Xnahpw7igvjpqkzbcuqk

島根

CATEGORY | 島根

【2019年GW特集】島根県『三隅つつじ祭り』今年も開催!見どころをガイド

2019.04.15

浜田市の三隅神社境内にある三隅公園は中国地方屈指のつつじの名所で、毎年5月上旬に「三隅つつじ祭り」が開催され多くの人で賑わいます。GWにはつつじを愛でに出かけてみませんか?今回は、三隅つつじ祭りと周辺の観光スポット、グルメをご紹介します。

  1. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~①:三隅つつじ祭りとは?
  2. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~②:開催日時と基本情報
  3. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~③:石見神楽とは?
  4. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~④:三隅梅林公園
  5. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~⑤:三隅神社
  6. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~⑥:道の駅ゆうひパーク三隅
  7. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~⑦:荒磯温泉・荒磯館
  8. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~⑧:コワ温泉
  9. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~⑨:楓ジェラート
  10. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~⑩:みすみらーめん春風
  11. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~⑪:浜田市世界こども美術館
  12. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~⑫:しまねお魚センター
  13. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~⑬:江木蒲鉾店
  14. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~⑭:すし蔵浜田本店
  15. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~⑮:海鮮レストラン会津屋八右衛門
  16. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~⑯:ナマケモノ珈琲
  17. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~⑰:大麻山(おおあさやま)神社
  18. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~⑱:金城観光ホテル(美又温泉)
  19. 三隅つつじ祭りの見どころ|三隅神社・三隅公園と周辺観光も~⑲:石見畳ヶ浦
  20. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BiTB0yxh39T/
島根県浜田市三隅町にある三隅神社境内に隣接された三隅公園は4.5ヘクタールもの面積があり、久留米つつじや平戸つつじなどはじめとする約5万本ものつつじが植えられています。4月下旬から5月上旬にかけてつつじが見ごろとなり、中国地方屈指のつつじの名所となっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BZlAx-AFvr6/
三隅神社境内や公園がつつじで満開になる5月上旬には毎年「三隅つつじ祭り」が開催されます。敷地いっぱいに広がった赤や白、ピンクの鮮やかなつつじに囲まれ、トンネルのようになったつつじの花道の中を歩けるのはこの時期だけ。会場には多くの出店も並び、地元の特産品の販売やご当地グルメも味わえます。また、子どもみこしや伝統芸能石見神楽、紙芝居なども見どころです。
引用: https://www.instagram.com/p/BTu_Hrbh4Zj/
「三隅つつじ祭り」開催日時は2019年5月3日(金)~5月5日(日)・時間は9:00~16:00・会場は三隅公園。入場料は無料です。まさにつつじが満開を迎える時期なので、ゴールデンウィークは三隅つつじ祭りを満喫できます。また、開催中に三隅神社境内で上演される、伝統芸能「石見神楽」の上演は3日間とも10時~15時までの間。
引用: https://www.instagram.com/p/BTomLI9DJOM/
5月3日は「岡見神遊座」、4日は「河内奏楽中」、5日は「岡﨑神楽社中」の演目を上演する予定です。紙芝居は雨天時に中止する場合があります。三隅川河川敷や三隅中央公園などに無料の臨時駐車場が設けられ、三隅公園~龍雲寺の間でシャトルバスが運行されるのでそちらの利用もおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BiYbheLnbWo/
三隅つつじ祭りで上演される「石見神楽(いわみかぐら)」は、島根県西部に位置する石見地方の伝統芸能。「天の岩戸隠れの段でアメノウヅメが神がかりをして舞った」という日本神話が起源とされており、出雲の佐蛇神能が石見地方に伝わり民衆から親しまれる娯楽演劇となったといいます。
引用: https://www.instagram.com/p/BrvJ2yXlAp0/
大太鼓、小太鼓、笛やお囃子、手拍子を用いたリズミカルでダイナミックな舞は、情熱的な石見地方の人々の気性そのものといわれています。演目は30種類以上あり、海辺や山間部によって特徴にも違いがあります。古典的な魅力と地域の風土性が表現された全国的にも有名な伝統芸能です。

