Pgf1oqb8sub4u6f53xpg

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

【2019年最新】グアムの物価完全ガイド!高い?安い?水からブランドまで!

2019.04.24

今回ご紹介させていただくのは海外旅行の定番の場所であるグアムの物価についてです。グアムはアメリカの国土になりますが、本土とは離れているので物価が違います。物価が高いか安いかについて、飲料水やブランド、様々な観点から検証してみます。

目次

  1. 1:グアム物価 消費者物価指数
  2. 2:グアム物価 通貨
  3. 3:グアム物価 GDP成長率
  4. 4:グアム物価 賃金
  5. 5:グアム物価 消費税
  6. 6:グアム物価 水
  7. 7:グアム物価 タクシー
  8. 8:グアム物価 ホテル
  9. 9:グアム物価 マクドナルド
  10. 10:グアム物価 スターバックス
  11. 11:グアム物価 アパレルブランド
  12. 12:グアム物価 コスメブランド
  13. 13:グアム物価 日本食
  14. 14:グアム物価 マッサージ
  15. 15:グアム物価 ゴルフ
  16. 16:グアム物価 シャトルバス
  17. 17:グアム物価 マリンスポーツ
  18. 18:グアム物価 チップ
  19. 19:グアムってどんなところ?
  20. 最後に
Cnf1xvotgiqdcl8nesw7
引用: https://www.instagram.com/p/BXnL8mEFSET/

消費者物価指数について

Moqcszod5iacaghrmmta
引用: https://www.instagram.com/p/Bt5Yu2iFw53/

まずグアムの物価が高いについては検証できるものとして消費者物価指数というものがあります。消費者物価指数というのは我々消費者が実際に水やブランドものなど様々な物を購入する段階での価格の変動を数値化したものなので、一番正確に表される数値として世界共通で使用されています。グアムはアメリカの一部なのでアメリカの消費者物価指数は2017年の245から2018年は251になっています。ちなみに2010年は218だったので8年間で15%上昇していることになります。グアムは島国のため、物資の輸送に経費がかかるため本土より高いと言われています。よって本土が上昇していることからグアムの物価も上昇し、高い数値になっているといえます。

Qxiumdf6w45vmazprrba
引用: https://www.instagram.com/p/BssFBEFFW1l/

通貨について

Ntbi5e8fjpk20rai0ph6
引用: https://www.instagram.com/p/BwMkZO1HaQx/

続いては通貨についてです。グアムはアメリカ本土同様にアメリカドルが使用されています。ドルの強さによっても物価が高い、安いを判断することができます。例えばアメリカドルと日本円を比べた時に1ドル100円が1ドル110円になったらドル高、90円になったらドル安です。これは1ドルを交換するために110円必要になるからドルが強い、反対に90円しか必要なくなるということはドルが安くなるということです。つまりドルが下がっていれば物価が上がっているということになります。直近5年を見てみると全体でドルが下がっていることから物価が高い数値になっていることの裏付けにもなっています。

Oi6skdc0cxdcquwfz2q5
引用: https://www.instagram.com/p/BCPyqXvSarn/

GDP成長率について

Pv1eelggsshdr4qtfuky
引用: https://www.instagram.com/p/BwKKE0TF6V8/

続いてGDP成長率から検証してみましょう。GDP成長率とは一定期間における国民経済の規模が拡大することを指しています。一般的にGDP成長率が上がれば、国民全体の平均所得が上昇し購買意欲が上がるため物価は高い数値になります。ここまでで数値でみるグアムの物価は高いということになりますが、GDPの場合は少し違います。アメリカ全土でみるのではなく、グアム単体でみると、人口の高齢化、経済停滞からGDP成長率は大きくありません。よって、GDP成長率からみるグアムの物価は高い数値ではないということになります。

Si1dn8eomfxmqdixcyj0
引用: https://www.instagram.com/p/Bv_l6GEgq3p/

賃金について

Tnujgupb5dzginibg2cn
引用: https://www.instagram.com/p/Bv1hHLOBuXo/

ある数値からは高い、一方である数値からは安いというように一概にその国の物価を断定することは難しいです。賃金の場合もそうです。賃金が高くなるということは物の値段が上がるのが基本です。現在のグアムの最低賃金は1時間8.25ドルですが2019年4月のニュースで、近日中に1ドル引き上げるというニュースがありましあ。ちなみに9.25ドルは日本円にして約1000円です。ちなみに東京都の最低賃金は985円なので、このことからしてもグアムの物価は高いということがお分かりいただけると思います。

1 / 6