Oexewrfvpnjmm4q60fdn

島根

CATEGORY | 島根

【2019年GW特集】浜田市世界こども美術館『アートパズル展』を徹底ガイド

2019.04.14

「浜田市世界こども美術館」では2019年5月26日まで「アートパズル展」が開催されます。見て、触れて、体験できるアートの世界がテーマで、パズルを通して感動できる貴重な機会。今回は、アートパズル展の詳細と、浜田市周辺の観光スポットやグルメなどもご紹介します。

  1. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~①:アートパズル展とは?
  2. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~②:開催期間などの基本情報
  3. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~③:見どころ・「ミャゴレグノ」のパズル
  4. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~④:模様づくり体験
  5. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~⑤:ホリデー創作活動
  6. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~⑥:これからの企画展
  7. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~⑦:ミュージアムショップ
  8. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~⑧:コレクション室
  9. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~⑨:しまね海洋館アクアス
  10. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~⑩:café桜co..
  11. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~⑪:島根県立石見海浜公園
  12. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~⑫:有福温泉御前湯
  13. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~⑬:道の駅ゆうひパーク浜田
  14. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~⑭:三隅神社
  15. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~⑮:すし蔵浜田本店
  16. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~⑯:レストランケンボロー
  17. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~⑰:地魚料理海旬
  18. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~⑱:蟹匠
  19. 浜田市世界こども美術館・アートパズル展|周辺観光も~⑲:浜田城跡
  20. まとめ
Huhxdm5a5dqcduxo2izw
引用: https://www.instagram.com/p/BoJc60PHT5N/
アートなパズルの世界を紹介する浜田市世界こども美術館の「アートパズル展」は、さまざまな種類のパズルを集め、こども、大人も参加しながら、触れて、見て、体験しながらパズルの世界を楽しむ企画です。面白い形をしたパズルや動物の形をしたもの、迷路などテーマに沿ったハンドメイドパズルが勢揃い。遊び方も習得できます。
Lfe3bdaw1s0tjhdyeekq
引用: https://www.instagram.com/p/BviG9fFDx7f/
有名な「ミャゴレグノ」の作品は全部で13点、さらに日本テセレーションデザイン協会による無限に広がるパズルも見どころです。形、素材、しくみなどが異なる興味深いパズルに出会い、想像を膨らませ感動と発見を見いだせる貴重な機会となっています。また、参加者で作る迷路工作、収蔵されている歌川国芳やモーリス・エッシャーなどの作品展示も見逃せません。
Vujlsltkjoetfev4lnqx
引用: https://www.instagram.com/p/BiI0nG0FgyX/
アートパズル展が行われる場所は「浜田市世界こども美術館」(島根県浜田市野原町859-1)。開催期間は<2019年3月28日(木)~5月26日(日) >で、5/1(水)、7(火)、8(水)はお休みです。開館時間は<午前9:30~午後5:00 >。最終入館は16:30となっています。
Fax4ewa8z3qub8uraqii
引用: https://www.instagram.com/p/Bvq7gYol-m7/
観覧料金は<一般300円、高大生200円、小中学生100円、障害者手帳等提示者半額、介助者1名無料>。5月5日のこどもの日は小・中学生が観覧無料になります。車を利用する際は、250台収容可能な無料駐車場があるので安心です。
Vb9jxi3ndkrbiknhwkly
引用: https://www.instagram.com/p/Bbx2uIQFvEJ/