【三隅つつじ祭り・基本情報】

【場所】三隅神社・三隅公園<島根県浜田市三隅町三隅>【問い合わせ】0855-25-9530(浜田市産業経済部観光交流課)【日時】2019年5月3日(金)~5月5日(日)【入場料金】無料【時間】9:00~16:00【アクセス】山陰道浜田三隅道路石見三隅ICより車で約5分 
引用: https://www.instagram.com/p/BuSB4otl38y/
三隅公園の上には梅の名所として有名な「三隅梅林公園」があります。2haを切り開いた山に豊後300本、鴬宿200本、青軸286本をはじめ、約7種類の梅の木が1,018本植えられています。これらは町民の寄贈によって1972年に植樹されてもので、三隅公園のつつじと並ぶ三隅の名所となっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BtXw-9Wnuk8/
白や紅、桃色の梅の花は2月下旬から3月上旬の初春に見ごろとなり、6月上旬には梅狩りが行われます。梅の花が見ごろを過ぎてしまっても、清々しい公園の空気に包まれながら、自然豊かな山の上を散歩するのは心の癒しになり、坂道になっているのでウォーキングとしても最適です。

【基本情報】

【住所】浜田市三隅町三隅【アクセス】石見三隅ICから車で約5分
引用: https://www.instagram.com/p/BjN7mYZjECD/
つつじ祭りが行われる「三隅公園」が隣接されている「三隅神社」。南北朝時代の名将だった三隅城の四代城主である「三隅兼連」が御祭神です。南北朝時代に新田義貞、名和長年などと共に足利氏と戦い見事な戦死を遂げたことで忠臣と崇められ、崇拝者たちの願いにより神社創建となりました。
引用: https://www.instagram.com/p/Bh3OwvAhUui/
社殿まで等間隔で並んだ石灯籠や、境内のお稲荷様などが神聖な雰囲気を醸し出しています。三隅つつじ祭りの際は周辺がとても華やかになり、神社境内ではお祭りの見せ場でもある石見神楽が上演され、太鼓の音やお囃子が厳かな空気の中に響き渡ります。また、境内には「厄よけ石」があるので、ぜひパワーをいただいて帰りましょう。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市三隅町三隅1527【電話】0855-32-0064
引用: https://www.instagram.com/p/BoD-RK6HHxk/
三隅つつじ祭りの際に訪れたいスポットが「道の駅ゆうひパーク三隅」。国道9号線の益田方面にあり、三隅公園からは車で約10分ほどです。このスポットは、海沿いを通る山陰本線を走る列車の人気撮影ポイントとして人気があります。青い海と空、そして列車とのコントラストが美しいと評判。
引用: https://www.instagram.com/p/Bmzgf4KBsw_/
道の駅には地元の特産品や神楽グッズなどのお土産品、地元銘菓の羊羹、地酒、棚田で作られた美味しいお米など全部欲しくなるほど充実した品揃えです。レストランでは名物「イカ飯」が味わえます。イカのダシがしっかり浸みて美味しいと、メディアでも紹介されました。日本海の美しい景色を眺めながらじっくりと堪能しましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BlwWrA1FbM5/
浜田のご当地グルメとして人気の「赤てん」も売られています。ピリ辛味の魚のコロッケで、秘密のケンミンショーでも紹介されました。美しい夕日が見られる場所としても人気があるので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市三隅町折居220-1【電話】0855-32-2880【アクセス】山陰自動車道・西村ICから車で約5分
引用: https://www.instagram.com/p/Bth7lW4FNFN/
島根県益田市にある荒磯温泉の人気の宿「荒磯館」。三隅つつじ祭りの後は温泉でのんびりするのがおすすめです。この宿は日本海の波打ち際に建っているので、雄大な日本海を一望しながら開放感ある温泉に浸かり、お風呂上りは日本海の新鮮な海の幸をたっぷり堪能できるのが魅力です。
引用: https://www.instagram.com/p/BfS6J7KFla-/
海と一つになったような露天風呂や大浴場は、絶景温泉部門でもいつも上位を獲得しています。貸切風呂はバリアフリーなので介護が必要な方や小さな子ども連れでも安心。宿泊ができなくても日帰り入浴プランもあるので、松葉蟹やのどぐろなどの日本海の幸を味わいながらまったりするのもおすすめです。

