Rlv6ay3rg3igblftx7uw

徳島

CATEGORY | 徳島

【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド

2019.04.21

ここでは徳島県つるぎ町にある『二層うだつの町並み』の魅力をご紹介しましょう。うだつは通常一層ですが、つるぎ町の『二層うだつの町並み』では二層のうだつを観光することができます。GWのお出かけにピッタリですよ。またGWをのんびり過ごしたい人にもおすすめです。

  1. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド①GWは「二層うだつの町並み」がおすすめ
  2. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド②「二層うだつ」とは?
  3. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド③地場産業で栄えた町・貞光
  4. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド④まずは「道の駅 貞光ゆうゆう館」へ
  5. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑤うだつの小路をのんびり散策
  6. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑥貞光劇場で写真をパチリ
  7. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑦旧永井家庄屋屋敷を見学
  8. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑧酒造業を営む織本屋も見所
  9. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑨お土産はあづまやの金露梅
  10. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑩二層うだつの町並みへのアクセス
  11. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑪もう1つのうだつの町並みにも行こう
  12. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑫周辺観光スポット:貞光ゆうゆうぱーく
  13. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑬周辺観光スポット:萩の庵
  14. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑭周辺観光スポット:剣山木綿麻温泉
  15. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑮周辺観光スポット:土釜
  16. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑯周辺観光スポット:ローディの森
  17. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑰周辺観光スポット:赤羽根大師のエノキ
  18. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑱周辺観光スポット:忌部神社
  19. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑲周辺観光スポット:吉良のエドヒガン桜
  20. 【2019年GW特集】徳島県つるぎ町『二層うだつの町並み』の魅力を徹底ガイド⑳周辺観光スポット:剣山
  21. まとめ
Thqevp2ocgd8xacoqubi
引用: https://www.instagram.com/p/Bf29eNEhKr8/
GWはどこへ行こうとお困りなら、徳島県つるぎ町にある「二層うだつの町並み」へ行ってみませんか?うだつ(卯達・宇立)とは簡単に言うと防火壁のこと。平安時代から大正時代にかけて家屋の屋根に設置されたものです。二層うだつは全国的にも大変珍しく、現在町並みとして残されているのは徳島県つるぎ町のみ。
E5z9ycakdlty5ovnwhgh
引用: https://www.instagram.com/p/BqifJfoB2ME/
とくに貞光という地区に二層うだつを持つ古い商家の町並みが保存されています。またGW中の貞光では大きなイベントや祭りがありませんので、のんびりGW休暇を過ごしたいという人にもピッタリ。穴場のお出かけスポットと言えるでしょう。一人旅にもおすすめですので是非行ってみましょう。
N7npzmv7s6fmqdvfm2en
引用: https://www.instagram.com/p/Bo6UEzojfg2/
うだつが防火壁だったことを先に述べましたが、通常うだつは家屋の1階屋根部分の両端に取り付けられます。その際、取り付けられるうだつは左右にそれぞれ1つのみ。しかし貞光に残されている古い商家には、上下に重なった二層式のうだつが設置されているのです。
Poujxhohbhtkgiwpfqsj
引用: https://www.instagram.com/p/BwMemJ0g1ZC/
さらに貞光の二層うだつには、その前面に鏝絵(こてえ)と呼ばれる漆喰のレリーフが描かれています。この鏝絵は家によって異なり、二層うだつの大きな魅力ともなっています。二層うだつの町並みを観光する際は、是非二層うだつに描かれた鏝絵もじっくり観察すると良いでしょう。
S8m4765bnpiwtqrrfm2i
引用: https://www.instagram.com/p/BrkXSYkB9Ay/
