Jr501zzq2in3divdhtyr

クロアチア

CATEGORY | クロアチア

【2019最新】クロアチアの治安は悪い?良い?ランキングの順位は?疑問を解説

2019.05.09

クロアチアは、きれいな海に有名な観光スポットがあり、また中世のヨーロッパの面影を残しており人気急上昇の旅行スポットです!クロアチアの治安はどうなのか心配ですね。クロアチアの治安で悪い点、注意してほしいこと、外務省の情報も合わせてランキング形式でお伝えします。

  1. クロアチアの治安①クロアチアってどんな国なの?
  2. クロアチアの治安②クロアチアの治安は悪い?
  3. クロアチアの治安③スリには注意しましょう
  4. クロアチアの治安④置き引きに気をつけましょう
  5. クロアチアの治安⑤悪いタクシーには気をつけて!
  6. クロアチアの治安⑥ぼったくりに気をつけて!
  7. クロアチアの治安⑦公共交通機関には気をつけましょう
  8. クロアチアの治安⑧ザグレブのトラムには注意が必要!
  9. クロアチアの治安⑨物乞いは多い?
  10. クロアチアの治安⑩サッカー観戦には気を引き締めよう!
  11. クロアチアの治安⑪夜の治安は悪い?
  12. クロアチアの治安⑫観光スポットでの注意点とは?
  13. クロアチアの治安⑬ビーチで気をつけたいことは?
  14. クロアチアの治安⑭ホテルの治安について
  15. クロアチアの治安⑮テロの心配はある?
  16. クロアチアの治安⑯外務省情報
  17. クロアチアの治安⑰クロアチアで被害にあった時の連絡先情報
  18. クロアチアの治安⑱クロアチアではチップは必要?
  19. クロアチアの治安⑲クロアチアの物価は高い?安い?
  20. まとめ
H1upgpsigh1hqhhxu28x
引用: https://www.instagram.com/p/Bw2Aka1FAPP/
クロアチア( Republic of Croatia)は、日本ではあまり馴染みのない国ではないでしょうか。アドリア海を挟んだイタリアの東側に位置し、北にはハンガリー、東にはセルビア、ボスニアが国境を接しています。東ヨーロッパ、バルカン半島にあるクロアチアは共和制国家となります。1991年に、ユーゴスラビア社会主義連邦共和国から独立したクロアチアです。
Qnfkatulaqia2sf251og
引用: https://www.instagram.com/p/BxDT1ZonLxU/
クロアチアの首都はザブレグとなっています。クロアチアは、EU加盟国ですが、通貨は独自の『クロアチア・クーナ(HRK)』となっています。観光地ではユーロが使える場所もありますが、なるべくクロアチア・クーナに両替しましょう。
Q8eztj15bftizsxnf1st
引用: https://www.instagram.com/p/Bw9IMDFHidz/

クロアチア治安ランキング・治安の悪い地域(外務省)

Ty79dm5towgm2gs8b31f
引用: https://www.instagram.com/p/BxFYHLGApRa/
クロアチアの治安は悪い都市もエリアも少なく、比較的良好となっています。しかし、外務省の情報によると、スラボニア地方、中央クロアチア地方、ダルマチア地方には、『危険レベル1』が出ています。その辺りには、旧紛争地域であったために地雷が残っているのです。外務省からの情報によると、クロアチアの観光都市、首都ザグレブ、ドゥブロヴニクなどは治安は良好となっています。
Dq0javrgszlilosdknby
引用: https://www.instagram.com/p/BxFKC1CFgal/

