Jbcf9s45oag4qas9kbfw

ベルギー

CATEGORY | ベルギー

【2019年版】ベルギーの治安って今どう?旅の注意点など最新情報

2019.05.09

ベルギーはテロがあったけど今の治安はどう?旅行に行きたいけど危ないのかな?と不安になりますね。ベルギーには今だに治安の悪い場所があり、ホテル選びも観光も気をつけたいです。楽しいベルギーの旅行になるために注意したい点や治安などまとめましたので参考にしてください。

  1. ベルギー観光の治安①移民の国ベルギーの治安は悪い?
  2. ベルギー観光の治安②ベルギーのブリュッセルの治安は悪い?
  3. ベルギー観光の治安③ブリュッセル中央駅の治安は悪い?
  4. ベルギー観光の治安④ブリュッセル治安の悪いエリア
  5. ベルギー観光の治安⑤ブリュッセル治安の悪いエリア
  6. ベルギー観光の治安⑥ブリュッセル治安の悪いエリア
  7. ベルギー観光の治安⑦ホテル選びには注意しましょう
  8. ベルギー観光の治安⑧スリには気をつけましょう
  9. ベルギー観光の治安⑨置き引きには気をつけましょう
  10. ベルギー観光の治安⑩物乞いは無視しましょう
  11. ベルギー観光の治安⑪レストランの客引きには注意しましょう
  12. ベルギー観光の治安⑫偽警察には注意しましょう
  13. ベルギー観光の治安⑬タクシーのぼったくりには気をつけましょう
  14. ベルギー観光の治安⑭メトロ、トラム、バスでの注意点とは?
  15. ベルギー観光の治安⑮ATMの利用の注意点とは?
  16. ベルギー観光の治安⑯夜の1人歩きは大丈夫?
  17. ベルギー観光の治安⑰ベルギーの観光都市リエージュの治安について
  18. ベルギー観光の治安⑱テロについて
  19. ベルギー観光の治安⑲外務省
  20. まとめ
Zuugvvvrl3isdytcuh66
引用: https://www.instagram.com/p/Bw_zAx1FrMS/
ベルギーは、中世の街並みに王室御用達のショコラ、美食の街と言われており人気の観光都市です。日本の九州ほどのサイズとなるベルギーでは公用語が、オランダ語、フランス語、ドイツ語、そして英語となっています。そして移民の人たちがとても多く暮らしています。イスラム系の人たち、アフリカ、アラブの移民の人々が多く住むベルギーです。ヨーロッパの中でも治安は悪いと言われる、首都のブリュッセルです。しかし、外務省からの情報によると犯罪件数は減少しています。
Ahq8rjtj71dq713jm5tv
引用: https://www.instagram.com/p/Bw_hfebn4zf/
Jyomtmq5pouizkwal6lx
引用: https://www.instagram.com/p/BwCYQs5n5ay/
ベルギーの中で1番治安が悪い都市は、首都のブリュッセルとなります。ブリュッセルから1時間ほどで行ける観光都市ブルージュは世界遺産に登録された街並みがあり、治安は良好ですが、スリ、置き引きにはどの都市も気をつけましょう。ブリュッセルは、リング状になって治安の悪い、良いエリアが分かれていますので、十分に注意をして観光をすれば楽しいブリュッセルの旅行となります。
Egknsrq2nj7et3cdnksf
引用: https://www.instagram.com/p/BxCHCKbhJEt/
K4ikn5wsupcjilvjk4gy
引用: https://www.instagram.com/p/BwReBsVAO8q/
続いてベルギーのブリュッセル中央駅周辺の治安をみていきましょう。ベルギー国際空港からブリュッセル市内に来る電車の駅は、『ブリュッセル中央駅』です。また、ベルギー各都市、アントワープ、ブリュージュなどの電車の発着駅となっています。さらに、中央駅から徒歩5分ほどの場所には、世界遺産となっている、『世界で一番美しい、グラン・プラス』があります。観光の中心となる中央駅西側エリアの治安は良好となっています。
Iur9ax1h5lxrrwxc98hq
引用: https://www.instagram.com/p/Bbr8phnAoZR/
ベルギーのブリュッセル中央駅周辺には、グラン・プラスを始め、しょんべん小僧、市庁舎、ショッピングエリア、レストラン、カフェが立ち並ぶ観光の中心です。スリ、置き引きには十分な注意が必要ですが、夜でも観光客が多く治安は良いと言われています。中央駅辺りにあるホテルを選ぶと観光にも便利で安心して夜歩くことができます。ベルギー旅行に好立地なホテルがあるエリアです。グランプレス周辺は、高級ホテルが多く金額が高くなりますが、治安のことを考えるとおすすめのできるエリアです。