本来は防火壁として使われていたうだつですが、時代が変わるとともにその意味合いも変化していきました。例えば江戸時代になるとうだつは防火壁の役割を持ちながらも、家屋を装飾するものとしての意味合いが強くなります。そのため裕福であればあるほど、各家は立派なうだつを取り付けるようになっていくのです。
F2bfojh8sfbbt5wxy1rm
引用: https://www.instagram.com/p/Bn77tdsANDi/
つまり江戸時代のうだつは防火壁というだけではなく、家の財力を示すものでもあったのですね。そして貞光ではそのうだつが二層も取り付けられています。ここから貞光という町が江戸時代にどれだけ栄えていたかが伺われますね。確かに当時の貞光は、葉タバコや藍などの地場産業で栄えていたといいます。そのため裕福な家が相当数あったのでしょう。
Tflafdkfqlvdzzk39hir
引用: https://www.instagram.com/p/BiLbWjgDU7n/
二層うだつの町並みを観光する前に、まずは道の駅 貞光ゆうゆう館に寄りましょう。貞光ゆうゆう館では、つるぎ町全体の大きなマップや二層うだつの町並みに関するマップなどを見ることができます。とくに二層うだつの町並みのマップには、ホテルや飲食店、駐車場などが詳細に描かれています。
Esqll6inojgl1qcyysoh
引用: https://www.instagram.com/p/BpRg_u3H9I4/
町並みを散策する際にきっと役立つでしょう。また館内のレストランで食事をすることも可能です。半田そうめんや阿波尾鶏の御膳などメニューもいろいろ充実していますので、ランチにもピッタリですよ。
Dfsluwvnaqj0ba7vpq1r
引用: https://www.instagram.com/p/BpMQh56FVQe/
道の駅 貞光ゆうゆう館から二層うだつの町並みへ行くには、南を目指して進みます。松尾神社前交差点からさらに南へ進みましょう。すると貞光商店街に到着します。貞光商店街では昭和レトロな町並みが楽しめますよ。
Hq5aywx38qmhixirynjc
引用: https://www.instagram.com/p/BpPTqWHl_s-/
町並みでは、二層うだつの構造やうだつに描かれている鏝絵をじっくり観察してみましょう。また家屋の玄関に飾られている球状のレトロな灯りもおしゃれで素敵ですよ。見所がたくさんありますので、ゆっくり散策してみてくださいね。
Jnq3b1kuuf9ajg70dszn
引用: https://www.instagram.com/p/BsGcUPUnll_/
貞光商店街へ行く途中には、貞光劇場という建物があります。昭和初期に建てられたもので、かつては芝居小屋や映画館として利用されていました。2011(平成23)年に休館することになりましたが、現在も貞光のシンボル的な建築物として保存されています。
Wvhyeq3djokpjk9t1dcf
引用: https://www.instagram.com/p/6e0bHvCuJD/
つい写真を撮りたくなるような素敵な建築物。とてもおしゃれでレトロですよね。鮮やかな色がパッと目を引きます。何枚か写真を撮って、ベストショットをSNSにUPするのもおすすめですよ。
Elssxz8nnz6n0qdezsrh
引用: https://www.instagram.com/p/BuCsg4nhJET/
貞光商店街をずっと南へ進むと、二層うだつの町並みの1つ目の大きな見所・旧永井家庄屋屋敷に到着します。今では珍しい茅葺屋根のお屋敷。町指定の有形文化財にも指定されている貴重な建築物です。
Edw0dzgcpopdvwztrcks
引用: https://www.instagram.com/p/BuCsqLNB2Tf/
旧永井家庄屋屋敷では、樹齢400年の御所柿や座視観賞式の鶴亀蓬莱庭園を是非鑑賞しましょう。素晴らしいので一見の価値ありですよ。開館時間は9~17時、第3水曜日は休館。入館料は無料です。
Dsnco7pbtvr3sciww6zd
引用: https://www.instagram.com/p/BuCtA_whaHA/
旧永井家庄屋屋敷の他、二層うだつの町並みにはもう1つの大きな見所があります。それは織本屋です。織本屋は江戸時代から酒造りを営む商家として代々続いてきた家。2006(平成18)年には、国の登録文化財に登録されました。
Focxctmqhhfts5xrni1p
引用: https://www.instagram.com/p/BesjNHVgYcm/
貞光の町並みのなかでも、とくに素晴らしい二層うだつを持つ建築物とされています。屋内見学も可能ですので是非入ってみましょう。開館時間は9~17時、第3水曜日休館。入館料は無料です。
Cf2rziblxawoisnyiqhr
引用: https://www.instagram.com/p/BgcbLNRgAYi/
二層うだつの町並みのお土産には、あづまや製菓の金露梅が是非おすすめ。金露梅はあづまや製菓の主力商品。お土産にも人気のあるお菓子です。大手芒という豆と黄身やミルクを混ぜた白あんに、ミルクチョコレートがコーティングしてあります。
J56ozbuevc34xrf2apyq
引用: https://www.instagram.com/p/BcygrW7nLhj/
梅の花をかたどっている見た目も可愛いお菓子ですよ。ちなみに、あづまや製菓は貞光商店街にあるお菓子屋さんですのでアクセスしやすいのも嬉しいポイント。他の郷土銘菓も販売されていますので、いろいろ食べてみてくださいね。
Wdtdlobhrtxzs9yxcnlb
引用: https://www.instagram.com/p/Bjw-T7FFQ1S/
二層うだつの町並みへアクセスするなら、電車か車で行きましょう。電車を利用する場合は、JR徳島線で貞光駅まで行きます。駅からは南へ進み徒歩約10分で到着です。車を利用する場合は、貞光駅から約3分になります。もしくは徳島自動車道を使うなら「美馬IC」で一般道へ下ります。そこから約8分で二層うだつの町並みに到着です。

