Hd9iywt4xic15sumjgae

スペイン

CATEGORY | スペイン

【2019年最新】スペインの治安は良い?悪い?注意すべきことを解説!

2019.04.30

スペインの治安は悪いイメージが先行していますか?以前と比べると治安が良いスペインですが、注意するべきことがたくさんあります。楽しい旅行になるように、気を付けたい場所、注意点をまとめましたので、スペイン旅行の際にご参考にしてくださいね。

  1. スペインの治安①スペイン治安は良い?悪い?
  2. スペインの治安②軽犯罪の多いスペイン
  3. スペインの治安③スリには注意しましょう
  4. スペインの治安④スリへの対処法とは?
  5. スペインの治安⑤置き引きに注意しましょう
  6. スペインの治安⑥ホテルでの注意点とは
  7. スペインの治安⑦偽物警察には注意してください
  8. スペインの治安⑧物乞いには気をつけて
  9. スペインの治安⑨有名な観光スポットでは気をつけましょう
  10. スペインの治安⑩美術館などの観光に注意しましょう
  11. スペインの治安⑪夜の行動には十分な注意を!
  12. スペインの治安⑫ビーチでの注意点とは
  13. スペインの治安⑬メトロ、トラム乗り物には注意が必要です
  14. スペインの治安⑭サッカー観戦の注意点とは
  15. スペインの治安⑮テロについて
  16. スペインの治安⑯治安の悪い都市とは?
  17. スペインの治安⑰治安の良い都市とは?
  18. スペインの治安⑱スペインでの連絡先
  19. スペインの治安⑲外務省情報
  20. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BuzkeHXFRKV/
スペインの治安は悪いイメージが強いでしょうか。以前と比べると治安は良いために安心して観光することができます。ケチャップスリ、偽物警察官など悪いイメージが先行していますが、世界中からの観光客で賑わうバルセロナ、マドリードなどでは十分な注意をして入れば軽犯罪に巻き込まれることはないために安心して旅行してください。
引用: https://www.instagram.com/p/BvRPrzMgaWS/
引用: https://www.instagram.com/p/BusDlCfjAbu/
スペインで日本人が巻き込まれている軽犯罪は、スリ・置き引き・引ったくり・車上あらし・強盗などです。最も被害にあっているのは、スリと置き引きです。治安の良い悪いエリア関係なく、スリ・置引きには注意が必要なスペインです。残念ながら、日本人がスリなどの軽犯罪に巻き込まれているのは80%以上も超えています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bwz1Ysuhj2j/
スペインの各都市で治安の良い場所、悪いエリア関係なく1番注意して欲しいのは、スリです。スリは対処方さえ分かって入れば、未然に防ぐこともできます。高級バッグを持ち歩かない、ショッピングを楽しんだ後はタクシーに乗って帰るなどの些細なことでスリは防ぐことができます。
引用: https://www.instagram.com/p/BvYazCAg8d_/
スペインで1番多い軽犯罪がスリ、引ったくりです。特に人混みでは注意が必要です。話しかけられて気が緩んでいる時に、スリの仲間がバッグから貴重品などを取るケースが多いですし、リュックサックなどはナイフで切られて財布など盗まれるケースも報告されています。人混みではリュックサックは体の前にしましょう。ウエストポーチ、斜めがけのバッグは体の前におき、ファスナーを手で持ちながら歩くことをおすすめします。クリスマスシーズンの旅行の方は、マーケットなど日本の初詣のような混み合いです。スペイン在住の人たちも気を引き締め、バックのチャックを持って歩きます。それくらいスリが多いのです。
引用: https://www.instagram.com/p/BuINy5xnpEi/
スリの対処法として、よくみなさんが使っているのが、南京錠です。バックパックにも使えますし、リュックサックにも使え、ドミトリーの際にも役に立ちますね。また、インナーの下に入れる貴重品を入れるセキュリティーポーチはとてもおすすめです。ホステル、ドミトリー、中級ホテルのセキュリティーボックスに貴重品を入れたくない方は、セキュリティーポーチ1つあると便利です!コートやジャケットの下にウエストポーチを入れて歩くのもおすすめです。決して、街中、カフェ、レストランなど人前で財布を長く出しているのはやめましょう。支払いはすぐに行ってくださいね。
引用: https://www.instagram.com/p/BwzMp6SH_Nb/
スペインで気をつけたいのは、置き引きの被害です。日本ではレストラン、カフェなどではバッグを椅子にかけますよね。スペインでは、椅子にかけてあるバッグは知らないうちに無くなっているケースがよくあります。いくら治安の良いホテル、レストランであろうと、置き引きの軽犯罪は常におきていきます。
引用: https://www.instagram.com/p/BwryXZsA_1F/
タブレット、スマートフォン、特にIphobeはテーブルの上に置きっぱなしにしてはいけません。写真撮影が終わったらすぐにバッグの中へ入れましょう。ポケットも危険ですので見えない場所に入れましょう。スペイン、ヨーロッパでは中古のIphoneであろうと高く売れるのです。
引用: https://www.instagram.com/p/BwxlRagH87T/
スペインのホテルでも様々な場面で注意が必要となります。清掃のスタッフが常に入ってきますので、貴重品などはセキュリティーボックスに入れておきましょう。タブレット、アイパッド、パソコン、一眼レフカメラなどはテーブルやベッドに出したまま外出することのないようにしてくださいね。いくら朝ごはんをホテルの部屋へ食べに行くだけでも注意が必要です。日本のホテルとは違います。また、スーツケースの中へ貴重品や大切な物を入れて外出するのもやめましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BwsLzxrAEDo/