ブリュッセル北駅ノード周辺

Lw2vyvaau5g6ewnkdqzz
引用: https://www.instagram.com/p/BcSX2_vn-tc/
ベルギーのブリュッセルの北駅周辺は治安がとても悪いエリアとなっています。グラン・プラスから東側に位置する北駅はバスの発着駅や、北駅を利用する観光客の方も多いですが、治安が悪いために夜の1人歩きや、スリ、引ったくりの軽犯罪には要注意です。ブリュッセル北駅からは、ユーロスターやタリスで、パリ、アムステルダム、ロッテルダム、ドイツのフランクフルト、ケルンなどへ行くことができる主要駅です。また、ブリュージュ中央駅、空港へもアクセスができ、ベルギーのブリュージュなどの観光都市へも行ける駅です。
Yvnfkammd6ook5q0rzk0
引用: https://www.instagram.com/p/Be3uC_gB0j8/
ベルギーの北駅は主要な駅ですが、早朝、夜遅くには治安が悪くなりますの、この周辺ではホテル選びは避けるのをおすすめします。中心部に比べてホテルの価格が安いのは魅力的ですが、安全面を考えるとやめるべきです。北駅周辺には観光スポットはないですし、オフィス街となっているのです。ホームレス、物乞い、移民の方が多い治安の悪いエリアとしてベルギーでも有名です。ベルギーの北駅周辺の、『アルショ通り』は、風俗街となっています。ブリュッセルの飾り窓が集まるエリアなのです。女性の夜の1人歩きは危険ですので北駅周辺には近寄らないようにしましょう。昼間の雰囲気とは変わります。
Yzhia5lq2uzrw1rl2io9
引用: https://www.instagram.com/p/BeZrHuHjBsZ/

ブリュッセル南駅ミディ周辺

Nzlxppeb7rqqj1mlsihc
引用: https://www.instagram.com/p/BqnumtLngea/
続いてベルギーのブリュッセル南駅周辺の治安にみていきましょう。ブリュッセルの人気観光スポット、『サブロン広場』周辺には有名なショコラエティ、カフェが多く観光客で昼間は賑わうエリアです。その辺りからブリュッセル南駅へいく通りは治安が悪いために注意が必要です。夜遅くの1人歩きは避けましょう。夜に電車移動する場合には、駅周辺のカフェ、レストランではなく駅構内で食事を取る方が安全です。
K0hw0fr37mkgkdjggjjd
引用: https://www.instagram.com/p/BIuBKZMgxDR/
ベルギーのブリュッセル南駅周辺は移民の人たちが多く住んでおり、夜になると雰囲気が変わります。しかし、南駅はロンドンへ行くユーロスターの発着駅だったり、ブリュッセル中央駅へも行くことができます。夜遅くに南駅に到着する電車の方は、駅周辺の大通りにあるホテルをおすすめします。南駅に隣接するホテルもあり安全ですね。南駅周辺には格安のバックパッカーホテル(ホステル)が多いですが、夜に移動する際にはタクシーを利用し、徒歩の場合はなるべく昼間に移動しましょう。
Hz0afr7khgs4iiwmvfk4
引用: https://www.instagram.com/p/Bw439t_A_qx/

