Odq40zbyvkhjdxzckt7e

ニュージーランド

CATEGORY | ニュージーランド

【2019年最新】ニュージーランドのおすすめお土産雑貨15選!お店情報まで!

2019.04.22

ニュージーランドといえば、キウイや、羊などを思い浮かべる方も多いと思いますが、実際ニュージーランドではどのようなお土産が人気かご存知ですか?今回は、ニュージーランドの雑貨系のお土産にスポットを当て、おすすめ雑貨アイテムやお店情報をご紹介します。

  1. ニュージーランドのおすすめ雑貨お土産①マオリの工芸品
  2. ニュージーランドのおすすめ雑貨お土産②ラノリン製品
  3. ニュージーランドのおすすめ雑貨お土産③システマの保存容器
  4. ニュージーランドのおすすめ雑貨お土産④オールブラックグッズ
  5. ニュージーランドのおすすめ雑貨お土産⑤リムの木の工芸品
  6. ニュージーランドのおすすめ雑貨お土産⑥シープスキンブーツ
  7. ニュージーランドのおすすめ雑貨お土産⑦ロトルア泥コスメ
  8. ニュージーランドのおすすめ雑貨お土産⑧マヌカハニーコスメ
  9. ニュージーランドのおすすめ雑貨お土産⑨プロポリスのオーラルケアグッズ
  10. ニュージーランドのおすすめ雑貨お土産⑩グリーンストーン
  11. ニュージーランドのおすすめ雑貨お土産⑪羊グッズ
  12. ニュージーランドのおすすめ雑貨お土産⑫ニュージーランドウール製品
  13. ニュージーランドのおすすめ雑貨お土産⑬エコストアの石鹸
  14. ニュージーランドのおすすめ雑貨お土産⑭キーウィグッズ
  15. ニュージーランドのおすすめ雑貨お土産⑮trilogyのコスメ
  16. ニュージーランドの雑貨が買えるおすすめお土産店①アオテア ギフツ
  17. ニュージーランドの雑貨が買えるおすすめお土産店②キーウィー ディスカバリー
  18. ニュージーランドの雑貨が買えるおすすめお土産店③Tギャラリア オークランド by DFS
  19. ニュージーランドの雑貨が買えるおすすめお土産店④ジェイド・ファクトリー
  20. ニュージーランドの雑貨が買えるおすすめお土産店⑤オーケーギフトショップ
  21. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BFm9xmZtfbF/
ニュージーランドの先住民族、マオリによる伝統的な工芸品は、お土産として人気です。特に人気なのが、ボーンカービング(骨材彫刻)というデザインのアクセサリーや、パウア貝というアワビの一種を埋め込んだ木彫りの工芸品などが人気です。
引用: https://www.instagram.com/p/BQ2cwhfFodR/
一つ一つ丁寧に作られた手作り品なので、旅の思い出となるお土産になりますね。パウア貝独特の、ブルーやグリーンが混ぜ合わさった美しい色と光沢感は、同じデザインでもそれぞれ微妙に異なり、違う個性を放ちます。是非自分のお気に入りの一品を選んでみてくださいね。
引用: https://www.instagram.com/p/BvaQsHUHR33/
ラノリンとは、天然の羊毛を洗浄した後、回収された羊毛脂を精製したものです。お肌を柔軟にする作用があり、羊毛を刈る仕事を人をしている人の手は実際、なめらかで若々しいそうです。ニュージーランドではこのラノリンを使用したスキンケア商品が沢山売られています。
引用: https://www.instagram.com/p/BXppb7KFhwD/
全身に使えるクリームタイプや、ハンド用、リップ用なども売られています。お土産店はもちろん、地元のスーパーやドラッグストアでも気軽に手に入れられるので、まとめ買いやばらまきのお土産にもおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bp2Y3N2HZT6/
SISTEMA(システマ)は、プラスチック製の保存容器を製造しているニュージーランドのブランドです。有害物質を一切含まないプラスチック製なので、アメリカの食品医薬品局(FDA)にも認定されている、お子様にも安心して使える容器たちです。
引用: https://www.instagram.com/p/BieZ0e7n2r_/
電子レンジOKで密閉性も抜群です。さまざまな形、色、サイズがあるので、集めてみるのも楽しいですね。ニュージーランドでは、スーパーやThe Warehouseなどで購入できます。セールを行っていることも多いのでまとめ買いも出来ちゃうかも。
引用: https://www.instagram.com/p/BsYQGjfF1qJ/
オールブラックスは、ワールドラグビーランキングで世界1位のニュージーランド代表の愛称ですが、そのオールブラックスのグッズが、オークランドにある公式ショップ「チャンピオン オブ ザ ワールド」で買うことが出来ます。
引用: https://www.instagram.com/p/BwOwNZfBGWe/
ポロシャツ、パーカーなどのアパレルはなんとベビーサイズからあり、クールなスタイもあります。他にもタオル、グラス・マグ類、ステーショナリー、ぬいぐるみまで、実にさまざまな種類のアイテムが揃っているので、オールブラックスファンでなくても欲しくなってしまいそうです。

