Zbfvtuytz1uhmdzcqtgi

京都

CATEGORY | 京都

【2019年GWどこ行く⁈】特産物販売も!長岡京 春の観光まつり

2019.04.15

京都府の長岡京市では毎年春に「春の観光まつり」が開かれます。春の観光まつりは、長岡天満宮や乙訓寺の周辺で行われ、樹齢150年をこえるキリヤマツツジが満開となります。春の観光まつりや長岡京の観光スポットをご紹介いたします。

  1. 長岡京春の観光まつり&長岡京市の観光スポット1 「長岡京春の観光まつり」
  2. 長岡京春の観光まつり&長岡京市の観光スポット2 「長岡天満宮」
  3. 長岡京春の観光まつり&長岡京市の観光スポット3 「乙訓寺」
  4. 長岡京春の観光まつり&長岡京市の観光スポット4 「陽谷寺」
  5. 長岡京春の観光まつり&長岡京市の観光スポット5 「勝竜寺城公園」
  6. 長岡京春の観光まつり&長岡京市の観光スポット6 「勝竜寺」
  7. 長岡京春の観光まつり&長岡京市の観光スポット7 「神足ふれあい町家」
  8. 長岡京春の観光まつり&長岡京市の観光スポット8 「長岡宮跡」
  9. 長岡京春の観光まつり&長岡京市の観光スポット9 「たけのこフェスタ」
  10. まとめ
Rldrbguqe108nprug3io
引用: https://www.google.com/search?q=%E9%95%B7%E5%B2%A1%E4%BA%AC%E6%98%A5%E3%81%AE%E8%A6%B3%E5%85%89%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiozcOX9tDhAhU6K6YKHdSlDCEQ_AUIDygC&biw=1536&bih=723&dpr=1.25#imgrc=gy_ESyR42_W56M:&spf=1555290925705
京都長岡京の春の風物詩として知られる「長岡京春の観光まつり」。長岡京春の観光まつりは、長岡天満宮のキリシマツツジや、乙訓寺のぼたんなどが見頃を迎え、賑わいます。毎年4月下旬から5月上旬に見頃をむかえる、キリシマツツジやぼたんの花がいっせいに咲き揃います。お花が見頃をむかえるころには、たけのこフェスタも行われる、たけのこ料理が振る舞われたり、竹製品、長岡京の観光グッズなどが販売されます。そんな長岡春まつりの見所や、春の長岡京の見所をたっぷりご紹介いたします。
Q8cvzkgd8usresvkqcvi
引用: https://www.google.com/search?q=%E9%95%B7%E5%B2%A1%E4%BA%AC%E6%98%A5%E3%81%AE%E8%A6%B3%E5%85%89%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiozcOX9tDhAhU6K6YKHdSlDCEQ_AUIDygC&biw=1536&bih=723&dpr=1.25#imgrc=7SfuMVmeGfdCfM:&spf=1555290925705
It6ylkhumtzvif0zubpy
引用: https://instagram.com/p/BuLa3HPl6E9/
長岡京市のほぼ中央に位置している「長岡天満宮」。長岡天満宮は、長岡天神とも呼ばれ、広く親しまれています。天神さまというと、学問の神様である菅原道真ということになりますが、長岡天満宮は、その道真が筑紫の大宰府へ左遷されていくときに、お供との別れを惜しんだ所といわるているなが、長岡天満宮です。そのときに送っていた中小路すけふさに、道真が自分の自画像をあたえ、その自画像を本尊としてまったのが長岡天満宮の始まりと伝えられています。
Axapqvktcggozp538urs
引用: https://instagram.com/p/BwHSefXgrxj/
その長岡天満宮で、春をつげゆのが、境内にびっしりと植えられているキリシマツツジです。長岡天満宮のキリシマツツジは樹齢150年をこえるツツジで、満開を迎えると境内が真っ赤にそまりその光景な圧巻です。この景色を求めて全国から花見客が訪れます。
Iigani01j2lcuj0panxa
引用: https://instagram.com/p/BwEx3wIFagY/
Nwjryfp5eovuoyyvmqpz
引用: https://instagram.com/p/BhtHTVgA3-m/
長岡天満宮の1キロほど北にあるのが、長岡京春まつりの見所のひとつでもある「乙訓寺」があります。乙訓寺は、「ぼたんの寺」ともよばれており、真言宗豊山派のお寺です。乙訓寺は、乙訓地方最古のお寺と伝えられており、推古天皇の勅命により、聖徳太子が創建したと言われています。また延暦3年に桓武天皇が長岡京を造営するさいには大規模な増築が行われ、長岡京の建設の責任者の藤原たねつぐ暗殺事件に関係したとされた、早良親王が、淡路島に流される前に幽山されたところとも伝えられています。現在のお寺のたたずまいからは、昔の大寺院としての面影は感じられませんが、境内から出土する瓦などから奈良時代の創建であることが推定されています。