【基本情報】

【住所】島根県益田市西平原町1019-1【電話】0856-27-0811【アクセス】浜田道浜田ICから車で約35分・三隅公園から約7km
引用: https://www.instagram.com/p/BagNtKMgQb0/
浜田市にある温泉施設「コワ温泉」は、美肌効果が高いと評判の良質な天然温泉です。泉質はナトリウム-塩化物泉。皮膚に塩分がしっかり付着し、保温効果が高いため長時間体がポカポカ、肌もしっとりします。日帰り入浴、宿泊どちらも可能。
引用: https://www.instagram.com/p/BRW1Mwwgyhy/
日帰り入浴料金は、大人500円、子ども300円。アメニティーはレンタルや販売もあるので手ぶらでもOKです。宿泊の場合は1泊朝食付で5,500円からと、かなりリーズナブルです。食事処では安く豊富なメニューが楽しめます。お米は三隅町産のコシヒカリ。定食や丼類などほとんどが1,000円以下でボリューム満点です。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市三隅町下古和949-3【電話】0855-35-8110
引用: https://www.instagram.com/p/Bu0HZ8yn7AT/
三隅公園周辺でおすすめのジェラート屋さん「楓ジェラート」は、島根の旬の野菜や果物を使った無添加のジェラートが人気。テイクアウトはもちろん、店内にはテーブルやカウンター席があるので店内でいただくこともできます。イタリアから直輸入したという本格ジェラートマシンで作るジェラートは、とてもなめらかでクリーミーな食感。
引用: https://www.instagram.com/p/BuQaAimg9n8/
ジェラートは島根で有名な「メイプル牧場」の牛乳を使っており、フレーバーは、牧場ミルク、抹茶、黒ごま、チョコレート、ラムレーズンなど多彩なメニューで、シングル・ダブルがあります。ジェラートのほかにもパスタやパンケーキなどもあるのでお腹を満たすのもOK。島根を代表する人気のスイーツをぜひ堪能しましょう。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市三隅町向野田721-7【電話】0855-32-5200【アクセス】山陰道三隅道路西村ICから車で約15分(国道9号線沿い)
引用: https://www.instagram.com/p/Bdn6PZ4HE_k/
美味しい浜田ラーメンが味わえる人気店「みすみらーめん春風」は三隅では数少ないラーメン屋さん。鶏ガラと豚骨をベースに色々な野菜、鰹節、煮干しなどを使ったスープは濃厚な風味でやみつきになると評判です。
引用: https://www.instagram.com/p/BaiXo2gDkmP/
一番人気は「とんこつ醤油ラーメン」で豊かな風味のスープは余韻が残り、嬉しくなるほど大きなチャーシューが乗っています。量が食べられない場合は麺を半分にできたり、ガッツリ食べたい場合はチャーハンやライス、餃子などをセットにすることもできます。とてもリーズナブルな価格も嬉しい点です。ランチタイムは混み合うため早めの来店がおすすめ。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市三隅町向野田3013【電話】0855-32-3350【アクセス】石見交通浜田益田線みすみ荘前から徒歩約2分
引用: https://www.instagram.com/p/BiI0nG0FgyX/
浜田市にある子どもをテーマにした人気の美術館で、色々なジャンルの企画展を開催するほか、世界中の子どもたちが描いた多くの作品を展示しており、アートにふれ、体験し、楽しみながら創作力を養える場所です。ピカソやモーリス・エッシャーなど有名な作家の作品も展示、収蔵されています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bm8eLUPgc5r/