店舗情報

チャンピオンズ オブ ザ ワールド 30 Queen Street, Auckland 1010, New Zealand アクセス ブリトマート駅から徒歩約2分 <営業時間> 9:00-20:00
引用: https://www.instagram.com/p/BuJTw7CgaiC/
ニュージーランドに生息するリムの木は、高級家具にも使用される木材です。現在はリムの木の数が減少してしまっているため伐採が禁じられていますが、リムの廃材から作られた工芸品はお土産店などで購入することができます。
引用: https://www.instagram.com/p/BwE6WZwDhaM/
キーホルダーやコースター、アクセサリーなど、リムの木の風合いをそのまま活かした素敵な小物雑貨があります。新たに伐採ができない貴重な木材なので、是非旅の記念にリムの木の工芸品を手に入れてみてはいかがでしょうか。
引用: https://www.instagram.com/p/BPamE2TD5N4/
ニュージーランドは世界一の羊の国と言われるほど、ウール製品がたくさんあります。中でも日本でもムートンブーツは、暖かくて履き心地が良く人気のお土産になっています。ニュージーランドにもいくつかムートンブーツのブランドがあります。カンタベリーシープスキン(Canterbury Sheepskin)は老舗メーカー。ムートンブーツはもちろん、スリッパ、ニット、ファッション雑貨まで充実しています。
引用: https://www.instagram.com/p/BeEH52rHg6K/
クラシックシープスキンズ(Classic Sheepskins)は、最新の技術を取り入れながら、熟練の職人たちによって、最高品質の羊革を鞣しから、仕上げまで行っています。シープスキンブーツはベビーサイズから揃っており、他にもムートンラグや、クッションカバーなどホームウェア商品も揃っています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bmsli9ilrk4/
ニュージーランドの北島にあるロトルアは、世界でも有名な温泉地です。ロトルアの地熱地帯から泥が湧き出ているところがあり、その泥がミネラルを多く含んでいるということから、コスメに使われ販売されています。
引用: https://www.instagram.com/p/BprlbwBnpON/
お土産には石鹸や、泥パックなどの商品が人気です。ロトルアの泥はお肌の汚れを取り除いて、必要なミネラルを補給しお肌をすべすべにしてくれます。ロトルアに行かなくてもお土産店などでも購入できます。
引用: https://www.instagram.com/p/BvQlHzRBrQh/
マヌカハニーは、ニュージーランドに自生する植物「マヌカ」の花の蜜から作られたはちみつ。マヌカハニーは殺菌作用が高く、ピロリ菌や感染症の治療にも効果があるとされています。そのマヌカハニーを使用したコスメも多く売られています。
引用: https://www.instagram.com/p/BgjeCPClJ8a/
ハンドクリームやリップクリーム、乳液や美容液など、スーパーやドラッグストアでも手に入ります。どれもマヌカハニーが配合されていることで保湿力が高く、ツルツルプルプルのお肌が手に入るかも。
引用: https://www.instagram.com/p/BmN0tT7AtwF/
プロポリスは、ミツバチが植物から採取し、巣を作る為に使われる物質。抗菌作用が高く、毛細血管を助ける効果もあり、抗酸化物質も豊富だそうです。そんなプロポリスを使用した歯磨き粉やマウススプレーなどのオーラルケアグッズが手軽でお土産として人気があります。
引用: https://www.instagram.com/p/BodWaLbhbBC/
抗菌効果が高いため、口内炎や歯周病ケアに良いそうです。お土産店をはじめ、スーパーなどでも気軽に買えて安いお土産なので、ばらまき用にもおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BTOgIqOF-Rg/
ニュージーランドのお土産の定番として、グリーンストーンのアクセサリーがあります。グリーンストーンとはつまり翡翠のことですが、マオリ族の伝統的な装飾品でもあります。シックな深い緑色と、マオリの独特のフォルムはナチュラルなファッションにもピッタリで人気があります。
引用: https://www.instagram.com/p/BsZaEleDp8K/
グリーンストーンのアクセサリーはお土産店で購入できるほか、グリーンストーンの専門店もあるので、豊富な種類の中から選んでみたい方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。