O4fazw1cdj1zp3sr6169
引用: https://instagram.com/p/BhsEvjwgErW/
乙訓寺は、別名「ぼたんの寺」と言われている通り、境内にはたくさんのぼたんの花が植えられています。このぼたんの花は、同じ真言宗豊山派の奈良県大和国にある長谷寺から移植さへたもので、4月下旬から5月上旬にかけて見頃を迎えました。赤、白、黄色、ピンクなど色とりどりのぼたんの花が咲き乱れ、その光景は圧巻です!!ぼたんの花はとても大きく豪華絢爛に咲くため、まさに花の女王とう名前がふさわしいお花です。ぼたんには、王者の風格や、高貴、人見知りなどの意味があります。ぼたんの花は、中国原産のお花で、現在地の中国では、「百花の花」とも呼ばれており、国花にもなっています。そんな豪華絢爛な見た目に由来して「王者の風格や高貴」という花言葉がつけられたと言われています。ぼたんが中国から日本に入ってきたのは奈良時代だと言われており、元々は薬用として輸入されたのではないかと言われています。
Vnotwrwkjaxnhax6qih8
引用: https://instagram.com/p/Bhzz5i6gxhp/
S0qifxih8km5vsgudf3p
引用: https://instagram.com/p/Bq4ltHxB5Mn/
長岡京市の南にある「陽谷寺」も長岡京の見所として人気があるスポットです。大阪府との境の山の中にあるお寺で、あじさいの名所として知られ、別名「あじさい寺」とも言われています。暘谷寺は、平安時代の初期に、清水寺を開いた、延鎮上人が夢のお告げにより、お堂をたて、十一面観音菩薩を本尊として安置したとが始まりといわれています。十一面観音様をまつっていることから、別名「柳谷観音」とも呼ばれて親しまれてきました。
Zm4fpifmypxlq8qhiljv
引用: https://instagram.com/p/Bq3VxGIhKVU/
境内には、たくさんのあじさいが植えられており、梅雨の時期になると大輪のあじさいが境内を埋め尽くします。境内には、もうひとつ見所があり、「おこうずい」と呼ばれる清らかなわき水があり、この水は、弘法大師空海の法力により、眼病にきくと信じられており、目にきくお寺としても有名です。
Raz702fzxglzev8cksck
引用: https://www.google.com/search?biw=1536&bih=723&tbm=isch&sa=1&ei=LNuzXK7fMrSQr7wPl6ejwAQ&q=%E9%95%B7%E5%B2%A1%E4%BA%AC++%E9%99%BD%E8%B0%B7%E5%AF%BA&oq=%E9%95%B7%E5%B2%A1%E4%BA%AC++%E9%99%BD%E8%B0%B7%E5%AF%BA&gs_l=img.3...678565.704458..704728...3.0..0.120.3858.45j2......1....1j2..gws-wiz-img.......0i24j35i39j0j0i4j0i4i24.PNMePb4p354#imgrc=8PFAwO2vo_z_YM:&spf=1555291631680
Hqapirfdgdkuqete3ubp
引用: https://instagram.com/p/BvrAS7yFo89/
長岡京駅の南にある「勝竜寺城公園」があります。勝竜寺城公園は「日本の歴史公園100選」に選ばれています。勝竜寺城の築城については様々な説があり、一説によると北朝方に組していた細川頼春が築いたと伝えられています。その後、幾多の変遷を経て、この地方一帯を織田信長から与えられた細川藤孝の息子と、明智光秀の娘のお玉がこの城で盛大な結婚式をあげ、新婚生活をしていたということですわ。さらにその後、明智光秀が山崎の合戦で豊臣秀吉と戦った時、この城に本陣を置いたということです。江戸時代にはかえりみられることもなく荒れ果てて、平成4年になって城址公園として整備されました。毎年11月の第二日曜日には、「長岡ガラシャ祭り」が行われます。
Qkdjcb5ddn2l3v2gserq
引用: https://instagram.com/p/BwMr65RnAch/
Cgd5esq9hqcg1baklqo4
引用: https://instagram.com/p/BiCJjR0g5h7/
勝竜寺城の名前の由来となり、周辺の地名の由来ともなっているお寺「勝竜寺」というお寺があります。平安時代のはじめ、弘法大師によって創建されたというお寺です。大干ばつにみまわれたとき、このお寺に祈願したところ雨が降ってきたことから、勝竜寺という名前がつけられました。