5月26日まで「アートパズル展」が開催されており、多彩なアートパズルを通して想像力を膨らませながら色々な体験ができます。また、今後は「クルクルパラパラ動くアートの秘密展」や「遊ぶ木のアート展」なども開催予定です。毎週土日祝日には「ホリデー創作活動」も行われており、テーマに沿って色々な手作り体験ができます。魅力的なグッズがたくさん並んでいるミュージアムショップも見どころです。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市野原町859-1【電話】0855-23-8451【アクセス】浜田駅からバスで約10分
引用: https://www.instagram.com/p/BZp6XMfFyb4/
浜田港にある「しまねお魚センター」は、浜田の新鮮な魚介類や加工品、特産物などがたくさん販売されており、日本海の絶品魚「のどぐろ」をはじめ、カニや天然ヒラメなど鮮度抜群なのが魅力。直売所では、人気の「あなごの蒲焼き」や「活ひらめセット」、「さば寿司」など加工品の種類がとても豊富でお土産に最適です。
引用: https://www.instagram.com/p/BjROaRAHqeA/
2階は食事処になっており、「れすとらん蟹匠」では日本海で獲れたばかりのカニや魚介類を使ったメニューが豊富。魚屋さんが経営するレストランなので、鮮度はもちろん抜群で格安なのも魅力です。4月から10月はカニのコース料理がおすすめ。定番の「海鮮丼」や「のどぐろ煮付定食」なども人気です。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市原井町3050-46【電話】0855-23-5500【アクセス】浜田ICから車で約10分
引用: https://www.instagram.com/p/BI_HbzdgOXp/
浜田港で水揚げされた新鮮な海の幸を使ったかまぼこが美味しいお店。浜田で人気のグルメ「赤てん」はこの江木蒲鉾店の商品で、魚のすり身に唐辛子が練り込んであるためピリッとした味わいが魅力です。メディアでも度々紹介されており、店頭では焼き立てのアツアツをいただくこともできます。
引用: https://www.instagram.com/p/BLaDYFlByea/
表面はパン粉なのでサクサクっとしており、中はしっとりとして柔らか。おやつにも、お酒のおつまみにもぴったりな逸品です。フランス料理の三國清三シェフにも認定され、山陰B級グルメとして有名な「赤てん」。サンドイッチやハンバーガーなど幅広い食べ方ができるのも魅力です。出来立てを味わい、お土産用も買って帰りましょう。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市朝日町1426-4【電話】0855-22-1538【アクセス】浜田駅から徒歩約5分
引用: https://www.instagram.com/p/BgcGHs4lIMl/
浜田駅からすぐのところにある回転寿司の「すし蔵」。島根の美味しい海の幸を味わうならこのお店がおすすめです。浜田港で獲れた素材を厳選しているので上質で新鮮なネタを味わえます。季節ごとにフェアも開催され、春らんまんフェアでは真鯛、マグロ、ホタテなどを使った創作寿司が好評です。
引用: https://www.instagram.com/p/BoAwVkphphi/
もちろん、定番の握りも豊富で、本鮪大トロやのどぐろ、サーモンなどは特におすすめ。また、のそぐろのすまし汁も絶品です。多彩な軍艦巻やあぶり寿司、巻物なども人気。皿によって価格は異なりますが、一品一品が本格派の味なので浜田を訪れたらぜひ味わいたいお寿司です。
引用: https://www.instagram.com/p/Bvqkh6bltRL/