引用: https://www.instagram.com/p/Bkl4-xXFEXR/
ニュージーランドは羊の数が人の数より多いといわれるほどの、羊大国。そのため、ニュージーランドには羊をモチーフにしたグッズがお土産店などにもたくさん売っていて、お土産としても根強い人気です。
引用: https://www.instagram.com/p/Bn6F0vMg7ZX/
ふわふわなぬいぐるみに、置物、キーホルダー、ストラップ、置き物、Tシャツなど、どれも、可愛らしくてニュージーランドらしいお土産です。
引用: https://www.instagram.com/p/BZLEzhglaVE/
羊がたくさんいるニュージーランドでは、高品質のメリノウール製品が沢山売られています。セーター、マフラー、手袋など、日本で買えば高額なウール製品が、ニュージーランドでは手軽な価格で買うことができるので、おすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BtcIkAPloxY/
お土産店にもメリノウール製品を取り扱っている他、アウトドアブランドの「Macpac」などでも、メリノウールのセーターや小物が売られており、セール時期にはかなりお買い得な価格で手に入れることが出来ます。
引用: https://www.instagram.com/p/BvvBg09jU_8/
ニュージーランドで人気の「エコストア」。キッチンやランドリー・バス用などの家庭用洗剤をはじめ、赤ちゃん用入浴剤、乳液、石鹸、リップバームなども扱うナチュラルなスキンケア・洗剤製品ブランドです。
引用: https://www.instagram.com/p/BuOO3digEvf/
天然成分でお肌と環境に優しいことを重視すると共に、効果に対するこだわりも大切にしていて、使い心地の良さも人気の秘密。シンプルながらナチュラルでおしゃれなパッケージも素敵です。市内のスーパーなどでも購入でき、お値段も安いのでまとめ買いもおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BTaIV4YglOl/
ニュージーランドの国鳥であるキーウィ。果物のキウイの語源になったとも言われる、まん丸い身体と長いくちばし、つぶらな瞳と歩き方が可愛いですよね。ニュージーランドといえばキーウィというイメージが強いので、キーウィモチーフのグッズがお土産として人気があります。
引用: https://www.instagram.com/p/Bbc_wzJnJYj/
ぬいぐるみやキーホルダー、Tシャツやマグカップなど、さまざまな可愛らしいキーウィグッズがお土産店などでも売られているので、是非お気に入りのグッズを見つけてみてください。
引用: https://www.instagram.com/p/BwLW80Pl0Qb/
ニュージーランドを代表する、自然派コスメブランド「trilogy(トリロジー)」。遺伝子組み換えの成分を使わない、動物実験を行わない、それでいてお肌に最高の効果を与えるということを徹底したコスメづくりに取り組んでいます。
引用: https://www.instagram.com/p/BwLLE6JgsHx/
日本でも人気のあるローズヒップオイルは、必須脂肪酸(EFA)を80%以上含み、お肌のハリや柔軟性を与えてくれ、ビタミンEやカロテンはお肌のキメも整えてくれます。日本では4000円ほどするローズヒップオイルですが、現地では半額程度で買えるので、まとめ買いもおすすめです。街の薬局やデパートなどで売っています。
引用: https://www.instagram.com/p/BwBdhBjFIi0/
ニュージーランドに8店舗あるお土産店、「アオテア ギフツ」。オークランド、クイーンズランドなど主な観光地の一度は通りかかる場所にお店があります。クッキータイムのクッキーや、日本人観光客にも人気のNZ産缶詰バター、マヌカハニー、ラノリンクリーム、プロポリス歯磨き粉やメリノウール製品に至るまで、定番のニュージーランド人気土産が売られているのでとても便利です。
引用: https://www.instagram.com/p/BkwS01slIZC/
支払いはなんと日本円でも可能。店内には、高品質で手ごろな値段のオリジナル「AVOCA」もあり、コスメ、ヘルスケアア商品、ウール製品まで展開しています。アオテアでしか手に入らないので是非チェックしてみては。2つ買えば割引になったり、お得なプロモーションも多いので、おまとめ買いもおすすめです。