シント・ヤンス・モーレンベーク地区

A3necfiuleunr3cmoqva
引用: https://www.instagram.com/p/BxHRi8KFDbe/
続いてベルギーのブリュッセルの治安の悪いエリアについてお伝えします。ブリュッセルにある、『シント・ヤンス・モーレンベーク地区』はヨーロッパで最大のイスラムの人々が生活している場所となっています。2015年に起きたパリの同時多発テロの容疑者が住んでいたエリアと言われています。
Usuxjoqnztwbceq9ye8s
引用: https://www.instagram.com/p/BxFj2N9HaSU/
Mtpi6qp5ix1xfj4gircb
引用: https://www.instagram.com/p/BwMt718juQu/
続いてベルギーのホテルの治安についてみていきましょう。ブリュッセルはEUの主要都市となっており、多くのビジネスマンの方が世界から訪れます。そのためにホテルは早いうちから満室になることが多いです。ベルギー旅行が決まった際には、早めにホテルを抑えましょう。ブリュッセル市内ですと中央駅周辺の治安の良いエリアをおすすめします。また、移動に便利なブリュッセル南駅周辺にホテルを取りたい場合には大通り面した場所、駅に隣接したヨーロッパチェーンのホテルを取りましょう。
Obref6j9cvsgnbnel8er
引用: https://www.instagram.com/p/BuVcshYDvJS/
ベルギーのホテルで気をつけたいのは、置き引きです。チェックイン、チェックアウトの時にスーツケースの上に置いてあったハンドバッグが無くなった、、フロントにて名前などを記入する時に貴重品が無くなった、、、などよく聞く話です。貴重品、バッグは体から離さないようにしましょう。また、ホテルの部屋にパソコン、タブレット、お金をおいて出かけるのも危険です。
Ey8xq0igdvxbp2zqsheb
引用: https://www.instagram.com/p/BviPtWQDOL7/
Wsap26pp4dn69qv3y89j
引用: https://www.instagram.com/p/Bw2tlhRFAzV/
続いてベルギーで気をつけたい治安といえば、スリ、引ったくりの軽犯罪です。ベルギーは人気の観光都市のために多くの人々で賑わっています。広場などの人混みではスリには注意が必要です。ヨーロッパの中で1番多い犯罪が、スリとなっているのです。特に日本人の方は、お金を持っているという認識がありますので被害にも合いやすいです。
Ewdmaxvsggfaytntslnf
引用: https://www.instagram.com/p/BwboOdLn9mX/
Qjaqsr3oyjmvbtvvaevf
引用: https://www.instagram.com/p/BvYO-xenHHC/
ベルギーで気をつけたいのは、置き引きです。カフェ、レストランではバッグを椅子にかけるのはやめましょう。必ず自分の膝の上に置いておくべきです。ホテルで多い置き引きの被害は、朝食のビュッフェの際に貴重品、スマートフォンなどを椅子やテーブルに置いて行ってしまう人が多いのは日本人です。日本の感覚からすると大丈夫ですが、ベルギー、ヨーロッパでは必ず置き引きにあ います。また、治安が悪い良い場所に限らず、テーブルの上にスマートフォン、Iphoneを置いて食事をするのも危険です。ベルギー、ヨーロッパでは特に中古のIphoneであろうと高く売買できるため、狙っている人が多いのが現状です。
Tfzbt8botj1qktcyq1rd
引用: https://www.instagram.com/p/Bv5uqaGFff7/
ベルギーのブリュッセルには特に多くの、ホームレス、物乞いの人々います。物乞いの人たちは教会、大聖堂などの入り口付近にいることが多く、お金を求めてきますので、はっきりと断るか、無視をして通り過ぎましょう。また、歩行者天国になっている大通りに座っている物乞いが多いです。物乞いの人たちはわざと紙コップに入った小銭を、人が通ったと同じ瞬間に落とします。お金が散らばり、それに怒ってお金を請求している現場を何度も見ましたので、けっして物乞いの人たちの近くにはいかないようにしましょう。子どもを連れたホームレスの人もよく見るブリュッセルです。
Y7v4ilm4v22rb1fxccsq