二層うだつの町並みの詳細情報

Pga0tlch9etew9saubdh
引用: https://www.instagram.com/p/BmXG5dYAK2f/
■徳島県美馬郡つるぎ町貞光北町~南町 ■TEL 0883-62-3111(つるぎ町役場 商工観光課) ■アクセス 【電車】JR貞光駅より徒歩約10分 【車】JR貞光駅より約3分/徳島自動車道「美馬IC」より約8分
Udwwdhg2fmcgrxpsmtmm
引用: https://www.instagram.com/p/BwUclkZlMn8/
二層うだつの町並みが気に入ったなら、同じ徳島県にあるもう1つのうだつの町並みにも行ってみましょう。もう1つのうだつの町並みは徳島県の美馬市脇町にあります。二層うだつの町並みからは、国道192号線を経由して約16分で行くことが可能です。両方のうだつを見比べてみると面白いでしょう。一層うだつと二層うだつの違いがはっきりとわかりますよ。

うだつの町並みの詳細情報

Lsnohs0ifh1nd4wayzza
引用: https://www.instagram.com/p/BwJulr-Fhxr/
■徳島県美馬市脇町大字脇町 ■TEL 0883-53-3066(美馬市観光交流センター) ■アクセス 【電車・バス】JR穴吹駅よりバスに乗り「脇町道の駅藍ランドうだつ」バス停で下車徒歩約1分 【車】徳島自動車道「脇町IC」より約7分
Se6lk1rjgidpmtufrpjs
引用: https://www.instagram.com/p/BUYifgQjFdX/
ここからは二層うだつの町並みの周辺観光スポットをご紹介します。時間に余裕があれば、二層うだつの町並み以外にもいろいろ観光してみてくださいね。最初にご紹介するのは、貞光ゆうゆうぱーくです。貞光ゆうゆうぱーくは、貞光にある吉野川河川敷公園。遊歩道を歩きながら、雄大な吉野川の眺めを楽しむことができます。

貞光ゆうゆうぱーくの詳細情報

Ad8iyvzoyyhklxckgcoj
引用: https://www.instagram.com/p/BGi9_EIM0AZ/
■徳島県美馬郡つるぎ町貞光字大須賀 ■TEL 0883-62-5000(道の駅貞光 ゆうゆう館) ■アクセス JR貞光駅より徒歩約11分
Oiumgptqxva3rhewluv5
引用: https://www.instagram.com/p/BVYhxQYBmIm/
次にご紹介するのは、萩の庵です。萩の庵はとてもおしゃれな器ギャラリー&カフェ。器だけではなく服や家具、ガラス作品などの展示・販売も行っています。カフェではドリンクや軽食、スイーツの他、半田そうめんやピザなどの食事も食べられますよ。休憩にもランチにもピッタリですので是非行ってみてくださいね。

萩の庵の詳細情報

Wvqbdp8ivlu7ee1y4xbe
引用: https://www.instagram.com/p/Bq4RI5BAGq0/
■徳島県美馬市脇町馬木867 ■TEL 0883-52-3054 ■アクセス JR貞光駅より車で約13分/徳島自動車道「美馬IC」より車で約12分
Iubjsozrbtydmldyasfw
引用: https://www.instagram.com/p/BXxIww0htJW/
次にご紹介するのは、剣山木綿麻温泉です。剣山木綿麻温泉は貞光の大自然に囲まれた日帰り温泉。お湯は炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉で、入浴後はお肌がツルツルになります。美人の湯として有名な温泉ですので、女性にはとくにおすすめ。季節のハーブ風呂や露天風呂も楽しめますよ。

剣山木綿麻温泉の詳細情報

Br3tjvdk1y1k4wfyyjuv
引用: https://www.instagram.com/p/Bit6vkNAK21/
■徳島県美馬郡つるぎ町貞光字長瀬127-2 ■TEL 0883-62-5500 ■アクセス JR貞光駅より車で約14分/徳島自動車道「美馬IC」より車で約18分
Rbn5wg3vb5gkfhl6kxpk
引用: https://www.instagram.com/p/Blth25oASJt/
次にご紹介するのは、土釜です。土釜は一宇峡を代表する人気スポット。徳島県の天然記念物に指定されています。土釜は水の流れに岩が浸食されてできた釜状の甌穴のこと。全部で3つの甌穴に滝が流れ込む大変珍しい景色を見ることができます。

土釜の詳細情報

Ddcrioyvgcpeqruyqlam
引用: https://www.instagram.com/p/BjH5UvZnrKX/
■徳島県美馬郡つるぎ町一宇 ■TEL 0883-62-3114(つるぎ町役場 商工観光課) ■アクセス 【バス】JR貞光駅よりバスに乗り「土釜」下車徒歩約1分 【車】JR貞光駅より約20分/徳島自動車道「美馬IC」より約24分
Tdjwtc6mlw5jxvt9agty
引用: https://www.instagram.com/p/BiO37NHDa7W/
次にご紹介するのは、ローディの森です。ローディの森では、広大な敷地に咲きほこる2500本150種類のしゃくなげが楽しめます。しゃくなげの見頃時期は4月下旬から5月中旬頃まで。個人所有のしゃくなげ園ですが、見頃の時期には一般にも開放されます。是非行ってみましょう。

