Yr7yidfkqwuxa3dujuey

大分

CATEGORY | 大分

【2019年GWどこ行く⁈】大分美術館「古代アンデス文明展」の見所は?

2019.04.19

大分美術館で開催中の古代アンデス文明展についてです。古代アンデス文明展では、約200点の貴重な展示資料などがずらりと並び、大分から遠く離れたアンデスまで瞬間移動した気分が体感できます。チケット情報やおすすめのグッズも紹介しちゃいますよ!

目次

  1. 1.古代アンデス文明展大分会場【開催期間】
  2. 2.古代アンデス文明展大分会場【アクセス方法】
  3. 3.古代アンデス文明展大分会場【チケット】
  4. 4-1.古代アンデス文明展大分会場【みどころ】土器
  5. 4-2.古代アンデス文明展大分会場【みどころ】織物
  6. 4-3.古代アンデス文明展大分会場【みどころ】黄金製品
  7. 4-4.古代アンデス文明展大分会場【みどころ】リャマ像
  8. 4-5.古代アンデス文明展大分会場【みどころ】ミイラ
  9. 5.古代アンデス文明展大分会場【グッズ】
  10. アンデス文明について
  11. まとめ

西日本初上陸の古代アンデス文明展大分会場は2019年3月8日(金)~5月6日(月)のゴールデンウィーク最終日までの開催となっています。

住所:〒870-0036 大分県大分市寿町2-1

会場となるのは、大分県立美術館です。

公共機関を利用してのアクセスの場合は、JR大分駅府内中央口もしくは北口より徒歩15分です。また大分空港からは大分駅まで港特急バスエアライナーが1時間で運行しているので、便利です。

車でのアクセスの場合は大分ICから車で10分となります。会場には駐車場および駐輪場の完備があります。駐車場は最初の30分は無料、以降30分毎に200円です。駐輪場の利用は無料です。

Mrlhmklx4jut7kc3wlyn
引用: https://www.instagram.com/p/BvJgogclHJw/

当日チケット

当日チケットを購入する場合は、大人(一般/大学生)1500円、高校生1200円、小、中学生600円となります。

Ebltkqztfnrpl5oep3dl
引用: https://www.instagram.com/p/Bvq2PiWlnNw/

各種プレイガイドチケット

チケットぴあ(Pコード:769-365)、セブンチケット、ローソンチケット(Lコード:82262)、iichiko総合文化センター1階インフォメーション、大分県立美術館、OBS大分放送本社、大分合同新聞社本社・同プレスセンターで事前チケットの販売も行っており、図録1冊付チケット3800円などお得なチケットの販売もあります。

文字をもたない文明として知られているアンデス文明では、土器が意思を伝える手段として多く使用されていたのではないかとされています。特に宗教的な概念や思想が反映されたものが多く、標高の高い乾燥地域という土地柄、保存状態が良いものが多いのも特徴です。チャビン・デ・ワンタル神殿の壁に埋め込まれていたものなどが有名です。

Ut89irmf30hnasoehdek
引用: https://www.instagram.com/p/BvZMq_hh-PY/

中でも有名な胴部で二股に分かれ、注口がひとつついているアンデス文明にみられる特徴的な土器は、首が180度ねじれた不思議な形になっていますが生贄(いけにえ)の儀礼に関係あるのではと言われています。    

Kuoomlpvxqadbkxwoy3o
引用: https://www.instagram.com/p/Btt38nWH8yW/

会場では鳥がモチーフとなったものや。。。

1 / 3