引用: https://www.instagram.com/p/BZeEMBKFvT1/
Djhywli7obqbkvxjohfl
引用: https://www.instagram.com/p/BwjHir8ghM1/
続いてご紹介するベルギーの治安はレストランについてです。ベルギーのブリュッセルにはレストランがひしめきあう、おしゃれな観光エリア、『イロ・サクレ地区』があります。約1キロほどに渡ってレストランが立ち並んでいます。夕方から夜にかけては、レストランの前にて客引きをしています。片言の日本語で、『ムール貝安い、美味しい』、『こんにちは』などと話しかけてきます。
X7sksxuva4jdmyl96ivo
引用: https://www.instagram.com/p/Bw4cvI4BSuk/
イロ・サクレ地区のレストランでは、メニューとは違う法外な金額を請求してくる場所もありますので、十分に気をつけてください。メニューと違う金額の際には、警察に連絡をしましょう。また、女性を狙ったナンパも多いのがイロ・サクレのレストランです。決して誘惑に騙されてついていくことのないようにしましょう。風俗街のあるベルギーのブリュッセル、用心してください。
Ruuyaxcrii13xl9xbvrf
引用: https://www.instagram.com/p/Bwdjb51gfO6/
Vdbqdi4kihed1fusm8oh
引用: https://www.instagram.com/p/BwTctDNFTzc/
続いてご紹介するのは、ベルギーの治安、偽物の私服警察についてです。ブリュッセルには、私服の偽警官によって、「麻薬を持っていないか調べたい」、「荷物のチェックをしたい」といいパスポートや財布を提示してきます。もちろんベルギーの警察では財布を調べることはありません。間違っても、財布やパスポートを出さないようにしてください。財布の中からクレジットカード、お金を狙おうとしているのです。偽警察用にパスポートのコピーを持参しておくと便利ですね。
Cecq5rvccuwhgcwy4ojf
引用: https://www.instagram.com/p/BxIXixFHRzU/
続いてご紹介するのは、ベルギーの治安、タクシーについてです。ベルギーのタクシーは、初乗り料金が決まっています。ブリュッセルですと、2019年現在で4.98ユーロ(約650円ほど)となっており、その後1キロごとに1.94ユーロ(約250円ほど)加算されていきます。ベルギーのタクシーは、チップも必要なく、スーツケースを乗せたり、空港へ行く時にでも、『追加料金は一切なし』と決まっています。チップを要求されたり、同じ道を何度も通りメーターを稼ぐドライバーは、警察に通報をしましょう。
Pe4viikwrh4rugulkuv1
引用: https://www.instagram.com/p/BwtC7qpgr6L/
ベルギーのタクシーは、レシートにドライバーの情報と、認識番号を表示することが義務付けられているのです。そのために、悪質なドライバーの人は少なくなりましたが、不正な請求をされた時はしっかりと通報しましょう。また、ベルギーでは流しのタクシーは日本と違い拾えません。駅前、ホテルやレストランから呼んでもらうのが普通です。
Owgn6z9pruzf8iifhhdc
引用: https://www.instagram.com/p/BxEj4dLFeo7/
続いてベルギーの治安、公共交通機関についてお伝えします。ベルギーの観光では、メトロ、トラム、バスなどの公共交通機関が発達しており便利に快適に移動ができます。混み合ったメトロの中ではスリが多発しています。治安の悪い場所での犯罪より、ブリュッセル、ブリュージュでの公共交通機関の中でのスリ、引ったくりの被害が多く報告されています。ドア付近は引ったくりにあう確立がとても高くなりますので、奥の方へ乗りましょう。
Cjraxcnm2ojqvuueoeui
引用: https://www.instagram.com/p/Bw4ZxgLBMIm/
メトロやトラムでは、リュックは体の前に持ってきて、ファスナーを手で持っているくらい気をつけましょう。さらに、ブリュッセルからアントワープ、ブリュージュへ行く電車の中では荷物の置き引きに、スリに注意が必要です。トイレへ行くときは、必ず荷物、ジャケットなどは持っていきましょう。メトロなど混雑していたら、次の電車に乗るなど余裕のある行動をしましょう。