アートパズル展の一番の見どころが、「ミャゴレグノ」のハンドメイドパズルです。ミャゴレグノは木を組み立てて作った立体的なアートパズルのブランドで、触れて、飾って、見て楽しめるパズルがテーマ。絵の中からそのまま飛び出してきたような迫力とリアル感があり、持ち上げてもバラバラに崩れない巧みな組み方が特徴です。
Oqlxonswer8yrzwhclnl
引用: https://www.instagram.com/p/BqvyuUkH8wq/
木を加工し、アクリルあの具で彩色し、ハンドメイドなので一つ一つ個性と温かみがあるのが魅力。この作品展ではミャゴレグノの作品とライトで照らされてできる影との幻想的なコントラストが見どころです。それぞれの動物モチーフ、動き、形などの面白さを味わえる機会です。今回はミャゴレグノの作品が約13点展示されているのでじっくり鑑賞しましょう。
Zbwdr6zysmppgzwtsxw3
引用: https://www.instagram.com/p/BvrPdvqHEmy/
C8q1nxsb3ymvm3vhyeq4
引用: https://www.instagram.com/p/BYm4_N-lOdL/
アートパズル展開催中は、「なかよしぴったり三角形・T3パズルで模様づくり体験」も行っています。このイベントは、たくさんある三角形のピースを色々組み合わ、回転、裏返しなどの工夫をこらしながら自分なりの模様を作り出すという創意工夫の世界を体験できるものです。
Rtrsv1oebuumndivedlz
引用: https://www.instagram.com/p/BZLve9PFTTD/
三角形のパズルにふれながら、自分の中でコツやルールを生み出していくことも貴重な体験になります。開催される日時は<4月30日(火)・10:00~12:00>で・参加費は500円、定員30名となっています。当日11時まで受け付けており、定員になり次第締め切りとなりますので、親子でどしどし参加しましょう。
Xzbvdnxmrwwegd2bcfhd
引用: https://www.instagram.com/p/BXz1yFMBHsB/
浜田市世界こども美術館ではこれまでにも色々な体験イベントが開催されてきました。今回のアートパズル展開催中には、模様づくり体験のほかにも体験イベントが盛りだくさんです。これから参加できる企画には、4月20日(土)・21日(日)の「段ボールのバラバラパズル」、参加費は一人200円。4月27日(土)・28日(日)の「磁石でぐるぐる迷路」、参加費一人300円。
Au1ziohbynvuoa6utsad
引用: https://www.instagram.com/p/BXzcsibFNeI/
5月2日(木)~6日(月)の「モザイクタイルアート」、参加費一人500円。5月11日(土)・12日(日)の「ダンボールの建築パズル」、参加費一人100円。5月18日(土)・19日(日)の「木のバラバラパズル」、参加費一人300円。5月25日(土)・26日(日)の「ドリッピングで迷路を描こう」、参加費一人100円。これらは13:00~16:00までの時間に行われ、申込みは当日受付となります。
Xd1seio0m1bpowwnersr
引用: https://www.instagram.com/p/BXaaV2fA7-R/
浜田市世界こども美術館では、アートパズル展の後もさまざまな企画展が開催されます。2019年6月1日(土)~7月7(日)まで「橋本弘安展」、2019年7月13日(土)~9月23日(月)まで「クルクルパラパラ動くアートの秘密展」、2019年10月12日(土)~2020年1月13日(月)まで「遊ぶ木のアート展」、2020年1月18日(土)~3月1日(日)予定の「第23回浜田こどもアンデパンダン展」が企画予定されています。
Hpjkvun8gndafri2frh1
引用: https://www.instagram.com/p/Bde5U-iBJGn/
浜田市世界こども美術館内にはミュージアムショップがあり、有名美術家のグッズや絵本、ポストカード、輸入雑貨、手作り小物などここでしか手に入らないユニークで個性的なグッズがたくさん販売されています。企画展開催中などは、関連グッズも並んでいるのでぜひ立ち寄ってみましょう。
Wi5xa3krufhbdgnmlr0i
引用: https://www.instagram.com/p/Bd9nAmMhSVA/
人気のグッズは、カラフルなマスキングテープ、ガラス細工、ペーパークラフト、ダンボールクラフトキットなど。こどもも大人も夢中になれる絵本も好評です。アートパズル展の後は、じっくりお買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。
Bu7i8ebqtaowlhz0it0s
引用: https://www.instagram.com/p/BqumXSAgtjh/
浜田市世界こども美術館3階多目的ホールの奥にあるコレクション室には、浜田市出身の日本画家「橋本明治画伯」の作品をはじめ、「山﨑修二画伯」など島根ゆかりの作家の作品などが展示されています。
Yi66dyuh2djwbsujakjn
引用: https://www.instagram.com/p/BDKyV8syv11/
また、美術館の収蔵品の中から今回のアートパズル展で展示される作品の中には、モーリス・エッシャー「昼と夜・物見の塔・凸面と凹面」。歌川国芳「みかけはこわいがとんだいいひとだ・かしら一つにて武者三人・開運出世合躰七福神」などもあるので必見です。