【基本情報】

【住所】島根県浜田市朝日町1472【電話】0855-23-8296【アクセス】浜田駅から徒歩約7分
引用: https://www.instagram.com/p/Bq6iO1MlL_9/
浜田ICから車で約5分ほどの、道の駅ゆうひパーク浜田2階にある「海鮮レストラン会津屋八右衛門」は、日本海を眺めながら浜田産の海の幸を味わえる人気のレストランです。浜田の魚を堪能したいならここ!といわれるほど有名な食事処です。人気メニューは、1日10食限定の「朝どれ海鮮丼」と「真イカ定食」。
引用: https://www.instagram.com/p/BWMryD8Fhc3/
海鮮丼は、アワビの形をした石見焼きの器に厚く切られた朝どれの新鮮なネタがたっぷり乗りボリューム満点。ワサビとゴマが効いた醤油タレをかけていただきます。真イカ定食は、三隅町の須津地域で一本釣りした剣先イカ(須津イカ)を、刺身・陶板焼き両方が味わえ、醤油や浜田産の藻塩でいただきます。ほかにも、地元の石見ポークを使ったメニューやあなご天丼など盛りだくさんな内容。1階ではお土産のお買い物も楽しめます。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市原井町1203-1道の駅ゆうひパーク浜田2階【電話】0855-23-8007【アクセス】浜田ICから車で約5分
引用: https://www.instagram.com/p/BF_3rTGxEYJ/
浜田で唯一のおしゃれなカフェ「ナマケモノ珈琲」。こだわりの自家焙煎珈琲が味わえるお店で、JAS(有機栽培)やフェアトレードFLOなど、自然環境や生産者、安全性などの認証があるコーヒー豆だけを使用しています。浅煎り、中煎り、深煎りと、それぞれ丁寧な焙煎をしたコーヒーは格別です。
引用: https://www.instagram.com/p/144p3Eyv-0/
店内ではコーヒー豆やオリジナルのハーブティーなども販売され、コーヒー豆保存用の可愛い柄のオリジナル缶はお土産としても大人気です。お店の名前は、ゆったりとした気分で寛げるようにという意味で「ナマケモノ」だそう。おしゃれで美味しいスイーツと共に、本格コーヒーをゆったり味わいに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市相生町3846【電話】0855-22-0066【アクセス】浜田駅から徒歩約11分
引用: https://www.instagram.com/p/BjNAJ0Bn4zI/
三隅町にある大麻山は、かつて船の位置を確認するたの「やまあて」として人々の暮らしに役立っていた山。大麻彦命・猿田彦命・天日鷲命を御祭神とする「大麻山神社」は、標高599mの山頂付近に位置し、千百余年という古い歴史があります。
引用: https://www.instagram.com/p/BG9a7uMtNTB/
日本海や山々を一望できる場所としても人気で、社務所の裏側には見事な日本庭園(遠州流庭園)が広がっています。江戸時代の作庭家「小堀遠州」の作風で、かつて庭園研究家により「江戸時代初期を代表する枯山水庭園」と評価されました。大きい築山に護岸石組と巨岩が複数ある枯山水の庭で、天気によってさまざまな表情を見せてくれます。
引用: https://www.instagram.com/p/BWrXW6ElXqt/
参道階段の両脇に植えられた紫陽花が見事なことでも有名です。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市三隅町室谷【電話】0855-24-1085【アクセス】浜田ICから車で約40分
引用: https://www.instagram.com/p/BX9E5sFAVWH/
浜田の名湯といえば「美又温泉」。美又のお湯はとろりとしているのが特徴で、メタケイ酸が豊富に含まれいるため肌がしっとりスベスベになるので「美肌の湯」ともいわれています。美又温泉の中でもおすすめな温泉旅館が「金城観光ホテル」です。美又温泉では唯一の大きな露天風呂があり、自然風景と共に滝の風景も眺められる絶景風呂として人気。
引用: https://www.instagram.com/p/BdkJiTqgYjn/
開放感がある大浴場は四方が大きな窓となっており、豊かな自然が眺められます。料理はもちろん島根の恵みにあふれた内容。のどぐろをはじめ、島根和牛やふぐ、カニなど贅沢なメニューが並びます。部屋のタイプも多彩で、滝の風景を眺めることができる部屋はとくにおすすめです。

【基本情報】

【住所】島根県浜田市金城町追原39−1【電話】0855-42-1000【アクセス】浜田駅から車で約30分
引用: https://www.instagram.com/p/BuXo-iFAVvN/
浜田市にある「石見畳ヶ浦(いわみたたみがうら)」は、国の天然記念物、浜田海岸県立自然公園に指定されている有名な景勝地です。約49,000m2におよぶ波食棚一帯は隆起海床で、明治5年の浜田地震によりできたものではないかといわれており、波食棚の砂岩層には約1600万年も前の流木や鯨の骨、貝の化石を核とした、約直経50cmほどのノジュール(団塊)が幾つも点在しているのが特徴です。
引用: https://www.instagram.com/p/BrC1IhRnRxW/
海中にそそりたつ猫島や犬島、穴観音などの海食洞も大きな見どころ。さまざまな形をした石が広がる一帯を探検気分で散策できるのも魅力で、ところどころにあるハート型をした「ハッピーシェル」探しも人気です。
引用: https://www.instagram.com/p/BuyLiBeAnpD/

【基本情報】

【住所】島根県浜田市国分町【アクセス】浜田ICから車で約10分
引用: https://www.instagram.com/p/BTxsJbPBJaf/
三隅つつじ祭りについての詳細や見どころ、そして周辺の観光スポットやグルメなどをご紹介しました。浜田市三隅には味わい深い観光スポットや美味しいグルメが数多くあります。三隅つつじ祭りにお出かけの際は、浜田の魅力をたっぷり堪能しましょう。