Cypqrar9hcgzm9jhihje
引用: https://www.instagram.com/p/BxDkTHTJWha/
Jjw6s8enzsnw662dvze7
引用: https://www.instagram.com/p/Bw2f1YAl-0J/
続いてベルギーの治安、ATMの犯罪についてお伝えします。ベルギーではほとんどの場所で、クレジットカード、デビッドカードが使えとても便利です。ワッフル、フライドポテトなど小さなお店では現金のみの場所も多々あります。ベルギーでは、街のいたるところにATMがあります。夜遅く治安の悪い場所などで、ATMを利用するのはやめましょう。お金をおろした後に狙われる可能性もあります。
Lqlpt70f0mel4hhi48f3
引用: https://www.instagram.com/p/BxIeaUHF674/
ATMで、キャッシングをする時に気をつけたいのが、『スキンミング』の犯罪です。ATMを利用した時に、クレジットカード情報が盗まれ、不正に使用されてしまうのです。街中では、ATMに『スキマー』というクレジットカード情報を読み取る機会が取り付けられているものがあります。どのATMにつけられているのかはわからないために、空港内、ショッピングモール内、銀行の中にあるATMを利用することをおすすめします。パリ、ベルギーでよく起きている犯罪のスキミングです。
E9fymlcxahv1nlspojvr
引用: https://www.instagram.com/p/Bw5J1P4F089/
ベルギーのブリュッセルでは、観光スポットのグラン・プラスなどのライトアップを見にいきたいですよね。グラン・プラス周辺は、レストランも多く人も多く歩いているため、そこまで心配することはないです。しかし、ブリュッセルの南駅、北駅周辺の夜の1人歩きは危ないためにやめましょう。酔っ払いの人も夜になると多くなりますし、ホームレスの人もいます。なるべく数人で夜の街歩きをするか、観光スポットを見学したらすぐにホテルへ戻りましょう。
Qbu2gvkzpdzhejyoy51y
引用: https://www.instagram.com/p/Bv2FGM3AZby/
Dujrlfljkuqwxdhrxk72
引用: https://www.instagram.com/p/BgXyOlBgGCF/
ベルギーの人気観光都市リエージュ。リエージュワッフルの発祥の地ですね。そして、ヨーロッパで最古の大学と言われる、『リエージュ大学』があります。リエージュ大学の辺りは、アルコール中毒、麻薬中毒者の方がとても多く、さらにホームレスに物乞いの人たちが多くいる治安の悪いエリアです。昼間にリエージュ大学を観光したら、夜には近づかないようにしてください。
Grcgqenqoff94xicvllr
引用: https://www.instagram.com/p/BqG5pGfHcBG/
ベルギーでは、2015年の同時多発テロは記憶に新しいですよね。移民の人々が多く住むベルギーではテロは起きやすいのかも知れませんし、テロリストが住みやすい場所なのかも知れません。テロに巻き込まれないように十分気をつけて旅行するしかないです。そのためにも、外務省からの海外安全ホームページを常にチェックしてください。最新のテロ予告情報や、デモなどの詳しい情報が手に入るのは外務省のホームページです。今ではテロの危険レベルが下がっているベルギーです。
Wwnikbnbwwpw0q1w1ipc
引用: https://www.instagram.com/p/BgXyB2VADs2/

外務省海外安全ホームページ

Inkfyzdiytq2uca2pb2h
引用: https://www.instagram.com/p/BpfJJZ8HPVC/

外務省たびレジ

Ku0ntboopr4pgntw7ddf
引用: https://www.instagram.com/p/Bl_L_z0F0n3/
ベルギーの治安について書きましたが、これらのことは十分気をつけて行動すれば未然に防げることばかりです。ベルギーのブリュッセルはとても美しい街で観光が楽しめます。そのためにも、スリやホテル選びには十分に注意してください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bp8jGX0gaos/