クロアチア治安ランキング・スリ

Oo2wyg54iujx4mmvi681
引用: https://www.instagram.com/p/BxKbVMRhmkn/
クロアチアの治安は悪いことはなくランキングでも上位に入る、安全な国ですが、『スリ』には十分な注意が必要です。ヨーロッパの国でも犯罪の1番多くはスリとなっています。日本人はお金がある国だというイメージがあり、どうしても観光客の日本人は狙われやすくなります。治安が悪い都市、場所ではなく、有名な観光スポットでのスリに気をつけてください。写真撮影に夢中になっている時に、貴重品が盗まれるケースが多いです。決して、ポケットなどには財布、スマートフォンは入れないようにしましょう。
Phnewlx4bzjyxy6euqeo
引用: https://www.instagram.com/p/Bw6abgBHeA3/

クロアチア治安ランキング・置き引き

Uiajvpqdzzpcs6ukdnux
引用: https://www.instagram.com/p/BxCyhk4BYzu/
続いてクロアチアの治安、置き引きについてお伝えします。クロアチア、ヨーロッパでは置き引きの軽犯罪が多く報告されています。レストラン、カフェなどでは椅子の背もたれにバックをかけておくのは危ない行為です。必ず自分の膝の上に置いておきましょう。リュックの時は、足の下で挟むように置くのが置き引きに合わないです。さらにテーブルの上にスマートフォン、Iphoneなどは置きっぱなしにしないようにしましょう。ヨーロッパでは、Iphoneは大人気となり中古であろうと高く売ることができるのです。
Z7gjmagxy19jwhzsbq2o
引用: https://www.instagram.com/p/Bw5BOpNHVz1/
クロアチアのホテル内での置き引きに注意が必要です。チェックイン、チェックアウトの時にスーツケースやバックパックの上に置いたハンドバッグが盗難にあったりします。ホテルのスタッフと話している時は、必ず貴重品は手に持っていましょう。ホテルは誰でも入れる場所なのです。さらに、ホテルの朝食でビュッフェスタイルの時には、決して荷物、ジャケット、スマートフォンなどをテーブルや椅子に置いて取りに行くのは危ないです。日本では置き引きの軽犯罪は聞いたことがないですが、クロアチア、ヨーロッパでは常にあります。

クロアチア治安ランキング・タクシー

Vaxizb1cr5qyqdhallyt
引用: https://www.instagram.com/p/BvxtF9YAekB/
続いてクロアチアの治安、タクシーについてお伝えします。治安が悪い良い関係なしに、タクシーでのトラブルはヨーロッパでは多々あります。事前に知って入れば未然に防げることです。クロアチアのタクシードライバーは気さくに話しかけてきますが、中にはボッタクリをする悪い人も残念ながらいます。タクシーへ乗る前にいくらくらいの相場なのか、確かめるのも1つの手ですよね。そしてしっかりとメーターが回っているのかも確認しましょう。
Xj2nc37rgykkbadvywr6
引用: https://www.instagram.com/p/Bw_BsVxHPO-/
クロアチアのタクシーは、『タクシー乗り場』から乗車するのが普通です。流しのタクシーは日本とは違い拾うことができません。レストラン、ホテルなどから呼んでもらいましょう。空港には、正規のタクシー乗り場がありますのでそちらからのってくださいね。スーツケース、バックパックなどは自分でトランクに入れます。貴重品は肌身離さず持っていましょう。
G8ks2uqrdhxpaukxfh8w
引用: https://www.instagram.com/p/BsBLLpsB-qp/

クロアチア治安ランキング・不正請求

R2sv4hwi6laa0gbb51hq
引用: https://www.instagram.com/p/Bw_cROKn-k6/
続いてクロアチアの治安、不正請求についてお伝えします。クロアチアの旅行ではクレジットカード支払いができて便利ですが、不正請求に注意をしましょう。レストラン、カフェなどでは払う前にレシートで金額を確認することが大事です。注文をしていないアルコールなどがついているかもしれません。クロアチアでは稀なことですが、観光客にボッタクリをする悪い人も中にはいます。ナイトバーなどでもどれだけお酒を飲んだのか確認した上で支払いましょう。
Fdyxvqhazokp1jyxh4xw
引用: https://www.instagram.com/p/Bw36n4snZSK/