スペインの宿泊するホテルのランクによって違ってきますが、部屋のセキュリティーボックスに貴重品を入れるのが不安な方は、ホテルのフロントのマネージャーのいる時に、『フロントのセキュリティーボックス』に預けましょう。もしくは、服の下に隠せるセキュリティーウエストポーチへ入れて持ち歩きましょう。スペインのドミトリーでは、常に荷物に注意してくださいね。
引用: https://www.instagram.com/p/BwxDpUNhAmI/
スペインでは、偽警官がいます。警察に声をかけられたらびっくりしてパスポートを提出してしまいますよね。。。その被害に遭わないように、事前にパスポートはコピーをしておきましょう。パスポートの提示を求められたら、コピーを見せましょう。本物の警察官ですと、コピーでも大丈夫です。スペインの私服警察は、財布の提示を求めることはありませんので、しっかりと見極めましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BwYSq7OAd7a/
スペイン語があまり流暢ではない偽物の私服警察官は、パキスタン、インド系の人たちが偽物の警察になりすましている場合が多いです。警察手帳を見せるけど一瞬しか見せないなど、怪しいと思ったら無視をして立ち去りましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bwxy8gbBKy7/
スペインの観光スポット、教会付近には物乞いがいます。お金を欲しいと求めてきますが、目を合わないようにして素早く立ち去りましょう。スーパーの前にもいますので、無視してください。
引用: https://www.instagram.com/p/BvVajQzH0KZ/
スペインの治安で注意したい点は、有名な観光スポットです。観光名所だから、治安が良いと思われますが、スリ、引ったくり、置き引きの軽犯罪が多いです。スリの集団の人たちは入場料を払い中にもいます。観光客のふりをして、貴重品が取れるスキを見ています。写真撮影をしているときに手から荷物が離れる時が、1番危ないですので注意しましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BwrdeaJHbW1/
スペインでは、有名な美術館があり楽しみに旅行に来る人が多いです。スリの人たちは美術館へお金を払って、観光客を狙っています。素敵な絵に夢中になっている時を狙われていますので、美術館へ出かける際には、最小限の荷物でいき、バッグは体の前でしっかりと持っていましょう。カメラ、スマートフォンにIphoneは注意してくださいね。写真を撮影したらすぐにバッグへ入れましょう。決してポケットへ入れないようにしましょう。美術館ではリュックサックの方は自分の前に持っているのをおすすめします。
引用: https://www.instagram.com/p/Bw1j7rJnTKU/
スペインでは、バルで美味しいビール、ワインの飲み歩きが楽しいですよね。バルセロナでは夜の治安は比較的良いですが、十分な注意は必要です。バルセロナでは金曜日、土曜日などは特にバルは賑やかになります。最小限のお金を持って小さなバッグで出かけましょう。夜遅くまで飲んでいて、ホテルまでの帰り道はなるべくタクシーに乗りましょう。1本道を間違えて治安の悪いエリアに行ってしまっても危ないです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bw1rYkllA7a/
スペインの空港、駅に遅く到着するのはなるべく避けたいですね。夜中近くにスーツケースを持ち、ホテル探しをしていると、スリ、引ったくりに合うケースが多いです。夜遅くにスーツケースを持って地下鉄に乗って移動するのも危ないですので、タクシーに乗ってホテルまで行きましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BvjaVc1FNBa/
スペインといえば、美しい海でのビーチホリデーができますよね。浜辺に荷物を置いてビーチ遊びをしていると、置き引きにあいます。どうぞ持っていってください!と言っているのと同じです。誰か1人は必ず荷物のそばにいましょう。もしくは、タオルだけ持参でビーチへ行く方が安全です。
引用: https://www.instagram.com/p/BoRwe66HfGN/
スペインのバルセロナ、マドリードなどの地下鉄ではスリの集団がいます。人混みの多い電車では特に治安が悪いですので気をつけましょう。混み合っていても地下鉄、電車での入り口付近には立たないようにしましょう。入口付近ですと、引ったくりなどの被害にあう確率が高くなります。
引用: https://www.instagram.com/p/BwzZuKXljLd/
空いている椅子があれば座ることをおすすめします。込み合っている車内では、バッグ、リュックサックなどは体の前に持ってきてファスナーの部分を手で持っていましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BvMj0qCH6ID/
引用: https://www.instagram.com/p/BvH1kX6Hk95/
スペインの旅行の目的にサッカー観戦の人も多いですね!バルセロナ、マドリード、その他の都市で気を付けたい注意点は、帰りの地下鉄、移動手段です。終電に遅れないように乗車するのも大切ですが、人混みの地下鉄となりますので、スリに気をつけましょう。サッカー会場付近もスリに気をつけてくださいね。また、スペインのホームの試合を見に行くのであれば、ホームのチームの服を着て、ホームチームのサポーターになりましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bws8uqmFMhu/
以前と比べて、サッカー観戦の治安は良いですのであまり心配することなく行くことができます。人気のためチケットの手配は早めにしましょうね!
引用: https://www.instagram.com/p/BwxrJZDgfS4/
スペインのバルセロナにて、2017年に8月に「ランブラス通り」にてテロがありましたね。スペイン以外のヨーロッパはテロが多い国となっています。テロはいつどこで起こるかわからない恐ろしい行為です。少しでもなくなることを願うばかりです。。。スペインでのテロ、デモに関する情報は外務省から海外安全ホームページに目を通しましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BwzVzKkBY4g/