【浜田市世界こども美術館・基本情報】

【住所】島根県浜田市野原町859-1【電話】0855-23-8451【アクセス】浜田駅から徒歩約35分・浜田自動車道浜田ICより車で約10分
D6ukevtcectuhzzswgfk
引用: https://www.instagram.com/p/BvtE7-tHho4/
浜田市の石見海浜公園にある「しまね海洋館アクアス」は、3階建ての館内に約400種、約1万点もの生き物たちが飼育されており、1階には対馬暖流の魚やクラゲ、島根県の県魚トビウオなどが泳ぐ「日本海ゾーン」。幻想的な海底トンネルがあるメイン水槽「神話の海ゾーン」などがあります。
E0ydgrksnns7xujkzzg1
引用: https://www.instagram.com/p/BsRhzxFnB0z/
2階には生き物たちとふれあえる「いわみふれあいの磯」、カリフォルニアアシカやシロイルカ、ゴマフアザラシなどがいる水槽。そして3階には色鮮やかな熱帯の魚たちが泳ぐ「コーラルリーフ」。人気は1日数回行われるシロイルカやアシカ、アザラシのパフォーマンスで、ペンギンのお食事タイムなども見どころです。喫茶コーナーや授乳室、キッズルームなども完備されているので家族連れでゆったり過ごすことができます。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市久代町1117-2 島根県立しまね海洋館アクアス 2F【電話】0855-28-3900【アクセス】波子駅から徒歩約12分
L5ite0avxhl80jsmfdaa
引用: https://www.instagram.com/p/Bf7SzduFakC/
山陰道江津ICそばの地場産業振興センター内にあるパンケーキが人気のカフェ。落ち着いた店内には個室タイプのボックス席などもあり、一面ガラス張りなので外の景色を眺めながらゆっくり寛ぐことができます。評判のパンケーキは、ふわふわの米粉の生地にカナダ産の上質なオーガニックメープルがたっぷりかかった贅沢な内容。
R1jvyfhiaytzizk6squm
引用: https://www.instagram.com/p/BqoabsRlsvS/
季節限定や定番など、パンケーキのメニューが豊富です。また、リーズナブルな価格のランチメニューでは「ローストビーフどん」がおすすめ。ランチメニューは季節限定や月替りになるなどさまざまなので、行ってからのお楽しみという点も魅力です。

【基本情報】

【住所】島根県江津市嘉久志町イ405地場産業振興センター内【電話】0855-52-7740
Jzdsf3rpbpzeb6ofz4oc
引用: https://www.instagram.com/p/Bpwt3QhH8jN/
浜田東ICから車で約3kmのところにある「島根県立石見海浜公園」。全国最大規模を誇るアスレチック設備をもつ「アクアスランド」や、3種類の滑り台など色々な遊具がある「子ども広場」。可愛いキノコの傘の下ではお弁当を食べたり休憩したりすることができます。
Tbim3emjfsiebkmm1y6i
引用: https://www.instagram.com/p/BpgbXodAOP3/
姉ヶ浜海水浴場、波子海水浴場の2つの海水浴場は遠浅で白い砂浜がきれい。夏は海水浴におすすめなスポットです。また、62サイトあるオートキャンプ場も人気。マリンハウスには温水シャワーやパウダールーム、食事コーナーなどもありピラフやナポリタン、ホットケーキやアイスなどメニューが充実しています。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市国分町1644−1【電話】0855-28-2231
Qjzlocck1zvzdirplssa
引用: https://www.instagram.com/p/BuiNuTJFrRO/
レンガの外観がレトロな「有福温泉・御前湯」は1300年以上の歴史がある名湯。47度の熱めのお湯は無色透明で「美人の湯」として人気があります。「御前湯」「さつき湯」「やよい湯」の3つの外湯がある日帰り入浴施設で、それぞれ異なる趣のお風呂を楽しむことができます。
Damaidvjm200hvxwiawa
引用: https://www.instagram.com/p/Bt-t5ILlF3o/
細い石段の坂道が伊香保温泉に似ていることから「山陰の伊香保」とも呼ばれており、一番人気が「御前湯」です。大正浪漫の雰囲気が漂う中、噴水型の浴槽に天然温泉が豊富に湧き出しています。3ヶ所とも中学生以上が400円と入浴料金も格安なので湯めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【基本情報】