クロアチア治安ランキング・公共交通機関

Ckjjzcmt3eaexl0u7uaq
引用: https://www.instagram.com/p/BxH__S1gSJh/
続いてクロアチアの治安、トラム、バスなどについてお伝えします。移動に便利なトラムは観光客に紛れて、スリの集団が乗っている場合もあります。リュックは体の前に、斜めがけのポシェットなどはファスナーをしっかりと抑えていましょう。特にクロアチアでは、トラム内のスリが多発しています。
Jj2ojovy3umnpn8pie88
引用: https://www.instagram.com/p/BxGOIdMgeIv/

クロアチア治安ランキング・トラム

Lw0e4g0bdx9jjllbpijz
引用: https://www.instagram.com/p/BwPheHmFcPz/
続いてクロアチアの治安、ザグレブのトラムについてお伝えします。クロアチアの首都ザグレブでは、トラムのスリが1番多いと外務省からの報告があります。中央バスターミナルから、ザグレブ中心部へ向かうトラム2番、6番線の観光客を狙ったすりがスリが多発しています。女性の2人組や集団のスリが多いクロアチアです。トラムに乗った観光客に、チケットの打刻をしてあげるといいその隙を狙って、貴重品をバックから取るという悪質な手口です。トラムでは荷物に注意をしましょう。乗り方がわかないトラムなどは不安になりますよね。そんな隙を狙ってきますので、気を引き締めて注意してくださいね。

クロアチア治安ランキング・物乞い

Fxgaqhavmrlesejybzx5
引用: https://www.instagram.com/p/BxKjDUMlCk0/
続いてクロアチアの治安、物乞いについてお伝えします。クロアチアのザグレブ、スプリット、ドブロブニクの観光スポットでホームレスや物乞いの方を見かけたら、最初から目を合わせないようにしましょう。ザグレブでテラス席のカフェでコーヒーを飲んでいると、物乞い、さらには子供の物乞いなどがお金を要求して来ることが稀にあります。カフェのスタッフの方は注意をしてくれますが、しつこくお金を要求されても、『NO!』と強く言いましょう。
Bl7bhntg4fyph109hasb
引用: https://www.instagram.com/p/BxMA8KxFcGq/
小さな子供の物乞いには、心が痛みますが、物乞いは物乞いと割り切らないと痛い目に合うかもしれません。また、観光客はお金を要求したらくれるんだと勘違いさせるのも悪い行為です。クロアチアの人々も無視をするか相手にはしませんよ。

クロアチア治安ランキング・サッカー観戦(外務省からの注意あり)

Fuansyeqsddfumkkgmgg
引用: https://www.instagram.com/p/BlfIk9uBKST/
続いてクロアチアの治安、サッカー観戦に気をつけたい注意点をお伝えします。クロアチアの人たちはサッカー観戦が大好きで、熱烈なサポーターのファンが多くいます。そのためにサッカーが行われる日は治安が悪い場所もあります。スポーツバーなどでサッカー観戦をしてサポーターが喧嘩をするなどよくあることです。『ディナモ・ザグレブチーム』の試合があるときは、気をつけてください。
P6d7ucvhrsa09quege3i
引用: https://www.instagram.com/p/BxHkkkaBeNe/
クロアチア人は愛国心が強く,サッカー等スポーツイベントが開催される際には,会場周辺やカフェ等飲酒できる場所において,観戦後に興奮のためトラブルを引き起こすこともあります。  中でも,ディナモ・ザグレブのサポーターであるバッド・ブルー・ボーイズ(BBB)等の一部には,外国人に対して排他的な思想を持つ者もいることから,そのような者の溜まり場となるようなディスコやバーなどの場所には近寄らないのが賢明です。 たとえ昼間であっても,スポーツイベント等の会場やその周辺で飲酒した者がたむろしている場合には,できるだけその場所を避けるような注意が必要です。