ローディの森の詳細情報

Sanwwdhjuaklgtibpn4y
引用: https://www.instagram.com/p/BiQCIx_jJ7r/
■徳島県美馬郡つるぎ町一宇字蔭 ■TEL 0883-62-3114(つるぎ町 商工観光課) ■アクセス JR貞光駅より車で約23分/徳島自動車道「美馬IC」より車で約27分
Lnomlz3xvppkbqybgv96
引用: https://www.instagram.com/p/BFImSPcl4RU/
次にご紹介するのは、赤羽根大師(あかはねだいし)のエノキです。樹齢は約800年で樹高は約18m、幹の周りは8.7m。日本一大きなエノキの巨樹です。2004(平成16年)には国の天然記念物にも指定されました。つるぎ町一宇は「巨樹の里」として有名ですが、そのなかでも赤羽根大師のエノキは代表的な存在とされています。

赤羽根大師のエノキの詳細情報

Vkap5ennao3lw6jqyixo
引用: https://www.instagram.com/p/BNrVjTBjqqB/
■徳島県美馬郡つるぎ町一宇太刀之本 ■TEL 0883-62-3114(つるぎ町役場 商工観光課) ■アクセス JR貞光駅より車で約28分/徳島自動車道「美馬IC」より車で約33分
Upveenq948cbszmgwf78
引用: https://www.instagram.com/p/BOyzCxqgEgX/
次にご紹介するのは、忌部(いんべ)神社です。またの名を御所神社といいます。創建は不詳。徳島県には忌部神社が3か所ありますが、その1つがつるぎ町貞光の忌部神社。古い神社ですが、地元の人たちがとても大事にしているため境内はとても綺麗にされています。

忌部神社の詳細情報

Oojbcbrtjrcnb9uyptbh
引用: https://www.instagram.com/p/BTs75VOgSTP/
■徳島県美馬郡つるぎ町貞光吉良369 ■TEL 088-652-9618(徳島県神社庁) ■アクセス JR貞光駅より車で約17分/徳島自動車道「美馬IC」より車で約21分
Te5lhpjxlavequsrb1zh
引用: https://www.instagram.com/p/BhTB-1SnLc2/
次にご紹介するのは、吉良のエドヒガン桜です。吉良のエドヒガン桜は、忌部神社の隣に植えられている有名な桜の古木。樹高20m、枝張り23mもの巨大な木で、樹齢430年以上を誇る徳島県の天然記念物です。例年の見頃時期は3月下旬から4月中旬頃。夜にはライトアップも行われます。

吉良のエドヒガン桜の詳細情報

Tlm6anz5dc9vb3zg4wxa
引用: https://www.instagram.com/p/BSxlqi0DI94/
■徳島県美馬郡つるぎ町貞光字吉良679 ■TEL 0883-62-3111(つるぎ町商工観光課) ■アクセス JR貞光駅より車で約17分/徳島自動車道「美馬IC」より車で約21分
Jnzcw4ldhbxy3vsuyme1
引用: https://www.instagram.com/p/BwE0P6bBcad/
最後にご紹介するのは、剣山です。剣山は徳島県で最も高く、四国では2番目に高い山。日本100名山の1つに選定されています。登山リフトもあり、比較的登りやすいので初心者にもおすすめ。夏期限定で貞光駅から臨時登山バスが運行していますので是非利用しましょう。

剣山の詳細情報

Cl1j5geaqtjae4voikln
引用: https://www.instagram.com/p/BwUbNsxAFVi/
■徳島県三好市東祖谷菅生見ノ越 ■TEL 0883-62-3111(つるぎ町商工観光課) ■アクセス JR貞光駅より車で約80分/徳島自動車道「美馬IC」より車で約90分 ※剣山登山臨時バス「貞光~一宇ルート」夏季のみ運行
Nwp7z2pb7pjbx9gq2q2p
引用: https://www.instagram.com/p/BfzQYLABtzU/
ここでは徳島県つるぎ町にある『二層うだつの町並み』の魅力をご紹介しましたが、いかがでしたか?想像以上にいろいろな魅力のある町並みだったのではないでしょうか?全国的にも珍しい二層うだつの町並みがあるのは、現在徳島県つるぎ町貞光のみ。興味のある人は是非行ってみましょう。町並みをぶらぶら散策しながら、休暇をのんびり過ごしてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.ashinari.com/2014/08/03-389307.php