Ufmcxvutzbsivalpq8ml

オランダ

CATEGORY | オランダ

【2019最新】オランダの思い出を持ち帰ろう!雑貨のお土産おすすめ9選

2019.04.23

可愛らしい町並みや風景、童話から抜け出たような伝統衣装が素敵なオランダでは素敵な雑貨のお土産が沢山あります。オランダと言えば思い浮かぶチューリップの雑貨やオランダ生まれのミッフィーなど、おすすめのオランダの雑貨のお土産をご紹介したいと思います!

目次

  1. オランダのお土産に雑貨を買おう!おすすめをご紹介1・ミッフィーグッズ
  2. オランダのお土産に雑貨を買おう!おすすめをご紹介2・木靴の小物
  3. オランダのお土産に雑貨を買おう!おすすめをご紹介3・デルフト焼き
  4. オランダのお土産に雑貨を買おう!おすすめをご紹介4・HEMA(エマ)の雑貨
  5. オランダのお土産に雑貨を買おう!おすすめをご紹介5・せっけん
  6. オランダのお土産に雑貨を買おう!おすすめをご紹介6・Blond Amsterdamの雑貨
  7. オランダのお土産に雑貨を買おう!おすすめをご紹介7・Dille & Kamilleの雑貨
  8. オランダのお土産に雑貨を買おう!おすすめをご紹介8・チューリップグッズ
  9. オランダのお土産に雑貨を買おう!おすすめをご紹介9・マグネット
  10. まとめ
B9lkyemeou8fgr4kvotd
引用: https://www.instagram.com/p/BwW99CrHZ91/

ビタミンカラーのオレンジ色がイメージカラーで、日本でも大人気のキャラクター「ミッフィー」。
ミッフィーはオランダ第4の都市、Utrecht/ユトレヒトで1955年の6月に誕生しました。作家の名前はディック・ブルーナ、丸い可愛らしい目とバッテンで書かれた口が特徴ですね。
ディック・ブルーナがミッフィーを生み出したユトレヒトには、Nijntie Museum/ミッフィーミュージアムがあり、街にはミッフィーのモニュメントがあり、なんとパブリックの信号機までミッフィーなんですよ!
ヨーロッパの可愛らしい街並みとオレンジ色のミッフィーカラーがマッチして、ユトレヒトの街全体がふんわりと優しいミッフィーの色に染まっており、どこで写真を撮ってもSNS映えしそうなのが嬉しいですね。

可愛らしいミッフィーの街並みを楽しんだら、ぜひミッフィーのお土産雑貨も探してみてくださいね!
オランダで有名なデルフト焼きの陶器とコラボしたミッフィーのシックな置物や、王道のぬいぐるみ、可愛らしいキーホルダー、ばらまきにも便利なステーショナリー、チューリップ柄のついたミッフィーのグッズなど、日本では見つけられない、あらゆるミッフィーグッズがオランダでは見つかりますよ!

Evwdneytd4nsiajlomjo
引用: https://www.instagram.com/p/Bl3t8OThaYh/
Bribz1nbwhfaelldhpeb
引用: https://www.instagram.com/p/Bt8kuIwluoU/

オランダの伝統的なお土産と言って思い浮かぶのが可愛らしい「木靴」です。
木靴は、オランダの歴史を物語る上でとても重要なポイントを握る履物となっており、オランダ最古の木靴は、なんと約700年前の13世紀にまで遡ることが出来るそうです。

木をくり抜いて作られた継ぎ目等の無い木靴は、低湿地帯のオランダの気候に合わせた作りになっているんです。
素材が木100%ですので、水に接触すると靴本体が膨張して冷たさから素足を守る働きがあり、農業の作業時に、ガーデニング用に、釣りなどの水に触れる機会があるアクティビティには欠かせない靴として長期間にわたり用いられてきた実用品です。

保温効果のある長靴などが広く普及した現在では、主に木靴は観光客がお土産として買うのがメインとなっており、見た目も可愛らしくカラフルな色使いでオランダのチューリップや街並みの絵が描いてある物など多種多様なデザインが揃います。
大きめサイズの木靴であれば壁に飾ったり、面白いところでは足を入れる部分を小物入れにしたり、小さな物はキーチェーンとして使ったりなど用途によって選べるのも嬉しいですね。

1 / 4