クロアチア治安ランキング・夜1人歩き

Yuugxlbwl1ck0fsdzswj
引用: https://www.instagram.com/p/Bwxp4GaH2_j/
続いてクロアチアの治安、夜の1人歩きについてお伝えします。基本的に、治安が良いクロアチアですが、ザブレグなど観光客が集まる場所ではスリが多いです。夜遅くに裏道に入って道に迷うのも怖いですので、人通りの多い場所などを選んで外出しましょう。また、ディナモ・ザグレブチームのサッカーの試合があるときは、レストラン、バーなどでは夜注意してください。酔っ払いの人が多く治安が悪いザブレグとなります。

クロアチア治安ランキング・観光

K7ojijudcm4ykltjdnkr
引用: https://www.instagram.com/p/BwppeXggAcZ/
続いてクロアチアの治安、観光スポットで気をつけたいことをお伝えします。クロアチアの人気の観光名所、ドブロブニク旧市街、スプリトのディオクレティアニス宮殿跡には観光客と混じってスリの集団がいます。写真撮影をしたり、ちょっと気が緩むときこそ注意をしたいです。親しく話しかけてきた相手とは別の人が貴重品を盗むすきを狙っています。
Hwv48upkjn2h0fdrweg1
引用: https://www.instagram.com/p/BxKRh9ynzHh/

クロアチア治安ランキング・ビーチ

Ttmorf09lkn7gqbmd2br
引用: https://www.instagram.com/p/BwykHTbg5HP/
続いてクロアチアの治安、ビーチで気をつけたいことをお伝えします。クロアチアでは美しいビーチがあり、夏にはたくさんの観光客で賑わいます。ビーチでの置き引き、スリには注意が必要ですね。ビーチで遊ぶ際には、貴重品は持参しないほうが無難です。誰かと交代で荷物を見てもらうのをおすすめします。特に盗難が多いのは、ドブロブニクのラパド・ビーチです。貴重品に気をつけてきれいな海で楽しみましょう!
Alqe63bukyx4ovxro6yv
引用: https://www.instagram.com/p/BxMoSycHhgO/

クロアチア治安ランキング・ホテル

Wnx8kgvpci5cywmk8jxt
引用: https://www.instagram.com/p/BxI0eRSHd62/
続いてクロアチアのホテルの治安についてお伝えします。クロアチアのホテルでも、パソコン、貴重品など置いて外出は危険です。必ずセキュリティーボックスへ入れて出かけましょう。部屋でも危険なホテルもありますので、ホテルのフロントのセキュリティーボックスへ、マネージャーなど上の方がいるときに預けるのが1番いいです。
Ub4pidnykvtyxecsntwl
引用: https://www.instagram.com/p/BxJdXZCnYNv/
テロは、今までクロアチアの中で1度もおきたことはありません。しかし、ヨーロッパでは残念ながらテロが起きています。いつどこで起きるかわからないテロは心配ですが、巻き込まれないようにすることも大切だと思います。外務省の海外安全ホームページを常にチェックしてください。テロ、デモなど治安についてなど細かく書かれています。

外務省からのテロによる情報

Itsq9m2rt5emjjmwj1tt
引用: https://www.instagram.com/p/Bw9lQEoHfJB/
これまでに,クロアチアにおいてテロによる日本人の被害は確認されていませんが,近年,シリア,チュニジア,バングラデシュにおいて日本人が殺害されるテロ事件が発生しています。また,テロは,日本人が数多く渡航する欧米やアジアをはじめとする世界中で発生しており,特に,近年では単独犯によるテロや,一般市民が多く集まる公共交通機関等(ソフトターゲット)を標的としたテロが頻発していることから,こうしたテロの発生を予測したり未然に防ぐことが益々困難となっています。このようにテロはどこでも起こり得ること及び日本人が標的となり得ることを十分に認識し,テロの被害に遭わないよう,海外安全ホームページや報道等により最新の治安情報の入手に努め,状況に応じて適切で十分な安全対策を講じるよう心がけてください。