【住所】島根県江津市有福温泉町710【電話】0855-56-3353
Kz0dkz49eqabnscpbgzy
引用: https://www.instagram.com/p/Bv0Z11eHxf6/
浜田ICより車で約5分ほどのところにある道の駅です。小高い丘の上にあるため浜田港を一望でき、夕日が美しいことでも有名です。1階はフードコートや地元の新鮮野菜などの特産品、お土産品などが販売されている「五地想市場」などがあり、ソフトクリームは人気グルメの一つ。
Tfnuybln45ysalbvtd2b
引用: https://www.instagram.com/p/BwJycw3FlKB/
2階では雄大な景色を眺めながら、レストランで食事を楽しむことができます。日本海の海の幸はもちろん、石見ポークを使ったメニューもおすすめ。和風海鮮レストラン「会津屋八右衛門」や、石釜ピザやパスタなどが人気のイタリアンレストラン「orizzonte」があります。展望スペースでゆっくり景色を楽しむのもおすすめです。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市原井町1203-1【電話】0855-23-8000
Psgmltevppvww62lidpr
引用: https://www.instagram.com/p/Bul4Omql0Aj/
南北朝時代の名将「三隅兼連(かねつら)」を御祭神とする「三隅神社」は、三隅氏の崇敬者などの浄財により昭和12年に創建されました。三保三隅駅からは車で約5分ほどのところにあり、境内には「厄よけ石」といわれる岩があります。元亀元年の三隅城落城の際、幼少の梅千代を抱いた乳母が谷川の石橋に隠れ難を逃れることができ、その石橋に使用されていた石がこの「厄よけ石」で、以後人々に深く信仰されています。
Oqxns9adyuxwoeyg75xb
引用: https://www.instagram.com/p/BiLwW9nHlX7/
また、三隅神社は映画「天然コケッコー」のロケ地にもなり、中国地方屈指のツツジの名所としても有名。境内に隣接している三隅公園には久留米ツツジや平戸ツツジなど約5万本ものツツジが植えられており、毎年4月末から5月上旬ごろまで「つつじ祭り」が開催され、出店も多数あり多くの人で賑わいます。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市三隅町三隅1527【電話】085-53-20064
Rjjjzfh7slyxdiqtmiuz
引用: https://www.instagram.com/p/BjjRUMoHMsW/
浜田港で水揚げされた新鮮な魚介類を使ったお寿司が味わえる人気店「すし蔵浜田本店」。厳選されたネタはどれも鮮度抜群な美味しさです。数量限定の「真あじ」や「本鮪大トロ」、名物「のどぐろ」などを堪能できます。
Gjhb27eujuu5czehy321
引用: https://www.instagram.com/p/Bvqkh6bltRL/
見た目が鮮やかな「巻物」や「あぶり寿司」、軍艦巻なども人気のメニュー。鶏の唐揚げやポテトフライ、名物の穴子天ぷら一本握りなどのサイドメニューもおすすめです。量が食べられない、またはたくさんの種類を食べたいという場合は、「シャリコマ」のサービスを利用するのもおすすめ。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市朝日町1472【電話】0855-23-8296
Qdfsrhvjnipudmhqdoas
引用: https://www.instagram.com/p/BmvF-24HqXl/
「島根ポーク」と「芙蓉ポーク」を味わえる浜田市で有名なレストラン。スタンダードな島根ポークに比べ、ワンランク上の芙蓉ポークはコク、風味などのバランスが良く、赤身が多いのにジューシーな美味しさが魅力。低カロリーで低脂肪なのでダイエット中の方にもおすすめです。
Gisftwlc6hwk1zbtz1cm
引用: https://www.instagram.com/p/BbN_3mbgIPL/
「特選ロースカツ」や「フィレカツ」、「鉄板ステーキセット」などが人気のランチメニューです。ほかにも月替わりのメニューや、お手頃価格の「ケンボローランチ」もあります。子供にはチャイルドメニューとしてフィレカツや卵焼き、ドリンク、デザートなどがセットになった「ケンボローくん」がおすすめ。上質でこだわりのお肉が味わえる貴重なグルメスポットです。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市黒川町4191【電話】0855-24-9909