治安の悪い都市・マドリード

スペインの中で治安の悪いと言われる都市は、マドリード です。首都であり大都会のマドリードではスリ、引ったくり、置引きの軽犯罪が多いです。人気の観光スポットもあり、多くの日本の方が観光したいマドリード、スリには注意して被害に遭わないようにしてくださいね。マドリードの治安が悪いのは凶悪な犯罪ではなく、観光客を狙ったもスリなどです。日本人はお金を持っているとい認識がスペインの人たちにもありますので、高級バッグ、アクセサリーなどは避けるべきですね。
引用: https://www.instagram.com/p/Bw1pV-fl_Uc/

治安の悪い都市・バルセロナ

治安の悪い都市マドリードに続き、気を付けたいのは大都会のバルセロナです。盗難が多く報告されているバルセロナです。スペインのガウディの最高傑作のサクラダファミリアを始め、カサミラ、グエル公園などは常に観光客で賑わっています。引ったくり、スリに合わないようにウエストポーチをおすすめします。バルセロナは夜歩きができるほど治安が良い面もあります。
引用: https://www.instagram.com/p/BwVOz5-HVxY/

治安の悪い都市・グラナダ

スペインのアンダルシア地方に位置するグラナダは世界遺産のアルハンブラ宮殿があり、人気の観光都市ですね。アルハンブラ宮殿でのスリ、置き引きにも注意したいです。イスラムの国の名残があり小道などの観光ができるグラナダですので、1本間違えて治安の悪いエリアに行かないように気をつけたいです。人通りが少ない、暗い雰囲気の小道にはいかないように注意しましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BwUBh73nik6/
引用: https://www.instagram.com/p/BwkVS80BBoR/