クロアチア治安ランキング・外務省

Wehflnabdyod8wsci9cg
引用: https://www.instagram.com/p/BxHRhG4gupc/
外務省からの情報によると、夏の時期にザグレブ,スプリット,ドブロブニクでスリなどの被害にあった情報が頻繁に寄せられています。観光客が集まるスポットでは、治安が悪いために十分な注意を心がけましょう。外務省からのたびレジにクロアチアの旅行へ行く際は登録することをおすすめします。治安の悪い情報、気をつけたい注意点などがメールアドレスに送られてきます。また、外務省からの風土病についても注意して読んでください。
Kfqqtcjxzdhtt6idwxfd
引用: https://www.instagram.com/p/BxNInAbFdhm/

外務省からの風土病についての情報

Qsuuqs9yb8tsyw77dmu2
引用: https://www.instagram.com/p/BxMVg2NheUQ/
特に注意を要する風土病として,「ウイルス性脳炎」(症状は日本脳炎に似ている)があります。世界保健機関(WHO)が発行した汚染分布図によると,クロアチア北部のかなりの地域が含まれています。この病気はダニを介して感染するので,ダニ脳炎とも言われ,初期にインフルエンザに似た症状を示した後,脳炎を起こして麻痺等の後遺症を残したり,場合によっては死に至るケースもあります。  この病気には治療法がないので,予防することが肝要です。予防策として,長期滞在される方はワクチンを接種することをお勧めします。この病気の感染源となるダニは,森林だけでなく都市部の公園などにも生息している可能性があるので,安易に木に触れたり,芝生等で寝転がったり,裸足で歩いたりしないよう注意が必要です。

外務省・海外安全公式サイト

Fgg8xrgd1gvkmi5wftfq
引用: https://www.instagram.com/p/Bw3jbqun-ib/

外務省・たびレジ

Orgqmc8uvinna9e0gnhh
引用: https://www.instagram.com/p/BxIcpXOHLZj/

在クロアチア日本国大使館情報

*在クロアチア日本国大使館 *住所:Boskoviceva 2, 10000, Zagreb, Republic of Croatia *電話: (01) 4870-650 *国外からは(国番号385)-1-4870-650
Kumupn6poukxbevg5if9
引用: https://www.instagram.com/p/Bw9181zHYuy/

クロアチアの電話番号

*警察:電話 192又は112 *消防:電話 193又は112 *救急:電話 194又は112
Gibxtifi62hty21kquwr
引用: https://www.instagram.com/p/Bw2tS6mAkoN/
Hxm9cgwsdrjflmfqmt3i
引用: https://www.instagram.com/p/BxJRiETgb7L/
日本にはチップの習慣はないですが、クロアチアではチップは必要となります。高級レストランやホテルなどではチップは払うのが普通です。荷物を運んでくれたポーター、ルームサービス、レストランなどはチップを渡しましょう。レストランでは、金額の10%、タクシーやカフェなどでは端数の金額はチップとして払いましょう。
Anak7wc2hqrepb0szgsr
引用: https://www.instagram.com/p/BxHVK7OhOzT/
M8i1sj0izfg8qvk4ilbn
引用: https://www.instagram.com/p/BxI5tuVgaUO/
クロアチアの物価は、西ヨーロッパや日本とほぼ同じくらいとなっています。物価が安いイメージがあるかもしれませんが、東ヨーロッパからクロアチアへ入った人からみると高いと感じます。特に、観光地のドブロブニクとフヴァル島は物価は他の都市と比べて高いです。
Srceqlzw7gqjnnvmzki9
引用: https://www.instagram.com/p/Bw9pIW1nAOy/
クロアチアの治安をまとめてみました。治安や悪いことばかり書きましたが、未然にわかっていれば防げることばかりですので、十分に注意して楽しい旅行をしましょう!そして外務省のたびレジに登録をして、思い出に残る素敵なクロアチアの旅行としてください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BxCipo7g6Bi/