Cqgmb1rnnfxs8xdypnt6
引用: https://www.instagram.com/p/Bs9Evmph-Xb/
日本全国の美味しい魚を食べられる人気店「地魚料理海旬」。浜田駅から徒歩約5分ほどのところにあり、旅費を使ってでも行きたいと評判のお店です。鮮度抜群の刺身や脂がのった焼き魚など、日本海の魚を中心とした色々なメニューがあります。のどぐろは絶対外せない逸品。
Lfkbc2x3jp1kly6s6rfa
引用: https://www.instagram.com/p/BMfM5xrBY77/
エビや貝柱、ウニなどが入った茶わん蒸しも絶品と評判で、ほかにもダルマ鯛の煮付けや甘鯛の塩焼き、海鮮丼などの名物グルメが味わえます。日本海の地酒も勢揃いしているので、コース料理と合せていただくのがおすすめ人気店なので、来店する際は早めの予約をおすすめします。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市田町1647 松本アパート1F‎【電話】0855-23-2906
Keoxwaxqsrnwlgzulaut
引用: https://www.instagram.com/p/BtXi1LFHAH7/
浜田市のしまねお魚センター2階にあるレストラン「蟹匠」は、日本海で獲れたカニと魚料理を提供するお店です。活魚専門水産会社直営で蟹問屋でもあるため、毎朝浜田漁港で水揚げされた魚介類を競り落とします。定食、寿司、丼などメニューの種類が豊富。
L5dy9ooonlezxoojrgko
引用: https://www.instagram.com/p/BmiRphCB0oF/
おすすめは「のどぐろ定食」や「活魚刺身定食」。日本海の恵みをダイレクトで感じることができます。カニを味わうなら「かに三昧定食」や「蟹匠味彩弁当」がおすすめ。ぷりぷりの甘いカニを存分に堪能できます。また、旬の新鮮刺身がたっぷり味わえる「海鮮丼」は一番人気のメニュー。ウニやイクラ、カニなど贅沢な内容で1,620円はとてもお得です。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市原井町3050-46 しまねお魚センター2F【電話】0855-23-4050
N9cdrrtd5zfutl392rwn
引用: https://www.instagram.com/p/Bv6vMV2Hnws/
古田重治が1620年に築城した「浜田城」。続日本百名城に選ばれたお城で桜の名所としても有名です。城は1866年に長州との戦いで戦意喪失し自焼退城しました。現在は城山公園として整備され石垣のみが残されており、津和野藩庁の門であり浜田県庁の正門として使われていた門が、1967年に登城口に移築されています。また、この門の脇には司馬遼太郎の碑文「浜田藩追懐の碑」もあります。
Swkilc1clsypkiweqewl
引用: https://www.instagram.com/p/Blg-arrgBB0/
標高70mの小高い丘の上にあるため、本丸跡からは美しい日本海の風景を一望することができます。敷地内の二の丸跡には、喉に敵弾を受けながらも突撃ラッパを吹き続けていたという、日清戦争に従軍した「木口小平」の像、「島村抱月」の文学碑なども建っています。
Elin9o3mfjcxwzj1f7aa
引用: https://www.instagram.com/p/Bjovf49At9H/

【基本情報】

【住所】島根県浜田市殿町【アクセス】浜田駅から徒歩約20分・バスで約5分
Th7vhcr7ze3ombrbqcy7
引用: https://www.instagram.com/p/Bi_hgxmBS3B/
浜田市世界こども美術館で開催されている「アートパズル展」の詳細、そして浜田市周辺で人気の観光スポットやグルメなどをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。こどもから大人まで想像を膨らませ、アートの世界にふれることができる貴重なアートパズル展。周辺の観光も兼てぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bi_hgxmBS3B/