Azyntgzlvnwmypxhdf6w
引用: https://instagram.com/p/BwFufhzFjSi/
Zz0ity0gqwu6kr2ztqgd
引用: https://instagram.com/p/4ER2shDpXW/
勝竜寺公園の反対側には、旧石田家住宅を活用した「神足ふれあい町家」がありまます。石田家は、古くから西国街道筋に店を構え、「紙屋」の屋号で和紙などを商っていました。その住宅は、江戸時代末期の建築でら表に出格子を並べ、白壁・虫籠窓が特徴的な江戸時代ならではの建物で、今に江戸時代の面影を残す貴重な建物として国の登録有形文化財に指定されています。そんな石田家を利用したのが、平成19年から神足ふれあい町家となり、文化の発信基地として、また人々の集まる場所として利用されていまふ。
Ohhlkbccftz5azti6yub
引用: https://instagram.com/p/BGqdlusDpQy/
Hoqkj7krwrmpuqeshkwv
引用: https://instagram.com/p/Bpr0hzWBFfR/
長岡京の中心となっている「長岡宮跡」。長岡京とは、奈良の平城京から京都の平安京に都が移る間10年ほど都だったところが長岡京です。桓武天皇は、平城京から延暦3年に長岡京に遷都しました。都を変えた理由は、平城京では、寺院の勢力があまりにも強くなりすぎたため、政治的にも社会的にも色々と問題がでてきたので、一新を計るため、平城京から長岡京へと一度都を移しました。
Xqwxcfmn32awynmqnow5
引用: https://instagram.com/p/BbFtEbNn-_W/
新しい都の建設責任者だった藤原たねつぐが、翌年延暦4年に暗殺されてしまい、長岡京は都市の完全なる完成を見ないまま、10年間という短い都ときて地位を失ってしまいました。現在長岡京のあった場所は、長岡宮跡公園のなっており、市民のいこいの広場となっています。
Zmf4cpfy7z8lult6hcvj
引用: https://www.google.com/search?biw=1536&bih=723&tbm=isch&sa=1&ei=7t2zXNz-McWTr7wPlPC78A8&q=%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%AE%E3%81%93%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF&oq=%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%AE%E3%81%93%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF&gs_l=img.3..0l2j0i24.306456.309106..309808...0.0..2.166.823.7j2......2....1j2..gws-wiz-img.....0.H3SoJ-Kd0Tg#imgrc=fvEfSJqKOTXDBM:&spf=1555291943072
長岡京春の観光まつりでは、おまつりの開催にあわせて、たけのこフェスタも開かれます。たけのこフェスタは、春の味覚でもあるタケノコを使ったお弁当を販売したり、朝のタケノコ掘り体験、竹をつかった製品などが販売されますす。
Agzo0n0o3zpqarf2xlfu
引用: https://www.google.com/search?biw=1536&bih=723&tbm=isch&sa=1&ei=7t2zXNz-McWTr7wPlPC78A8&q=%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%AE%E3%81%93%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF&oq=%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%AE%E3%81%93%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF&gs_l=img.3..0l2j0i24.306456.309106..309808...0.0..2.166.823.7j2......2....1j2..gws-wiz-img.....0.H3SoJ-Kd0Tg#imgrc=kKbJAWWStcWI8M:&spf=1555291943072
長岡京で行われる長岡京春の観光まつりはいかがだったでしょうか?乙訓寺や、長岡天満宮のお花のほか、長岡京全体がおまつり会場となります。こちらを参考に長岡京の観光春まつりをお楽しみください♪