治安の良い都市・マラガ

スペインのアンダルシア地方に位置するマラガは、治安の良い地方都市となっています。ピカソが産まれたマラガは、ビーチリゾートや白い街のミハスへの入口となっています。マラガはバルセロナ、マドリードなどの大都市に比べて軽犯罪が少ないです。大通りには警察官もいて防犯カメラも多くついています。夜の1人歩き、駅周辺、裏道を夜中に歩かないなど最低限の注意は必要ですが。また、マラガでもスリはいますので気をつけてくださいね。他の都市に比べ、治安が良いマラガは人気の観光地です。
引用: https://www.instagram.com/p/Bwwy_yuALML/

治安の良い都市・セビリア

マラガと同じスペインの南部アンダルシアに位置する、セビリアは世界から注目を浴びている人気観光地です。セビリアもマラガと同じようにスペインの中では治安が良い地方都市となっています。セビリアには、スターウォーズのロケ地、マエストランサ闘牛場に、スペイン広場、有名な美しいカテドラルなど人気の観光都市です。
引用: https://www.instagram.com/p/BrVNbklFzEY/

治安の良い都市・トレド

スペインのトレドは中央に位置しており、マドリード から日帰り観光ができる人気のスポットです。世界遺産の旧市街はとっても美しいです。トレドの治安は良いために安心して観光することができます。スリ、引ったくり、置き引きなどの悪い事件は外務省にも報告がないほどです。
引用: https://www.instagram.com/p/BsVA8twBnJS/
引用: https://www.instagram.com/p/Bw1LAx1HfaI/

在スペイン日本国公館(Embajada del Japón)

*名称:在スペイン日本国公館(Embajada del Japón) *住所:Calle Serrano,109, 28006 Madrid マドリード・スペイン *電話:91-590-7600(代表)・91-590-7614(領事部直通) *窓口営業時間:(月)~(金) 9:30~13:15・14:45~16:30 *電話受付時間:(月)~(金) 9:00~16:00
引用: https://www.instagram.com/p/BwTPJxHng_U/

在バルセロナ日本国総領事館(Consulado General del Japón)

*名称:在バルセロナ日本国総領事館(Consulado General del Japón) *住所:Avda. Diagonal, 640, 2a-D, 08017 Barcelona バルセロナ・スペイン *電話:93-280-3433(代表) *窓口営業時間:(月)~(金) 9:00~13:00・15:00~16:00 *電話受付時間:(月)~(金) 9:00~13:30・15:00~17:30
引用: https://www.instagram.com/p/BwIRmIypVn-/

在ラスパルマス領事事務所(Consulado del Japón)

*名称:在ラスパルマス領事事務所(Consulado del Japón) *住所:Calle Santiago Rusinol, 12, 35005 Las Palmas de Gran Canaria *電話:928-244012 *営業時間:(月)~(金) 9:00~12:00・14:00~16:00・夏期:7~8月:(月)~(金) 9:00~15:00
引用: https://www.instagram.com/p/BvcnsinFo9w/
引用: https://www.instagram.com/p/BwBxmkoHoqi/
外務省からは、スペインの治安は良いとなっています。スペインへ旅行へ行かれる方は、ぜひ『たびレジ』に登録しましょう。バルセロナで起きる地下鉄のストライキなどの情報など早くゲットすることができます。常に外務省の安全ホームページをチェックして安全な旅行をしてくださいね。
引用: https://www.instagram.com/p/Bv2pldLHPfo/

スペイン海外安全ホームページ

引用: https://www.instagram.com/p/BveIa5GhiBm/

外務省・たびレジ公式サイト

引用: https://www.instagram.com/p/BvySzLuhn2k/
いかがでしたか。スペインの治安の悪いことばかり書きましたが、少し注意をするだけでとっても楽しい観光ができます。有名な世界遺産の観光名所も多く、美味しいグルメも満喫できるスペインですね。スリには注意して楽しい思い出に残る旅行となりますように。