店舗情報

アオテアギフツ(Aotea Gifts) オークランド店 Lower Albert St., Auckland TEL:09-379-5022 <営業時間>10:00~22:00 無休
引用: https://www.instagram.com/p/BnsJOfFF42X/
キーウイディスカバリー(Kiwi Discovery)は、オークランド国際空港にあるお土産店です。メリノウール、その他アパレル類、コスメ、マヌカハニーなどはもちろん、サーモンや乳製品まで購入できます。日本語・日本円もOKで、安心してお買い物ができるショップです。
引用: https://www.instagram.com/p/BJlz5AcAAeo/
ニュージーランドの定番土産は一通り揃うほど、品揃えは充実していますが、オークランド市内のスーパーや専門店で売っている価格よりは高いので、買いそびれてしまった場合や、余った通貨で何か買いたい、という時にはおすすめです。

店舗情報

キーウィー ディスカバリー オークランド国際空港(Auckland International Airport)内 <営業時間>4時30分~23時30分 ※フライト発着時間に合わせて営業
引用: https://www.instagram.com/p/Bt5bLvHDkoh/
Tギャラリア オークランド by DFSは、オークランド随一の品揃えを誇る免税店です。世界的に有名なスカイタワーからもほど近く、国の重要文化財である「カスタムハウス」をリノベーションした中に造られており、趣のある建物で、ちょっとラグジュアリーな雰囲気でお買い物が楽しめます。
引用: https://www.instagram.com/p/BvObXnvDpZZ/
グッチ、バーバリー、ディオールなどの一流ブランドのブティックが揃っており、Tギャラリア限定品コレクションもあるので見逃せません。マヌカハニーやお菓子など、ニュージーランドのお土産コーナーもあるので、お土産選びにもぴったりです。

店舗情報

Tギャラリア オークランド by DFS Customs Street and Albert Street, Auckland City 1010 <営業時間>10:30~21:00(季節によって変動あり) 無休
引用: https://www.instagram.com/p/53XJOIrzqs/
マオリの伝統的なデザインをモチーフにした、グリーンスト―ン(ジェイド)のアクセサリーや置物を中心に豊富に揃っています。オークランド、ロトルア、クライストチャーチにお店があります。質のよいグリーンストーンを手に入れたい時におすすめのショップです。
引用: https://www.instagram.com/p/BT7hum-A70D/
マオリのデザインはそれぞれに意味があるので、説明書きを見て今の自分にぴったりなものを選んでみてはいかがでしょうか。他にもパウア貝を使ったアクセアリーなども売られています。

店舗情報

ジェイドファクトリー(オークランド店) 26 Queen St. <営業時間>月~土9:00~18:00 日10:00~17:00 無休 ※ロトルア、クライストチャーチにも店舗あり
引用: https://www.instagram.com/p/BpaZuC4lz2w/
オークランドのブリトマート(BRITOMART)駅から、徒歩 2分。「オーケーギフトショップ」は、オーストラリアやカナダにも店舗を構える、お土産店です。こちらでも工芸品やシープスキン、皮革製品や宝石など、ニュージーランド土産が豊富に揃います。
引用: https://www.instagram.com/p/BkpoH-5l21o/
スタッフ全員日本語が話せるという、日本人ツーリストには心強いお店です。マヌカハニーやお菓子のお土産、メリノウール、レザージャケット、シープスキンブーツ、マオリのデザイン「ボーンカービング」のアクセサリーなど、ニュージーランドで人気のお土産が一通り揃うので、ショッピングの時間が限られている方には便利なお店です。

店舗情報

オーケーギフトショップ 131 Quay Street, AUCKLAND, NEW ZEALAND ブリトマート(BRITOMART)駅から徒歩 2分 <営業時間>夏季9:00-22:00 冬季10:00-22:00 年中無休
今回はニュージーランドのおすすめ雑貨お土産と、雑貨お土産選びに便利なお店をご紹介していきました。伝統工芸品や、特産品のマヌカハニーやプロポリス・羊毛を使用した製品、ニュージーランドのシンボル的なキーウィやオールブラックスのグッズも外せませんね。是非お気に入りの雑貨お土産を見つけてみてくださいね。