア国立博物館が所蔵する歴史ある美術品の数々や、ワインの歴史や文化をわかりやすく解説するパネル展示、さらにはソニーの最新技術による映像展示もあります。また、クリスタル仕様に装飾されたブドウの巨木とともに撮影できるフォトコーナーも設けられており、ジョージアワインの魅力を堪能できる展覧会になっています。
Nawtkijtbzxtmop74m86
引用: https://www.instagram.com/p/BvoG1znHMhb/
ユネスコ世界無形文化遺産に認定された、クヴェヴリという壺を使うワイン造りでできるジョージアワインは、クレオパトラも好んだと言われる伝説のワインです。500種類以上ものブドウの原産種があり、現在でもジョージア国内に5万haのブドウ栽培面積を誇ります。国内での登録ワイン生産会社は500社を数えるワインの故郷です。
Mmljfyc4aifrivkeziy0
引用: https://www.instagram.com/p/BvfwLXOAjpg/
クヴェヴリを使うワイン造りは、ブドウを一度クヴェヴリの中で発酵させ、さらにクヴェヴリを地中に埋めりことによって再発酵させます。これによってワインをより味わい深くすることができ、クヴェヴリの内部はオーガニックの蜜蝋でコーティングが施され、壺の匂いが残らずにフルーティーなワイン味が楽しめるのです。
Eqxctvtw2qwsxfaorj9b
引用: https://www.instagram.com/p/BvjgF-7g7i_/
続けて、代表的なジョージアワインを赤ワイン、白ワインからそれぞれ紹介します。独特の陶器に入ったサペラヴィは、濃厚なフルーツとサペラヴィ独特の渋みの溶け込んだ風味で、何とも独特な味わいをもつ辛口の赤ワインです。赤肉の肉料理やパスタ、さらにはチーズとの相性が良いワインで、クレオパトラも愛飲したという銘品です。
Zzh222xcvrgcecfldvu5
引用: https://www.instagram.com/p/BvlybbpHFAF/
次は、ジョージアの有名醸造家オルゴが手がけるルカツィテリです。上品なリンゴの果実味と爽やかな酸味を持ち合わせたエレガントさが漂う白ワインで、こちらは豚肉やターキーとの相性が抜群です。
Aib2vg5kthjdm7aluhx9
引用: https://www.instagram.com/p/BwFAzPBhy7Z/
ジョージアワインは、黄金から琥珀色の色合いを帯びたオレンジワインの原点とも言われる白ワインと、豊富なフェノールと独特なアロマを持つ赤ワインが特徴ですが、赤、白とも種類豊富なジョージアワインを、展示会場内のワイン販売コーナーで買うことができます。ジョージアワインをまだ飲んだことがないという方は、この機会にぜひ購入して、一度味わってみてはどうでしょう。
Qo41i9aokl7n2m3pgtq6
引用: https://www.instagram.com/p/BvwKan6gqjM/
ジョージアワイン展では、ジョージア料理も味わうことができます。それがジョージアの伝統料理ヒンカリです。水餃子や小籠包に似た感じで、挽き肉を小麦粉の生地で包みこんで煮た料理で、挽肉には牛肉や豚肉などが使われます。ビールのつまみとしても食べられることが多いですが、ワインとの相性もなかなかです。
Slodbzohowpze77hst6r
引用: https://www.instagram.com/p/BwIbSexhh8U/
ジョージアが位置するコーカサス地方は、黒海とカスピ海の間に位置し、ヨーロッパとアジアの境に当たるため民族の十字路と呼ばれてきました。東西冷戦時代はソ連の一角を占める地域でしたが、コーカサス地方ではソ連崩壊後3つの国が独立し、その一つがこのジョージアなのです。もともとグルジアという表記でしたが、現在、日本では英語表記の発音でジョージアと呼ばれています。
Ylrszxznbaxucpk8wzpo
引用: https://www.instagram.com/p/BpB51QYhUXI/
北部ロシアとの国境は険しいカフカス山脈になっており、スイスと間違うような素晴らしい山岳地帯の一つウシュグリの集落は、標高2200mの秘境集落と言われ、世界遺産にも指定されています。カフカス山脈は日本と同じように火山や地震の多い地域ですが、首都のトビリシ市内にも温泉が多くあるなど観光資源としても利用されています。
Pr6cnfoq9lsqqlekocic
引用: https://www.instagram.com/p/BwCeejgnIJQ/
ヨーロッパとアジアの境にあるコーカサス地方の国ジョージアのワインは世界最古のワインと言われています。その伝統的なワイン造りやワイン文化を紹介するのが、東京品川の天王洲で開催されている「ジョージアワイン展」です。ワインに関わる貴重な美術品も展示されており、ジョージアワインの販売もあります。GW期間中が開催期間の最後に当たりますので、ぜひお見逃しのないようにして下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BvxA9msJ2CM/